パワーストーン 天然石 通販 自由が丘 東京

ホーム>通信販売>パワーストーン(天然石)>石の種類で選ぶ>ヒマラヤ水晶>ガネーシュヒマール産〔ネパール〕

ガネーシュヒマール産〔ネパール〕(商品数:5件)

Ganesh Himal~ヒマラヤ水晶の中でも最高峰の波動を持つとされる希少な水晶

ガネーシャ神に由来する山

ガネーシュヒマール山(7.110m)は ネパールの北北西約80km、チベットとの国境付近に位置する山です。インドの神様、ガネーシャ神が鎮まっているとされる山で、聖山として崇められ大切にされています。ガネーシャ神はヒンドゥー教の最高神であるシヴァ神とパールヴァティの息子で、像の頭を持つ神として知られています。ガネーシャはサンスクリットで「群衆(ガナ)の主(イーシャ)」を意味し、商売・富・智恵・学問などを司る、現世利益をもたらす神として、民衆に非常に人気があります。成功をもたらし、夢を叶えるとして、日本でも大変人気の高い神様です。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶の採掘

ガネーシュヒマールは聖なる山であるため、ダイナマイトなどの火薬を使っての採掘は禁じられており、水晶は手掘りで採掘されています。また、ネパール政府から認定を受けた、ごく限られた地元の村人にしか採掘が許されていません。ガネーシュヒマール山で採掘される水晶は、村人たちが3日間ほどかけて5000m級以上の山々を徒歩で登って採掘場に辿りつき、採掘現場に2~3か月間寝泊りして、手彫りで採掘された大変貴重なものです。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶が希少な理由

現在、ガネーシュヒマール産水晶はネパール政府によって、輸出に規制がかけられており、原石の輸出は基本的に禁止となっております。それはネパール国の貴重な財源を守るためではありますが、2015年のネパール大地震により、麓の村は壊滅状態に陥り、今でも水晶を採掘する場所にまで辿り着けなくなってしまっている事もあり、事実上、閉山という状況になっているようです。
ガネーシュヒマール産水晶は、採掘の労力の割には採れる数が少ない為、希少価値が高く、流通量も少ないので、比較的高額で流通しております。近年の価格高騰の背景にはネパール大地震の影響も大きいと思われます。このように、非常に希少で貴重な「ガネーシュヒマール産水晶」なので、入手された方はどうぞ大切にされてください。

PAGE TOP