ホーム>コラム>店長コラム

店長コラム

やさしさを迎えに・・・大きな"青空"を見に行こう!!

空(そら)からのラブコール

2019915175022.jpg

各地で猛威を振るった台風15号が去り、東京上空もかなりスッキリと浄化され、ようやく気持ちよく本格的な秋を迎えることができそうですね。

そんな折、「そら」というキーワードが浮上して来ました。

台風で被災された皆様や現在まだ電気が復旧していない千葉県の皆様におかれましては、多大な損害とご苦労、ご心痛に見舞われたことと存じます。心よりお見舞いを申し上げます。

朝ドラ「なつぞら」

現在放映中のNHKの朝ドラ「なつぞら」を見ていて、ハッとしたところから「そら」からのラブコールが開幕しました。広瀬すず演じるアニメーターの主人公「なつ」が新しく手掛けることになったアニメーションの主人公の名前が「ソラ」であるとドラマの中で発表された時に「来た~!」と思いました。
ドラマのタイトルが「なつぞら」なので、「ソラ」という主人公が登場しても何の不思議もないのですが、なぜか心に響くものを感じました。

そこから次々とシンクロが繋がりました。

あるインナーチャイルドからの提案「空を見て!」

201991516552.jpg

つい最近の出来事です。
喉のチャクラとハートチャクラが詰まっていたお客様にヒーリングを施した時、その方の喉のチャクラにその方のインナーチャイルドが現れて、「言いたいことを我慢していたから、喉が詰まってしまった!」と言いました。「どうしたら喉の詰まりが取れるかな?」と意識で問いかけてみると、「空を見て欲しい。そしてその空の色を喉のチャクラに入れて欲しい。」と答えました。「喉とハート(胸)はお隣同士だから、きっとハートにも繋がって良い影響が出るね。」と私が話しかけると、インナーチャイルドは嬉しそうに「うん」とうなづきました。

LEDランプ「SORAA」(そら)

その次のシンクロは、8月30日の新月の日(偶然にも)に当店の照明が変わりました。たまたまご縁を頂いた照明プランナーの方のご提案で「SORAA(そら)」という名前のLEDランプを導入しました。「そら」という名前のランプ自体珍しいと思いますが、これも偶然のことでした。

「SORAA(そら)」は太陽光に近い自然な白色光を実現した次世代のLEDランプです。自然光に近い照明で照らされた石たちをお客様にご覧頂きたいと思い採用しました。SORAAのネーミングは空とソーラー(太陽)の双方を文字っているのかもしれませんが、「そら」というネーミングのランプが当店にやってきたことで店内がぐっと明るくなり、自然に近い石のお色味や輝きをお客様にご覧頂けるようになりました。

ラブズアルケミー・エッセンスのSKYさん

201991516588.JPG

さらに、朝ドラを見た2日前に「ラブズアルケミー」というメーカーのフラワーエッセンスが新入荷いたしました。このメーカーは以前からあったのですが、このタイミングで初めて仕入れを行いました。「ラブズアルケミー」とは愛の錬金術という意味で、ヒマラヤンエッセンスを取り入れてブレンドされた「愛」というテーマに特化したエッセンスです。神聖な愛の次元に到達するために、ハートの周波数を上昇するサポートをしてくれます。

当店で、ちょうどヒマラヤ関連の商品(ヒマラヤ水晶、ヒマラヤンエッセンス等)の動き(売れ行き)が活発になって来たのと、「高次元の愛」のエネルギーを養うタイミングの到来を感じていたので、このフラワーエッセンスに着目して仕入てみた次第です。

それで、商品が届くまで全く意識に止めていなかったのですが、「ラブズアルケミー」のプロデューサー(作り手)のお名前が何と!『スカイ』(Sky Shayne Innes)さん、つまり英語ではありますが「そらさん」だったのです。スカイ シャイン さん・・・シャインのスペルは異なりますが、「空が輝く」というお名前。またもや「空が来た~!!」という手応え!

ターコイズ&アマゾナイト(空色の石たち)

また、当店の店頭では最近、空(そら)のエネルギーを持っている「ターコイズ」や「アマゾナイト」といった石に注目してご購入されるお客様が続いております。お色味でいうと少しグリーン味を帯びたスカイブルーで質感は透明ではなくマットな風合いの石たちです。

このようにあの手この手で、畳み込むかのように、「そら」が主張してくるのでこのことをコラムに書きたくなった次第です。

天空のパワーを持つパワーストーン

ターコイズは空色のパワー

201991517924.jpg

ターコイズは英語では“SKY STONE”(スカイストーン)、つまり空の石とも呼ばれています。ネイティブアメリカン(インディアン)にとってターコイズは特別な石で、「地球をとりまく美しい空」を表す神の石として、特に神聖視されてきました。この石を身につけると、自然や精霊、宇宙と繋がることができると信じられています。ブルーから緑までのカラーバリエーションがありますが、ブルーでも僅かにグリーンがかっているターコイズが多く見られます。ターコイズはハート、喉、眉間の各チャクラへの働きが高く、気分の揺れや感情を整え、爽やかで晴れやかな気持ちへと導きます。

⇒ターコイズの通販はコチラから

アマゾナイトは天河のパワー

2019915171143.JPG

アマゾナイトの和名は“天河石”(てんがせき)、天空の川をイメージさせる命名です。この石もまた、ブルーグリーンの鮮やかで爽やかな色の石です。アマゾナイトもハート、喉、眉間の各チャクラへの働きが高く、明るい希望に満ちたエネルギーを持ち、精神面を晴れやかにしてくれます。視界のモヤが晴れ、物事の全体像がクリアになり未来を暗示し、成功へと導きます。

ブルーは喉のチャクラ&眉間のチャクラに働き、グリーンはハートチャクラに働きます。

⇒アマゾナイトの通販はコチラから

ターコイズもアマゾナイトも、喉、ハート、眉間を同時に整える作用を持ちます。

グラウンディングをサポートしながら、天空のパワーを与えます

2019915171956.jpg

ターコイズもアマゾナイトも透明な石ではなくマット(光沢のない)な風合いであることにも意味があります。マットな風合いを持つ石は「地の作用」を持ち、グラウンディング(地に足をつけること)させる力も兼ね備えております。

ターコイズは北米の先住民である「インディアン」の守護石、アマゾナイトが最初に発見されたアマゾンは中南米の先住民である「インディオ」の居住区でもあります。
「インディアン」も「インディオ」も土着の先住民。どちらも地球や自然と一体化した「地に足がついた」暮らしをしてきた人々です。

地球の先住民たちも古来より青い空を仰ぎながら、心の垢を落とし、気持ちを整えて来たのだと思います。

祈り=意乗り

先住民たちの暮らしには純粋な「祈り」の力も必要でした。祈りは呪文やお経を唱えることにとどまらず、自らの志を宇宙の波にせることでもあります。しかし、それは自分勝手なエゴを具現化させるためのものであってはいけません。宇宙の意向と波長を合わせて、それに合致した自らの意志を乗リ合わせることが「真の祈り」であるということを先住民たちはわかっていました。先住民たちの智恵には、現在の私たちが見習いものが多くあります。

宇宙の意向をわかるには、眉間のチャクラの力が、そして祈りを声に出して表現するには喉のチャクラの力が必要です。

天空のパワーを持つ石たちは、宇宙との一体化、地球との一体化、そして祈りのパワーを与えてくれます。

朝ドラ「なつぞら」がくれたメッセージ

さて、NHKの朝ドラ「なつぞら」の話に戻りますが、NHKの朝ドラにはいつも、そのドラマの放映されている時のエネルギーを表わすエッセンスが何かしら散りばめられていることに筆者は注目しています。

現在放映中の「なつぞら」を見ていて感じるテーマは、「血縁を超えた家族」「開拓者精神」「新天地」「優しさ」など。今現在、そしてこれからの私たちにも共通のテーマがあるように思います。

血縁を超えた家族というテーマ

血の繋がった家族内での価値観の相違や意見のくい違いで悩みをかかえておられる方が多い中、血縁ではないけれど、魂レベルで通じあえる同志が、家族以上にわかりあえるような風潮がこれから増えて行くのではないかと感じます。つまり、魂レベルでのファミリーです。

なぜなら、現在の地球上では二極化や分断といった、大きく価値観が異なる人々が同居している状況があり、そのことでのせめぎ合いがあちこちで起こっています。地球における二元構造(陰と陽、闇と光、善と悪が戦う)が終息し、ワンネスに向かう次のステージに地球がシフトアップする時には、二極化の構造が緩和に向かうことにはなりますが、当面の間はエネルギーの合う同志でのご縁が結ばれ、気の合う同志で助け合っていくことが増えて行くのではないか思われます。

開拓者精神、新天地

201991517571.jpg

地球の次元上昇はますます速度を増しております。
日本においては今年5月の改元を期に大きくエネルギーが変わり、そして全世界的にも2020年が次の大きなターニングポイントであるといわれています。

地球人ひとりひとりが大きく転換するエネルギーの中で、古い過去のエネルギーから脱却し、それぞれが自分らしい場所、立ち位置にしっかりと根ざし、自立して個性を発揮して生きていく時代に入って行きます。

2019915175856.jpg

「なつぞら」の主人公なつは、戦争孤児という過去を持ちながら、北海道十勝の牧場を営む開拓者家族のやさしさに育まれて成長したのち上京し、創世記のアニメーション業界に飛び込み、結婚し、そして一児の母親としてたくましく生きていく物語です。

「なつ」は辛い過去を背負いながらも、素直で一生懸命で、明るくやさしい、そして勇気あるたくましい女性です。やさしいだけでは片手落ち、たくましいだけでも片手落ち。

やさしさとたくましさと、そして素直さを兼ね備えたこれからの理想の女性像を、ドラマの作者は「なつ」に託したのかもしれません。

古いエネルギーから新しいエネルギーにシフトすることは、実際、並大抵なことではありません。
それはある意味、手つかずの荒野を開墾し、そこに居を移し、そこで新たな生計を営む「開拓者」の行いと似ているかもしれません。けっしてあきらめない「開拓者精神」を見習って、
新次元の地球、そして新次元の自分という新天地を切り拓いて行きたいものです。

やさしさ

スピッツの歌う主題歌が「優しいあの子」。草野正宗さんの優しい歌声で『丸い大空の色を優しいあの子にも教えたい♪♪』と歌っています、

そして主人公なつの娘の名前は「優(ゆう)」。ドラマ全体から感じられる、ぬくもりや人々の優しさに癒されるドラマです。

地球を包み込む大空が、あなたを「やさしいあなた」に変えてくれるでしょう。

空(そら)は心のわだかまりを解かし、心を晴れやかにしてくれる。

2019915174720.jpg

皆さんも、青空を眺めていて、スカッと胸が晴れ渡るような経験をされたことがあると思います。

日々、時間に追われた暮らしをしていると、なかなか空を見上げたり、風の香りを感じる時を持てないものですが、わざわざ青空を見ようという意識を持ってみることをお奨めします。

空は逃げない。空は消えない。
空はどこにいても眺めることができます。
空はいつでもあなたを待っていてくれています。
空は皆に平等にいつもそばにいてくれています。
空はどんなあなたも受け入れてくれます。

空を眺めていれば・・・優しい気持ちが自然と湧いてくるでしょう。
空の色と光が自然とあなたの心を癒してくれます。

空はいつでもあなたにラブコールを送ってっくれています。

やさしさを迎えに・・・どこまでも広い、秋の青空を見に行こう!!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年9月14日魚座満月~ネガティブを洗いざらい大浄化して現実に向けてGO!

9月14日 13:33頃 に魚座の位置で満月が起こります

大浄化・クリアリング・リセットのための・・・見逃せない満月です。

アクエリアスの時代にマッチした生き方のために、乙女座新月に続き、リセット&大浄化のパワーが注がれます!

魚座の満月と海王星のコンジャンクションにより、浄化のパワーは倍層します

天体同志がホロスコープ上で重なっている又は接近している状態のことを「コンジャンクション」と呼びます。魚座の守護星である「海王星」が魚座満月とコンジャンクションしているので、今回の魚座満月では天体の持つ意味のパワーが強まります。

魚座の満月は浄化力が極めて高い“清めの女王”です

201938153714.jpg

魚座の守護星は「海王星」。海王星は水のエレメントを持つ天体の中でも最も高い浄化力を誇ります。

魚座は12星座の最後の星座です。旧サイクルを締めくくり、牡羊座から始まる新たなステージに上がるために、全てのネガティブ要素を手放し終わらせるための満月となります。

今回の大浄化満月に先がけて台風15号による、かなり大きなクリアリングが起こったと思われます。

台風で被災された皆様や現在まだ電気が復旧していない千葉県の皆様におかれましては、多大な損害とご苦労、ご心痛に見舞われたことと存じます。心よりお見舞いを申し上げます。

数字「15」について

個人的には台風15号の「15」という数字が気になりました。
石、伊勢、五十鈴、イエス、イスラエルのイスなど・・・クリアで強く高いエネルギーを示す「イス」という音(おん)を「15」で表すことができます。

「1」は純粋、クリア、シンプル、スタート、オリジナルなどを表し、「5」は1~9までの数字の中央であることから、宇宙の中心の神「ス神」を表わすともされています。
「ス」=素。素直、素地、素顔など、混じり気のない透明で純粋、そして根本というような意味合いを持ちます。「5」は変化を起こす数字でもあります。
つまり、「1」も「5」も純粋な数字で「15」はクリスタル(水晶)のようなエネルギーを持ち、『本来の無垢な自分に立ち返ってポジティブな変化を起こすための大浄化』を意味する数字と読みとれます。

エンジェルナンバー「15」のメッセージ

望む未来に思考を集中させましょう。
否定的な感情や考えは、すべて前向きで楽観的なものへと変換させてください。

魚座を守護する惑星は海王星

魚座(海王星)は、「水」のエレメント(元素)を持っており、「女性宮(陰性)」のエネルギーに属する「柔軟宮」です。

魚座の象意

神秘的、夢見ごこち、幻想、創造力、浄化、癒し(ヒーリング)、スピリチュアル(宇宙との繋がり)、無償の愛、逃避、奉仕、自然のエネルギー、アート(芸術)、集合無意識、潜在意識、負可視領域・・・などを象徴します。

魚座は、世間や人に愛情を注ぐことで自分が癒されるというサインも持っています。

副守護星は“木星”

魚座は「宇宙的、神秘的」な星なので、いわゆるグラウンディングが弱い、つまり地に足がついていない星であることが弱点となります。そこで人間的な幸せや希望の星である「木星」がサポートについています。

感情面の浄化に意識を向けましょう

「水」のエネルギーは、とりわけ感情や心の浄化や癒しにパワーを発揮します。魚座はとても繊細でデリケートな星座でもあるので、感情面とリンクしやすい性質を持っています。

魚座の満月は潜在意識とも繋いでくれるので、瞑想するにはグッドタイミングとなります。
また、女性宮は内向きの性質を持っているので、自らの内面と向き合い、内観するための良きパートナーとなってくれます。

不安感、失望感、罪悪感、不信感、怒り、後悔、憎しみ、妬み、執着、依存などの自らに内在するマイナス感情や過去のネガティブなトラウマを清める大チャンスです。

清めや手放しとは、捨てたり、除外したりという意味ではなく、ポジティブな感情に昇華(変容)させることです。感情の浄化に取り組むと、最初はネガティブな感情が次から次へと湧き上がってくるかもしれませんが、それを無理に止める必要はありません。ネガティブな感情が出ているうちは辛いかもしれませんが、とことん出し切る、涙が溢れてきても自然にまかせておきましょう。そして出てきた1つ1つの思いに自分自身でOKを出してあげましょう。良く出てきてくれたと感謝をしましょう。そのうちに・・・気がついたら心が軽くなって明るくなっている筈です。

感情以外にも清めるべきものは様々ある筈です

古い行動パターン、ネガティブな思考パターン、部屋の掃除、水回りの掃除、過去の悪習慣の修正、人間関係、自らのオーラ、肉体に溜まっているねマイナスエネルギー(毒素・活性酸素)・・・そして自分らしくない一切のコト、これこそが最も浄化すべきコトとなります。自分以外の色に染まってしまった見せかけの自分や周囲から植えつけられた固定観念からの解放にも取り組んでください。

パワーストーンの浄化もお忘れなく。
⇒パワーストーンの浄化についてはコチラから

人生における『現実的な結果』を出すための大浄化を!!

宇宙的、夢見ごこちの傾向が強い魚座ではありますが、今回の魚座満月には現実面やグラウンディングをサポートする強力な味方となる面々がついています。

アセンダント(自分を表わす)が山羊座(土星)

9月14日のホロスコープでは、東の地平線を表わす「アセンダント」が山羊座です。アセンダントは、本来自分自身が持っている資質や生まれ持っての個性などを表します。山羊座の守護星は「土星」なので、グラウンディング、土台、基礎、現実面をしっかりとサポートしてくれます。

アセンダントの山羊座には「土星」と「冥王星」が滞在

山羊座とその守護星である土星がコンジャンクションしているので、土星のパワーが倍増されます。
また、蠍座の守護星である冥王星は極端な天と地のパワーを持ちます。破壊と再生、根源的な大変容を司ります。過去と未来を強力に繋ぎ、現在に統合をはかるパワーを持ちます。蠍座は不動宮であることからも、びくともしない強力なグラウンディングをサポートします。変化のための大浄化が起こってもぶれない強さを与えてくれるでしょう。

魚座満月の真向かいには、「地」のエレメントを持つ乙女座

乙女座の守護星は水星ですが、乙女座は「地」のエレメントを持っています。乙女座には太陽、水星、金星が滞在しております。火星も直近にいる状態です。向かい側に位置する星座は強い影響力を持ちます。
現実的な乙女座に水星、金星、火星といった地球に近いポジションの惑星がいるということは、現実面でのサポート体制が非常に強く表れることを示唆します。

これだけ強力な「地」「グラウンディング」「現実的」なサポート体制の元での大浄化の満月です。
安心して変化のための浄化を受け入れましょう。

地球上では、2020年を節目に大きなエネルギーの転換が訪れるといわれています。
私たちは、地球のアセンション、大シフトという2万6千年に1回レベルの『大転換期』の中で、肉体や現実も含めてサバイバルできるかの瀬戸際に来ています。

この魚座満月の浄化は「現実的にサバイバルする」という意図の元に、不必要は全て削ぎ落とすパワーを与えてくれます。浄化には好転反応もつきものです。皆様どうか、めげずに諦めずに前向きに、この大浄化のシーズンを乗り越えて頂きたいと思います。

魚座のパワーストーン

今回は「地」のパワーが強い満月であるためか、透明なアクアマリンよりもマット(不透明)な風合いを持ち、地の要素も兼ね備えている「ターコイズ」や「アマゾナイト」が今のエネルギーに合致しているように感じます。

魚座の色⇒青味がかった緑色
ターコイズ
アマゾナイト
翡翠
魚座の宝石⇒アクアマリン 

おすすめの浄化グッズ

バスソルト

海のパワーを持っている「塩」をバスソルトとして使用する。
塩はデトックスにも最適です。またミネラル成分を皮膚から吸収することも可能です。

⇒鳴門のうず塩はコチラから

⇒ヒマラヤ・ピンクソルトはこちらから

パワーストーンの浄化も、お忘れなく!

パワーストーンの中には流水や塩での浄化が適さないものもございますのでご注意ください。
パワーストーンの浄化についてはコチラをご覧ください。

水晶のパワーストーン

浄化力&流れを作る
究極の浄化ストーンは水晶です。水のように透明で清らかで純粋なパワーを持っています。
水晶は洗い清める浄化力はもちろん、幸運のシンボルといわれる通り、気の流れをスムーズにすることで、運気の流れを始め、様々な流れ(流通・通信・縁やチャンス・お金・人間関係など)を整えてくれます。

健康面でも注目
水晶は珪素(ケイ素)と酸素から出来ています。ケイ素は最近、ケイ素水やテラヘルツ鉱石など、健康面でも大きな注目を集めています。水晶のパワーストーンとしての役割は、人体の基本的な生命エネルギーである「気」(正しくは氣)の流れを良好にする鉱物として知られています。
水晶にはブレスレットを始めとするアクセサリーだけではなく、クラスターやポイントなどの原石やタンブルストーン、浄化グッズなどがあります。通販だけでは紹介しきれておらず、ハナレイの店頭にお越し頂ければさまざまな商品のご用意がございます。

⇒水晶の通販はコチラから

浄化のための推奨行動

川や海、滝などの水辺に出かける

水系の神仏を参拝する

罔象女神(みづはのめのかみ)
⇒丹生川上神社 中社(奈良県)
              
⇒石船神社(いわふねじんじゃ)(新潟県)
⇒丹生川上神社  上社(奈良県)

高龗神(たかおかみのかみ)/ 闇龗神(くらおかみのかみ)
⇒貴船神社(京都府)
                           
⇒石船神社(いわふねじんじゃ)(新潟県)
⇒丹生川上神社 上社(奈良県)                                                                             
⇒丹生川上神社下社(奈良県)

弁財天
⇒江島神社(神奈川県)
   
⇒厳島神社(広島県)
⇒竹生島神社(滋賀県)
⇒天河神社〔天河大辨財天社〕(奈良県)

その他、八大竜王、龍神など

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

今後の未来に本来の自分を生きるために、新たな自分に生まれ変わるために、不必要なモノ・考え方・生活スタイル・習慣・トラウマ・環境・体重などは、次の新月(9月29日)までの間に、確実に手放して行きましょう。
過去のカルマやトラウマを浄化・手放す絶好のチャンスでもあるので、しっかりとリリースして行きましょう!削ぎ落とせるものは、落とせば落とすほど、シンプルな自分、無垢な自分、本来の自分に近づくことができます。仮に雨か曇りで月が隠れていても、満月のパワーは充分に受け取ることができます。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

「リセットして原点に戻り、本来の自分に再生する」という願い事も叶いやすいでしょう。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

今回の満月の願い事は「ボイドタイム」に注意が必要です。

ボイドタイムが満月が起る同タイムから翌朝まで続くからです。

満月の時間は9月14日13:33です。
ボイドタイムは9月14日13:33~9月15日07:33です。
本来なら願い事を満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれていますが、
今回は8時間以内は無視しましょう。
願い事は9月14日13:33~9月15日07:33は避けて・・・
48時間以内の9
月15日07:34~9月16日13:32までに行いましょう。

9月14日 魚座満月からのメッセージ

地球の次元上昇が起こっているのと同時に、
地球上のあらゆるネガティブ要素が浄化され、正される方向に向かっています。
正されるのは、宇宙の意志、宇宙のリズムに反した在り方です。
人類もまた、浄化されて正されるエネルギーの渦の中にいます。


次元の高まった地球上には、その次元に見合うモノ、人、組織、在り方しか生き残れなくなってきます。

現在、地球の環境は大きな危機を迎えています。
人類の生み出したエゴが環境破壊という形で人類に戻ってきています。
ますます過酷な異常気象が人間を襲い、
地球上の生き物や人間の心身がもっともっと苦しくなる未来も見えます。

宇宙や地球、自然と調和して生きる・・・それが次元の高い在り方。

これからの現実をしっかりと生き抜き、自分という存在をボンヤリさせない為にも、
自らのネガティブ要素を洗いざらい清め、アンバランスを正し、調和を回復しましょう!

地球のアンバランスを食い止めるのは、ひとりひとりの人間に他なりません。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年8月30日乙女座新月《ブラックムーン》~原点に戻って、リスタート!

8月30日 19:38頃に乙女座の位置で新月が起こります

ブラックムーン~8月1日に続き2回目の新月です~隠れていた潜在意識が明るみになりやすい

2019831182449.jpg

ひと月の中で新月が2回起こる場合の、2回目の新月を「ブラックムーン」と呼びます。ブラックムーンはおおよそ3年に1回起こる珍しい現象です。

新月はモノゴトのスタート、誕生、始動を意味し、目標を設定したり、新しいことを始めるのに絶好のタイミングとなります。

ブラックムーンは2回目の新月。
新月のエネルギーがさらに強調されるので・・・

「無から有へ」「マイナスからプラスへ」「底から這いあがる」「リセット・再起動」「蘇る・再生」といった大逆転のパワーがみなぎります。リスタートには絶好のタイミングとなります。

ブラックムーンのブラックは「新月=月が隠れる=闇=黒」の「黒」が強調されて命名されたのでしょうか??「隠れていた月」のパワーが強調されるので、隠されていた潜在意識が明るみになりやすい・・・とも考えられます。

因みに満月がひと月に2回起こる場合の、2回目の満月は「ブルームーン」と呼ばれます。

乙女座を守護する星は「水星」~知性と知力を駆使して柔軟に軌道修正を!!

乙女座(水星)は、「地」のエレメント(元素)を持っており、「陰性」のエネルギーに属する『女性星座』で「柔軟宮」に区分されます。

水星の示す象意

知力、知性、情報、伝達、コミュニケーション、言葉、会話、社交、交通網、ネットワーク、通信、文筆、柔軟性、思考力、移動(旅)、神経、友人、兄弟姉妹など。

8月29日には「水星」がナチュラルハウス(本拠地)である乙女座に移ってきました。水星は乙女座の守護惑星なので、水星は自らのポジションで活き活きとそのパワーを発揮することになります。

乙女座には主要な5天体が集結《月・太陽・水星・金星・火星》

現実面での乙女座の影響が強くなります

2019831205517.jpg

乙女座には 月、太陽、水星、金星、火星の5天体が8月30日~31日の2日間、大集結します!!!
月はその後移動しますが、9月1日~14までの期間は、太陽、水星、金星、火星が乙女座に滞在します。

これが何を意味するかというと、次の満月(9月14日)までの期間は、乙女座的エネルギーが大強調されるということになります。

しかも、
水星、金星、火星は比較的地球に近いポジションにあるため、現実面での影響が大変強く表れてきます。

現実面とは、仕事、お金、健康、人間関係、家族、異性・・・など。

乙女座エネルギーの特徴は⇒整理整頓・浄化・調整・メンテナンス・軌道修正

乙女座のキーワード⇒理性的、客観的、知性的、頭脳明晰、緻密、勤勉、分析、几帳面、生真面目、節度、気配り、正義感、潔癖、デリケート、折り目正しい、実務、浄化(特に肉体・物質面)、計画的、現実的、調整、奉仕・・・など。

乙女座は「地」のエレメントを持つことから現実的、保守的、肉体にフォーカスが当たり、「女性星座」であるので協調性、保守的、奉仕、節度が備わっており、「柔軟宮」なので、調整、軌道修正を柔軟にこなすパワーを持ちます。

乙女座なので・・・「女性性」というキーワードも見逃せません。女性的な優しさや穏やかさ、受容性、包容力などのエネルギーを得て、女性性のバランスを調整する良いタイミングです。
チャクラでは第1チャクラ(会陰)と第4チャクラ(ハート)の調整がテーマとなります。

働き方と健康が大テーマです

第6ハウスで起こる新月です

第6ハウスの意味するもの⇒労働、働き方、勤務、職場、奉仕、献身、健康管理、自己管理、生活習慣、健康など

1つ手前の第5ハウス(獅子座のナチュラルハウス)のテーマは「モノゴトの中心になって輝き、楽しむ」でした。
その次の第6ハウス(乙女座のナチュラルハウス)では、その反省も踏まえて、謙虚さやつつましさ、社会に順応できる規律などを身に着けます。次の第7ハウス(天秤座のナチュラルハウス)では、より広い社会での調和やバランスがテーマとなります。

社会で求められる自分になるための“調整”のハウス

第6ハウスは社会の中で自分の役割を果たすために、最終的な「自分作りの仕上げ」をするハウスです。

自分作りが仕上がったあとは、「奉仕・献身」に意識を向け、社会の中で本格的に他者と関わりを持つための練習を行い、他者の要求に応える準備をします。奉仕も献身も他者から求められる行為という意味を持ちます。

社会での自己実現のために、働き方・生活習慣・健康管理の見直しを!

乙女座(第6ハウス)新月のテーマ

第1ハウス~第6ハウスはどちらかというと「個人=個」にフォーカスが当たるハウスで、個人的な成長を育むハウスです。また、第7ハウス~第12ハウスは「社会=集団」にフォーカスが当たるハウスで、社会性の成長を育むハウスです。

第6ハウスでは、今まで得た知識と経験を元に、自分自身の現状を客観的に自己分析した上で、これから旅立つ集団という社会に向けての準備をします。12星座の6番目の星座なので、後半へと繋ぐために前半を仕上げるハウスでもあります。

社会という全体の中の自分がこのままで良いのかを現実的に、そして客観的に分析し、必要な改善を図り、軌道修正を行うことがテーマとなります。

とりわけ、労働や雇用、そして、生活習慣や健康管理といった側面での軌道修正を促されることになります。

この新月を期に、自らの労働の在り方、生活習慣やライフサイクルを見直し、そして健康維持のための自己管理をしっかりと行っていくと良いでしょう。

乙女座は健康面では、消化器(胃・腸・膵臓・肝臓など)と神経系との関わりが深いので、これらの健康面に不具合や好転反応が出やすくなります。不具合が出た場合には、その原因に気付き、修正をはかりましょう。

見直し&修正のポイントは・・・?

・現状の働き方でいいのか?
・現在の雇用のされ方でいいのか?
・現状の職場環境で良いのか?
・生活習慣で見直すポイントはないか?
・一日24時間の時間の使い方はこれでいいのか?
・今一度、健康管理の見直しは必要ないのか?
・食生活の見直しは必要ないのか?

原点に戻り、本来あるべき場所で本領発揮しよう!
 

乙女座新月が起こる8月30日のホロスコープ上では、ナチュラルハウスと呼ばれるホームグラウンド(本拠地)に滞在している天体が4つもあります。

・乙女座ー水星
・射手座ー木星
・山羊座ー土星
・魚座ー海王星

ナチュラルハウスは、各天体が自分らしさを最大限に発揮できるハウスです。
このように、4つの天体がナチュラルハウスに収まっているということも、今回の新月の特筆すべきポイントです。

多くの天体が自分のホームグラウンドに滞在し、それぞれが活き活きと最善の役割を果たしながら、一致団結して宇宙の中で良いカタチを作っている状態です。人間世界でもこの在り方を見習いたいものです。

ナチュラルハウスは本来あるべき場所なので、私たちの人間世界でも、「自分らしさ」「自分の役割」「自分の個性」「自分の原点」に意識が向きやすくなるでしょう。

8月30日のホロスコープでは、東の地平線を表わす「アセンダント」が牡羊座(第1番目の星座、スタートの星座)です。アセンダントは、本来自分自身が持っている資質や生まれ持っての個性などを表します。

この新月は本来の自分に回帰して、自分らしさをリスタートさせる絶好のタイミングです。

適材適所で、それぞれが実力を発揮する。そして、皆で共鳴し合い、ハーモニーを奏でる。
“個”が活きることで全体が活きることになります。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

8月30日の新月は19:38に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると8月31日の03:37までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(8月31日17:47〜9月1日08:09)は避けましょう。

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

8月30日 乙女座新月からのメッセージ

大切なことはシンプルになること。
本来の素直な存在に立ち返ること。
あなた本来の立ち位置に立つこと。
それがあなたにとって最も楽な在り方。
あなたが最も輝く場所へと舵を取ろう!
取り繕っている姿や委縮している心は心身を疲弊させてしまいます。
どんな人でも・・・鎧を脱げば、優しいあなたがそこにいる。

本当はみんな優しくなりたいんだよね。。。

 


最後まで、当コラムお読み頂き、ありがとうございます。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年8月15日 水瓶座満月~変わり者で行こう!!独創的なあなたを未来は待っている。

先進性とヒラメキと信念で・・・夢や希望を形にしよう!!

8月15日 21:30頃 に水瓶座の位置で満月が起こります

アクエリアス(水瓶座)の時代に生きていく私たちには見逃せない満月です。

アクエリアスの時代にマッチした生き方のためのパワーを水瓶座満月から貰いましょう。

21世紀は水瓶座の時代・・・「LOVE&PEACE」それは「個」を活かしあう時代

201925175045.jpg

西暦2000年以降、地球は水瓶座(アクエリアス)の時代に入っています。アクエリアスの時代は精神性を重んじる時代。
愛・平和そして調和をめざす時代。

一人一人の「個性」を尊重し、活かし合い、皆で手を繋ぎ合うことで平和が実現されます。

一人一人が自分の個性(オリジナリティ)を発揮することで全体を活かす。。。これが命題です。

全体や社会、周囲のために、自らの「個性や自分らしさ」をどう活かすのか・・・?これが課題です。

水瓶座を支配する惑星は天王星(副支配星は土星)

水瓶座(天王星)は、「風」のエレメント(元素)を持っており、「陽性」のエネルギーに属する「不動宮(固定宮)」です。

水瓶座の象意

独創的、先進的、未来的、閃き、自由奔放、個性、風変り、型破り、ユニーク、オリジナリティ、博愛主義、反骨精神、改革、科学・テクノロジー、知性・知力、コミュニケーション、インターネット、SNS・・・などを象徴します。

水瓶座のテーマは「常識にとらわれず、独創的な世界を創造する」こと

2019814184816.jpg

水瓶座は、未来志向で博愛主義な星座。
グローバルな視野を持ち、組織や体制にとらわれない自由で平等な世界を目指す力に優れています。

社会の中で出来上がってしまっている、今まで当たり前だと思ってきたルールや固定観念、常識といったものを改革して、より良い未来に向けての社会貢献に携わることがテーマ。

国会に新風を巻き起こした、れいわ新撰組代表の山本太郎さんを彷彿させます。

社会貢献以前に取り組むべきことは、自分自身の中にある過去からの固定観念や囚われからの脱却です。それは、より自由になってオリジナリティや個性を存分に発揮するためでもあります。

水瓶座は「未来系、先進的」ではありますが、いわゆるグラウンディングが弱い、つまり地に足がついていない星と言っても良いでしょう。そこで現実の星、グラウンディングの星である「土星」がサポートについています。

副支配星によって現実面がサポートされます

12星座のうち、水瓶座、魚座、蠍座の3星座にのみ「副支配星」がついています。

水瓶座

支配星⇒天王星
副支配星⇒土星

魚座

支配星⇒海王星
副支配星⇒木星

蠍座

支配星⇒冥王星
副支配星⇒火星

この3星座の支配星である「天王星」「海王星」「冥王星」は太陽系の天体の中でも、地球から遠く離れた場所にある天体で異次元的な性格を持っており、人間に対する影響としては、深層心理や潜在意識のレベルに働きかける特性があります。
「天王星」「海王星」「冥王星」は、現実離れした部分に対する影響力が大きく、未来的であり夢を見せてくれる天体ではありますが、現実感に欠け、現実生活に反映しにくい側面を持っています。

そこで、日常的な効力を持っている土星、木星、火星といった副支配星の補助を得ることによりバランスを取り、現実感を伴わせ、現実をしっかりと生きる力がサポートされる訳です。

水瓶座の本拠地である11ハウスで起こる満月です

8月15日に水瓶座満月が起こる11ハウスは水瓶座&天王星の部屋です。
本拠地での満月なので、水瓶座のパワーをのびのびと活き活きと発揮できる満月になります。

11ハウスの意味合いは・・・?

同志・同胞との助け合いによって希望を持って、理想の未来を創造する
チーム、グループ、ネットワーキング、助けあい、交友関係、仲間、集団、個性、変化、未来への希望・・・などを意味します。

11ハウスは人間同士の交流や集団で共有する喜びや楽しさを味わいながら、自らの個性や独創性を発揮して、そして社会貢献を実現していくハウスです。

水瓶座(天王星)はグローバルな視点を持っており、博愛的でありますが、人間とはかけ離れている部分があるので、情感の交流に欠ける側面があります。社会の枠を超えたより個人的な繋がりにおいてのグループやネットワーク、交友関係を通して助け合いの精神を学びます。

一つ前のハウスである10ハウス(山羊座)では、構造、体制、組織、システムなどの枠組みの中での社会の一員としてのポジショニングを構築しました。11ハウスでは制約のない堅苦しくない自由な世界で、本来の自分、つまり潜在意識の自分に立ち返って、自分自身が求める純粋な喜びや希望を、未来へと繋ぎます。

遊びごころと創造力を持って、楽しく改革しましょう!

真向かいの5ハウスからも「みんなで楽しむ」エネルギーが流れてきています

水瓶座(11ハウス)満月の真向かいにある獅子座(5ハウス)には太陽が滞在しております。
そして、獅子座には太陽の他にも金星、火星、水星も集結しています。
真向かいの星座(ハウス)も大きな影響力を持ちます。
獅子座(5ハウス)は趣味、レジャー、快楽、遊びなど、個人レベルでの喜びや楽しみを意味するハウスです。ポジティブな天体たちがポジティブな5ハウスに集まっていますので、ここからも「皆で集まることで、個人個人がワクワクして楽しく過ごしましょう」というサインが出ています。

知性や知力が水瓶座の得意分野でもあります。楽しいアイデアが閃く時でもあります。
智恵や知識を駆使して、遊びや楽しさを企画・プロデュースするパワーを得ることができます。

水星と木星は順行に戻り、天王星が逆行を始めました

水星

逆行していた水星は8月1日あたりに順行に戻っています。その後、2週間程度は逆行の余波が感じられましたが、この満月を境に完全に順行モードになります。逆行の間に停滞してにいた通信網や交通網、コミュニケーションなどが円滑に進むことになるでしょう。台風一過、スッキリした順調なエネルギーに切り替わることを期待したいものです。

木星

逆行していた木星もまた、8月12日より順行に戻っていますので、ますます「しあわせ」パワーが全開になっています。拡大・発展を象徴する幸運の星「木星」からも、願望成就を後押しするパワーを得ることができるでしょう。幸せの方向を向いて、日々を明るく楽しく希望を持って過ごして参りましょう。

天王星

水瓶座の守護星である天王星は8月12日より(2020年1月11日まで)逆行モードに入りました。
一般的には天体が逆行することで、モノゴトが円滑に進まなかったり、様々な支障が出て来やすくなります。そして、過去を振り返る機会が増えます。
天王星の逆行は現実的な部分というよりは、潜在意識への影響が濃厚になりますので、この逆行期間中には潜在意識にある過去のマイナス感情の手放しやトラウマの解放、過去世からの負のカルマの清算などがしやすくなると思います。天王星は同志、同胞、グループというキーワードを持つ天体なので、過去世から繋がっている「ソウルメイト」との再会、そして今世で再びタッグを組むチャンスが訪れる・・・などの期待感も盛り上がります。

土星&冥王星もサポート体制に・・・
 

MCと呼ばれるホロスコープの天頂付近には「土星」と「冥王星」がどっしりと陣地を取ってにらみをきかせています。
土星は「困難や修行」を象徴し、冥王星は「死と誕生」「破壊と再生」というエネルギーを持っており、パワフルでヘビーな圧力をかけています。なので、自由奔放で浮足立ちやすい水瓶座(天王星)の性質に歯止めをかけているとも言えます。土星は水瓶座の副支配星でもあります。この2つの天体は良い意味で困難や修行を課し、現実感を伴って着実に変化、再生することに力を貸してくれることでしょう。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

夢や希望を叶えるために、また、新たな自分に生まれ変わるために、不必要なモノ・考え方・生活スタイル・習慣・トラウマ・環境・体重などは、次の新月(8月30日)までの間に、着実に楽しみながら、潔く手放して行きましょう。
過去のカルマやトラウマを浄化・手放す絶好のチャンスでもあるので、しっかりとリリースして行きましょう!削ぎ落とせるものは、落とせば落とすほど、シンプルな自分、無垢な自分、本来の自分に近づくことができます。仮に雨か曇りで月が隠れていても、満月のパワーは充分に受け取ることができます。

⇒変容・変革をサポートするパワーストーンはコチラから

⇒変容・変化・現状(過去)からの脱却をサポートする『フラワーエッセンス』はコチラから

⇒浄化をサポートする『フラワーエッセンス』はコチラから

水瓶座満月にオススメの手放しテーマ

★チームプレーに対しての苦手意識
★集団に対する嫌悪感
★グラウンディングが苦手
★努力が嫌い
★コンピュータやSNSに対する苦手意識
★最新のテクノロジーに対する拒否感
★未来に希望が持てないこと
★権威主義への拒絶感
★あまのじゃくな性格
★博愛主義になり過ぎて身近な人との交流に興味が持てない
★オリジナリティの欠如
★アイデアが湧かない
★変人と言われて来たトラウマ

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

満月の時間は8月15日 21:30です。
皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
8時間以内となると8月16日の05:29までです。
8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(8月16日 10:03~8月16日12:51)は避けましょう。

8月15日 水瓶座満月からのメッセージ

みんなと違っていてもそれでいい。
変わっているね、と言われてもそれでいい。
あなたの行動が異端だと言われても気にしなくてもいい。
あなたがあなた自分を偽ることなく、信じ切れることを貫いているのであれば、
そのことが、この世の中を変える原動力となるのだから。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

8月8日は"ライオンズゲート"が全開になる日!!宇宙から強力なエネルギーが降り注ぎます。

ライオンズゲートが全開!! 価値観の変化が起こるかも・・・!?

毎年8月8日はライオンズゲート(扉)が全開になる日です

201988165023.jpg

獅子座のパワーが最も強力になる日で、地球上に宇宙エネルギーが濃厚に降り注ぐ日でもあります。

このパワーを受け取れると「どんな困難も乗り越えられる」そうです。

ライオンズゲートは7月26日から徐々に開き始め、8月8日にピークを迎え、8月12日まで開いています。

この期間中、自分の価値観が大きく変わったり、苦手と思っていたことが好きになったり、運命を切り拓く力を授かったりということが起こりやすくなります。

無意識にかけていたブロックが外れ、自分の本心に気付けるようになります。だから本当にやりたい事が表面に出てくるのですね。

獅子座は太陽を象徴し、大変強いパワーを持っていますが、純粋、シンプル、ストレート、創造力、表現力、そして寛大なエネルギーにも満ち溢れています。
遊びや楽しい事、自己表現、創造力がテーマとなりますので、この時期は、楽しく自分を表現することが開運のポイントです。

好転反応も出やすくなります

強いエネルギーが注がれますので、自らのアンバランスな箇所に光が当たることで好転反応(好転するための一時的な悪化現象/毒出しのような現象)が出ることもあります。その場合にはネガティブに捉えずに、落ち着いて客観的に自らを眺めてみましょう。改善すべきポイントが見えたら、すぐに実行に移すことが得策です。好転反応は肉体、感情、物質、人間関係、お金、その他の現実生活などに現れます。

仮に悪化しているかのように見える現象が起こったとしても、全てが宇宙の法則の元で起こっていることです。人生は山あり、谷ありを繰り返しながら結果的には山頂を目指していくものです。くじけず、へこたれず、踏ん張って、前を向いてマイライフを歩んで参りましょう。

自らの内なる太陽と繋がる太陽神経叢《第3チャクラ》の活性化を!

第3チャクラはみぞおちに位置し、第3チャクラが活性化、調整されることで、自律神経や消化器の働きの改善、意思強化、自己への信頼、自信、自立、外部からのストレス緩和、リラックス、緊張緩和 、周囲に振り回されない、センタリング、安眠などが促されます。

⇒第3チャクラをサポートするパワーストーンはコチラから

⇒第3チャクラをサポートするフラワーエッセンスはコチラから

⇒コラム記事「今一度 太陽神経叢(たいよう しんけいそう)のおさらい」はコチラから

⇒チャクラについてはコチラから

 



ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年8月1日 獅子座新月~未来のあなたはどんな風に輝きたいのか?目標設定を!!

目指したいのは、自ら光を放つ恒星「太陽」のような存在

恒星とは、自ら光を発し自分のエネルギーで輝く天体。
服装やお化粧、肩書きなどの外見の輝きではなく、内面から光るオーラに輝きのある人になりたいものです。内面の光は心の美しさや素直さから発せられるもの。外見ではない人の内面の光を見出せる眼も養いたいですね。

8月1日 12:12頃に獅子座の位置で新月が起こります

2019731193359.jpg

ホロスコープのてっぺん(天頂)で起こる新月です。
占星術では天頂のことをMC又は南中点とも呼びます。MCは天空の最も高いポジションを意味し、社会的な活動や人生での到達目標などを表します。

また、この新月では獅子座には月の他に太陽、金星、火星の影響力の強い4天体が集結します。
新月と言えども、大変ホットな新月になります。

太陽は獅子座の守護星であるので、百獣の王ライオンのごとく気高く・・・自らの本拠地で張りきって輝きます。火の性質を持つ火星もいますので、エネルギッシュでイケイケなエネルギーが満ち溢れます。なので、いつもより大胆に積極的に行動して『吉』。自己アピールも派手目にしてみると効果が上がるでしょう。
とはいうものの、やり過ぎるとやけどする可能性もあるのでご注意を!

獅子座を守護する星は「太陽」~明るく寛大でシンプル

獅子座(太陽)は、「火」のエレメント(元素)を持っており、「陽性」のエネルギーに属する「固定宮」です。

太陽の示す象意

物事の中心・自我・情熱・喜び・華やか・リーダーシップ・プライド・自己アピール・自己表現・ドラマチック・公明正大・寛大・寛容・遊び・創造(クリエイト)・父親など。

獅子座のテーマ・・・自分の内面の輝きが周囲までをも照らす

太陽は自ら光を放ち輝いています。
太陽は、太陽系の中心にあって光を周囲の惑星に与えています。
太陽の恵みによって、地球上のあらゆる生命も生かされています。

獅子座のテーマは自らの輝きが周囲を照らし、周囲を活かすこと。

しかし、それは押しつけがましい輝きではありません。
寛大な存在であり、寛容な存在であり、純粋無垢な存在でありながら・・・
その光る存在が知らず知らずの間に人々や社会にプラス(陽)の影響を与えることになります。

そんな存在を目指すことが獅子座のテーマです。
それには、まずは自らの内面の輝きに磨きをかけましょう!

どんな自分が素敵に輝くと思いますか?

MC(天頂)の獅子座で輝く太陽&新月です。人生の天頂であなたはどんな風に輝きたいのでしょうか?
社会の中であなたはどんな光になりたいですか?
天体の配置があなたをサポートしますので、この機会に人生の目標を明確に設定してみましょう。
目標は明確な方が実現しやすいものです。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

8月1日の新月は12:12に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると8月1日の20:11までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(8月2日05:49〜22:22)は避けましょう。
ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

恋愛や愛に関するお願い事も!

新月の近くに“愛”の星、金星(ヴィーナス)が寄り添っていますので、今回の新月は恋愛や愛に関するお願い事も大変お奨めです!その他にも、趣味や楽しみ、お仕事、表現力、創造力、父親との関係性についてのお願い事をすると良いと思います。

自らの内なる太陽と繋がる太陽神経叢《第3チャクラ》の活性化を!

第3チャクラはみぞおちに位置し、自律神経や消化器の働きを整える他、意思強化、自己への信頼、自信、自立、外部からのストレス緩和、リラックス、緊張緩和 、周囲に振り回されない、センタリング、安眠などを調整します。

⇒第3チャクラをサポートするパワーストーンはコチラから

⇒第3チャクラをサポートするフラワーエッセンスはコチラから

⇒コラム記事「今一度 太陽神経叢(たいよう しんけいそう)のおさらい」はコチラから

⇒チャクラについてはコチラから

8月1日 獅子座新月からのメッセージ

人生の主役は自分自身。主役は最も輝く存在。

内面の美しい部分をもっともっと膨らませましょう。

シンプルになればなるほど、自分回帰ができる。

本当の自分を表現すればするほど、人生は楽しく豊かになる。

子供のような純粋さをもって、いつもワクワクして人生を楽しもう。

自分の中心を輝かせ、そして社会の中でも輝く恒星になろう。


今回のコラムは通常よりもシンプルなものになりました。獅子座や太陽のエネルギーがそうであるからかもしれません。

このたびも当コラムお読み頂き、ありがとうございます。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年7月17日 山羊座満月×部分月食【超強力】~マンネリからの脱却&新たな生活習慣

7月17日 AM06:39頃 に山羊座の位置で満月が起こります

部分月食を伴うパワフルな満月です

201971614484.jpg

7月3日の新月×皆既日食に続き、今回(7月17日)は満月×部分月食が起こります。

月食とは、太陽・地球・月の順番に一直線に並んだときに月が地球の影に隠れて、月が欠けて見える現象です。
月の一部が隠される現象を部分月食といい、月の全てが隠される月食を皆既月食といいます。

日本では7月17日の明け方に南西諸島、九州地方、四国地方(東部のごく一部を除く)、中国地方(東部を除く)で、部分月食が観測できるそうです。

月食は地球を挟んで太陽と月が一直線に並ぶ現象なので、地球に対しては太陽と月の両方から強力なエネルギーが注がれます。陰と陽、双方のエネルギーを受け、必要なエネルギーを受け取ると同時に不要なエネルギーの放出が起こります。地球上ではこれまた大きなデトックスが起こるでしょう。

月食は1年に1回か2回ほどしか起こらず、2019年の月食は今回が最後となります。(2019年1月21日に皆既月食が起こりました。)

日食・月食のパワーは半端ない!!

日食や月食を伴う新月や満月は通常の新月・満月と比べるとエネルギーが巨大になります。
そのため、
地球上では大きな変化が起こりやすいといわれており、大きな浄化&好転反応が様々な形で起こる可能性が大です。また、新月や満月(日食や月食)の日には、引力の関係で地球の表面が膨張しやすいので天災が起きやすくなるともいわれています。

個人レベルにおいても好転反応が強烈に出てくるので、体調を崩したり感情が不安定になる人が多いと思われます。人間関係や現実面、物質の紛失や破損という形で好転反応が出ることもあります。
しかし、これも毒や膿を出してリセットするためのプロセスなので自らの不具合としっかりと向き合って、自らを振り返り、反省し、手放しや改訂ができる部分には即刻着手しましょう。

このような影響は日食・月食・新月・満月の当日だけではなく、前後3日間くらいかもう少し長く続くことがあります。

月食のパワーは満月の巨大バージョン

月食はこれまでの古いエネルギーを終わらせ、新しいエネルギーをスタートさせるパワーを持ちます。
様々な不必要を浄化・リリースし、さらなる上の波動領域へと歩みを進める良きタイミングとなります。
一人一人が真実の自分を生きるために・・・。

今回の山羊座満月は強力な天体の配置のもとで起こります

今回の山羊座満月は第6ハウスで起こり、満月が冥王星とドラゴンテイルとコンジャンクション(重なる又は接近)しており、隣の第5ハウスには土星が直近に滞在しています。※第6ハウスについては後述します

また、その真向かいにある蟹座では、太陽が金星とドラゴンヘッドとコンジャンクション。
隣の獅子座には火星と水星が滞在しています。

強力なパワーを持った惑星たちが重なり会い、向かいあって激しくぶつかり合う天体模様です。
部分月食を伴うこともあり、強力なエネルギーが降り注ぎます。

ドラゴンテール、冥王星、土星・・・どれも「カルマの解消」に関わる天体です

土星と冥王星は一見凶星。でも本当は・・・

2019716125853.jpgのサムネイル画像

土星は「困難や修行」を象徴し、冥王星は「死と誕生」「破壊と再生」というエネルギーを持っており、満月の起こる第6ハウスに居座り、パワフルでヘビーな圧力をかけています。この二つの惑星は2週間前の蟹座新月の時には真向かいからプレシャーをかけていました。なかなかしぶといです。

土星と冥王星は不要なものを切り離す作用を持っており、ドラスティックな方法での現状打破を手伝います。過去の不必要な自分を手放して、未来に必要な自分を再生するために荒療治を仕掛けて来るでしょう。

しかしながら、土星と冥王星はお父さんとお爺さんのようなどっしりとした年配者の落ち着きと智慧を持っているので、委ねても大丈夫です。仮に荒療治であっても結果オーライにするための懐深い“愛”でもあるのでご安心を!

実は、冥王星の表面にはハート型の模様があります。
怖い惑星のイメージもありますが、冥王星は最高の愛を持った惑星でもあるのです。

ドラゴンテールは「過去」を司ります

ドラゴンテールとは実在の惑星ではなく、計算で割り出された架空のポイント。
月の軌道と太陽の軌道の交差する場所がそれぞれ「ドラゴンテイル(尾)」と「ドラゴンヘッド(頭)」と呼ばれ、それぞれが正反対の位置にあります。インド占星術ではドラゴンヘッドを「ラーフ」と呼び、ドラゴンテールを「ケートゥ」と呼びます。

ドラゴンテールの象意

過去から引き継ぐもの・過去世のカルマの解消・精神的なトラウマの解放・精神性・純粋・ソウルメイトなど

ドラゴンテールは、もともと生まれ持っている「性質」を表わしており、言い方を変えると過去世から引き継いで来た自分自身が慣れ親しんだ行動や考え方を象徴します。人は生まれ持っての性質に安住してしまう傾向がありますが、それは過去から引き継いで来たもの。これからの未来にその性質がそのまま合致するのか、改革、改訂しなくて良いのか?そのようなことを問われることになります。

また、ドラゴンテールは、前世でやり残したことや過去世のカルマなどに気付かせてくれ、現世で取り組むべき課題を提示してくれます。

ドラゴンテールは、精神性の高さや純粋さをも象徴するので、インスピレーションや直観が高まり、自らを内観し気付きを得るチャンスを与えてくれるでしょう。

ソウルメイトとの関係性についても暗示を受け取れるかもしれません。

日食や月食が起きるときは、ホロスコープ上では必ず太陽や月の近くにドラゴンヘッドやドラゴンテールが存在することになります。インド占星術の考え方では、日食や月食の時にはドラゴンテール(ケートゥ)の刺激によって、臍(へそ)のチャクラからプラーナ(宇宙に存在する生命エネルギー)が勢いよく流れ込んでくる現象が生じるともいわれています。 そのことで、自らの深い部分で至福の炎を呼び起こすとされています。月食の当日又は前後はお腹のチャクラに意識を向けて瞑想やヒーリングなどを行うと効果的です。

この7月は惑星逆行の荒波も押し寄せています

7/8~8/1の期間⇒水星、木星、土星、海王星、冥王星の5惑星が同時逆行中

惑星の逆行中は、その惑星が象徴するエネルギーが順調に行かず、モノゴトが進みにくかったり、トラブルが起こりやすくなります。「過去に引き戻される」という現象も惑星逆行で起こる現象です。

ポジティブな面としては、良い面で「過去」にフォーカスが当たること。昔の縁が繋がったり、自分の過去を振り返り、反省、修正するための好チャンスともなります。

なので、過去世のカルマの解消や現世でのトラウマ解消にも好タイミングとなります。

試練の惑星である「土星」「冥王星」が逆行中。コミュニケーションや通信、交通網を象徴する「水星」が逆行中。感受性やイマジネーションを象徴する「海王星」が逆行中。さらに幸せの惑星「木星」も逆行中。

ということは、コミュニケーションやメールや会話でのトラブルに見舞われ、将来へのイマジネーションも湧かず、幸福のイメージも持てずにあらゆることが停滞気味になりかねません。

しかし、現在の天体配置の元では、ある程度は仕方ありません。

これでもかと押し寄せる困難という大きなエネルギーの流れの中でも、山羊座のサポートが入っています。めげないで、コツコツと努力しながら現実に向き合って進路を進めて行けば、現実的に成功へと繋がることを山羊座が教えてくれるでしょう。そのためには、準備、事前計画、目標設定そして実行力が必要です。努力が苦手な人は、地に足をつけ、根本を見直すことで変容を遂げ、成功への道が開かれます。

山羊座を支配する惑星はグラウンディングの象徴「土星」(サターン)

土星は土台、基礎、基盤、ベースをサポートします

2019716112420.jpg
真面目、規律、社会貢献、保守的、分別、組織、修行 、忍耐力、責任感、困難、苦悩、抑圧、障害、遅延、制限、労働、奴隷などを象徴します。

一見、これらは凶星といわれている土星のネガティブイメージを彷彿させますが、根気や忍耐を養い、確固たる基礎を築き、困難や試練を乗り越え、社会の荒波の中でもびくともしない強靭さをもたらす土星ならではの有難いエネルギーです。

山羊座のテーマは、社会の中で現実的に具体的な行動に移していくこと

山羊座(土星)は、「地」のエレメント(元素)を持っており、「陰性」のエネルギーに属する「活動宮」です。

山羊座の象意

野心、現実的な基盤、物質世界、構造、体制、組織、体制、システム、社会性、社会的責任、経済など。

現実感を持って、実生活に即して夢を叶えていくのが山羊座のスタイル

2019715235441.jpg

山羊座は、持続性のある安定を示唆します。安定と言っても、目標値を下げて、あきらめを伴う安定ではありません。夢や希望を持った上で目標を定め、さらなる高みを目指して、一歩一歩着実に前進しながら社会でのポジショニングを構築して行くのが山羊座のスタイルです。結果的には足元がしっかりと揺らぎなきものになり安定と安心を得ることになります。

山羊座は努力や苦労は惜しまずに、現実感を伴って無駄なく着実に夢に向かって前進することをサポートします。夢を見ているだけの非現実の世界での空回りではなく、思い描いているビジョンを推し進めて行く稼働力を備えています。

働き方・生活習慣・ライフサイクルの見直しを!

第6ハウスで起こる月食×満月です

第6ハウスの意味するもの⇒労働、働き方、勤務、職場、奉仕、献身、健康管理、自己管理、生活習慣など

比較的身近なエリアにおいての、対相手を意識させられるハウスです。
労働においては、天職という意味の仕事ではなく、雇用される労働者としての意味合いが強くなります。
他者からの要求に応えること。求められたことを無駄なくきっちりとやり遂げるということを意味するハウスです。献身や奉仕も他者から求められる行為という意味を持ちます。
あなたを求めている身近な人には惜しみなくエネルギーを使うことを学びましょう。


また、良き労働には良き健康も必要となります。
この満月を期に、自らの生活習慣やライフサイクルを見直し、改めて健康維持のための自己管理をしっかりと行っていくと良いと思います。

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

今回の山羊座の満月/部分月食は、半年前の山羊座の新月/部分日食(2019年1月6日)が満ちたものです。
その時に書いたあなたの願い事や決意は開花していますか?実っていますか?
半年前の新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのも良いですね。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

※新月の日には、叶えたい望みや決意を紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

月食の前後には潜在意識が強力に刺激されるので、自らの内面と向き合うにはとても良いタイミングです。
シンプルな自分にとって何が必要で何が不必要なのかを洗い出してみると良いと思います。


今回の月食×満月で、今まで見たくなかった自分の弱い部分や見てみぬふりをしてきたカルマの蓋が、無理やりこじ開けられてしまうような場面も出てくるかもしれません。しかし、過去のカルマやトラウマを浄化・手放す絶好のチャンスなので、しっかりとリリースして行きましょう!

⇒変容・変化・現状(過去)からの脱却をサポートする『フラワーエッセンス』はコチラから

⇒浄化をサポートする『フラワーエッセンス』はコチラから

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

山羊座満月でのお願い事は・・・

労働、生活習慣、タイムサイクル、ライフサイクル、健康管理など自己管理に関わる願いごとがお奨めです。例えば、辞めたいと思っている悪癖や悪習慣、暴飲暴食、無駄使い、生活時間帯の見直し、職場での人との関わりや仕事のスタイルなどについての見直しなど。過去世のカルマやトラウマ、マイナス感情などの手放しもお忘れなく。

捨てたいと思っている一切のものを手放して行きましょう。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

今回の満月の願い事は「ボイドタイム」に注意が必要です。

満月が起る時間と同タイムからボイドタイム12時間近く続くからです。

満月の時間は7月17日 06:39です。
ボイドタイムは7月17日 06:39~7月17日18:20です。
本来なら願い事を満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれていますが、
今回だけは8時間以内は無視しましょう。願い事は7月17日 06:39~7月17日18:20は避けて・・・
48時間以内の7
月17日 18:21~7月19日 06:38までに行いましょう。

変化・変容のための最終段階に入りました

今回も大きなシフトチェンジを促される満月でありますが、今年に入ってからは、どの側面から考察しても「変化・変容」そして「真実の自分を生きる」「仮面を脱ぐ」「個を光らせて全体を活かす」というようなキーワードが出てきます。それが今の時に地球人にもたらされる宇宙からのメッセージであり、宇宙にある真実であり、真理であるのでしょう。

変化のためには産みの苦しみも伴いがちです。強烈にショッキングな出来事や心の内側をえぐられるような出来事が起こったとしても、落ち着いて対処しましょう。なかなか変化できない部分や変化することに抵抗感を持っている人に対しては、隠している蓋を無理やりこじ開けられるような状況とともに変化の洗礼が起こるでしょう。

地球上では自然、国家(政治)、社会、組織、そして人々に至るまで様々な混乱や騒動が起こり、リセットと改革、そしてその先にあるシフトチェンジを・・・かなりドラスティックな在り方をもって促されているように感じます。

社会のなかでも、定型化され慣れ親しんだ過去からのルールを見直すために、大きな騒動が起こるかもしれません。根本からの変化を余儀なくされるからです。

天候にしても異常気象が世界各地で起こっております。日本で現在まだ続いている記録的な日照不足や大雨も宇宙からの警告に他なりません。地球の温暖化や自然破壊を地球人が一丸となって食い止めなければなりません。人間ひとりひとりが自分の利益のためだけではなく、全体を思いやる視野と心を養って行くことがベーシックに必要なことなのだと痛感します。

7月17日山羊座25度で起こる満月・・・変化への「種まき」を完成させましょう

完成を意味する「山羊座」で完成を意味する「満月」が起こります。
25度という度数もまた、完全・完成・成熟・仕上げを意味します。

新時代の地球に根付くために、新しい自分に生まれ変わるための「種まき」を完成させましょう。

7月17日 山羊座満月×部分月食からのメッセージ

山羊座25度のサビアンシンボルは「東洋の布を扱う商人」

自分の属する社会には存在しない異質なもの(西洋人から見た東洋)をよその文化から持ち込み、
自分の社会に対して新鮮な活力を新たに加えようとする商人を示しています。

慣れ親しんだ環境に新しい風を入れてみましょう。
マンネリから脱却して新鮮な空気を吸ってみると、こんなに呼吸が楽だったのかと驚きます。
目の前には無限に色がる新世界が・・・。

既存のシステムや習慣にしがみつくのはやめて、新たな価値観を取り入れて、
未来への変化を楽しんで行きましょう!


長い文章になってしまいましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

土星のパワーを持つパワーストーン

「アメジスト」はこちらから

「ラピスラズリ」はこちらから

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年7月3日蟹座新月+皆既日食~現状打破のために感情の大デトックスを!

目指したいのは、全てを受け止めて人に寄り添う、お月さまのような寛大な心

7月3日 AM04:17 に蟹座の位置で新月が起こります

蟹座を守護する惑星は「月」。水のエレメント(元素)を持ちます。

201972195514.jpg

月も水も陰性の性質を持っており、女性性を象徴します

  「受動的」「優しい」「穏やか」 「引く」 「ない」 「隠れている」 「静か」 「暗い」 「内向的」 「見えない」 などの性質が陰性の性質です。

月の示す象意

心、感情、母、母性、女性、看護、養育、住処(住環境)、故郷、やさしさ、おもいやり、胃、胸部、液体など。

月の本拠地「蟹座」での新月なので、月の持つ性質が拡大・倍増します

さらに、皆既日食を伴うスペシャルな新月です

皆既日食とは、月が太陽の前を横切るために、太陽の全てが月によって隠される現象です。
7月3日の皆既日食は日本では観測できませんが、7月3日の明け方(日本時間)に南太平洋~南米で皆既日食が観測できます。

皆既日食は変革・改革・逆転のタイミング

皆既日食では太陽がすっぽりと月に隠されて、一旦暗くなり、そしてまた太陽が現れて明るくなります。
闇の後には必ず夜明けが来るということを表します。

表現を変えると「死と誕生」「破壊と再生」「END&START」ということになります。

つまり、「何かを完全に終わらせて何かを始める」『変革・改革・逆転』というけじめの時になるでしょう。

それは、新しい自分に生まれ変わるために過去を終わらせて未来を始めるということ。

何を終わらせて何を始めるかは人それぞれ。

感情の大デトックス大会~現状打破へと繋がります

心・感情面・女性性・家庭などに関わるテーマが浮き彫りになりやすい

前述のように月も水も女性的な陰性の性質を持っています。
何を終わらせるかは人それぞれではありますが、蟹座の性質から、自らの心の奥にしまい込んでいる未浄化の「心や感情」に関わるトラウマ・カルマが浮上しやすくなります。

「隠れている」「見えない」も陰性の性質ですので、自らが見ようとして来なかった、又は見ることができなかった負の感情があふれ出すような状況や出来事が起こるかもしれません。

不安感、恐怖心、怒り、猜疑心、執着心、依存心、悲しみ、嘆き、寂しさ・・・などなど。

地球は光のエリアを目指しているので、これらの隠されたネガティブな感情はもうそろそろ解放しないとならない時期に来ています。暗いネガティブな感情を持ったままだと、この地球上で過ごしていくことがますます辛くきつくなって来ます。

この機会に湧き上がるネガティブ感情を解放しましょう。
まずは、その感情を封じ込めないで出してしまうことが感情の膿出しになり、解放へと繋がります。
その時に大切なことは、自分に「落ち着く」と言い聞かせながら、冷静な気持ちも同居させてみましょう。
その感情を他人や相手にぶつけるのではなく、噴き出してくるネガティブな感情を水に流すイメージを持って浄化すると良いと思います。

現状に厳しさや生きにくさを感じている方は、自らの心の在り方に原因があります。
現状を打破するためには感情や心の在り方を変えてみることが有効です。

日食あるいは月食の時は、地球上では大きな変化が起こりやすいと言われています。
そのために、大きな浄化&好転反応が様々な形で起こる可能性が大です。

陰性のエネルギーが強調される新月なので「水害」や「水難」など、水の被害も出やすくなります。

パートナーシップや人間関係のもつれが原因で感情のアンバランスが現れてくるかも・・・

自らの変化のきっかけは、パートナーシップからもたらされる

今回の蟹座新月は『自分自身』を表わす第1ハウスで起こります。
自分自身の内面と向き合わざる得なくなり、根源的な自分、素直な自分に回帰することを余儀なくされるでしょう。自分を取り繕うことが今後ますます困難になって行きます。

第1ハウスの向かい側には『パートナーシップ・対人』を表わす第7ハウスがあり、大きな影響力を持っています。
しかもその第7ハウスには「土星」と「冥王星」という手ごわい惑星が滞在しています。

土星は「困難や修行」を象徴し、冥王星は「死と誕生」「破壊と再生」という皆既日食と同じようなエネルギーを持っており、第1ハウスの真向かいから大きなプレッシャーを放っています。
過去の不必要な自分を手放して、未来に必要な自分を再生するために荒療治を仕掛けて来るでしょう。

土星と冥王星は不要なものを切り離す作用を持っており、ドラスティックな方法で現状打破を手伝います。

例えば、上司、同僚、先輩、配偶者、家族、彼氏、彼女、その他様々なパートナーからの強要、摩擦、圧力がかかることで、強制的に自らの感情や内面の弱さ、脆さ、不安定さに対してメスが入るような出来事があるかもしれません。
しかもその相手とはうまく行っていない、又は苦手意識のある相手である場合も想定されます。

結構きついことではありますが・・・。

このような出来事が起こったとしても、これも自分自身が変化するための有難いきっかけです。
憤慨すだけでは、あなたにとって何の成長にもなりません。
仮に腹が立っても、パートナーからの忠告を読み取り、また、パートナーの心を汲み取って、自分に対する気付きを得ることで「感情面」における大きな成長・変容・逆転をはかることが可能となります。

これは周囲に対して大きく心を開き、人に対する不信感、猜疑心、やっかみ、葛藤から解放されて、自分の本心を表現し、相手と本音で向き合って行けるようになるためのこと。そして、心を隠すことなく自信をもって歩んで行けるようになるための大切なプロセスです。

周囲とのしがらみから解放されて、鎧を外し「素直な自分」で生きて行くことができれば、こんな楽なことはありません。

女性性、家庭、母親、母性などに関するテーマも浮き彫りになりやすいのでお見逃しのないように・・・。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

7月3日の新月はAM04:17に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると7月3日の12:16までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(7月3日23:26〜7月4日12:19)は避けましょう。
ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

7月3日 蟹座新月皆既日食からのメッセージ

蟹座11度のサビアンシンボルは、「しかめっ面をするピエロ」

自分の本心を隠すのはもうやめよう。
自分の気持ちや感情を素直に表現してもいいのですよ。
でも、時には気分の悪いことも起こるよね。
そんな時は、ダイレクトに怒りを表すよりは、
その感情をコミカルに表現してみよう。
そうすれば周囲も和んで、共感を得ることができるんだ。

※7月3日 蟹座新月のサビアンシンボルの度数は11度です。
サビアンシンボルとは、ホロスコープの360度の丸い円の1度1度全ての意味のこと。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

6月30日は"夏越の大祓(神事)の日"~下半期に備えて心身をしっかり浄化しましょう!

今年半期の罪・穢れを気持ちよく清めて、真夏に備え、後半の無病息災を願いましょう!

夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)とは・・・?

20166281623.jpg

夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)は全国の神社において毎年6月30日に斎行される神事です。一年の上半期、6月までの半年間の心身の大掃除です。夏を気持ちよく超える(過ごす)ための儀式です。

私達が知らず識(し)らずのうちに犯した半年間の罪、心身の穢(けがれ)、一切の厄災(わざわい)を祓い清め、後半の半年間を心身ともに清々しく、フレッシュな気持ちで過ごすことができるようにと、無病息災、家内安全、身体健康などを祈ります。

大祓神事は年2回、6月と12月の晦日(みそか)に行われ、6月の大祓は「夏越の大祓」、12月の大祓は「年越の大祓」と呼ばれています。この大祓神事は古来より連綿と続く祭事で、初見は「古事記」にあり、大宝律令(721年)によって「宮中の正式公事」として定められたことが、平安時代の「延喜式(えんぎしき)」にも記されているそうです。
この祭事は次第に民間でも行われるようになり、現在では、『茅の輪(ちのわ)くぐり』や『形代(かたしろ)流し』が「夏越の大祓」の神事として執り行われおります。

2016628161917.jpg

茅の輪(ちのわ)くぐりとは・・・?

茅の輪(ちのわ)くぐりは、茅(ち=かや)で編んだ輪をくぐり、心身を清めて罪やけがれを取り除き、残りの半年を無事に過ごせることを願うものです。
皆さんも毎年6月の後半になると、神社の境内の神前に設置されたで茅(かや)で編んだ大きな輪を見かけたことがあるかと思います。茅(ち=かや)とは、茅萱(ちがや)、菅(すげ)、薄(すすき)などの総称で、この輪には祓い清めの強いパワーが宿っていると信じられています。

茅の輪を三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えます。
「六月の夏越の祓えをする人は、寿命が延びて千歳の命を得ることでしょう」という意味です。

※くぐり方の作法は神社によって異なる場合があります。

形代(かたしろ)流しとは・・・?

2016628162242.jpg

形代(かたしろ)流しは、紙製の人型(=形代)に氏名と年齢を書き、息を3回吹きかけ身体を撫で、罪・けがれ・厄などを自分の身代わりとして形代に負わせてお祓いをする儀式で、6月30日までに形代を神社に納めます。神社は神事を斎行し、神様にお祈りして祓い清め、後日、形代を海や川に流してお祓いをしてくれます。通常、形代は各神社に用意されていますが、神社によっては形代流しを催行しないこともありますので、事前に問い合わせてみると良いでしょう。

人型というものは(人形も含めて)人の分身の役割をするとも考えられており、人型を用いた大祓は「雛祭り」の原型であったとされています。

厄(やく)を祓ってスッキリと気持ちよく一年の後半を過ごしたいものです

6月30日はちょうど梅雨の真っただ中で、湿度、気温ともに高い、スッキリとしない季節です。
自律神経も乱れがちで熱中症にもなりやすい、ある意味、肉体にとっては過酷な時期とも言えるでしょう。気温の上昇とともに、心身の疲労が増し、体力や気力も低下しがちです。
また、あらゆる細菌や雑菌、ウィルスなどが増殖する夏は、古来より疫病が流行る時期でもありました。大祓神事は、古くは旧暦の6月30日(新暦の7月後半~8月初旬頃)に行われておりましたが、この盛夏の時期もやはり、人体にはストレスの多い頃合いでありました。そのため、病を防ぎ元気で夏を過ごすには半年間の締めくくりとして、自らの「厄」を祓い、体調を整える行為が必要であったのしょう。

2016628163541.jpg

太古の昔より、「厄」・・・つまり様々なネガティブエネルギーが、心身に積み重なってくることが病気や災いのもとになってしまうと考えられております。

現代風に言うと、「オーラが淀んでいる」状態です。心身の疲労や心の垢が知らず知らずのうちに「厄」となって自らに覆いかぶさってしまい、心身の不調や運気の低迷を呼び寄せてしまいます。周囲から受けるものだけが「厄」ではありません。「厄」とは身から出た錆(さび)でもあります。自らの身を浄化しないと、錆はいつまで経ってもこびりついて取れません。

2019年夏 夏至⇒日食⇒月食と大浄化の波が次々とやって来ます

少しでも心身の錆を落としてスッキリしたいものです 

6月22日は夏至でした。
夏至は一年の中で一番日照時間が長い日で、これから冬至にむかって少しずつ日照時間が短くなって行きます。

夏至は年に一度の「満月の巨大版」「満月の太陽版」のような日ですので、大浄化のエネルギーが降り注ぎました。
 
また、7月3日の新月の日には皆既日食が起こります。さらに、7月17日には部分月食が起こります。

皆既日食とは、月が太陽の前を横切るために、太陽の全てが月によって隠される現象です。
7月3日の皆既日食は日本では観測できませんが、7月3日の明け方(日本時間)に南米で皆既日食が観測されます。

日食あるいは月食の時は、地球上では大きな変化が起こりやすいといわれています。
そのために、大きな浄化が様々な形で起こる可能性が大です。
浄化が起こると、まだ未浄化である部分が肉体や精神、あるいは状況の不調となって現れてきます。いわゆる気象による好転反応です、
 
このように2019年の6月下旬から7月の期間は強い浄化のエネルギーが降り注ぐため、好転反応が強く出ることが予測され、心身の不調を感じる方も多いと思います。好転反応が出るということは「心身又はオーラに浄化すべきものがある」ということですので、これからまだまだやって来る大きな浄化のうねりに振り回されないためにも「落とすべき負のエネルギー」はできるだけ手放して行きたいものです。
 
そういう意味では「夏越の祓(なごしのはらえ)」はグッドタイミングでやって来る浄化の大チャンスです!

昨今の“激しい変化”のエネルギーに乗って行くには、自らの浄化・リリースは不可欠です

6月30日までに神社を参拝し、夏越の大祓を!!・・・お奨めです

大祓の神事は日本各地の神社で行われていますので、皆さんもぜひ、6月30日までにご縁のある神社にお出かけになって、夏越の大祓神事に参加してみてはいかがでしょうか?
6月30日当日に大祓神事に参加できない場合は、それまでの期間に神社に出かけて「茅の輪(ちのわ)」をくぐっ
てみたり、形代流しの形代(かたしろ)を社務所で頂き、自らの身体を撫でて社務所にお納めしても良いでしょう。そうすれば、大祓神事でお祓いをしてくれます。形代は一般的には神社の社務所に用意されています。
※形代流しの謝礼として初穂料もお収めください。金額は神社によって定額の場合と定められていない場合があります。
※茅の輪くぐりや形代流しについては、神社によっては斎行しないところもあります。各神社のサイトを見るか、事前に問い合わせてからお出かけ頂いた方が確実です。

ご自身でも手軽に心身を浄化できる「浄化グッズ」のご案内記事はコチラから

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年6月17日 射手座満月~ジュピターストロベリーフルムーン~大幸運満月

6月17日 17:31頃 に射手座の位置で満月が起こります

ロマンチックなストロベリームーン

2019617141336.jpg

6月はイチゴの収穫時期であることから、アメリカ圏では6月の満月に「Strawberry Moon」という愛称が付けられています。夏至の頃は月が低く昇るため、大気の影響を受けて赤みがかることが多いことからストロベリームーンと名付けられたという説もあります。

ストロベリームーンには「好きな人と一緒に見るとその人と結ばれる」というロマンチックな言い伝えがあります。

さて、今宵の満月はどんな色に染まっているのでしょうか・・・?

射手座を支配する惑星はしあわせの象徴「木星」(ジュピター)

木星は成功・拡大・発展を象徴する「幸運の星」「大吉星」であります

201961621733.jpg

木星(射手座)は、陽・火・男性的なエネルギーを持っており、
未来、ポジティブ、楽観、自由、寛大、希望、ダイナミック、活発、積極性、パワフル、チャレンジ(冒険)、外国、旅、向上心、独立心、拡大、成長、子供、教育などを象徴します。

木星が最大級のパワーを発揮する~12年に一度の幸運の流れがやって来ます

2019616211756.jpg

木星は2019年12月2日までの間、本拠地射手座エリアを運行しています。木星にとって射手座はとても居心地の良いエリアなので、この期間中は木星本来のパワーがのびのびと発揮されます。

また、木星の本拠地である射手座で、満月と木星が近い角度で寄り添っているので「木星のパワーが非常に強まる」というスペシャルな幸運満月です。

今年の12月2日までの「木星シーズン」には、特にポジティブさ、自由さ、外国との事、教育関係、精神性などを積極的に拡大、発展させる大チャンス!!

木星エネルギーにより、成功・拡大・発展・幸せのパワーが倍増され、存分に降り注ぎます。
満月もまた、完成・拡大・拡散というパワーを持ちますので、ますます幸せパワーが全開になります。

この幸せの拡大パワーの流れに乗れるか乗れないかはあなた次第です。

木星の守護神は最高神ゼウス(ギリシャ神話)

木星は『陽』のエネルギーが強く、太陽のような“陽気”なパワーを持っています

星は英語では“ジュピター” (Jupiter) と呼ばれ、ローマ神話の神“ユーピテル”を語源とするといわれています。

“ユーピテル”はギリシア神話の最高神“ゼウス”と同一とみなされており、その意味は「天空の父たる神」 または「日の父たる神」となります。

英語における木星の形容詞 jovian は、「陽気な、愉快な、幸せな」等の意味を持っています。

木星の守護神“ゼウス”は精神性の高さ・哲学・智慧などを象徴します

智慧(ちえ)とは神聖な知識という意味で、物事の真理を見極める認識力であり、筋道を立てて物事を正しく計画、処理していく能力のことでもあります。
単に知識を得るというよりは、その使い方までを包括します。
宇宙の在り方に即したモノゴトの捉え方とモノゴトを進めて行く能力と言っても良いでしょう。
精神的に高まることや、高い視点を得ることで、自らをブラッシュアップ、ステップアップするチャンスへと繋がります。

自分の本質が欲する“幸せ”を追求して、そして覚悟を決める

キーワードは自分自身。自分の本質と向き合いましょう。

今回の満月は第1ハウスという自分自身を表すハウスで起こります。
人まねの幸せではなくて、自分の魂が喜びで満たされる幸せの在り方を自分に問いかけてみましょう。

幸せの在り方も十人十色。
物質的な幸せ、精神的な幸せ、どちらもあって良いと思います。

自分自身がイキイキと輝けて、自分自身の能力を存分に発揮できる、あなたならではの幸せはどんなことだろう?どうすればその幸せに近づくことができるのだろう?

今回の射手座満月はスペシャルにポジティブな満月です。

どうせ無理、とか、自分なんて・・・のようなネガティブな考えがよぎったらすぐに打ち消してくださいね。
ネガティブだったあなたでも、ポジティブにならざる得ないくらい「陽気」のパワーが満ち溢れていますので、土台無理と思うようなことでも、無限に広がって行く拡大、発展のエネルギーに乗って『大それた幸せ』を図々しくイメージしてみましょう。

この世では、自分自身の思いがその人の未来を創造していく力を持っています。

ネガティブに考えがちな人は、なかなかネガティブなスパイラルから抜け出せすことができません。

ポジティブに考える人には、ますますポジティブな未来や繁栄、そして願い事が叶うというギフトが巡って来るものです。

自分自身としっかりと繋がり、自らの本質と対話することで、自分の魂が喜ぶ幸せと巡り会うことできます。

そして、無限の可能性を信じて、覚悟を決めて、自分が幸せを感じる世界へと・・・。

自由という翼を広げて羽ばたいて行きましょう。

恋愛・結婚・パートナーシップについても幸せが・・・

2019616211920.jpg

射手座満月の向いの第7ハウスには、双子座太陽が滞在しており、こちらも今回の満月では大きな影響力を持ちます。

第7ハウスは、対人、パートナーシップ、結婚、配偶者などを象徴するので、良き出会いや良縁、また配偶者との良き関係性への導きが強くなるでしょう。

因みに、パートナーシップとは男女間のことだけではなく、友情、仕事でのパートナー、パートナーカンパニー、志を共にする同志等・・・あらゆるパートナーシップを包括します。

自分自身が幸せでいられるための良縁についての願い事も叶いやすくなるでしょう。

だし、キャパオーバーになる暗示もあります

第1ハウスは自分自身を表わすハウスでありますが、「受け取る」という作用も表します。

それが何を意味するかと言うと、今回の満月では、拡大・発展のエネルギーを持つ木星がとても強いことで、受け取りきれないたくさんのことで忙しくなり過ぎる可能性も出てきます。
それは、例えば、仕事量であったり、情報量であったり、頼まれごとであったり、行動そのものであったり・・・。
向かい側の第7ハウスの双子座太陽の影響で人間関係のことで目まぐるしくなることも想定されます。
あちこちから声がかかり、モテ過ぎて困る~なんてこともあるかもしれません。

このように抱えきれない程のオファーが来ている場合は

自分自身の欲望を削ぎ落として、とことんシンプルになり、必要と不必要を取捨選択し、そして不必要を排除していくことで解決されるでしょう。欲望と思っていなかったことも欲望である場合があります。
抱えきれないほどのモノやコトは自らの成長の足かせになってしまいます。

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

満月には新月で願ったことが結果として現れてきている筈です。

今回の射手座の満月は、半年前の射手座の新月(2018年12月7日)が満ちたものです。
その時に書いたあなたの願い事や決意は開花していますか?実っていますか?
半年前の新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのも良いですね。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

※新月の日には、叶えたい望みや決意を紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

真実の自分を生きる妨げになっているものは、来月の蟹座新月(7月3日)までの間に思い切りよく手放して行きましょう。

7月3日の新月の日には皆既日食が起こります

皆既日食とは、月が太陽の前を横切るために、太陽の全てが月によって隠される現象です。7月3日の皆既日食は日本では観測できませんが、7月3日の明け方(日本時間)に南米で皆既日食が観測されます。

日食あるいは月食の時は、地球上では大きな変化が起こりやすいと言われています。
そのために、大きな浄化が様々な形で起こる可能性が大です。


7月3日(皆既日食・新月)までの期間に、できるだけ手放せるものは手放して行きたいものです。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

射手座満月でのお願い事は・・・

今回の満月は拡大・発展のパワーを持つ射手座の満月なので、願望成就のための願い事も良いと思います。図々しくイメージした「幸せ事」を紙に書き出しましょう。
遠慮せず、縮こまらずに、大胆に、楽観的に、ポジティブに・・・がポイントです。

お奨めなのは、まず幸せに関する願望をいくつか書き出した上で「それらの願望を成就させるための妨げになっている一切のブロックを私は解放します」というような内容が良いでしょう。

今が十分に幸せで満ち足りている人は、その幸せを満月に感謝しましょう。

6月17日の満月は17:31に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
8時間以内となると6月18日の01:30までです。しかしながら、今回の願い事タイムには注意が必要です。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

今回の満月の願い事は「ボイドタイム」に注意が必要です。

ボイドタイムが満月が起る時間と同タイムから数時間続くからです。
満月の時間は6月17日 17:31です。
ボイドタイムは6月17日 17:31~6月18日01:14です。
本来なら願い事を満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれていますが、
願い事は17:31~6月18日01:14は避けて、6月18日 01:15~01:30までが最適です。
しかし、この時間帯は深夜でもあるので、8時間以内に間に合わなかった場合は、ボイドタイムを避けて48時間以内(6月19日 17:30まででも大丈夫です。

6月18に目覚めて、その日のうちにお願い事を書き出す・・・というように多少ゆったりとした時間設定でも良いでしょう。木星は楽観的で寛大な星でもあるので大丈夫です!!

6月17日 射手座満月からのメッセージ

あなたの可能性は無限大です。
自らのポジティブな思いが願いを引き寄せてくれます。

勇気を持って自分の奥深いところと向き合って、覚悟を決めましょう。
もう縮こまるのは辞めましょう。この世は祝福で溢れています。

木星のパワーを持つパワーストーン

シトリン⇒コチラから

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

PAGE TOP