ホーム>HOT TOPIC>ふたご座流星群 今宵がピーク!(12/14~12/15が見ごろ)
HOT TOPIC

ふたご座流星群 今宵がピーク!(12/14~12/15が見ごろ)

星に願いを!!

今宵、夜空を見上げてみよう

2019121419855.jpg

ふたご座流星群は冬の定番の天文現象で、毎年12月14日頃に多くの流れ星が見られます。

12月14日22:00~12月15日の明け方04:00頃に夜空全体にランダムに流れ星が流れます。見ごろは12月15日の深夜から明け方にかけての02:00~04:00頃です。

満月(12月12日)の直後で空が明るいため、通常よりは見えにくい条件ではありますが、
ふたご座流星群の中には、とても明るい流れ星もあるそうなので、空を見上げてみる価値はあるかもしれません。

空のあちこちで流れるので、なるべく広範囲を見つめてみましょう。
なるべく月から離れた、町灯りや街灯の影響の少ない、暗めの空の方が探しやすいでしょう。

もし、流れ星を見ることができなくても、満月の面影を残す美しい「月」を眺めてもパワフルなエネルギーを貰うことができます。空気が澄んでいるので、冬の月はまた格別に美しいものです。

深夜の時間には南の空に「冬の三角形(プロキオン・べテルギウス・シリウス)」や「オリオン座」を観察することもできます。

流れ星が皆様に「ラッキー」を運んできてくれますように!


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

PAGE TOP