ホーム>お知らせ>寒くなっても水分補給を忘れずに!白湯(さゆ)を飲みましょう!!
お知らせ

寒くなっても水分補給を忘れずに!白湯(さゆ)を飲みましょう!!

白湯で身体を温め、デトックス&健康管理を!!

夏は熱中症予防にあんなに水分を採っていたのに・・・、
気温が低くなってくると、体の冷えを気にして、水分を採る機会が少なくなって来ていませんか?

水分量が減ることで、皮膚の乾燥が進んだり、むくみの原因に繋がることもあります。

冷たいお水は体を冷やしてしまいますが、白湯(さゆ)なら安心です。
お湯を少しのお水で薄めれば白湯になります。

白湯を飲む習慣がない方には、はじめは抵抗があるかもしれませんが、飲んでみるとお水の味が甘く、案外美味しいということがわかります。因みに白湯の味を苦く感じる人は毒素が溜まっているそうです。そのような方は、甘く感じるまで根気よく白湯を飲みましょう。そして、甘く感じてからも続けてみると体調の良さを感じることができるでしょう。

白湯は朝起きた直後に飲むのが特に効果的です

もちろん、一日の中で何回飲んでも良いですが、朝は欠かさないのがお奨めです。寝起きは体温が低くなっているので、白湯を飲むことで身体が温まり、内臓機能も活性化します。基礎代謝が上がるので、デトックスやダイエット、美肌や便秘、むくみなどにも効果的です。

デトックスやダイエットには“アラスカ氷河の水”がお奨めです

“アラスカ氷河の水”はアラスカのエクルートナ氷河から採取されたとてもピュアなお水です。
氷河期の地球は、大気がまったく汚染されておらず、この時代に降り注いだ美しい水が氷河となり、悠久の時を経て、飲料水としてボトリングされました。このお水は常温での飲用がお奨めですが、温めて飲んで頂いてもOKです。

界面活性力が高い

界面活性力とは「油を溶かす能力」のことです。脂肪組織に蓄積した毒素を洗い流す力が高く、デトックスやダイエットにも優れた効果を持つお水です。

酵素活性値が高い

酵素活性値の高い水は、酵素の活動を活性化し、毒素の分解や消化吸収を助ける力が高いとされます。

⇒アラスカ氷河の水 24本(¥6,000) の通販はコチラから

※hanaleiの店頭では1本販売(¥250)も行っております。

 



ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP