ホーム>HOT TOPIC>9月22日は秋分の日。陰陽のバランスが整う日。気分一新してラストスパート!
HOT TOPIC

9月22日は秋分の日。陰陽のバランスが整う日。気分一新してラストスパート!

9月22日22:30頃に太陽が天秤座に入り「秋分」を迎えました

季節的には本格的な秋を迎え、まさしくエネルギーも大きく変わる節目の時です。

春分(春)に蒔いた種を収穫して、実りを収穫するのが秋分(秋)です。

春頃に立てた目標や、誓いなどは形になって来ましたでしょうか?

自由で活動的なエネルギーが吹き始めます

秋分の日は、占星術では太陽が天秤座に入る日です。
天秤座は「風」のエレメントを持つ活動宮。
太陽の住まいが、実直で生真面目な乙女座から天秤座に移ることで、
堅実モードからチャレンジモードにガラッと変わります。

温めてきた構想などを動かすのは今のタイミングです。

陰陽のバランス調整を意識して過ごしましょう!

宇宙元旦(春分)から一年が始まるとすると、秋分はちょうど真ん中のポイント。
後半に入る折り返し地点です。

天秤座はバランスを象徴する星座。
秋分の日は、くしくも昼と夜の長さが同じになり、陰陽のエネルギーが調和する日でもあります。

水瓶座の時代は愛と平和と調和の時代。
自らのバランスや調和的なエネルギーも重要なファクターとなります。

女性性と男性性
肉体と精神
左側と右側
右脳と左脳
家庭と社会
オンとオフ
交感神経と副交感神経

など・・・

秋分の日を機に、ご自身の様々なバランス調整を意識して過ごされると天体も味方してくれると思います。

冬至(12/21)までの約3か月間が自立の道への最終的な仕上げ期間

内なる自己との出会い、家族、身内との調整は進んでいますか?

今年(2020年)の年末(12/22~23)から本格始動する水瓶座(風)の時代に向けての、最終的な調整期間に入りました。

秋分図(ホロスコープ)でのアセンダントは蟹座の3度。
アセンダントは根本的な基本姿勢を示します。

蟹座3度のサビアンシンボルは「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」。

「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」は、仲間意識を示唆し、共同体のうちの一人として歩んでいくことを物語っています。これは、依存的でも支配的でもない、個々人が自立した上で仲間と協調して行く関係性。

まさしく水瓶座時代にふさわしい在り方です。

蟹座の内面に向かうエネルギーが強調されます

太陽@天秤座は蟹座のホーム=第4ハウスにあります。
秋分の日のアセンダントは蟹座です。
春分の日のアセンダントも蟹座でした。

今年の大テーマが蟹座にあることがわかります。

蟹座が象徴するものは、内側や内面的な側面。
蟹座の支配星は月。エレメントは水。
女性宮(陰性)のエネルギーを持つ星座です。
蟹座は、内なる自己、心、家庭、家族、家の中、居場所、女性性、母性などを象徴します。

蟹座は内なる自己(潜在意識)に対して心を開き、本質的な自分自身と出会い、同時に家族や身内との相互理解を得るサポートをしてくれます。

秋分から冬至までの期間で家族や身内、仲間との絆を強化しつつ、水瓶座時代の社会において、共同体の一員として自立している自分自身を仕上げましょう。

自らの心地良い居場所の確保も積極的に進めたいものです。

最後に

月は射手座にあり、のびやかで大らかなエネルギーを発しています。
拡大、発展のエネルギーを後押ししてくれるでしょう。

太陽@天秤座と土星@山羊座がトライン(120度)という創造的で調和の取れた角度をとっています。
これまで積み上げて来たことや努力して来たことが、未来で花開くことを暗示しています。

他の天体の配置から、秋分から冬至までの日々はかなり、目まぐるしく様々なことが動き出す暗示もあります。

しっかりと自らの手綱を携えて、ぶれないように振り回されないように気をつけながら、心持ちは静かに最終的な調整期間を楽しみながら過ごして参りましょう!

皆様、どうぞ素敵な秋をお過ごしください。


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

コチラより詳細をご確認の上、「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

PAGE TOP