ホーム>HOT TOPIC

HOT TOPIC

9月22日は秋分の日。陰陽のバランスが整う日。気分一新してラストスパート!

9月22日22:30頃に太陽が天秤座に入り「秋分」を迎えました

季節的には本格的な秋を迎え、まさしくエネルギーも大きく変わる節目の時です。

春分(春)に蒔いた種を収穫して、実りを収穫するのが秋分(秋)です。

春頃に立てた目標や、誓いなどは形になって来ましたでしょうか?

自由で活動的なエネルギーが吹き始めます

秋分の日は、占星術では太陽が天秤座に入る日です。
天秤座は「風」のエレメントを持つ活動宮。
太陽の住まいが、実直で生真面目な乙女座から天秤座に移ることで、
堅実モードからチャレンジモードにガラッと変わります。

温めてきた構想などを動かすのは今のタイミングです。

陰陽のバランス調整を意識して過ごしましょう!

宇宙元旦(春分)から一年が始まるとすると、秋分はちょうど真ん中のポイント。
後半に入る折り返し地点です。

天秤座はバランスを象徴する星座。
秋分の日は、くしくも昼と夜の長さが同じになり、陰陽のエネルギーが調和する日でもあります。

水瓶座の時代は愛と平和と調和の時代。
自らのバランスや調和的なエネルギーも重要なファクターとなります。

女性性と男性性
肉体と精神
左側と右側
右脳と左脳
家庭と社会
オンとオフ
交感神経と副交感神経

など・・・

秋分の日を機に、ご自身の様々なバランス調整を意識して過ごされると天体も味方してくれると思います。

冬至(12/21)までの約3か月間が自立の道への最終的な仕上げ期間

内なる自己との出会い、家族、身内との調整は進んでいますか?

今年(2020年)の年末(12/22~23)から本格始動する水瓶座(風)の時代に向けての、最終的な調整期間に入りました。

秋分図(ホロスコープ)でのアセンダントは蟹座の3度。
アセンダントは根本的な基本姿勢を示します。

蟹座3度のサビアンシンボルは「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」。

「毛深い鹿に先導される毛皮に包まれた男」は、仲間意識を示唆し、共同体のうちの一人として歩んでいくことを物語っています。これは、依存的でも支配的でもない、個々人が自立した上で仲間と協調して行く関係性。

まさしく水瓶座時代にふさわしい在り方です。

蟹座の内面に向かうエネルギーが強調されます

太陽@天秤座は蟹座のホーム=第4ハウスにあります。
秋分の日のアセンダントは蟹座です。
春分の日のアセンダントも蟹座でした。

今年の大テーマが蟹座にあることがわかります。

蟹座が象徴するものは、内側や内面的な側面。
蟹座の支配星は月。エレメントは水。
女性宮(陰性)のエネルギーを持つ星座です。
蟹座は、内なる自己、心、家庭、家族、家の中、居場所、女性性、母性などを象徴します。

蟹座は内なる自己(潜在意識)に対して心を開き、本質的な自分自身と出会い、同時に家族や身内との相互理解を得るサポートをしてくれます。

秋分から冬至までの期間で家族や身内、仲間との絆を強化しつつ、水瓶座時代の社会において、共同体の一員として自立している自分自身を仕上げましょう。

自らの心地良い居場所の確保も積極的に進めたいものです。

最後に

月は射手座にあり、のびやかで大らかなエネルギーを発しています。
拡大、発展のエネルギーを後押ししてくれるでしょう。

太陽@天秤座と土星@山羊座がトライン(120度)という創造的で調和の取れた角度をとっています。
これまで積み上げて来たことや努力して来たことが、未来で花開くことを暗示しています。

他の天体の配置から、秋分から冬至までの日々はかなり、目まぐるしく様々なことが動き出す暗示もあります。

しっかりと自らの手綱を携えて、ぶれないように振り回されないように気をつけながら、心持ちは静かに最終的な調整期間を楽しみながら過ごして参りましょう!

皆様、どうぞ素敵な秋をお過ごしください。


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。

コチラより詳細をご確認の上、「お問合せフォーム」よりご来店のご予約をお願いたします。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

2020年6月20日は「天赦日」+「一粒万倍日」が重なる『最高の開運日』!!

6月20日は2020年最後の「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日

2020年の「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日は2日しかありません

それは1月22日(水)と、6月20日(土)だけ!!
1月22日はもう過ぎてしまいましたので、何かをスタートしたい人は今年最後の大開運日、6月20日をお見逃しなく!

一粒万倍日は特に「金運UP」には最適な日なので注目です!
金運UPに繋がるための・・・新しい一歩を踏み出しましょう。
仕事やビジネスに繋がる新しい何かを始める。
今後の事業計画を立てる。
金運にご利益のある神社に参拝する。。。など。


もちろん、金運以外の様々なことに対してのラッキーデーなので、思い切ったプラス思考で何かをスタートさせましょう!

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは・・・?

2020120152442.jpg

天赦日は日本の暦の上では最上の大吉日で、干支や旧暦の太陰太陽暦を元にして割り出されており、何事を始めるにも最高の日といわれています。

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日です。
なので、この日に始めた様々なことがスムーズに運ぶことになるのでしょう。
また、自らの罪悪感や心に秘めたネガティブな出来事や思い出などを手放すにも最適な日になります。

春夏秋冬それぞれに天赦日があり、2020年には7回の天赦日があります。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは・・・?

2020120152632.jpg

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍にも実る素晴らしい稲穂になるという意味で、やはりスタートには最良の日とされます。撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、この日に始めたことが大きな成果を生み出すと信じられています。一粒万倍日は天赦日よりも日が多く、ひと月に4回~6回訪れます。

天赦日や一粒万倍日にお奨めの行動

天赦日はあらゆる事に縁起の良い日、一粒万倍日はとりわけ金運の開運に最適です

★開店・開業・新規事業の立ち上げ
★結婚・結納・入籍・プロポーズ
★様々な慶事(お祝い事)
★財布の新調 ⇒金運UP
★買い物(お金を出すこと)⇒金運UP
★宝くじを買う ⇒金運UP
★銀行口座の開設 ⇒金運UP
★投資や積立を始める ⇒金運UP
★仕事における新規サービズの開始

上記以外でも、決意表明や何かに向けての第一歩の行動を起こす、夢や願望に向けての種まきを始めるなどにも最適の日です。一般的に縁起が良いとされている日には、それを裏付ける意味が背景にありますが、縁起をかついでその気になるということも、引き寄せ術にはとても有効な手段です。

2020年の天赦日

・1月22日(一粒万倍日)先負
・2月5日
・4月5日
・6月20日(一粒万倍日)友引
・9月2日
・11月1日
・11月17日

友引(ともびき)

6月20日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「友引」の日です。
友引は大安の次に縁起が良い日です。
友引は朝と夕は吉で昼頃は凶とされていますので、
6月20日に行動を起こす場合は昼頃を避けた方が無難です。

本来は「何事も勝負がつかない日」という意味の日で、中国語の「留引」(ゆういん)がルーツとなっており、陰陽道における「友引日」と混同されるようになり、現在の友引になったそうです。

本来の意味では「友を引く」こととは関係がなく、「留引」は、現在あることが継続、停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処を、という「状況を推し量り行動する日」だったとのことです。

水瓶座(風)の時代に向けての準備のためにも勇気ある一歩を!

2020年の年末から突入する「本格的な水瓶座の時代」。現在はもう既に準備段階としてのウォーミングアップの期間に入っていますが、来年からはまた、ガラッと地球上のエネルギーが変化します。
水瓶座は「風」の性質を持ち、爽やか・シンプル・柔軟性・論理的・革新的・情報・IT・連鎖(繋がる)といったキーワードを持ちます。これらのキーワードに合致した在り方が風の時代をスムーズに生きていくために必要となります。

水瓶座(風)の時代に向けて、新しいスタイルを取り入れるための変化を起こましょう。

どちらにしても、行動を起こさないと何事も始まりません。躊躇したり、踏みとどまっているだけでは、運を逃すことになってしまいます。失敗を恐れずに勇気ある一歩を踏み出してみましょう。失敗も成功の元ですし、自らが動くことで自らの運勢にも風が吹いてくるものです。
風の時代にうまく乗って行くためにも、自らに対しても風を吹かせましょう。

良い運気に乗れれば、良きご縁も引き寄せられます。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

コロナ疲れはエッセンシャルオイル(精油)でリカバリー!のススメ

2020425145327.jpg

本来は五月というと、新緑の季節であり、様々な植物や花々が活気づき、鳥たちもさえずりを楽しみ、自然界が華やぐ麗しい季節です。
人の感性が刺激され、一年の中でも我々の五感が最も開花する季節なので、自然浴を楽しむにはうってつけのタイミングの筈・・・しかし、現在の自粛要請が出ている状況下では、自然界との交流もままならない現実がありますね。

 

そんな折には、植物のパワーと良い香りに包まれるアロマテラピーで豊かな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
芳しいアロマの香りに包まれてゆったりとした至福の時間を過ごしてみれば、心も体もほぐれて心身の疲れも癒されます。

コロナ疲れにお奨めのエッセンシャルオイル(精油)

当店では「ドテラ社」のエッセンシャルオイルを取り扱っております

リラックス⇒「ラベンダー」「ウェーブリズム」「アースリズム
心身の疲労緩和⇒「シベリアンファー(モミ)
心を明るくする⇒「サンリズム」「オレンジ
緊張緩和と不安心の解消⇒「グレープフルーツ
リフレッシュ⇒「レモン」「ペパーミント

⇒「エッセンシャルオイル(ドテラ社)はこちらから

 


ストーンショップ「ハナレイ」のTOPページはこちら

各種“パワーストーン”の通信販売はこちら

各商品(カテゴリー別)の通信販売はこちら

ハナレイへのアクセスはこちら

助け合い、譲り合いの精神で調和をはかり"愛"ある地球へ。

この記事はコラム「2020年4月8日天秤座満月~スーパー・ピンクムーンは地球の愛と調和を見守っている」からの抜粋です。


世界において、勤務先において、家庭内において・・・
今もっとも必要なコトは「助け合い」と「譲り合い」ではないでしょうか?

助け合って、譲り合わないと平和という均衡を維持できなくなっている現状があります。

全体の身を守るために自分を守る。
自分ばかりが得をするのではなくて、周囲のことを考えた行動をする。

自分が活きること=周囲が活きること
周囲が活きること=自分が活きること

個は全体であり、全体は個である。

皮肉なことにコロナウィルスによって、人類はこのことを強制的に学ばされているのではないでしょうか?

人類皆で協力して助け合い、譲り合い、支えあって・・・
世界が一致団結して、この危機的状況を食い止め、
皆が安心して暮らせる平穏な世の中へとバトンを繋いで行きたいものですね。

一日も早く新型コロナウィルスが終息し・・・
皆仲良く暮らせる、明るく平和で穏やかな地球の未来図を皆で想像(イマジン)しようではありませんか。

想像力は未来を創造するチカラを持ちます。
 


ストーンショップ「ハナレイ」のTOPページはこちら

各種“パワーストーン”の通信販売はこちら

各商品(カテゴリー別)の通信販売はこちら

ハナレイへのアクセスはこちら

2020年4月8日の満月は「スーパームーン」×「ピンクムーン」の満月です

まん丸の満月は統合・調和・完成・完了を表します。

2019320222631.jpg

満月のときには、氣(生命力、プラーナ)がたっぷりと満ちていて、月から地球に降り注ぐエネルギーが最高潮に高まります。

地球上のあらゆる生命は、満月の影響を受けています。

満月の頃は自らの統合と調和へと意識を向けてみましょう。そして、自らの調和のために不必要なものをリリースして行く決意をしましょう。
自らの調和が完成されてこそ、自分をとりまく全体との調和が実現します。

満月の頃は浄化やリリース(手放し)のパワーが増大します。
新月に向けてだんだんと月が欠けて行くのと同じように、削ぎ落すパワーが高まります。
そのため、好転反応(解毒のための一時的な悪化現象)や眠気に襲われる人も多い筈です。

今年最大のスーパームーン

最も大きく、最も明るい、最もパワフルな満月!!

202047234848.jpg

今回の満月は今年最大のスーパームーン。
2020年で最も地球との距離が近くなる満月で、その距離は約35万7000キロメートル。2020年で地球から最も遠い満月は10月31日の満月で、その距離は
約40万6000キロメートル。約5万キロメートルの差があるわけです。4月8日の満月は10月31日の満月に比べて、視直径が約14パーセント大きく、約30パーセント明るく見えるそうです。

スーパームーンは月と地球の距離が近くなることで、通常よりも一際大きく見える満月のこと。スーパームーンの時は、満月の光がダイレクトに届き、引力も強くなるので、満月から受けるパワーが最大限に強くなります。その影響は満月の前後にも反映されます。

昨夜4月7日の東京上空に見える月はとても穏やかなお月さまでした。
今宵の満月はいつもよりも大きくてパワフルだけど、きっとやさしい素敵な満月だと思います。

今は地球丸ごと緊急事態のときを過ごしています。
日々の不安感や切迫感、仕事や経済的なことでの心配事や悩みの中で心が疲れ切っていらっしゃる方も多いと思います。

そんな時はやはり自然からパワーを貰うのが一番お奨めです。

今夜は夜空を見上げて、スーパー・ピンクムーンの満月の愛情溢れるエネルギーに抱かれて一息つきましょう。月は万人に平等にやさしく、穏やかです。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール



 

頻繁な手洗いは一石二鳥。コロナウィルス予防×オーラの浄化に有効です。

オーラの浄化のためにも頻繁な「手洗い」がお奨めです

最近はコロナウィルス対策で以前よりも手洗いの回数が増えていることと思います。
手洗いは感染予防のみならず、実は邪気の浄化にも大変効果があります。
人はストレスがかかったり不安感が増してくると、以前にも増してグラウンディングが弱くなり(地に足がつかなくなり)、周囲からのマイナス影響を受けやすくなってしまいます。人によっては集合意識(潜在意識の集合体)のストレスや不安感が自らに及んでしまう方もいらっしゃいます。そうすると自分自身のオーラも淀みがひどくなりどんよりとしてしまいます。
今の状況はコロナ感染のみならず、人々の不安心理から発せられる「邪気汚染」による弊害も大変危惧される要素です。

手は様々なエネルギーが入りやすい箇所です
手を水で浄化すれば、水という清らかなエネルギーが手から入り、全身に行き渡りますので、全身が浄化されスッキリします。手をよく洗い、手が清まれば、マイナスエネルギーの侵入を防ぐことにも繋がります。
石の浄化と同じように、自らの手を浄化する意識を持って日々の手洗いに励んでみてはいかがでしょうか?

ただし、頻繁な手洗いによる手荒れや手の乾燥は良いエネルギーを受け取るためには好ましくありません。
手洗いのあとは必ずハンドクリームなどで保湿するように心掛けましょう。

パワーストーンを浄化するときも手洗いをするときも、「お清め」や「浄化」をしているという意識を持った方がより浄化力が上がります。最近は人の意識のパワーが以前よりもパワーアップしていますので、意識のチカラを使った方が自らの想いを達成しやすいと思います。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

3月22日に土星が山羊座から水瓶座に移動~アクエリアスエイジに向けての試運転開始

「水瓶座土星期」の期間限定(約3か月間)先取り体験

土星が水瓶座に滞在するのは、3月22日から7月2日までの約3か月間なので、一時的な移動です。その後、土星は山羊座に戻りますが、12月17日には水瓶座に移動し、12月22日には木星と重なり本格的な水瓶座の時代(アクエリアスエイジ)に入ります。

7月2日までの期間は、アクエリアスエイジに向けての試運転の期間になります。

自由度が増す分、自立と自己責任を問われます

土星が山羊座から水瓶座に入るということは、組織や体制といった社会的枠組みが外れて、より個人重視の自由度の高い世界に入るということになります。土星は制限や修行の星です。山羊座土星期には、社会的制限の中で個人の基盤作りや忍耐力を培う修行をさせられて来ました。そして、水瓶座土星期では、実社会の中で「自立」してやって行けるか?実社会の中で「自己責任」が取れるか?というお試し期間になります。

水瓶座は「自由の星」ともいわれますが、自由というものは自立や自己責任の上に成り立つからです。言い換えれば、自由とは「自分の人生を自分で操縦」できている状態です。依存しているうちは「真の自由」を得ることがきません。なぜならば、依存は他人や体制に寄りかかっている状態で、自分の本当にやりたいことや、自分の人生を自分で切り拓いていくということとはかけ離れています。

自立や自己責任を取るということは、自営業をしなさい、フリーランスになりなさいということではありません。自らの心が自立していれば、会社員や職員などの組織の一員であっても、専業主婦であっても、「自由」を得ることはできます。自由とは、自分の可能性が無限に広がるということでもあります。それは、どういう人になるかという可能性です。

自営やフリーランス、起業を目指す人にとっては、経済的自立のための足慣らしとして、自らを試す良きタイミングでもあるでしょう。

ハイテク分野での問題浮上が想定される

インターネット、SNS、AI(人工知能)、携帯電話、通信販売、ネットワークビジネスなど・・・テクノロジー・オンライン・革新・知性・通信・情報・ネットワーク・人脈・波動・拡張する波紋・流行といった分野は水瓶座に象徴されます。

水瓶座に土星が入るということは、このような分野での困難や停滞が起こり得ます。
そして、その上で土星の「停滞・制限」といった抑制力により、ブレーキがかかり正される、という流れが予想されます。

個人レベルでのトラブルだけでなく、ネット上での情報流出やウィルス感染などのオンライン上での社会問題、その他、AIに代表されるハイテク分野での倫理的問題や道徳問題などが浮上して来るかもしれません。

しかし、それらはこれからのハイテク社会の抜本的な諸問題をクリアにして、より良いハイテク時代を過ごして行くための足元固めですので、受け入れて行きたいものですね。危うさを秘めているハイテク分野での整備や法改正などに期待がかかります。プラスの動きとしては、マイクロソフトの「Teams」を始めとするテレワークやリモートワーク分野での急ピッチな成長には目を見張るものがあります。

水瓶座は「風のサイン」の星座なので、風のように吹いたり、漂ったり、流れる性質を持っています。風と言っても広範囲に影響を及ぼす台風のような風です。水を瓶から流し続けて一気にその影響力を広げて行くようなエネルギー、つまり流行をはやらせるようなエネルギーでもあるので、「コロナウィルス」の影響拡大も無関係ではないのかもしれません。風のサインが良からぬものだけを広げる訳ではありませんが、風の時代のエネルギーが前倒しで現れて来ているとも考えられます。

個人レベルでは気を抜かずに、ウィルス対策(病気&ネット)、風評(噂)による情報感染、コミュニケーション、通信、ネットワークには引き続き細心の注意を払って過ごして行きましょう。

お互いの個性を尊重し合うことを心がける

水瓶座の時代は、一人一人の「個性」を尊重し、活かし合い、皆で手を繋ぎ合うことで平和が実現される『多様性』の時代です。一人一人が自分の個性(オリジナリティ)を発揮することで全体が活きる世界を目指します。社会の中での自らの役割、立ち位置を再確認して、全体や社会のために「個性や自分らしさ」を活かせるように自分自身をブラッシュアップしましょう。

「自分らしさ」を表現して行かないと来年以降、風の時代に入ると、置いてけ堀になってしまいます。
水瓶座は過去の常識を壊し、新しい風を吹き込みます。見せかけの自分、本心に背いた自分の行動や在り方から脱却できないでいる人は、水瓶座に力を借りて、本当の自分に戻るための変化を起こしましょう。勇気を持って行動を起こしてください。今年が最後のチャンスです。

最後に

3月22日から7月2日までの約3か月間は「水瓶座土星期」の試運転(ウォーミングアップ)の期間です。本コラムに記載の内容は12月22日以降の本格的「水瓶座の時代」(アクエリアスエイジ)にも当てはまることですので、今のうちにしっかりと慣れ親しんでおくようにすると良いでしょう。

4月25日までは全天体が順行しますので、これからの1か月間はあらゆることのスピードが加速します。変革のエネルギーも早回しになります。流されないようにぐらつかないように、自分自身としっかりと繋がっていることを心がけてくださいませ。

そして、アクエリアスエイジに見合う自分への変化、変革に取り組んで行きましょう。
自立・個性・独自性・協調性・調和・愛・平等・自由・革新的・知力・・・などがキーワードです。

重苦しく試練続きであった「山羊座土星期」(2017年末~)と比べると「水瓶座土星期」に入ったことでやっと一段落、一息つける感覚です。期間限定の束の間ではありますが、軽やかさ、束縛のなさ、色どり、明るさを体感できると思います。

3月24日は「牡羊座での新月」です。牡羊座(スタート)×新月(スタート)のパワーで、前に動く能動的エネルギーが加速します。乗り遅れないようにしっかりと手綱を締めて「牡羊座新月」のエネルギーをキャッチしてください。そして明るい希望の意識と共に4月からの新年度を迎えましょう。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

宇宙元旦を迎える前に第2チャクラに太陽エネルギーの充填が必要。。。な様子デス

まもなく春分の日(3月20日)=「宇宙元旦」を迎えます

山羊座から水瓶座に移行する繋ぎ目ー最後の調整期間が始まります

宇宙元旦とは春分の日のことで、占星術においては「太陽が牡羊座の位置に入る日」です。
牡羊座は12星座のスタートを切る星座で、宇宙元旦は牡羊座から始まる新しいサイクルの始まりを意味します。

2020年12月後半に「地の時代」から「風の時代」への切り替えが起こります。
その切り替わりの瀬戸際になるのが2020年。
宇宙元旦以降、風の時代に向けての最終調整が加速します。

しかも、全惑星順行中の「宇宙元旦(春分)」なので、パワーが強い上に、スピーディーです。
モノゴトの進展が早く、スピード感を持って様々なことが加速するでしょう。

宇宙元旦(春分)近辺から、私たちを取り巻く潮流は劇的に変わりますので、強く速い流れに流されることなく、しなやかに乗りこなしていくことが風の時代に向けての準備になります。

さて、ではどんな調整になるのか?それは「風の時代」に即した在り方への調整です。

「組織・体制・統制」から「個人力・自立・協調」へ

〔地の時代=組織・体制・統制の時代〕⇒〔風の時代=個人力・自立・協調の時代〕

体制や組織の傘の下で統制されていた時代から、個人個人が自立して、皆で協調して助け合って行く時代に変わります。

〔依存〕⇒〔自立〕

個人力を発揮するには自立は必要です。自立するには、グラウンディングとセンタリングが必須です。

風の時代に見合わない在り方にしがみついていると、ますます苦しくなりますので、自分自身の内面に目を向けて、手放すものは手放し、変化すべき部分には変化を起こしてしっかりと整えて行きましょう。

太陽エネルギーを丹田(第2チャクラ)に!!

宇宙元旦(春分の日/3月20日)に向けての最終調整が3月10日の乙女座満月前後から起こっています。3月10日前後で体調の崩れ、特にお腹が下った人が多かったのではないかと思います。お腹の大浄化です。宇宙元旦を迎える準備のための腸の大掃除(好転反応)です。

浄化されて丹田のタンクはきれいにはなったものの、大きなタンクがぽっかりと空いたまま。スッキリはしたものの、何となくまだ気力が沸かない・・・そんなあなたは丹田のタンクを満タンにしましょう。乙女座満月での大浄化後のパワーチャージです。

宇宙からの強力なエネルギーをしっかりと受け取るには、確実にグラウンディングした上で、全身を「陽気」で満たすことが有効で、その準備として、強力な「陽のパワー」を丹田(第2チャクラ)に充填する必要があるようです。

通常の場合、第2チャクラにはグラウンディングを促すとされる「地」のエネルギーを持っているストーンや周波数が有効であることが多いのですが、今回は地というよりは宇宙エネルギーが必要のようなのです。

言い方を変えると、宇宙エネルギーがかなり強力に降り注ぐので、そのエネルギーに肉体が押しつぶされない、または、肉体レベルでの厳しい好転反応を緩和するために、前もってしっかりと肉体を宇宙エネルギーで満たしておきなさい、ということなのかもしれません。

宇宙エネルギーを丹田(第2チャクラ)にチャージする方法

手始めに、いつもの5倍程度のサイズの丹田ボックスをイメージで作ります

そして、その丹田ボックスを「太陽」のパワーで満たしましょう。
宇宙エネルギーの象徴として、陽気の代表格である「太陽」をチャージします。

やり方は実際に太陽を浴びながら、そのエネルギーを丹田に注入するイメージを持つだけです。満タンになるイメージができたら、そのエネルギーで全身が満たされるイメージを持ちましょう。早朝の太陽ほどエネルギーが高いので、朝行うのがおすすめです。実際に太陽を浴びられない場合には、太陽の写真や絵を見たり、イメージを描いて行ってみてください。

ストーンを使用する場合は、シトリンやゴールデンオーラ、ゴールドアゼツライトなどの黄色や金色のストーンがおすすめです。

⇒シトリンはコチラから

「宇宙元旦」直近のテーマは『家族・身内・身近な人』との関係

宇宙元旦(春分)の前後に浮上しやすいテーマは家族、身内、身近な人との心地よい関係やパートナーシップを築くこと。関係性が良好でない人には、身内とのかなり厳しいけんかや口論、ギクシャクが起こる公算が高いです。起こった場合は起こるべくして起こっています。関係性を良好にするための前段階としての好転反応だからです。その場合は、とことん腹を割って話し合いをして、相互理解を深めるように致しましょう。もめるのを避けて通るよりは、とことんぶつかっても膿を出す方がお奨めです。風の時代は、皆で協調して助け合って行く時代です。家族や身内の協力体制が揺るぎなき強さを支えます。また、家族や身内は第1チャクラや第2チャクラに関わりますので、グラウンディングするには、家族や身内との良好な関係性が必要です。

それでは、皆さん、準備万端で素敵な春分(宇宙元旦)をお迎えください。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

忌野清志郎の『サマータイム・ブルース』は今、より一層その価値を深めている。。。

『サマータイム・ブルース』はRCサクセションの“原発反対”ソング

『サマータイム・ブルース』は1988年の終戦記念日(8月15日)にリリースされた、RCサクセションの楽曲で、ヴォーカルの忌野清志郎が洋楽のヒット曲に日本語の歌詞をつけて歌っています。原子力発電の問題が歌われており、反核・反原発という内容から、当時、この曲の発売に際しては様々な圧力がかかりました。紆余曲折あって発売にまではこぎつけたものの、某FM局でのオンエアを禁止にされた経緯もありました。そのことに腹を立てた忌野清志郎が「夜のヒットスタジオ(歌番組)」の生放送本番で、歌詞の内容を某FM局への暴言に変えて歌ってしまったという事件もありました。そして、この大騒動ののち、1991年にはRCサクセションが活動を休止します。

『サマータイム・ブルース』はかなり直接的に原発反対を掲げた歌ですが、RCサクセションは、それまでは政治的なメッセージを大きく掲げているバンドではなかったそうです。

のちに、忌野清志郎は「ロッキング・オン・ジャパン」(1999年11月号)に掲載のインタビュー記事に以下のように語っています。

「若者とかサラリーマンとか世の中の人達がさ、『政治家が勝手にやってんだから口も出せないし、関係ないや!』って諦めてる感じがしちゃったの。とりわけ若者が、昔の若者みたいにもうちょっとだけでも政治に興味を持った方が健全なんじゃないかと思ったわけ」

忌野清志郎というと、派手な衣装とメークで身を包んで全身全霊で歌う姿が印象的です。あの華奢な身体からは想像できない、もの凄いパワーとオーラが強烈なスパークを放っていました。一方で、その甘くせつない声とチャーミングな表情には唯一無二の魅力があります。私も大好きなアーティストの一人です。

個人的には、『サマータイム・ブルース』を歌う忌野清志郎は、「お願いだから、こんな危険なものは地球上でこれ以上稼働させないで~。いろいろなものが壊れてしまうよ~。」と魂の奥底から心を震わせている天使のように見えました。

2011年の東日本大震災から丸9年が経ちました

『サマータイム・ブルース』は福島原発事故の23年も前にリリースされた曲です。

残念ながら、忌野清志郎さんは2009年5月2日に58歳で他界されましたが、今なお、天界より日本を案じてメッセージを送ってくれているような気がします。

福島原発事故の直後には、国中で節電に取り組みました。
しかし、それも束の間のことで、今なお節電を意識して生活している人はどれ位いらっしゃるのでしょうか?

現在はコロナウィルスの影響で、市場からマスクやトイレットペーパーなどの紙類が購入しにくい状況が続いています。

モノが溢れ、便利になり過ぎたこの2020年の日本で私たちにできること。
それは、改めて電気や紙のありがたさを噛みしめて、天然資源を無駄遣いすることなく、皆で共有して大切にしていくことなのではないでしょうか?

RCサクセション『サマータイム・ブルース』動画&歌詞はコチラから(Uta-Net.com)

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2020年1月22日は「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる『最高の開運日』!!

2020年の「天赦日」と「一粒万倍日」が重なる日は2日しかありません

それは1月22日(水)と、6月20日(土)だけ!!

貴重な開運日なので、何かをスタートしたい人はこの日を選ぶと良いですよ。
一粒万倍日は特に「金運UP」には最適な日なので注目しましょう!

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは・・・?

2020120152442.jpg

天赦日は日本の暦の上では最上の大吉日で、何事を始めるにも最高の日といわれています。
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日です。なので、この日に始めた様々なことがスムーズに運ぶことになるのでしょう。

天赦日は干支や旧暦の太陰太陽暦を元にして割り出されており、何事に対しても良い時となります。
春夏秋冬それぞれに天赦日があり、2020年には7回の
天赦日があります。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは・・・?

2020120152632.jpg

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍にも実る素晴らしい稲穂になるという意味で、やはりスタートには最良の日とされます。撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、この日に始めたことが大きな成果を生み出すと信じられています。一粒万倍日は天赦日よりも日が多く、ひと月に4回~6回訪れます。

天赦日や一粒万倍日にお奨めの行動

天赦日はあらゆる事に縁起の良い日、一粒万倍日はとりわけ金運の開運に最適です

★開店・開業・新規事業の立ち上げ
★結婚・結納・入籍・プロポーズ
★様々な慶事(お祝い事)
★財布の新調 ⇒金運UP
★買い物(お金を出すこと)⇒金運UP
★宝くじを買う ⇒金運UP
★銀行口座の開設 ⇒金運UP
★投資や積立を始める ⇒金運UP
★仕事における新規サービズの開始

上記以外でも、決意表明や何かに向けての第一歩の行動を起こす、夢や願望に向けての種まきを始めるなどにも最適の日です。一般的に縁起が良いとされている日には、それを裏付ける意味が背景にありますが、縁起をかついでその気になるということも、引き寄せ術にはとても有効な手段です。

2020年の天赦日

・1月22日(一粒万倍日)先負
・2月5日
・4月5日
・6月20日(一粒万倍日)友引
・9月2日
・11月1日
・11月17日

先負(せんぶ・さきまけ)

1月22日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「先負」の日です。
先負は午前は凶、午後が吉とされているので、1月22日に行動を起こす場合は正午以降の方がお奨めです。
先負の日は急ぎ事(突発事項への対応)や争い事、訴訟については避けて吉です。
とはいうものの、天赦日には天の神々が万物の罪をゆるすことから、あらゆる凶をも跳ねのけるという説もありますので、あまり神経質になる必要はないでしょう。

友引(ともびき)

6月20日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「友引」の日です。
友引は大安の次に縁起が良い日です。
友引は朝と夕は吉で昼頃は凶とされていますので、
6月20日に行動を起こす場合は昼頃を避けた方が無難です。

本来は「何事も勝負がつかない日」という意味の日で、中国語の「留引」(ゆういん)がルーツとなっており、陰陽道における「友引日」と混同されるようになり、現在の友引になったそうです。

本来の意味では「友を引く」こととは関係がなく、「留引」は、現在あることが継続、停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処を、という「状況を推し量り行動する日」だったとのことです。

1月25日(先勝)は一粒万倍日と新月が重なる日

新月が重なるので、この日も何か新しいことを始めるには最適な日となります。

先勝(せんしょう)

急ぎ事(突発事項への対応)や争い事、訴訟、願掛けなどにとっての吉日で、午前は吉、午後が凶とされています。この日に行動を起こす場合は午前中の方がお奨めです。

年の始めの開運行動はその年の運気にも影響が大きい

どちらにしても、行動を起こさないと何事も始まりません。躊躇したり、踏みとどまっているだけでは、運を逃すことになってしまいます。失敗を恐れずに勇気ある一歩を踏み出してみましょう。失敗も成功の元ですし、自らが動くことで自らの運勢にも風が吹いてくるものです。
これら1月の開運日を見逃さずに、新たな何かを始めてみましょう!
良い運気に乗れれば、良きご縁も引き寄せられます。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP