ホーム>ブレスレットのつけ方と石の交換時

ブレスレットのつけ方と石の交換時

ブレスレットは左手首につけるのがお勧めです 

ブレスレットは左手首につけるのがお勧めです

⇒ブレスレットの通販はこちらをClick! 
エネルギーや氣は左手側からより多く入り、右手側からより多く出る傾向にあるので、ブレスレットを通じて効率よくエネルギーを受け取るには、左手首につけることをお勧めいたします。入浴時や家事、その他にも支障がある場合は外していただいても結構です。腕につけられない場合はポケットに入れるか、お守りとしてバッグに入れて持ち歩くことをお勧めいたします。睡眠時も基本的には外していただいて結構ですが、つけたままの方が良く眠れる場合はつけたままお休みください。

※多くの方は良く眠れますが、中には石をつけて寝ると覚醒してしまうタイプの方もいらっしゃいます。覚醒するしないは石の種類にもよります。例えば、ルチルクォーツなどの「針入り」の石は神経を研ぎ澄ませてしまう傾向があり、熟睡を妨げることもあります。
就寝就寝時の装着は試してみて、ご自身の良い方をお選びください。

※邪気除け専用、または、その他特定の目的に応じてブレスレットを右手につける場合もあります。
※右腕や体の右側が不調の場合は、ブレスレットを右につけていただいても結構です。

⇒「オーダーメイド調合ブレスレット」のご案内はコチラから

【注意】
石やブレスレットは、なるべく他の人にを貸したり、長時間、石を触られないようにしてください。他の人のエネルギーの汚れを受けて、石がパワーダウンする場合があります。 とはいうものの、よく触られてしまうものですので、あまり過敏に考えないでください。触られた時は浄化をしていただければ大丈夫です。

パワーストーン・ブレスレットの見直し&リニューアル

パワーストーン(石)は人間に対して働くと、身代わりとなって「マイナス・エネルギー」を吸収することがあります

それ故、『浄化』がとても大切です。浄化をすればマイナス・エネルギーは消え、石は再び元気を取り戻します。しかし、浄化が足りない場合や石がかなり大きく力を使った時には、石のパワーが存続できなくなり、石に変化が現れたり、ゴムが切れてしまうことがあります。自らよりもパワーが下がってしまった石は、波動が合わなくなると、ブレスレットのゴムが切れる、石を落す、失くすといったように・・・持ち主から離れようとするようになります。石の色が変化したり、ひびが入ったり、小さくなったりと石そのものが変化する事も多く見られます。水晶が黄ばんだり、茶色っぽく変色している場合は、かなりの邪気を吸収したと考えられます。

⇒浄化・お手入れ方法はコチラから

リニューアルのタイミング(石の交換時)の目安

ブレスレットの見直し(石の交換時)
  1. 石に変化が現れた(色が変わった、ひびが入った、割れた、艶がうせた、穴があいた、小さくなった等)
  2. ゴムが急に伸びた ゴムが切れた ⇒ゴム交換のみの修理の通販はコチラから
  3. しっくり来なくなった (違和感を感じる)
  4. ブレスレットを失くしてしまった
  5. ブレスレットをつけ忘れてしまう
  6. 違う石を入れたくなった
  7. 新しい課題ができた

1~7の場合は、石がパワーダウンしているか、合う石がかわっているため、見直しをするタイミングです。再度ご来店いただき、合わなくなった石を外して新しい石と交換される事をお勧めします。石のエネルギーチェックは無料で承ります。ブレスレットを浄化した上で、全種類、丁寧に合う、合わないをチェックいたします。全て交換するということは稀で、通常は合わなくなった又は疲労している石を数個単位で交換して行きます。お気軽にご来店ください。

※ブレスレットの石の組み換えをご希望で、ご来店が難しい場合⇒「お問い合わせ」よりご相談ください。メールのやり取りで対応させていただきます。
※ゴムの修理をご希望の方は⇒ブレスレット&ストーンアクセサリーの修理【郵送の場合】をご参照ください

必要な石の組み合わせは、ご自分の変化や課題とともに変わっていくものです。

現在のあなたのエネルギーに合っているブレスレットを新品で作りたい方は⇒「オーダーメイド調合ブレスレット」

ハナレイでは他店でご購入されたブレスレットの組み換えも承ります

●ブレスレットが切れて石が足りなくなってしまった
●新しい石を入れて、リニューーアルしたくなった
●現在のあなたに合っているかをエネルギーチェックした上で、合う石と組み換えたい
●新しい課題、目的に合わせて組み換えたい

このような方はぜひハナレイまでご来店ください。ご予約の必要はございません。ご予約についての詳細はコチラ
ご来店が難しい方は⇒「お問い合わせ」よりご相談ください。メールのやり取りで対応させていただきます。

タンブル・ストーンや原石の交換時の目安

タンブル・ストーンや原石の交換時
  1. 石に変化が現れた(色が変わった、ひびが入った、艶がうせた、穴があいた、小さくなった等)
  2. 石がどんよりとして、くもってしまった
  3. しっくり来なくなった (握ってみると違和感を感じる)
  4. 石をを失くしてしまった
  5. 違う石が欲しくなった
  6. 新しい課題ができた

1~6の場合は、石がパワーダウンしているか、合う石が変わってしまっているため、見直しをするタイミングです。再度ご来店いただき、新しい石を選ばれることをお勧めします。石のエネルギーチェックは無料で承ります。お気軽にご来店ください。
必要な石は、ご自分の変化や課題とともに変わっていくものです。

ハナレイでは各種「タンブルストーン」を取り揃えております ⇒コチラから

タンブルストーンは原石を磨いたもので、持ち運びに便利です。安眠や頭部をスッキリさせるためには、枕の下に入れてお休みになる方法もお勧めです。身に着けたい方は麻(ヘンプ)編みのホルダーが便利です。
⇒「麻のホルダーネックレスタイプ」
が人気です。⇒その他の麻瀬品はコチラから     

浄化作用・好転反応について

石を身につけると肉体面、感情面に浄化が起こる場合があります。

石を身につけると肉体面、感情面に浄化が起こる場合があります。

好転反応ともいいますが、心身が快適になろうとする時にご自身の弱いところが 一時的に症状として現れる反応です。 ご自身の中にある負の要素をいったん外に排出するお掃除のような作用です。コリのある箇所や不調な箇所が重たくなったり、しびれる、体がぐったりする、また、咳、熱、汗、涙、風邪、生理が早く来る、頭痛、下痢、尿の回数が増える、などです。感情面での反応が出る場合は悲しくなったり、怒りっぽくなったり、涙もろくなったりいたします。この様な症状は一時的に出るもので長引きませんので、ご心配なさらず客観視しておいてください。その後はスッキリしていくものです。
また、石を身につけると昼間から眠いということが良く起こりますが、自然の「氣」の作用により、脳の休息のために睡眠を促されるためです。可能であれば睡眠を十分にとるようにしてください。代謝を上げる為に喉が渇くという現象もよく起こりますが、心配はいりません。反応の出方はその方の状態によってさまざまです。 好転反応が現れずに、すぐにすっきりと快調になられる場合もあります。

【注意】
浄化作用の場合は通常は1~3日程度でおさまります。それ以上症状が長引く場合は、浄化作用ではなく体調をくずされている場合も考えられますので、医療機関を受診されることをお勧めいたします。

ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP