ホーム>HOT TOPIC

HOT TOPIC

2020年1月22日は「天赦日」と「一粒万倍日が重なる」『最高の開運日』!!

2020年の「天赦日」と「一粒万倍日が重なる」日は2日しかありません

それは1月22日(水)と、6月20日(土)だけ!!

貴重な開運日なので、何かをスタートしたい人はこの日を選ぶと良いですよ。
一粒万倍日は特に「金運UP」には最適な日なので注目しましょう!

天赦日(てんしゃび・てんしゃにち)とは・・・?

2020120152442.jpg

天赦日は日本の暦の上では最上の大吉日で、何事を始めるにも最高の日といわれています。
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日です。なので、この日に始めた様々なことがスムーズに運ぶことになるのでしょう。

天赦日は干支や旧暦の太陰太陽暦を元にして割り出されており、何事に対しても良い時となります。
春夏秋冬それぞれに天赦日があり、2020年には7回の
天赦日があります。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは・・・?

2020120152632.jpg

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍にも実る素晴らしい稲穂になるという意味で、やはりスタートには最良の日とされます。撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、この日に始めたことが大きな成果を生み出すと信じられています。一粒万倍日は天赦日よりも日が多く、ひと月に4回~6回訪れます。

天赦日や一粒万倍日にお奨めの行動

天赦日はあらゆる事に縁起の良い日、一粒万倍日はとりわけ金運の開運に最適です

★開店・開業・新規事業の立ち上げ
★結婚・結納・入籍・プロポーズ
★様々な慶事(お祝い事)
★財布の新調 ⇒金運UP
★買い物(お金を出すこと)⇒金運UP
★宝くじを買う ⇒金運UP
★銀行口座の開設 ⇒金運UP
★投資や積立を始める ⇒金運UP
★仕事における新規サービズの開始

上記以外でも、決意表明や何かに向けての第一歩の行動を起こす、夢や願望に向けての種まきを始めるなどにも最適の日です。一般的に縁起が良いとされている日には、それを裏付ける意味が背景にありますが、縁起をかついでその気になるということも、引き寄せ術にはとても有効な手段です。

2020年の天赦日

・1月22日(一粒万倍日)先負
・2月5日
・4月5日
・6月20日(一粒万倍日)友引
・9月2日
・11月1日
・11月17日

先負(せんぶ・さきまけ)

1月22日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「先負」の日です。
先負は午前は凶、午後が吉とされているので、1月22日に行動を起こす場合は正午以降の方がお奨めです。
先負の日は急ぎ事(突発事項への対応)や争い事、訴訟については避けて吉です。
とはいうものの、天赦日には天の神々が万物の罪をゆるすことから、あらゆる凶をも跳ねのけるという説もありますので、あまり神経質になる必要はないでしょう。

友引(ともびき)

6月20日(天赦日&一粒万倍日)は六曜と呼ばれる吉凶占いでは「友引」の日です。
友引は大安の次に縁起が良い日です。
友引は朝と夕は吉で昼頃は凶とされていますので、
6月20日に行動を起こす場合は昼頃を避けた方が無難です。

本来は「何事も勝負がつかない日」という意味の日で、中国語の「留引」(ゆういん)がルーツとなっており、、陰陽道における「友引日」と混同されるようになり、現在の友引になったそうです。

本来の意味では「友を引く」こととは関係がなく、「留引」は、現在あることが継続、停滞することを表し、良き事象なら継続を、悪き事象なら対処を、という「状況を推し量り行動する日」だったとのことです。

1月25日(先勝)は一粒万倍日と新月が重なる日

新月が重なるので、この日も何か新しいことを始めるには最適な日となります。

先勝(せんしょう)

急ぎ事(突発事項への対応)や争い事、訴訟、願掛けなどにとっての吉日で、午前は吉、午後が凶とされています。この日に行動を起こす場合は午前中の方がお奨めです。

年の始めの開運行動はその年の運気にも影響が大きい

どちらにしても、行動を起こさないと何事も始まりません。躊躇したり、踏みとどまっているだけでは、運を逃すことになってしまいます。失敗を恐れずに勇気ある一歩を踏み出してみましょう。失敗も成功の元ですし、自らが動くことで自らの運勢にも風が吹いてくるものです。
これら1月の開運日を見逃さずに、新たな何かを始めてみましょう!
良い運気に乗れれば、良きご縁も引き寄せられます。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2020年1月11日はパワー全開!!~蟹座満月&半影月食&鏡開きの日~

1月11日 AM04:21 頃に蟹座の位置で満月が起こります

身内、家族、母性、心、感情などの問題をクリアにしましょう!

1月11日の満月には特筆すべき5つのイベントが伴います。

①月のホームグラウンドである蟹座での満月⇒月のエネルギーが拡大・倍増します

②部分月食(半影月食)を伴う満月。⇒パワフルです

③全ての10天体が順行に戻ります⇒未来へと進むエネルギーが加速する

④1月11日は鏡開きの日⇒宇宙の創造性のエネルギーとリンクしやすい日

⑤蟹座満月の真向かいの山羊座からの影響が大⇒現実面・仕事・基盤作りにも意識が向きます

2020年11月11日 蟹座満月に向き合いたいテーマは・・・?

・家族間や身内との絆や理解を深める
・家庭内でのやさしさや思いやりを持つ
・身近な仲間や職場での仲間との理解を深める
・プライベートの充実
・母との良き関係を築く
・母としての責任や役割を再確認する
・女性性(陰性)の調整(男女とも)
・住環境や職場環境を居心地の良いものに整える
・心や感情に関わるトラウマ・カルマの解放
・自らの基盤作り(グラウンディング強化)
・親族、親との関係性を良好にする
・先祖供養

満月には手放し・浄化・リリースについての決意表明の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

蟹座満月には、家庭・家族・母・女性性・心・感情・住環境・職場環境・仕事などの問題に対する不安やトラウマ、マイナスイメージを手放す宣言がお奨めです。

2020年1月11日のお奨め行動は身内や家族、仲間と過ごすこと。共に過ごすことが難しい場合は、電話やメール、SNSなどでコミュニケーションをとってみましょう。
月食&鏡開きのパワーを存分に受け取るには、神社仏閣の参拝や
パワースポット巡り、瞑想や内観、その他スピリチュアルな行動もお奨めです。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

満月の時間は1月11日04:21です。
ボイドタイムは1月11日08:58~1月11日21:26です。
願い事(宣言)をする場合には、満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれていますが、ボイドタイムは避けて願い事(宣言)を致しましょう。

8時間以内を逃した場合は、満月の時間から48時間以内でもOKです。


本記事はコラム記事「2020年1月11日蟹座満月+半影月食~神聖な女性性に向けての大浄化」からの抜粋です。⇒詳細記事はコチラから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

1月11日は鏡開きの日。スピリチュアルなアンテナも全開に!!

1月11日は「1」が3つ並ぶ神聖な日です

鏡開きは、未来への扉を開く日~創造性のエネルギーと繋がる日でもあります

20182121416.jpg

1月11日は『鏡開き』の日ですね。

丸餅を鏡に見立てて餅を割り、鏡を開く事によって今後(未来)の運が開けるようにと願いを込めて行う伝統行事です。

古来より、「鏡」には「神様の魂」が籠ると考えられており、割った餅を食べることで、無病息災を祈願します。
 

「11」という数字は、カバラ数秘術では「スピリチュアル」を象徴する数字とされており、「11」には次の扉を開くという意味があります。「11」は、より高い次元を目指す創造力を表す数字です。

1月11日は、宇宙の創造性のエネルギーとリンクしやすい日でもあります。
あなたの願いや意志が宇宙に届きやすい日でもあるので、宇宙と波長を合わせてみてはいかがでしょうか?

数秘術とは・・・?

2018117192916.jpg

数秘術は、「数字」を使用した占術で、1~9までの数字には、それぞれ特別の意味(パワー)が宿っていると考えられております。
数は万物の原理であり、宇宙の神羅万象は「数の法則」によって秩序づけられ、調和されているという『ピタゴラス哲学』が数秘術の基になっているといわれています。

数秘術は「数の法則」を読み取ることで、神羅万象の「あり方」や人間ひとりひとりの「運命や宿命」「使命」「カルマ」「才能」「人生のテーマ」などを導き出せるという占術です。

数秘術で「1」という数字が象徴するものは

2018117193613.jpg

・はじまり(新しい出発)
・起源
・自分自身
・陽
・創造性
・革新
・独立

数秘術で「11」という数字が象徴するものは

「11」は「1」のパワーが倍増するので、「1」のエネルギーがさらに強力になります。

20181191277.jpg

数字の原点である「1」が並ぶ「11」は、特に“神聖な数”であるといわれています。

・神聖(スピリチュアル)
・創造力
・次の扉を開く
・門出

マスターナンバー(ゾロ目)は高波動の数字

「11」「22」「33」・・・のように同じ数字が2つ並ぶゾロ目の数字のことを「マスターナンバー」又は「エンジェルナンバー」といいます。
マスターナンバー(ゾロ目)は高い次元に存在している数字で強力なエネルギーを持つ高波動の数字です。
現実世界と高次元とをつなぐ数字でもあるので、マスターナンバーを見た時には、その数字に「気付き」を得るための「天からのメッセージ」が込められていると受け止めて良いでしょう。

111が並ぶと「1」のエネルギーは最強に・・・

「111」「222」「333」・・・のように同じ数字が3つ並ぶと、その数字のエネルギーがさらに強調され、2つのゾロ目より、さらにパワフルになります。

1月11日は“神聖なエネルギー”が最強に降り注ぐ日です。

「111」は、高次元への扉を開き、創造力をもたらす数字ということになります。
創造は前向きで未来的、物事を生み出すチカラ、幸福へと繋ぐ概念です。
因みに、創造の真逆の概念は破壊です。


1月11日は、自らの未来への扉を開き、バージョンアップをはかるきっかけとなる吉日です。
よりよい未来を創造するためのバージョンアップです。

各家庭での『鏡開き』も忘れずに!

鏡開きの日には、お正月に飾ったお餅を割って、有難くいただき、無病息災を祈りましょう。
ここまでで、お正月行事が一段落という感じですね。。。
さぁ、心して2020年を一歩一歩踏みしめて、歩んで参りましょう!

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

お屠蘇のはなし~邪気払いや無病息災のための祝い酒

新年、明けましておめでとうございます。
皆様もお屠蘇を召し上がりましたでしょうか・・・?

202011124922.jpg

お屠蘇(おとそ)とは、酒やみりんに5〜10種類の生薬を浸け込んだ薬草酒で、一年間の無病息災、厄除けのために、邪気を払い、長寿を願ってお正月にいただく祝い酒です。

屠蘇の「屠」は屠(ほふ)る=邪気を払うという意味。
「蘇」は魂を蘇らせるという意味で、邪気を払い生気を蘇生させるという意味だと解釈されています。

お屠蘇を飲むときは、若者の精気を年長者に渡すという意味で、年少者から年長者へと盃(さかずき)を回すという説があります。また、東の方角を向いて飲むとよいとする説もあります。東は太陽が昇る方向なので、いわゆる「氣が高い」方向だからかもしれません。

お正月にお屠蘇を飲む習慣は平安時f代に中国から日本に伝わり、嵯峨天皇の御代に宮中の正月行事として取り入れ、その後、江戸時代には一般庶民に広まったということです。

お屠蘇を飲む時の盃は、正式には、3段重ねにした朱塗りのものを使用して、3種の盃それぞれにお屠蘇を注ぎいただくそうですが、家庭にない場合はお正月にふさわしい1種の盃でも良いそうです。

大きさの違う3種類の盃はそれぞれ、小=過去&先祖&地、中=現在&自分&人、大=未来&子孫&天、を表します。

お屠蘇は盃に3回に分けて注ぎ、3回に分けて飲むようにしましょう。
三が日の来客には、お屠蘇をすすめてから、新年のあいさつを交わすことが習わしです。

お屠蘇の飲み方は、神前式の結婚式の三々九度の所作と同じですね。
このことからも、3段重ねの盃それぞれに、3回に分けて酒を注ぎ、3回で飲むという所作は『祝い酒』のしるしであるということができます。

なぜ「3」という数字が縁起が良いのか?

コラム「数字「3」のはなし~なぜ「3」という数字が縁起が良いのか?」に続きます⇒⇒⇒


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

大掃除には『鏡』のお掃除もお忘れなく。ぴかぴかの鏡で新年を迎えよう!

古代の日本では「鏡」は太陽の象徴であるとともに、神様の象徴でもありました。

鏡は神様(天照大神)の象徴

2018122519439.jpg

日本神道においての最高神は太陽神である天照大神(アマテラスオオカミ)です。人々に恩恵をもたらしてくれる最高神です。

神道では太陽を象徴する「鏡」を、神様のご神体として神社の本殿にお祀りするようになりました。

鏡を神様が寄り付く、依代(よりしろ)と考えたからです。
因みに依代とは、神様の寄りつく媒体となる物体のことを差します。
榊(さかき)も依代のひとつです。

鏡は人間の内なる神を映し出すものでもあります

現代では、神社参拝の折に自分自身の外側の神様にお願い事をする人が多くなっていますが、日本の古神道においての神社参拝は、自らの内なる神様に感謝するための儀式であったそうです。

運気UPのためにも、ぜひ「鏡」のお掃除を・・・。

20181226153230.jpg

鏡のお掃除は、風水においても開運アクションとされています。
キレイにお掃除された汚れのない鏡は、邪気を払い、幸運を引き寄せるラッキーアイテムになります。

魂の進化を遂げたいと願っている人は、外側の神様にばかり気をとられていないで、自分自身の内なる神様の目覚めのためにも「鏡」のお掃除を心がけてみましょう。

運気を上げるためには、まずは断舎離から、そして自宅のお掃除からといわれていますが、自らのエネルギーレベルを上げるためにも家の片づけとお掃除が必要です。それができない人は、まだご自身の中に混乱や淀みがある証拠です。

因みに健康運を上げるには「トイレのお掃除」が良いそうです。

何事も足元から固めることが肝心です。自宅や持ち物のお掃除も例外ではありません。

なので、内なる神が曇らないように、鏡もピカピカに磨きましょう。

2020年のお正月は、ピカピカの鏡とともに迎えたいものですね

キレイな鏡に映る自分自身の姿を見ることは、この上なく清々しいものである筈です。
きっと背筋が正される感じがすることでしょう。


この記事はコラム「あなたの家の鏡はキレイに磨かれていますか・・・?」(2018年12月27日執筆)からの抜粋記事です。⇒オリジナルの記事はコチラから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

年末の神社参拝もお奨めです!大晦日には年越しの大祓神事が斎行されます。

神社仏閣のお参りはお正月や年明けに。というのが一般的ですが、年末のお参りも実はお奨めです。
混雑していないので、スムーズに参拝できます。年内の垢を年内にお浄めすることができます。
充分に浄化された上で、新年を迎えるのもまた、格別に気持ちの良いものです。

大祓いは・・・?

私達が知らず識(し)らずのうちに犯した半年間の罪、心身の穢(けがれ)、一切の厄災(わざわい)を祓い清め、来年も清々しい気持ちで過ごすことができるようにと、無病息災、家内安全、身体健康などをお祈りする神事です。大祓神事では、形代(かたしろ)と呼ばれる人型の紙を自身の代わりにお祓いしてもらうことで、浄めてもらうことができます。

どうせなら、年越しの大祓いを受けてみませんか?

大祓神事は日本各地の神社で行われています。12月31日の大晦日の日中にご縁のある神社にお出かけになって、年越(としこし)の大祓神事に参加してみる・・・そんな年末の過ごし方も良いのではないでしょうか。

12月31日当日の大祓神事に参加できない場合は、それまでの期間に神社に詣でて、形代流しの形代(かたしろ)を社務所で受けて、自らの身体を撫でて社務所にお納めしましょう。そうすれば、大祓神事でお祓いをしてくれます。形代は一般的には神社の社務所に用意されています。

※神社によっては、12月31日以前に年越しの大祓神事を斎行するところもあります。
※神社によっては年越の大祓神事を斎行しないところもあります。各神社のサイトを見るか、事前に問い合わせてからお出かけ頂いた方が確実です。
※形代流しの謝礼として初穂料もお収めください。金額は神社によって定額の場合と定められていない場合があります。

⇒詳細記事はコチラから

ご自身でも手軽に心身を浄化できる「浄化グッズ」のご案内記事はコチラから

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年12月22日は冬至です。新月の巨大バージョン!

20191220195419.jpg

冬至は一年の中で最も昼の時間が短い日、そして夜の時間が最も長い日。

夜が長いということは、「陰」の作用が最も大きくなる日ですが、この日を境に「陽」のパワーが大きく膨らんで行く境目の日です。
太陽のエネルギーがこれからどんどん活気づいて行き、春に向かいます。

冬至はつまり、『新月』の巨大バージョン。
なので、スタートを促すとてもパワフルな日になります。

新月の日と同じように願い事を書き出したり、夢を宣言したり、自分の決意を固める最良の日です。

来年(2020年)は、新時代に向けての最終的な変化の年、そして新時代へのプロローグの年になります。
冬至のこの日に、来年の目標を定めて決意表明をするといいと思います。

パワフルな日でもあるので、浄化作用も高くなります。
好転反応も出やすいので、気持ちを楽にしてリラックスして過ごすと良いでしょう。
そして、風邪の季節でもあるので、身体を冷やさないように心掛けましょう。

今年もあと僅か。年末の忙しい時ではありますが・・・
ゆっくりとバスタイムを楽しみ、一年間のお疲れを癒したいものです。
朝、目覚めたら、窓を開けて太陽の光を浴びて「陽気」を受け取ることもお奨めです!
太陽に「これからの一年間もよろしく!」というご挨拶もかねて・・・。

 


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

ふたご座流星群 今宵がピーク!(12/14~12/15が見ごろ)

星に願いを!!

今宵、夜空を見上げてみよう

2019121419855.jpg

ふたご座流星群は冬の定番の天文現象で、毎年12月14日頃に多くの流れ星が見られます。

12月14日22:00~12月15日の明け方04:00頃に夜空全体にランダムに流れ星が流れます。見ごろは12月15日の深夜から明け方にかけての02:00~04:00頃です。

満月(12月12日)の直後で空が明るいため、通常よりは見えにくい条件ではありますが、
ふたご座流星群の中には、とても明るい流れ星もあるそうなので、空を見上げてみる価値はあるかもしれません。

空のあちこちで流れるので、なるべく広範囲を見つめてみましょう。
なるべく月から離れた、町灯りや街灯の影響の少ない、暗めの空の方が探しやすいでしょう。

もし、流れ星を見ることができなくても、満月の面影を残す美しい「月」を眺めてもパワフルなエネルギーを貰うことができます。空気が澄んでいるので、冬の月はまた格別に美しいものです。

深夜の時間には南の空に「冬の三角形(プロキオン・べテルギウス・シリウス)」や「オリオン座」を観察することもできます。

流れ星が皆様に「ラッキー」を運んできてくれますように!


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

2019年12月3日に木星が山羊座に入り『山羊座木星期』がスタート!

山羊座木星期とは・・・?

木星は拡大・発展・成功を象徴する「大吉星」「しあわせの星」です。
また、木星は約1年間一つの星座に滞在した後に次の星座に移動します。
そのため、「木星」が滞在している星座からその年の大まかな運勢を読み取ることができます。
※惑星によって移動周期はそれぞれ異なります。例えば、冥王星は約20年間一つの星座に滞在します。

2019年12月3日に木星が射手座から「山羊座」に移動し、2020年12月17日頃までの約1年間、木星は「山羊座」に滞在します。その約1年間が『山羊座木星期』となります。

射手座木星期では、意識が夢や未来、あこがれ、外側(外の世界や外国)に向くようになっていましたが、山羊座木星期に入ると、意識は現実、足元、内側(自らの内面や国内)に向くようになるでしょう。
2020はオリンピックイヤーでもあります。国内に意識が向く比重が多くなることもうなずけます。

山羊座木星期のテーマは現実的に「幸せの成果」を収穫するコト

2019124193912.jpg

それは、収入、仕事やキャリア、肉体の健康、異性や結婚などの・・・現実的な幸せ。

射手座木星期(2018年11月8日~2019年12月2日)では、広げること、大きくすることが基本的なテーマでした。射手座木星期で拡大させた夢や希望をリアルに具現化することが、山羊座木星期のテーマとなります。射手座木星期に広げたキャパシティの器に具体的な成果を収穫する。つまり、実質的な結果を出して行くことが12月3日以降(2020年)のテーマです。

現実的な結果を出すには「グラウンディング」&「地道な努力」&「稼働力」が不可欠です。

⇒詳しいコラム記事はこちらから


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

11月27日0:06に射手座で新月が起こりました。射手座木星期の最終章となります。

ジュピターイヤーの締めくくりの1週間が始まりました

2018年11月8日~2019年12月2日までの約1年間、木星は自らのナチュラルサイン(ホームグラウンド)である、射手座を運行しております。射手座の支配星は「木星」なので、木星にとって射手座は本拠地。
昨年の11月8日~現在のところ、射手座という居心地の良いエリアで、木星はそのパワーを最大限に発揮中です。

木星は大吉星といわれる『幸運の星』。
拡大・発展・豊かさ・海外・自由・楽観的・ポジティブ・子供・智慧・知識・高い精神性・真理などを司ります。

12月3日には「木星」は山羊座に移動します

そして、2019年12月3日~2020年12月19日までの約1年間、木星は「山羊座」を運行します。
つまり、ジュピターイヤーと呼ばれる「射手座木星期(大幸運期)」はあと1週間で幕を閉じることになります。

本日の新月には射手座木星期にやり残していることを再点検して、心残りがないようにこの1週間行動しましょう。

拡大・発展・豊かさ・海外・自由・楽観的・ポジティブ・子供・智慧・知識・高い精神性・真理などが木星から得られるパワーです。これらのキーワードに対応する勇気ある前向きな行動が望まれます。

次なる山羊座木星期のテーマは現実的な幸せを得るコト

射手座木星期(2018年11月8日~2019年12月2日)で拡大させた夢や希望をリアルに具現化することが、山羊座木星期(2019年12月3日~2020年12月19日)のテーマとなります。
射手座木星期に広げたキャパシティの器に具体的に成果を収穫する。つまり、実質的な結果を出して行くことが12月3日以降のテーマです。

今日からの1週間は、現実化に繋ぐための「射手座木星」でのラストスパート

射手座新月は第3ハウスで起こります。第3ハウスはコミュニケーション、情報、通信、知性、学習、移動などのハウスです。

2020年という年に思い描いた成果を得るために、思いとどまっていたことがあれば、残る1週間のうちに(12月2日まで)着手しましょう。第3ハウスのエネルギーと射手座(木星)のエネルギーにリンクした下記のような行動がお奨めです。

・必要な知識を得るための勉強や学びを始める
・目標達成のための情報収集
・新たなステップのために必要なコミュニケーションやご縁を広げる
・海外に関わることを始める(英語の勉強など)
・外国株の購入
・海外旅行の計画を立てる
・移動に関わることを決意する

新月の願いごとは、ボイドタイム(VOID TIME)を避けましょう

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願いごとや目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願いごとの数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

ボイドタイム:11月28日19:51~11月28日21:34


営業日&営業時間は⇒営業日カレンダーをご確認ください。

ホームへはこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

PAGE TOP