パワーストーン 天然石 通販 自由が丘 東京

ホーム>通信販売>パワーストーン(天然石)>石の種類で選ぶ>ヒマラヤ水晶>ヒマラヤ・アイスクリスタル〔インド マニカラン産〕

ヒマラヤ・アイスクリスタル〔インド マニカラン産〕(商品数:2件)

聖地ヒマラヤの神秘の水晶  Himalaya Ice Crystal

インド北部にある水晶の産地、クル渓谷からさらに北西へ進んだ標高6,000Mのヒマラヤ山脈の“氷河地帯”で発見された水晶。温暖化の影響で氷河が溶けて雪の下から発見されました。1995年の発見以来、わずか4回しか産出していない非常に貴重な水晶。鉄分の含有が多いことから、うっすらとピンク色を帯びているものが多く、とても暖かい平和のパワーと愛と癒しの波動が感じられます。アイスクリスタルには、地球人類に対する「究極の愛と叡智」のメッセージが込められているといわれています。アイスクリスタルは別名「ニルヴァーナクォーツ(涅槃水晶)」とも呼ばれており、涅槃、つまり「悟り」を表し「欲望の消滅」という意味も持っています。

地球の温暖化により現代に現れた石なので、自然や環境に対しての人類の取り組み方、関わり方に関するメッセージをアイスクリスタルから読み取る事ができます。また、地球本来の在り方や流れを差し示してくれるので、そこには、自然の流れに逆らわない、自分自身の生き方や仕事の仕方、お金の使い方などのヒントが刻まれており、あらゆる事柄に対する真の成功や発展をサポートしてくれることでしょう。
ヒーリングストーンとしても非常に優れており、
身体や心の深部の疲労が癒され、感情のバランスを整え、深い睡眠へと誘います。

通常、アイスクリスタルは、水晶の表面が溶かされた蝕像(しょくぞう)の形態をとることが多く、原石は
凹凸のあるゴツゴツとした形をしています。また、トライゴーニック(水晶に現れる▼下向きの三角形)が見られる水晶が多いことも特徴的です。
※蝕像(しょくぞう)水晶とは、水晶が形成される途中に、表面が酸やフッ化水素などで溶かされ、独特の凹凸が見られる水晶。

PAGE TOP