ホーム>フラワーエッセンスの選び方と摂り方

フラワーエッセンスの選び方と摂り方

どのボトルを選ぶか? どの花を選ぶか?

どれを選ぶか? どの花を選ぶか?

フラワーエッセンスのメーカーは無数にあり、世界中のものがさまざま存在します。同じ花のボトルでも花の育った土地や作り手によって、それぞれ波動が異なるものです。 たくさんのメーカーの中からどれを選ぶか・・・? どの花を選ぶか・・・?迷ってしまいがちですね。 ただ、あまり難しく考えないで自分の直感を信じて、ピント来るメーカーや花を気軽に選んでみましょう。偶然に目にとまったり人から紹介されたり、好きな国(気になる国)のメーカーを選んでも良いでしょう。出会ってしまった、ということ自体が縁であり、波長が合っているわけですから・・・。「エッセンスの取扱いメーカー」を参考にしてください。

  • エッセンスの解説(本・カタログ・HP)を見て、ご自分に当てはまるボトルを選ぶ。
  • エッセンスの解説(本・カタログ・HP)を見て、ご自分の目的や悩みに対応するボトルを選ぶ。
  • 花の写真(エッセンスのカードや解説本)を見て、心惹かれた花のボトルを選ぶ。
  • 店頭で筋肉反射テストをして選ぶ。
  • 店頭でエッセンスのボトルを眺めて、直感的に惹かれたボトルを選ぶ。

どのような方法で選んでも、花のエネルギーは作用してくれます。人に作用する入り口は他方面にありますので、
どの花から始めても問題ありません。また、心のバランスがとれて身体感覚が良くなって来ると、次に必要なエッセンスが何となくわかる様になるものです。

フラワーエッセンスの通販はコチラから

フラワーエッセンスの摂り方

フラワーエッセンスは基本的には飲用して体内に取り込みます


  1. お水やハーブティなどにフラワーエッセンスを数滴落として飲む。
  2. フラワーエッセンスを直接、舌の上に落として摂る。
  3. 体の回り(オーラ)にスプレーする。
  4. 手首やチャクラ、気になる箇所につける。
  5. エッセンス専用ペンダントを身に着ける。(¥2,376~販売しています。)
  6. お風呂に入れる。
  7. クリームやローションに混ぜて使う。

飲む回数や1回に摂る滴数は1回に1~4滴ほどを、1日に3~4回の目安で摂ります。推奨適量はメーカーやお客様の状態によっても異なりますので、ご自身がぴったりと来る回数や滴数をお摂りいただくか、店頭にてご相談ください。飲みすぎても副作用の心配はありません。

※アルコールに敏感な方は、フラワーエッセンスを熱湯にたらしてアルコール分をとばしてからご使用ください。
乳幼児にもこの方法をお勧めいたします。(フラワーエッセンスにはブランデーが含まれています)

※お子様やペットには大人の半分以下の分量をお勧めいたします。飲ませるのに抵抗がある場合は、足の裏につけてあげるか、大人の手のひらに塗って体の表面をなでてあげてもいいでしょう。

※妊婦さんは体調が繊細になっているため、避けた方が無難なエッセンスもあります。
ご購入の際はご相談いただくか、筋肉反射テストをお勧めいたします。

フラワーエッセンスの通販はコチラから

 

  • フラワーエッセンスは医薬品ではありませんので、治療薬の代用品になるものではありません。
  • 人間の意識に働きかけ、自然治癒力を喚起することで、心身の癒しをサポートするものです。

 

ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP