ホーム>HOT TOPIC

HOT TOPIC

2021年1月16日は「天赦日」「一粒万倍日」「甲子」が重なる『トリプルラッキーデー』!!

1月16日はさまざまなことに対しての超ラッキーデー!!

何かをスタートしたい人は今年最大の大開運日1月16日をお見逃しなく!

天赦日と一粒万倍日が重なる日は結婚式や入籍、契約、引っ越しなど、様々なお祝い事に最適な日です。

思い切ったプラス思考で何かをスタートさせましょう!

今年一年の目標を立てたり、自らの決意を誓うのにも大変おすすめです。

ただし、1月16日は先負なので行事やアクションを起こす時は午後からにしましょう。
先負(せんぶ)は「先ずれば即ち負ける」の意味で、「何事も先に急いではいけない」という意味が込められています。せっかちな人は肝に銘じておきましょうね。

2021年の「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日は3日しかありません

・1月16日(土) 天赦日・一粒万倍日・先負・甲子(きのえね)
・3月31日(水) 天赦日・一粒万倍日・友引・寅の日(とらの日)
・6月15日(火) 天赦日・一粒万倍日・仏滅

「甲子」は十干の始まりである「甲(きのえ)」と十二支の始まりである「子(ね)」が重なる日。
事始めに最適の吉日とされ、この日に起こした行動は中途半端に終わらず、良い流れをもって進むといわれています。

3月31日の「天赦日&一粒万倍日」は特に『金運UP』には最適な日!

この日は「寅の日」=金運招来日が重なります。
金運UP、事業運UPを目指したい人は2021年3月31日を覚えておき、下記のような行動を!!

金運UPに繋がるための・・・新しい一歩を踏み出しましょう。
仕事やビジネスに繋がる新しい何かを始める。
財布を新調する。
今後の事業計画を立てる。
金運にご利益のある神社に参拝する。。。など。

「友引」は大安の次に縁起が良い日ですが、朝と夕は吉で昼頃は凶とされているので、この日アクションを起こす場合は朝か夕がおすすめです。

6月15日は仏滅に当たるので、お祝い事には適しません

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは・・・?

2020120152442.jpg

天赦日は日本の暦の上では最上の大吉日で、干支や旧暦の太陰太陽暦を元にして割り出されており、何事を始めるにも最良の日といわれています。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日です。
なので、この日に始めた様々なことがスムーズに運ぶことになるのでしょう。
また、自らの罪悪感や心に秘めたネガティブな出来事や思い出などを手放すにも最適な日になります。

春夏秋冬それぞれに天赦日があり、2021年には6回の天赦日があります。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは・・・?

2020120152632.jpg

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍にも実る素晴らしい稲穂になるという意味で、やはりスタートには最良の日とされます。
撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、この日に始めたことが大きな成果を生み出すと信じられています。一粒万倍日は天赦日よりも日が多く、ひと月に4回~6回訪れます。

天赦日や一粒万倍日にお奨めの行動

天赦日はあらゆる事に縁起の良い日。一粒万倍日は金運や事業運の開運にも最適です。

★開店・開業・新規事業の立ち上げ
★結婚・結納・入籍・プロポーズ
★様々な慶事(お祝い事)
★財布の新調 ⇒金運UP
★買い物(お金を出すこと)⇒金運UP
★宝くじを買う ⇒金運UP
★銀行口座の開設 ⇒金運UP
★投資や積立を始める ⇒金運UP
★仕事における新規サービズの開始

上記以外でも、決意表明や何かに向けての第一歩の行動を起こす、夢や願望に向けての種まきを始めるなどにも最適の日です。一般的に縁起が良いとされている日には、それを裏付ける意味が背景にありますが、縁起をかついでその気になるということも、引き寄せ術にはとても有効な手段です。

あなたの水瓶座(風)の時代にも新風を吹かせましょう!

いよいよ「本格的な水瓶座の時代」に突入いたしました。。
水瓶座は「風」の性質を持ち、爽やか・シンプル・柔軟性・革新的・個性・情報・IT・連鎖(繋がる)といったキーワードを持ちます。これらのキーワードに合致した在り方が風の時代をスムーズに生きていくために必要となります。

水瓶座(風)の時代に合致する新しいスタイルを取り入れるための、新たな何かをスタートさせましょう。それは生活習慣、考え方、行動、働き方、新たなチャレンジ・・・何でも良いと思います。

どちらにしても、行動を起こさないと何事も始まりません。躊躇したり、踏みとどまっているだけでは、運を逃すことになってしまいます。失敗を恐れずに勇気ある一歩を踏み出してみましょう。
失敗は成功の元。自らが動くことで自らの運勢にも風が吹いてくるものです。

風の時代にうまく乗って行くためにも、自らに対しても新風を吹かせましょう。
良い運気に乗れれば、良きご縁も引き寄せられます。
 


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

ご来店を希望される方は「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
感染対策を万全にして、皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

1月13日2021年最初の新月は「山羊座」からのスタート

1月13日14時1分 山羊座24度の位置@第8ハウスで新月を迎えました

風の時代最初の新月は、昨年までの地の時代を締めくくってくれた「山羊座」で起こりました。

山羊座は伝統的なものや文化的価値への尊重を踏まえた上で、いわゆる3次元的なこの世界での成功を司っているのですが、目標に向かって現実と向き合い、必要なプロセスを着実に重ねて地道に努力させるようなエネルギーを持っています。

地に足を着けて確実に成功を掴む。

仕事やキャリアに変化をもたらす、そんな意味合いのある今回の新月。

自分に課せられた新たなポジションや立ち位置にも意識を向けざるを得ないことでしょう。

あらゆる新旧交代が潜在意識レベルで起こります

冥王星(破壊と再生の帝王)が寄り添う「重量感ある」新月です

木星と土星は水瓶座に移りましたが、冥王星はまだ山羊座にあって、

この新月は月、太陽、冥王星が『三位一体』となっているのが特徴的です。

天空の第8ハウスの新月のすぐ隣に冥王星。第8ハウスはまさに冥王星のホームグラウンド。

新月よりも威力を発揮しそうですeye

第8ハウスは『潜在意識』『過去世からのご縁』『隠れたものの真実』『復活や再生』『スピリチュアル』等を司っています。

隠されている物事や真実と向き合うことは恐怖感も伴いますが、今まで見えてこなかった新たな発見があるかもしれませんよshine

これまで想像もしなかった「NEW LIFE」に今後シフトするなんてこともあり得えるでしょう。

根本から新しい自分にぐるっとひっくり返るような、そんな感覚を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

1年の始まりである1月の新月は効力大!!あなたは何を願いますか???

加速する風の時代。柔軟にしなやかに対応して行きましょう!

新月の翌日14日には、天王星が5カ月間の逆行を終えて、順行に戻ります。

天王星は水瓶座のルーラー(支配星)なので、風の時代化がますます加速していくことでしょう。

仕事、プライベート、様々な場面でついにきたか・・・と感じるようになるかもしれません。

臨機応変に柔軟な対応をしていくことで、変化をチャンスに。そしてバージョンUPupしていきましょう!

新月に願うことは潜在意識と宇宙に宿されて実現へ向けて動き出しますが、

1年の始まりである1月に願ったことは、1番効力を発揮すると言われています。

2021年、何を叶えたいですか?

怖れや不安を手放して、大胆に理想を描いてみましょう。そうすることで理想は具現化されていきますshine

 


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

ご来店を希望される方は「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
感染対策を万全にして、皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月21日は大安の冬至です。新月の巨大バージョン!

20191220195419.jpg

冬至は一年の中で最も昼の時間が短い日、そして夜の時間が最も長い日。

夜が長いということは、「陰」の作用が最も大きくなる日ですが、この日を境に「陽」のパワーが大きく膨らんで行く境目の日です。
太陽のエネルギーがこれからどんどん活気づいて行き、春に向かいます。

冬至はつまり、『新月』の巨大バージョン。
なので、スタートを促すとてもパワフルな日になります。

新月の日と同じように願い事を書き出したり、夢を宣言したり、自分の決意を固める最良の日です。
大安でもあるので、さらに縁起が良いですね。

今年(2020年)は、新時代に向けての最終的な変化の年になると言われておりましたが、本当に・・・
新型コロナウィルスの影響で、かなりドラスティックな変化を余儀なくされた一年となりました。

まさしく2020年12月22日のグレートコンジャンクションを皮切りにスタートする「水瓶座(風)の時代」に備えるために、一人一人が自らを振り返り、整理整頓し、これからの時代をより良く生きていくための・・・考え方、価値観、生活スタイル、居住地、仕事のスタイル等々・・・様々な変化が起こったことと思います。

冬至を境に来年に向かって「陽気」がどんどん増して行くことになります。
来年こそ、明るい日々が訪れることを信じて、冬至のこの日に
来年の目標を定めて決意表明をすることが、未来への意志の架け橋になります。

冬至はパワフルな日でもあるので、浄化作用も高くなります。
好転反応も出やすいので、気持ちを楽にしてリラックスして過ごすと良いでしょう。
そして、急激に冷え込んできたので、身体を冷やさないように心掛けましょう。

今年もあと僅か。年末の忙しい時ではありますが・・・
ゆっくりとバスタイムを楽しみ、一年間のお疲れを癒したいものです。

明日、グレートコンジャンクションの朝、目覚めたら・・・
窓を開けて太陽の光を浴びて「陽気」を受け取ることもお奨めです!
太陽に「これからの新時代もよろしく!」というご挨拶もかねて・・・。

 


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

コチラより詳細をご確認の上、「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

12月22日 木星と土星が超大接近!397年ぶり!!

2020年12月21日から22日にかけて、木星と土星が大接近します。(地球からの見かけ上)

木星は約12年、土星は約30年の周期で太陽の周りを公転しているため、約20年に一度は木星と土星が大接近しますが、通常はその接近時の視距離は1度程度だそうです。
今回は約0.1度まで近づいて見える、つまりほとんど重なって見える、まさに超大接近!となります。
ここまで大接近するのは、1623年以来397年ぶりという非常にレアな出来事だそうです。

「水瓶座」0度で木星と土星がぴったりと重なる、いわゆるグレートコンジャンクションです。
12月17日には土星が水瓶座に入りました。そして、19日には木星が水瓶座に入ります。

 

木星と土星が最も接近するのは冬至(12/21)の深夜、12月22日午前3時頃ですが、日本ではすでに地平線の下へ沈んでいるため、その瞬間を観察することはできません。

観察するなら21日か22日の夕方、17:00から18:30頃に南西の空が開けた場所で2つの星を観察できるそうです。望遠鏡を使えば、同じ視野の中に両惑星の姿を収めることができるとのこと。

 

また、昨日(12/17)あたりから、晴れていれば夕方の南西の空に、月と木星と土星が接近している様子が観察できる状況に。
 
世紀の木星と土星の超大接近WEEKが始まりました。
皆さんも、お仕事帰りに、南西の空を見上げてみてはいかがでしょうか。

 

現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

コチラより詳細をご確認の上、「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

 

年末の神社参拝もお奨めです!一年間の御礼と年越しの大祓で今年の締めくくりを!

年内の垢は年内にお浄めを!一年間の御礼も忘れずに!

今年も残すところあと僅かとなりました。新型コロナウィルスの脅威にさらされた落ち着かない一年ではございましたが、この一年間に自らの内面やオーラに溜まってしまった不安感や淀みを気持ちよく祓って新年を迎えるために、「年越しの大祓(おおはらえ)」もお奨めです。充分に浄化された上で、新年を迎えるのもまた、格別に気持ちの良いものです。

神社仏閣のお参りはお正月や年明けに。というのが一般的ですが、今年は年始の混雑を回避するために、年内からの初詣を促す神社や仏閣も多いようですね。今年一年間、無事に過ごせたことの御礼と大祓も兼ねて、年末までに神社にお出かけになってみてはいかがでしょうか?

大祓(おおはらえ)とは・・・?

私達が知らず識(し)らずのうちに犯した半年間の罪、心身の穢(けがれ)、一切の厄災(わざわい)を祓い清め、来年も清々しい気持ちで過ごすことができるようにと、無病息災、家内安全、身体健康などをお祈りする神事です。大祓神事では、形代(かたしろ)と呼ばれる人型の紙を自身の代わりにお祓いしてもらうことで、浄めてもらうことができます。

どうせなら、年越しの大祓を受けてみませんか?

大祓神事は日本各地の神社で行われています。12月31日の大晦日の日中にご縁のある神社にお出かけになって、年越(としこし)の大祓神事に参加してみる・・・そんな年末の過ごし方も良いのではないでしょうか。
※今年はコロナの影響で、大祓神示の一般参加を制限している神社もあるかもしれませんので、事前に確認しましょう。

12月31日当日の大祓神事に参加できない場合は、それまでの期間に神社に詣でて、形代流しの形代(かたしろ)を社務所で受けて、自らの身体を撫でて社務所にお納めしましょう。そうすれば、大祓神事でお祓いをしてくれます。形代は一般的には神社の社務所に用意されています。

※神社によっては、12月31日以前に年越しの大祓神事を斎行するところもあります。
※神社によっては年越の大祓神事を斎行しないところもあります。各神社のサイトを見るか、事前に問い合わせてからお出かけ頂いた方が確実です。
※形代流しの謝礼として初穂料もお収めください。金額は神社によって定額の場合と定められていない場合があります。

⇒詳細記事はコチラから

ご自身でも手軽に心身を浄化できる「浄化グッズ」のご案内記事はコチラから

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

身体の冷えを感じるようになってきたら、トルマリンで温活!のススメ。。。

20201014164925.jpg

肌寒くなってきました。

昨日から二十四節気寒露の次項にあたる菊花開ですね。

段々と日が暮れるのも早くなり、気温も低く、肌寒く感じられる日が増えてきました。

身体の冷えを感じるようになってきた方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのがお風呂です!

シャワーで済ませてしまうのではなく、しっかりと湯舟に浸かり体内から温めること。

お湯の持つ温度、浮力、水圧が身体をほぐして新陳代謝を促進し、血行を良くしてくれます。

緊張した神経も和らぎ、浮力によって筋肉も緩みやすくなります。

お風呂に浸かる時、お気に入りの入浴剤等を入れるのも良いですが、
ハナレイではこの季節、「お風呂に入れるトルマリン」をおすすめしますhappy01

トルマリンが発生するマイナスイオンと遠赤外線効果で温泉のような温浴が楽しめます。

体の芯まで温まり、寝つきも良くなりますし、体内に溜まった電磁波やプラスイオン化してしまった疲労物質を中和して疲労を緩和してくれます。
お塩を入れるとさらに効果的!

冷え性の方はもちろん、PC作業の多い方にもおすすめです


⇒「お風呂に入れるトルマリン」の通信販売はコチラから

⇒「ヒマラヤ・ブラックソルト岩塩(温泉気分)」の通信販売はコチラから

⇒「鳴門のうず塩(高波動・高パワー)」はコチラから


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

コチラより詳細をご確認の上、「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

火星接近中!

冥王星が順行し、火星が地球に大接近!impact

夜空を見上げたら、赤く光る火星を見ることができます。

満月の時も隣で光を放ってましたね✨

 

火星は戦いと情熱の星。

そのエネルギーをポジティブに捉えることができたなら、チャレンジ精神が突然こみあげてきたり、勇敢な自分に進化できるでしょう。

ネガティブに作用してしまうと怒りを浮上させる力がある火星パワー。

途端に怒りのエネルギーになってしまいます。

いかに前向きにやる気のパワーに変えていくかがポイントです!

解決しなきゃいけないことが次々出て来るかもしれませんが、困難だと思えることも

この火星パワーの凄まじいエネルギーによってクリアできるかもshine

人によっては、グラングランしちゃう人もいるかと思いますが、

それは人生を飛躍に導くエネルギーとなるはずです。


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

コチラより詳細をご確認の上、「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

 

9月22日は秋分の日。陰陽のバランスが整う日。気分一新してラストスパート!

9月22日22:30頃に太陽が天秤座に入り「秋分」を迎えました

季節的には本格的な秋を迎え、まさしくエネルギーも大きく変わる節目の時です。

春分(春)に蒔いた種を収穫して、実りを収穫するのが秋分(秋)です。

春頃に立てた目標や、誓いなどは形になって来ましたでしょうか?

自由で活動的なエネルギーが吹き始めます

秋分の日は、占星術では太陽が天秤座に入る日です。
天秤座は「風」のエレメントを持つ活動宮。
太陽の住まいが、実直で生真面目な乙女座から天秤座に移ることで、
堅実モードからチャレンジモードにガラッと変わります。

温めてきた構想などを動かすのは今のタイミングです。

陰陽のバランス調整を意識して過ごしましょう!

宇宙元旦(春分)から一年が始まるとすると、秋分はちょうど真ん中のポイント。
後半に入る折り返し地点です。

天秤座はバランスを象徴する星座。
秋分の日は、くしくも昼と夜の長さが同じになり、陰陽のエネルギーが調和する日でもあります。

水瓶座の時代は愛と平和と調和の時代。
自らのバランスや調和的なエネルギーも重要なファクターとなります。

女性性と男性性
肉体と精神
左側と右側
右脳と左脳
家庭と社会
オンとオフ
交感神経と副交感神経

など・・・

秋分の日を機に、ご自身の様々なバランス調整を意識して過ごされると天体も味方してくれると思います。

冬至(12/21)までの約3か月間が自立の道への最終的な仕上げ期間

内なる自己との出会い、家族、身内との調整は進んでいますか?

今年(2020年)の年末(12/22~23)から本格始動する水瓶座(風)の時代に向けての、最終的な調整期間に入りました。

秋分図(ホロスコープ)でのアセンダントは蟹座の3度。
アセンダントは根本的な基本姿勢を示します。

蟹座3度のサビアンシンボルは「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」。

「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」は、仲間意識を示唆し、共同体のうちの一人として歩んでいくことを物語っています。これは、依存的でも支配的でもない、個々人が自立した上で仲間と協調して行く関係性。

まさしく水瓶座時代にふさわしい在り方です。

蟹座の内面に向かうエネルギーが強調されます

太陽@天秤座は蟹座のホーム=第4ハウスにあります。
秋分の日のアセンダントは蟹座です。
春分の日のアセンダントも蟹座でした。

今年の大テーマが蟹座にあることがわかります。

蟹座が象徴するものは、内側や内面的な側面。
蟹座の支配星は月。エレメントは水。
女性宮(陰性)のエネルギーを持つ星座です。
蟹座は、内なる自己、心、家庭、家族、家の中、居場所、女性性、母性などを象徴します。

蟹座は内なる自己(潜在意識)に対して心を開き、本質的な自分自身と出会い、同時に家族や身内との相互理解を得るサポートをしてくれます。

秋分から冬至までの期間で家族や身内、仲間との絆を強化しつつ、水瓶座時代の社会において、共同体の一員として自立している自分自身を仕上げましょう。

自らの心地良い居場所の確保も積極的に進めたいものです。

最後に

月は射手座にあり、のびやかで大らかなエネルギーを発しています。
拡大、発展のエネルギーを後押ししてくれるでしょう。

太陽@天秤座と土星@山羊座がトライン(120度)という創造的で調和の取れた角度をとっています。
これまで積み上げて来たことや努力して来たことが、未来で花開くことを暗示しています。

他の天体の配置から、秋分から冬至までの日々はかなり、目まぐるしく様々なことが動き出す暗示もあります。

しっかりと自らの手綱を携えて、ぶれないように振り回されないように気をつけながら、心持ちは静かに最終的な調整期間を楽しみながら過ごして参りましょう!

皆様、どうぞ素敵な秋をお過ごしください。


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

コチラより詳細をご確認の上、「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

2020年6月20日は「天赦日」+「一粒万倍日」が重なる『最高の開運日』!!

6月20日は2020年最後の「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日

2020年の「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日は2日しかありません

それは1月22日(水)と、6月20日(土)だけ!!
1月22日はもう過ぎてしまいましたので、何かをスタートしたい人は今年最後の大開運日、6月20日をお見逃しなく!

一粒万倍日は特に「金運UP」には最適な日なので注目です!
金運UPに繋がるための・・・新しい一歩を踏み出しましょう。
仕事やビジネスに繋がる新しい何かを始める。
今後の事業計画を立てる。
金運にご利益のある神社に参拝する。。。など。


もちろん、金運以外の様々なことに対してのラッキーデーなので、思い切ったプラス思考で何かをスタートさせましょう!

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは・・・?

2020120152442.jpg

天赦日は日本の暦の上では最上の大吉日で、干支や旧暦の太陰太陽暦を元にして割り出されており、何事を始めるにも最高の日といわれています。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日です。
なので、この日に始めた様々なことがスムーズに運ぶことになるのでしょう。
また、自らの罪悪感や心に秘めたネガティブな出来事や思い出などを手放すにも最適な日になります。

春夏秋冬それぞれに天赦日があり、2020年には7回の天赦日があります。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは・・・?

2020120152632.jpg

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍にも実る素晴らしい稲穂になるという意味で、やはりスタートには最良の日とされます。撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、この日に始めたことが大きな成果を生み出すと信じられています。一粒万倍日は天赦日よりも日が多く、ひと月に4回~6回訪れます。

天赦日や一粒万倍日にお奨めの行動

天赦日はあらゆる事に縁起の良い日、一粒万倍日はとりわけ金運の開運に最適です

★開店・開業・新規事業の立ち上げ
★結婚・結納・入籍・プロポーズ
★様々な慶事(お祝い事)
★財布の新調 ⇒金運UP
★買い物(お金を出すこと)⇒金運UP
★宝くじを買う ⇒金運UP
★銀行口座の開設 ⇒金運UP
★投資や積立を始める ⇒金運UP
★仕事における新規サービズの開始

上記以外でも、決意表明や何かに向けての第一歩の行動を起こす、夢や願望に向けての種まきを始めるなどにも最適の日です。一般的に縁起が良いとされている日には、それを裏付ける意味が背景にありますが、縁起をかついでその気になるということも、引き寄せ術にはとても有効な手段です。

2020年の天赦日

・1月22日(一粒万倍日)先負
・2月5日
・4月5日
・6月20日(一粒万倍日)友引
・9月2日
・11月1日
・11月17日

友引(ともびき)

6月20日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「友引」の日です。
友引は大安の次に縁起が良い日です。
友引は朝と夕は吉で昼頃は凶とされていますので、
6月20日に行動を起こす場合は昼頃を避けた方が無難です。

本来は「何事も勝負がつかない日」という意味の日で、中国語の「留引」(ゆういん)がルーツとなっており、陰陽道における「友引日」と混同されるようになり、現在の友引になったそうです。

本来の意味では「友を引く」こととは関係がなく、「留引」は、現在あることが継続、停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処を、という「状況を推し量り行動する日」だったとのことです。

水瓶座(風)の時代に向けての準備のためにも勇気ある一歩を!

2020年の年末から突入する「本格的な水瓶座の時代」。現在はもう既に準備段階としてのウォーミングアップの期間に入っていますが、来年からはまた、ガラッと地球上のエネルギーが変化します。
水瓶座は「風」の性質を持ち、爽やか・シンプル・柔軟性・論理的・革新的・情報・IT・連鎖(繋がる)といったキーワードを持ちます。これらのキーワードに合致した在り方が風の時代をスムーズに生きていくために必要となります。

水瓶座(風)の時代に向けて、新しいスタイルを取り入れるための変化を起こましょう。

どちらにしても、行動を起こさないと何事も始まりません。躊躇したり、踏みとどまっているだけでは、運を逃すことになってしまいます。失敗を恐れずに勇気ある一歩を踏み出してみましょう。失敗も成功の元ですし、自らが動くことで自らの運勢にも風が吹いてくるものです。
風の時代にうまく乗って行くためにも、自らに対しても風を吹かせましょう。

良い運気に乗れれば、良きご縁も引き寄せられます。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

コロナ疲れはエッセンシャルオイル(精油)でリカバリー!のススメ

2020425145327.jpg

本来は五月というと、新緑の季節であり、様々な植物や花々が活気づき、鳥たちもさえずりを楽しみ、自然界が華やぐ麗しい季節です。
人の感性が刺激され、一年の中でも我々の五感が最も開花する季節なので、自然浴を楽しむにはうってつけのタイミングの筈・・・しかし、現在の自粛要請が出ている状況下では、自然界との交流もままならない現実がありますね。

 

そんな折には、植物のパワーと良い香りに包まれるアロマテラピーで豊かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
芳しいアロマの香りに包まれてゆったりとした至福の時間を過ごしてみれば、心も体もほぐれて心身の疲れも癒されます。

コロナ疲れにお奨めのエッセンシャルオイル(精油)

当店では「ドテラ社」のエッセンシャルオイルを取り扱っております

リラックス⇒「ラベンダー」「ウェーブリズム」「アースリズム
心身の疲労緩和⇒「シベリアンファー(モミ)
心を明るくする⇒「サンリズム」「オレンジ
緊張緩和と不安心の解消⇒「グレープフルーツ
リフレッシュ⇒「レモン」「ペパーミント

⇒「エッセンシャルオイル(ドテラ社)はこちらから

 


ストーンショップ「ハナレイ」のTOPページはこちら

各種“パワーストーン”の通信販売はこちら

各商品(カテゴリー別)の通信販売はこちら

ハナレイへのアクセスはこちら

PAGE TOP