ホーム>HOT TOPIC

HOT TOPIC

2019年12月3日に木星が山羊座に入り『山羊座木星期』がスタート!

山羊座木星期とは・・・?

木星は拡大・発展・成功を象徴する「大吉星」「しあわせの星」です。
また、木星は約1年間一つの星座に滞在した後に次の星座に移動します。
そのため、「木星」が滞在している星座からその年の大まかな運勢を読み取ることができます。
※惑星によって移動周期はそれぞれ異なります。例えば、冥王星は約20年間一つの星座に滞在します。

2019年12月3日に木星が射手座から「山羊座」に移動し、2020年12月17日頃までの約1年間、木星は「山羊座」に滞在します。その約1年間が『山羊座木星期』となります。

射手座木星期では、意識が夢や未来、あこがれ、外側(外の世界や外国)に向くようになっていましたが、山羊座木星期に入ると、意識は現実、足元、内側(自らの内面や国内)に向くようになるでしょう。
2020はオリンピックイヤーでもあります。国内に意識が向く比重が多くなることもうなずけます。

山羊座木星期のテーマは現実的に「幸せの成果」を収穫するコト

2019124193912.jpg

それは、収入、仕事やキャリア、肉体の健康、異性や結婚などの・・・現実的な幸せ。

射手座木星期(2018年11月8日~2019年12月2日)では、広げること、大きくすることが基本的なテーマでした。射手座木星期で拡大させた夢や希望をリアルに具現化することが、山羊座木星期のテーマとなります。射手座木星期に広げたキャパシティの器に具体的な成果を収穫する。つまり、実質的な結果を出して行くことが12月3日以降(2020年)のテーマです。

現実的な結果を出すには「グラウンディング」&「地道な努力」&「稼働力」が不可欠です。

⇒詳しいコラム記事はこちらから


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

11月27日0:06に射手座で新月が起こりました。射手座木星期の最終章となります。

ジュピターイヤーの締めくくりの1週間が始まりました

2018年11月8日~2019年12月2日までの約1年間、木星は自らのナチュラルサイン(ホームグラウンド)である、射手座を運行しております。射手座の支配星は「木星」なので、木星にとって射手座は本拠地。
昨年の11月8日~現在のところ、射手座という居心地の良いエリアで、木星はそのパワーを最大限に発揮中です。

木星は大吉星といわれる『幸運の星』。
拡大・発展・豊かさ・海外・自由・楽観的・ポジティブ・子供・智慧・知識・高い精神性・真理などを司ります。

12月3日には「木星」は山羊座に移動します

そして、2019年12月3日~2020年12月19日までの約1年間、木星は「山羊座」を運行します。
つまり、ジュピターイヤーと呼ばれる「射手座木星期(大幸運期)」はあと1週間で幕を閉じることになります。

本日の新月には射手座木星期にやり残していることを再点検して、心残りがないようにこの1週間行動しましょう。

拡大・発展・豊かさ・海外・自由・楽観的・ポジティブ・子供・智慧・知識・高い精神性・真理などが木星から得られるパワーです。これらのキーワードに対応する勇気ある前向きな行動が望まれます。

次なる山羊座木星期のテーマは現実的な幸せを得るコト

射手座木星期(2018年11月8日~2019年12月2日)で拡大させた夢や希望をリアルに具現化することが、山羊座木星期(2019年12月3日~2020年12月19日)のテーマとなります。
射手座木星期に広げたキャパシティの器に具体的に成果を収穫する。つまり、実質的な結果を出して行くことが12月3日以降のテーマです。

今日からの1週間は、現実化に繋ぐための「射手座木星」でのラストスパート

射手座新月は第3ハウスで起こります。第3ハウスはコミュニケーション、情報、通信、知性、学習、移動などのハウスです。

2020年という年に思い描いた成果を得るために、思いとどまっていたことがあれば、残る1週間のうちに(12月2日まで)着手しましょう。第3ハウスのエネルギーと射手座(木星)のエネルギーにリンクした下記のような行動がお奨めです。

・必要な知識を得るための勉強や学びを始める
・目標達成のための情報収集
・新たなステップのために必要なコミュニケーションやご縁を広げる
・海外に関わることを始める(英語の勉強など)
・外国株の購入
・海外旅行の計画を立てる
・移動に関わることを決意する

新月の願いごとは、ボイドタイム(VOID TIME)を避けましょう

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願いごとや目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願いごとの数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

ボイドタイム:11月28日19:51~11月28日21:34


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

11月23日 勤労感謝の日は「天赦日」「新嘗祭」「太陽が射手座に入る」日でもあります

天赦日は最強の「大吉日」です

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)は、日本の暦の上で最上の吉日であるといわれています。
2019年には天赦日が全部で7日間ありますが、11月23日は今年最後の天赦日です。
天赦日は百神が天に昇る日で、天が地上の万物を生養し、その罪を許す日。
何かをスタートしたり、躊躇していたことに挑戦するのに最上の「吉日」でもあります。
入籍、結婚、引越し、開業、旅行、また何かを新調するのに最適の日です。

親謁の儀

この良き日に、天皇、皇后両陛下は伊勢神宮の内宮で、即位の礼や大嘗祭など一連の即位の儀式を終えたことを報告する「親謁の儀」に臨まれました。両陛下が天照大御神様へのご報告を済まされて、本格的に令和の時代をがスタートしたということにもなりますね。

新嘗祭

毎年11月23日は「新嘗祭(にいなめさい)」の日でもあります。
新嘗祭は「しんじょうさい」ともいい、五穀豊穣のご祈願をするお祭りです。
その年に収穫した五穀やお供物を神様にお供えして、無事に収穫できたことを感謝し、来年も無事に収穫できることを祈願します。新嘗祭は毎年11月23日に宮中を始め、日本全国の神社で行われています。伊勢神宮では、収穫された新穀を神に奉り、その恵みに感謝し、国家安泰、国民の繁栄をお祈りするそうです。
因みに、新嘗祭の「新」は新穀を「嘗」は奉ること意味するとのこと。

ローマ教皇(法王)の来日

11月23日の夕方にローマ教皇(法王)が、38年ぶり来日されました。
教皇は、26日まで日本に滞在し、被爆地の広島や長崎を訪問して核兵器の廃絶を訴える予定だそうです。
また、教皇は来日に先駆けて「人類の歴史において核兵器による破壊が二度と行われないよう、皆さんとともに祈ります」と動画を通じて被爆地の人々へ語りかけてくださったそうです。
私たちもこの思いを受け取って、皆で祈り、核廃絶への人類の意思が拡大し、成就することを願いたいと思います。

太陽が射手座に入りました

海外・グローバル・アクティブ・外国とのご縁が拡大・発展傾向に

11月23日、太陽が蠍座から、射手座に移動しました。
射手座は拡大、発展のエネルギーを持つ「幸運の星」「大吉星」である『木星』が守護星です。
射手座(木星)は、とても大らかで、自由とチャレンジ、海外、智恵(知的探求)などを象徴します。
その射手座に太陽が入ったことで、気持ちが大らかに、そして楽観的になるでしょう。
何かにチャレンジすることや外国とのご縁が拡大、発展傾向になります。
このタイミングでのローマ教皇の来日も素晴らしい「天のはからい」のように感じます。

太陽は1か月間(来月12月22日まで)射手座に滞在します。

2019年11月23日は素敵なイベントが目白押しのスペシャルな日となりました。

 


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

11月21日に水星が順行に戻りました。様々な流れが順調に・・・。

水星は情報、通信、伝達、コミュニケーション、交通網、ネットワークなどを司ります

蠍座で11月1日から逆行していた「水星」が11月21日 04:13頃に順行に戻りました。

水星は「水」のように「流動する作用」を持っているので、水星の逆行中は様々な流れが阻害されがちです。例えば、予定や交通での遅延、通信や配送での混乱、コミュニケーションやインターネット上でのトラブルなど・・・。ギクシャクが起こっていたかもしれません。

2020年2月16日までは水星が順行します。

本日より水星が順行に戻りましたので、様々な流れがスムーズに運ぶようになるでしょう。

水星順行の2019年11月21日~2020年2月16日の期間中には、積極的に情報を配信したり、文筆に勤しんだり、コミュニケーションや社交を楽しんだり、旅に出かけたりするとスムーズに流れに乗ることができるでしょう。
 


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

HOT TOPIC《ホットな話題》の枠を新設いたしました。

いつも当サイトをご利用頂いており、ありがとうございます。
コラムやインフォメーション以外にも、タイムリーな日々の話題をお伝えできるコーナーが欲しいと思い、「HOT TOPIC」のコーナーを新設致しました。
短かめの簡潔な文章を目指します。お気軽にご参照頂ければ幸いです。


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

PAGE TOP