ホーム>HOT TOPIC>2020年1月22日は「天赦日」と「一粒万倍日が重なる」『最高の開運日』!!
HOT TOPIC

2020年1月22日は「天赦日」と「一粒万倍日が重なる」『最高の開運日』!!

2020年の「天赦日」と「一粒万倍日が重なる」日は2日しかありません

それは1月22日(水)と、6月20日(土)だけ!!

貴重な開運日なので、何かをスタートしたい人はこの日を選ぶと良いですよ。
一粒万倍日は特に「金運UP」には最適な日なので注目しましょう!

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは・・・?

2020120152442.jpg

天赦日は日本の暦の上では最上の大吉日で、何事を始めるにも最高の日といわれています。
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日です。なので、この日に始めた様々なことがスムーズに運ぶことになるのでしょう。

天赦日は干支や旧暦の太陰太陽暦を元にして割り出されており、何事に対しても良い時となります。
春夏秋冬それぞれに天赦日があり、2020年には7回の
天赦日があります。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは・・・?

2020120152632.jpg

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍にも実る素晴らしい稲穂になるという意味で、やはりスタートには最良の日とされます。撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、この日に始めたことが大きな成果を生み出すと信じられています。一粒万倍日は天赦日よりも日が多く、ひと月に4回~6回訪れます。

天赦日や一粒万倍日にお奨めの行動

天赦日はあらゆる事に縁起の良い日、一粒万倍日はとりわけ金運の開運に最適です

★開店・開業・新規事業の立ち上げ
★結婚・結納・入籍・プロポーズ
★様々な慶事(お祝い事)
★財布の新調 ⇒金運UP
★買い物(お金を出すこと)⇒金運UP
★宝くじを買う ⇒金運UP
★銀行口座の開設 ⇒金運UP
★投資や積立を始める ⇒金運UP
★仕事における新規サービズの開始

上記以外でも、決意表明や何かに向けての第一歩の行動を起こす、夢や願望に向けての種まきを始めるなどにも最適の日です。一般的に縁起が良いとされている日には、それを裏付ける意味が背景にありますが、縁起をかついでその気になるということも、引き寄せ術にはとても有効な手段です。

2020年の天赦日

・1月22日(一粒万倍日)先負
・2月5日
・4月5日
・6月20日(一粒万倍日)友引
・9月2日
・11月1日
・11月17日

先負(せんぶ・さきまけ)

1月22日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「先負」の日です。
先負は午前は凶、午後が吉とされているので、1月22日に行動を起こす場合は正午以降の方がお奨めです。
先負の日は急ぎ事(突発事項への対応)や争い事、訴訟については避けて吉です。
とはいうものの、天赦日には天の神々が万物の罪をゆるすことから、あらゆる凶をも跳ねのけるという説もありますので、あまり神経質になる必要はないでしょう。

友引(ともびき)

6月20日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「友引」の日です。
友引は大安の次に縁起が良い日です。
友引は朝と夕は吉で昼頃は凶とされていますので、
6月20日に行動を起こす場合は昼頃を避けた方が無難です。

本来は「何事も勝負がつかない日」という意味の日で、中国語の「留引」(ゆういん)がルーツとなっており、、陰陽道における「友引日」と混同されるようになり、現在の友引になったそうです。

本来の意味では「友を引く」こととは関係がなく、「留引」は、現在あることが継続、停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処を、という「状況を推し量り行動する日」だったとのことです。

1月25日(先勝)は一粒万倍日と新月が重なる日

新月が重なるので、この日も何か新しいことを始めるには最適な日となります。

先勝(せんしょう)

急ぎ事(突発事項への対応)や争い事、訴訟、願掛けなどにとっての吉日で、午前は吉、午後が凶とされています。この日に行動を起こす場合は午前中の方がお奨めです。

年の始めの開運行動はその年の運気にも影響が大きい

どちらにしても、行動を起こさないと何事も始まりません。躊躇したり、踏みとどまっているだけでは、運を逃すことになってしまいます。失敗を恐れずに勇気ある一歩を踏み出してみましょう。失敗も成功の元ですし、自らが動くことで自らの運勢にも風が吹いてくるものです。
これら1月の開運日を見逃さずに、新たな何かを始めてみましょう!
良い運気に乗れれば、良きご縁も引き寄せられます。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP