ホーム>HOT TOPIC>11月27日0:06に射手座で新月が起こりました。射手座木星期の最終章となります。
HOT TOPIC

11月27日0:06に射手座で新月が起こりました。射手座木星期の最終章となります。

ジュピターイヤーの締めくくりの1週間が始まりました

2018年11月8日~2019年12月2日までの約1年間、木星は自らのナチュラルサイン(ホームグラウンド)である、射手座を運行しております。射手座の支配星は「木星」なので、木星にとって射手座は本拠地。
昨年の11月8日~現在のところ、射手座という居心地の良いエリアで、木星はそのパワーを最大限に発揮中です。

木星は大吉星といわれる『幸運の星』。
拡大・発展・豊かさ・海外・自由・楽観的・ポジティブ・子供・智慧・知識・高い精神性・真理などを司ります。

12月3日には「木星」は山羊座に移動します

そして、2019年12月3日~2020年12月19日までの約1年間、木星は「山羊座」を運行します。
つまり、ジュピターイヤーと呼ばれる「射手座木星期(大幸運期)」はあと1週間で幕を閉じることになります。

本日の新月には射手座木星期にやり残していることを再点検して、心残りがないようにこの1週間行動しましょう。

拡大・発展・豊かさ・海外・自由・楽観的・ポジティブ・子供・智慧・知識・高い精神性・真理などが木星から得られるパワーです。これらのキーワードに対応する勇気ある前向きな行動が望まれます。

次なる山羊座木星期のテーマは現実的な幸せを得るコト

射手座木星期(2018年11月8日~2019年12月2日)で拡大させた夢や希望をリアルに具現化することが、山羊座木星期(2019年12月3日~2020年12月19日)のテーマとなります。
射手座木星期に広げたキャパシティの器に具体的に成果を収穫する。つまり、実質的な結果を出して行くことが12月3日以降のテーマです。

今日からの1週間は、現実化に繋ぐための「射手座木星」でのラストスパート

射手座新月は第3ハウスで起こります。第3ハウスはコミュニケーション、情報、通信、知性、学習、移動などのハウスです。

2020年という年に思い描いた成果を得るために、思いとどまっていたことがあれば、残る1週間のうちに(12月2日まで)着手しましょう。第3ハウスのエネルギーと射手座(木星)のエネルギーにリンクした下記のような行動がお奨めです。

・必要な知識を得るための勉強や学びを始める
・目標達成のための情報収集
・新たなステップのために必要なコミュニケーションやご縁を広げる
・海外に関わることを始める(英語の勉強など)
・外国株の購入
・海外旅行の計画を立てる
・移動に関わることを決意する

新月の願いごとは、ボイドタイム(VOID TIME)を避けましょう

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願いごとや目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願いごとの数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

ボイドタイム:11月28日19:51~11月28日21:34


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

PAGE TOP