ホーム>コラム

コラム

秋だからこそ、"太陽"のパワーを取り入れよう!気のめいりやストレスに効果的です。

秋から冬にかけて“太陽の日照時間”が劇的に減ってきます

太陽光によって合成される「セロトニン」が減少することで、気持ちが沈みがちになります

20181013143057.jpg

日没が日に日に早くなり、肌寒さを感じる始めるこの季節には、誰でもセンチメンタルな気持ちになり、人恋しくなったり、寂しくなって心を温めてほしくなるものです。

お天気が悪かったり、日照時間が少なくなってくると、「やる気スイッチ」が入らなかったり、必要以上に「気がめいる」人もいらっしゃると思います。

これは、太陽光を浴びることによって合成される『セロトニン』が減少するために起こる症状です。

セロトニンは脳内で働く神経伝達物質の一つで“幸せホルモン”とも呼ばれております。

20181013143410.jpg

セロトニンが適切に分泌されていると、人は心地よさや満足感を得て、幸せな気分で過ごすことができます。

しかし、反対にセロトニンが不足していると、さみしさを感じたり、やる気がなくなったり、落ち込んだり、ストレスを感じやすくなったりと・・・心のバランスを保つことが難しくなります。
ひどくなると、憂鬱感やうつ症状の原因にもつながります。

このようにセロトニンは、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっておりますが、セロトニン不足は、自律神経の乱れにも影響します。

自律神経の乱れにより、体調も不安定になりがちです

20181013152739.jpg

昨今の日本では、夏には、今までかつてないほどに気温が高くなり、太陽光線が肌にじりじり感じるほど強いものになっています。
今年の夏も、観測史上始まって以来の高温を観測した地域が多かったのではないでしょうか?

そのため、今頃の季節は、太陽光が強力であった夏とのギャップがあまりにも激しく、自律神経の乱れが大きく出ている人が多いように思います。

さらに、この10月は気温のアップダウンも激しいので、感情の乱れもさることながら、季節の変化に体調がついていくのが大変です。

寝ても寝ても寝足りない、寝つきが悪い、といった睡眠トラブル、胃腸機能のトラブル、冷えたり暑くなったりという体温調整のトラブル、便秘や下痢といった排便トラブル、また、食欲を抑制できずに食べ過ぎてしまう体重増加のトラブル、疲労感やだるさ・・・どれも自律神経の乱れに関連します。

⇒コラム「光と眠りとの関係~睡眠障害を克服するために~はコチラから

太陽のエネルギーを持つ「天然石」で自律神経の調整とストレス緩和を!

シトリン

20181013153951.jpg

黄色い色を帯びたクォーツで水晶の仲間。フランス語で柑橘類を意味する“citron(シトロン)”が名前の由来です。
太陽のようなパワフルで明るいエネルギーを持っており、生命力を高め、自信と積極性、希望、喜びを育みます。
みぞおちに位置する第三チャクラ(太陽神経叢)に働きかけ、自律神経の調整や消化器の働きに作用します。

第三チャクラが整うことで、自らの軸がぶれないようになり、周囲に振り回されずに自己をしっかりと持ち、自らの信念に沿っての行動や選択ができるようになります。そのことで、外部からのストレスが緩和され、緊張が軽減され、リラックスすることができます。
神経の緊張感が緩和され、自律神経のバランスが整うことで、深い睡眠をとれるようになれます。

生真面目な人や自他ともに厳しい完璧主義者が、自らの殻を破り、自由な発想ができるようになるためにもおすすめの石です。

⇒シトリンの詳細&通販はコチラから

⇒「安眠のためのパワーストーン」記事(当店取材協力)はコチラから

太陽のエネルギーを持つ「精油」で心と身体のリズムを整えましょう

爽やかで甘い香りが心を温めて、気分を明るくします

doTERRA(ドテラ)サンリズム・ブレンド 15ml 心を明るく快活に

★dōTERRA(ドテラ)サンリズム ・ブレンド 15ml  ¥3,450(税込)
太陽のリズムという名のエッセンシャルオイルです。太陽の恵みをいっぱいに受けて育った7種類の柑橘類のブレンドが太陽のパワーを呼び込んでくれます。甘いバニラの香りが加わり、暖かく前向きな気分に導きます。気分を明るく高めてストレスを緩和、元気をサポートします。

⇒サンリズム・ブレンドの通販はコチラから

⇒ドテラ製品の通販はコチラから

太陽のエネルギーを持つ「フラワーエッセンス」で希望・喜び・自由を!

あなたの明日を明るく照らし、新しい希望の扉を開く

★ブライトゥン ユアデイ・ブレンド(パワーオブフラワー)30ml ¥3,672(税込)

気落ちや憂鬱感、失望感、絶望感、悲しみなどの全般的なマイナスな感情を緩和。魂を太陽のような光で明るく照らし、新しい希望や未来への予測の立て直し、明晰な思考へとつながるドアを開いてくれます。

⇒ブライトゥン ユアデイ・ブレンドの通販はコチラから

⇒パワーオブフラワー社製品の通販はコチラから

第3チャクラと太陽神経叢を調整するブレンド《パワーオブフラワー》

サードチャクラ ブレンド《パワーオブ・フラワー》30ml

★サードチャクラ・ブレンド(パワーオブフラワー)30ml  ¥3,888(税込)

自己への愛を回復し、自己の価値を高め、希望や勇気、自信を持って輝く自分への扉を開きます。

⇒サードチャクラ・ブレンドの通販はコチラから

⇒パワーオブフラワー社製品の通販はコチラから

第3チャクラと太陽神経叢を調整するブレンド《ヒマラヤン》

ストレングス(ヒマラヤン)15ml《第3チャクラ》(チャクラキット)

★ストレングス(ヒマラヤン)15ml  ¥3,456(税込)

自尊心や自信のなさを乗り越えて、生来の創造力を発揮できるように導きます。太陽神経叢に作用し、神経の伝達をスムーズに整えます。自己と外界を仲介し、外部に向けての自己表現を楽にします。生命エネルギー活動や喜怒哀楽の感情を豊かにします。外界からのストレスの緩和をサポートします。

⇒ストレングスの通販はコチラから

⇒ヒマラヤン エッセンス社製品の通販はコチラから

もっとも簡単でシンプルな方法は・・・「太陽光」を直接浴びる習慣を!

20181013174845.jpg

朝起きたら、まずはカーテンを開けて日差しを浴びてみましょう。
雨や曇りでも、雲の上には太陽の光がさしていますので、太陽光を受け取ることができます。早朝の太陽光ほど、エネルギーが高いので、ぜひ習慣にしてください。

カーテンを開けると同時に窓も開けましょう。
朝の新鮮な空気も同時に吸って、体内にフレッシュな気を巡らせると、気持ちも体調もリセットされ、一日を気持ちよくスタートさせることができます。

20181013175015.jpg

午前中9:00頃までに15分~30分程度、外に出て太陽光を直接浴びることができれば、さらにセロトニンを増やすことができます。

正確には「太陽の光を目に入れること」が必要だそうです。
これは、直接日光を見るという意味ではなく、目を空いたまま、太陽光を浴びていれば自然と太陽光が目に入るということです。

軽い散歩や庭仕事、おつかい、通勤などでも太陽光を浴びることはできます。外を歩く時はなるべく日の当たる道を歩きましょう。

このように、日中に太陽光を浴びてセロトニンを増やしておくと、日中は活き活きと活動することができ、夜間にはぐっすりと眠ることができます。セロトニンは、睡眠ホルモン「メラトニン」の原料にもなるからです。

セロトニンは“睡眠ホルモン“”メラトニンにも影響します

2018101515365.jpg

夜になると、セロトニンは「睡眠ホルモン」であるメラトニンに変わり、睡眠をサポートします。セロトニンが増えれば、メラトニンも増えるということになります。

寝つきが良くなり、良き睡眠を得ることができます。消化器の働きが良くなり、お肌の状態が改善されたりします。

セロトニンが活性化すると、ストレスホルモンが減少し、ストレスによるダメージを軽減することができます。

“幸せホルモン“が増えて幸福感が持続するようになります。

日中と夜間のメリハリをつけることが大切です

本来、人間は日の出とともに起きて活動し、日没を迎えたら静かに休むというサイクルで生活を営んできたものです。
ところが、現代は夜間でも明るいし、24時間ネットワークで繋がれている我々の生活は、昼と夜の生活が逆転しやすいという状況にあります。自然のサイクルに逆らった生活習慣は、心身に大きなストレスを課してしまうことになります。

20181015153457.jpg

また、睡眠の間際までテレビやパソコン、スマートホンの明るいディスプレーを見ていることで、メラトニンが正常に機能しにくくなり、睡眠障害を起こす人が多くなっています。

メラトニンは脳の松果体というところから分泌されるホルモンで、夜間になって暗くなるにつれて徐々に分泌が増え、さらに暗い環境でさかんに分泌されます。夜に蛍光灯やブルーライトなどの明るい光を浴びることや照明をつけたままで眠ることは、メラトニンの分泌を減らし睡眠を妨害することになってしまいます。

20181015173153.jpg

睡眠の準備をするためには、日が落ちたら、夜間には暖色系の灯りの下で暮らし、徐々に柔らかい灯りに切り替えていくことが必要です。

朝は太陽の光を浴びて、日中は体を動かし、夜は暗くなったら眠る。
この当たり前の生活リズムが、人間の生体リズムを正常化する基本中の基本ではないでしょうか?
なるべく自然のリズムに沿った暮らし方を実践していきたいものです。

昼間はセロトニン、夜間はメラトニン、このふたつのホルモンの好循環のためにも、日中の日光浴は不可欠です。

“幸せホルモン”セロトニンを増やしてくれる「太陽光」。
“睡眠ホルモン”メラトニンを
増やしてくれる「太陽光」。

自然の恵みはありがたいものですね。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

秋を元気に過ごすためのセルフケア《STUFF BLOG》


ハナレイで「クリスタルヒーリング」と「レムリアンヒーリング」の施術をさせていただいている林かおりです。
いつもありがとうございます。

 

最近は少しずつ涼しくなり、秋らしい気候になってきましたねもみじ

秋分の日を過ぎ、日照がだんだん少なくなってくるこの季節。

心身ともに元気に過ごすためのセルフケアの方法をシェアいたします。

適度に身体を動かして血流を良くしましょう

気温が下がってくると筋肉がこわばって、血流やエネルギーの流れが停滞しやすくなります。

血流が停滞すると脳のはたらきが悪くなりますし、エネルギーが停滞すると自分のスピリットともつながりにくくなってしまいます。

天気が悪かったり寒くなると動くのが億劫になってきますが、そんな日こそ身体を動かしましょう。

忙しくて運動できないとき

①歩くときに「足の筋肉を活性化する(鍛える)」ことを意識して歩いてみましょう

意識するとしないとでは筋肉の動き方が変わってきます。

足元に意識を向けることは、グラウンディングの強化にもなります。

②深呼吸をしながら歩きましょう

深呼吸は血液循環をよくしたり自律神経を整えます。

吸うときに空気中のプラーナ(気)を吸い、吐くときに身体にたまっているもの(疲れ、ストレス、ネガティブな感情など)を吐き出すことをイメージすると、身体だけでなくエネルギーレベルのデトックスやクリアリングにもつながります。

③ドローインウォーキングもおすすめです

ドローインウォーキングとは、姿勢を正し、お腹をへこませながら呼吸して歩く方法です。

インナーマッスルを鍛える作用もありますし、消費カロリー量が多いのでダイエットにもなるそうです。
ネットで検索すると詳しいやり方がたくさん出てきますウインク

疲れていて運動できないとき

ヨガがとてもおすすめです。

スタジオに行かなくても、youtubeに動画がたくさんアップされています。

朝起きた時点で身体がこわばっていることも多いので、朝イチでやるのもおすすめです☆

積極的に太陽光を浴びましょう

とくに朝日を浴びることは自律神経を整えたり、不眠防止にもなりますし、肉体だけでなくオーラ体、第三チャクラの活性化にもつながります。日中も、天気が良い日は太陽光にあたることを意識しましょう。

食べ過ぎに注意し、五感をフルに使って食べましょう

秋はおいしいものがたくさんあるのでついつい食べ過ぎてしまいますが、食べすぎると胃に負担があるだけでなく、消化にエネルギーをとられてしまい、 眠くなったり、集中力や気力の低下につながります。

そこでおすすめなのが、五感をフルに使って食事を摂るという方法です。

これは「マインドフルネス」では「食べる瞑想」 ともいわれ、意識を「今ここ」の自分に集中する練習(=センタリングする練習)にもなります。  

やり方は

①スマホやテレビ、仕事などを一旦終わらせる

②食べ物を口にするごとに箸を置き、 以下を意識して食べ物を味わう 

・視覚・・・色、形、大きさを見る
・嗅覚・・・におい、風味を感じる
・味覚・・・甘味、酸味、苦味、塩味、うま味(五つの基本味)を感じる
・聴覚・・・かんだときの音を感じる
・触覚・・・舌や歯で温度や歯ごたえ、舌触りを感じる

③しっかりと咀嚼しながら味わって飲み込んだら、再び箸を取って次のものを口にする。

これを実践すると、良くかむことで脳に満腹のサインが届き、食べすぎを防いでくれますし、おいしさや豊かな感覚、幸福感で満たされ、食べものに対する感謝の気持ちがわきあがってきますキラキラ 

また、リズミカルに咀嚼することがセロトニンの分泌を促したり、脳の血流を上げることも分かっています。(※セロトニン=リラックスやストレス防止効果をもたらすホルモン)

完璧でなくてもいいので、まずは「ながら食べ」をやめて、どんな味や香りがするか、意識して食べてみましょうきのこ

最後に、シトリン(カテドラルライブラリー)から受け取ったメッセージです


「太陽はエネルギーの源泉です。あなたも太陽のように輝いてください。

  あなたがあなたらしく輝くことが、周囲の人への一番の貢献になります」

2018107152618.jpg

日本人は特に周囲のことを気にしすぎるあまり、自分の本音が言えなかったり、周りに合わせすぎて自分がどうしたいかすら分からなくなってしまったり。

私自身もそうでしたし、まだまだそういう自分と向き合っている最中です。

でも、「自分が自分らしくありのままで存在していることが何よりも周囲の人への貢献になりますよ」というメッセージでした。

 

シトリンは太陽のような明るいエネルギーを持った石で、
クリスタルヒーリングでは第三チャクラ(太陽神経叢)を調整するのに使ったりします。

第三チャクラが乱れると、周囲の視線が必要以上に気になったり、
自律神経が乱れて緊張しやすくなったり、神経が過敏になったりして、「自分らしさ」を保つのが難しくなります。

シトリンはそんなときに私たちをサポートしてくれる石でもありますドキドキ

日照が少なくなっていくこれからの季節のサポートストーンとしてもおすすめです☆

 

2018107153843.jpg

林 かおり

《プロフィール》
・ICGT認定 クリスタルヒーリング プラクティショナー
・ICGT認定 プレセリブルーストーンヒーリング プラクティショナー
・レムリアンヒーリング プラクティショナー
(ICGT=英国クリスタル&ジェムセラピスト協会)
・レムリアの森~healing forest~主催
「レムリアの森 ~healing forest~」ホームページ
 https://www.lemurianomori.com/

 

ハナレイでは「クリスタルヒーリング」及び「レムリアンヒーリング」の施術をお受け頂けます。
詳しくは下記よりご確認ください。
★クリスタルヒーリングについてはこちらから

★レムリアンヒーリングについてはこちらから

★センタリングについての記事はこちらから

★「グラウンデイングについて」の記事はこちらから

★「グラウンディングを促すためのアイデア」の記事はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

9月24日は中秋の名月。そして、25日は牡羊座満月。

中秋の名月〔十五夜〕

201892217477.jpg

9月24日(月)は中秋の名月〔十五夜〕の日です。
古くには7月、8月、9月の真ん中の月である8月を仲秋と呼んでいたことから、
旧暦(太陰太陽暦)の8月15日に見られる月のことを「中秋の名月」と呼ぶようになったそうです。旧暦の8月15日が新暦(現在の暦)の9月24日です。

また、旧暦では、新月(朔)の日が、その月の朔日(ついたち)になります。

今年は9月10日が新月だったので、その日をついたちとすると、15日目の9月24日が十五夜となります。

十五夜=満月のように思いがちですが、中秋の名月は必ずしも満月とは限らず、
2018年9月の満月は中秋の名月の翌日の9月25日となります。

十五夜は自然の恵みに感謝をささげる日

2018922181936.jpg

十五夜は、月がもっとも美しく見える「秋のお月様」を愛でながら、
秋の恵み(収穫)に対する感謝を、神様や自然に対してささげる平安時代からの風習です。

この日には古来からの風習に従って、私たちも自然の恵みや食べ物に対しての感謝を向ける日にしたいですね。

また、十五夜の夜には、「あなたにとっての収穫」に対しての感謝を向けてみるのもアイデアです。

〇〇〇という夢が叶いました。ありがとうございました。
△△△の目標が達成できました。感謝申し上げます。

などのように、叶ったことを過去完了で感謝をささげることが、
未来を先取りするパワフルなやり方であるともいわれています。
是非!!お試しあれ。

9月25日の満月は、牡羊座で起こる満月です

2018922175523.jpg

12星座の始まりの星座である「牡羊座」で起きる満月は、新たな節目となる満月。

新しいことを始める決意や新たな自分をスタートさせるには良い日です。

本来は新しいことをスタートするには新月が適しておりますが、牡羊座は“新しい”や“始まる”という意味を持っておりますので、牡羊座の満月の日には思い切ったスタートを切ってみても良いでしょう。

牡羊座はまた、大胆、積極性、スピード感、行動力などを象徴しますので、思考であれこれ考えてから行動に移すよりは、ひらめきに従って、勢いよく即行動に移すと天体が味方をしてくれます。

また、満月の日には「吸収する力」が最高潮に達しますので、
目標に向けての「あなたなりの何か」を吸収するために、積極的なアクションを起こしてみると良さそうです。

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

さて、あなたの願い事や決意は開花していますか?
新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのもいいですね。
※新月の日に決意や願いごとを紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
牡羊座満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

目標達成や決意をまっとうするために、また、新たな自分に生まれ変わるために、不必要なモノ・考え方・生活スタイル・習慣・トラウマ・環境・体重などは、次の新月(10月9日)までの間に、大胆にスピーディに思い切りよく、潔く手放して行きましょう。

削ぎ落とせるものは、落とせば落とすほど、シンプルな自分、無垢な自分、本来の自分に近づくことができます。

仮に雨か曇りで月が隠れていても、満月のパワーは充分に受け取ることができます

なりたい自分になる、本来の自分の道を歩むために・・・

あなたならではの、中秋の名月&満月をご堪能くださいませ。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

モノを無くしてもガッカリしない。モノが壊れても嘆かない。なぜならば・・・

それは未来に向けてのバージョンアップのためだから・・・。

何かモノ(物質・物体)を失うということは、現象面での好転反応です
 

人は誰しも、大切にしているものを亡くしてしまったり、長年愛用して来たものが壊れてしまったりするとガッカリして落ち込んでしまいがちです。特にある期間にいくつかのモノが重なって壊れたりすると、最近ロクなことが起こらないとか、不運が続いているからお祓いにいかないとならないかしら?なんて思ってしまいますよね。

そんな時は発想の転換をしてみましょう。

これは不運なのではなく、幸運に続くシナリオのひとつであると。

一見、悪く見える現象は良くなる手前に一時的に起こる現象・・・つまり「好転反応」です2018916175443.jpg

好転反応とは好転する(良くなる)手前に起こる、悪化したかのように見える現象のこと。
毒出しや浄化作用のように考えても良いかもしれません。

一般的には、一時的な肉体(健康)の不調や感情のアンバランスというカタチで、肉体レベルや感情レベルでの好転反応が起こることが多いですが、最近では、現象面で起こるケースも目立つようになっています。

現象面・・・それは、物質の破損や紛失、職場でのギクシャク、金銭面でのトラブル、人間関係のこじれ、コミュニケーションのすれ違い、損をしてしまったコト・・・など。

現象面での不具合は、あなたのこれからの現実が良くなるための身代わりであると言うことができます。

好転反応は宇宙の法則に従って起こります

この世(宇宙)は破壊と再生を繰り返しながら成長しています。
文明も栄枯盛衰を繰り返しながら、発展を遂げてきました。

2018916181159.jpg

破壊と再生を繰り返しなが成長するというパターンは、マクロからミクロまで、この世(宇宙)のあらゆる事象に当てはまります。

もっとも小さな事象では、あらゆる生命体の細胞にも当てはまります。
人の細胞も、死んで生まれて、死んで生まれてを日々繰り返しながら、肉体の健康を維持しています。

好転反応は自然の摂理の中で現れます

2018914181615.jpg

なので、自然界のエネルギーや自然の流れに沿った療法などを取り入れると好転反応は現れやすいのです。

例えば、パワーストーンやフラワーエッセンス、ヒーリングやマッサージ、ヨガや呼吸法、東洋医学の治療、食事療法、アロマテラピーなどを取り入れても好転反応は現れます。

パワースポットや聖地、氣の良い場所、美しい自然のエネルギーがあるところに出かけても、好転反応が現れることがあります。

好転反応は、過去と未来の間(はざま)で起こります

好転反応は、何らかの良い氣やエネルギーが人体や人のオーラ体に及んだ際に、未来に向けてぐんぐん良くなろうとする一方で、元の状態(過去)に少しだけ戻ろうとする力が働いて起こるとも考えられています。
ぐんと良くなって、少しだけ元に戻る、そして、さらにもっと良くなる・・・なので、トータルではぐんぐん良くなる方に前進するのでご安心ください。3歩進んで2歩下がるという感じです。弓矢の飛ばし方やバネにも似ています。弓矢は後ろに引かないと前に飛んでいけませんね。前に前進するために、溜めるパワーも必要なのです。

陰陽の法則2

自分自身の中で、良くなる動きと悪い方に戻ろうとする動きが同時に起こる現象でもあります。ある意味、自らの中での「陽(進む)」と「陰(戻る)」のバランスを自分なりに取る作用です。

人間(生命体)が慣れ親しんでいた元の身体や心の癖に戻った方が安心できる、今までの状態が安住の地であると錯覚してしまうからとも言えるでしょう。
心身が新しい自分に慣れていないので、急激によくなれよ~という指令を脳が受け止めたとしても、自分自身が慌てふためいて元通りになろうとするという感じでしょうか・・・?

新しくてきれいな家に引っ越すよりも、長年慣れ親しんだ、自分の香りが染み込んだ古くて汚れた家の方にしがみつきたくなる。新品の流行の洋服をプレゼントされたけど、着るのにどうも気後れしてしまい、着古した洋服に袖を通すとホッとするというような感覚に似ているかもしれません。

好転反応を別の視点から捉えると

高波動のエネルギーや自然の氣の作用、そして、真(まこと)の愛というものは、現状を良く変換するための最も効率の高い道を与えるとも考えられます。

古いものはさっさと壊して早く次に行った方がゴールまでの道のりは短くて済みます。
例えば、状態の悪い古い細胞は急いで壊して、早く新しい細胞を再生しようということになります。

地球にも好転反応

2018914184629.jpg

地球上で次元上昇(いわゆるアセンション)が急激に加速している今、地球自体が高波動、高濃度のエネルギーに包まれていて、その結果、地球そのものが浄化されて様々な現象面での好転反応が地球レベルで起こっております。

それは、自然災害であったり、国家レベルや様々な業界や組織での不正事や不祥事が明るみになったりということです。

人間ひとりひとりについても、体調、感情、現象(モノ、仕事、人間関係など)などのあらゆるレベルでの浄化が起こり、好転反応が激しく出ているように感じます。

地球そのものや人間ひとりひとりが、次の次元に適合するために、過去を手放し、未来に合致するものに塗り替えるためのことです。

失うものがないと、新しいものが入る余地がありません

水が満杯に入っているコップには、これ以上水を入れることはできません。

パンパンのスケジュールには新しいスケジュールを入れることができません。

金運を上げたいのなら、一度お金を全部財布から出してカラにすると良い、といわれているコトもこの原理です。

運気を上げたいのなら、断捨離をしましょう!といわれているコトもこの原理です。

失うということは、過去からの脱却、未来への橋渡し

2018916181344.jpg現在の古いデータを書き変えて、アップデートし、自らをバージョンアップするために古いモノ(不必要なモノ)が壊れます。

過去のものが壊れないと、未来の次元に上昇することはできません。
過去の不必要なものは、過去の次元に属するからです。

失うということは、あなたにとっての「過去」を手放す為、あなたにとって不必要な「物質」や「縁」に気付かせる為、あなたの肉体の身代わりとなって、怪我や病気から救ってくれた為。

そう解釈すれば、不運が続いているのではなく、実はツイテいた!ということに気付ける筈です。

もし、最近、壊れたり失うものがあったとしても、不運だと嘆くのではく、幸運だと喜んでください。

なぜならば、あなたが宇宙のリズム、地球のリズムにしっかりと乗れていて、地球のアセンションとともに、自らのバージョンアップがはかれているからです。

未来に向かって進化しているからこそ、自然の摂理の中でモノや人や仕事があなたの元から離れていったのですから。



ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール




 

選ぶ・覚悟を決める・自分を磨く《STUFF BLOG》

ハナレイで「クリスタルヒーリング」と「レムリアンヒーリング」の施術を担当している、林 かおりです。

今朝、多摩の高台にある八坂神社でメッセージをいただきました。
私個人だけでなく「あまねく人」(すべての人)に向けた言葉とのことでしたのでシェアしたいと思います☆

201891513148.jpg

仙人のような風貌のおじいさんからのメッセージ

小柄で頭が縦に大きく、白く長いひげをたくわえたおじいさん

「あなたがたも本来 カミ(神)であったことを思い出しなさい。
私たちを恐れることはありません。
ともに歩む同志です。

今は地球人類の節目のときを迎えている。
行いによって二極化する。
どちらの極に渡るかは人の心次第。
大切なのは選ぶこと。
無意識に生きてはなりません。

天変地異が起きる前に気づきなさい。地球の変化に。
昔はそういう勘をもっていたのに。
自然とともにあった記憶を思い出しなさい。感性を。

気づいたときには手遅れということにならぬように
いつも勘を研ぎ澄ませておりなさい。
虫の音、花の香、自然のなかのすべてにそのサインはある。

これからの地球は大きく揺れる。
各々しっかりと覚悟を決めなさい。
それが、私たちが伝えたいことです」

ご存知の方も多いと思いますが、いま地球は次元上昇の真っただなかにあります。
次元上昇とは、3次元の地球が5次元へと変化するプロセスです。
そして人間は、地球とともに周波数を上げていくか、いかないか、を選ぶ局面にきています。
どっちを選ぶのも自由で、どちらが良くてどちらは悪いということはありません。
大切なのは、どちらにするか意識的に「選ぶ」ことと、それに関して「覚悟を決めること」なのだそうです。

明治天皇の記念碑を見ていたら降りてきたメッセージ

「今地球は混乱と混沌の渦の中にある。
あなたが光を放つことで救われる人がいる。
だからまずあなたが輝きなさい。
自分を磨き、輝かせることに、心を尽くしなさい。」

私自身そうなのですが、「地球のために、人のために何かをしなければ」と思って、ついつい自分自身のことをおろそかにしてしまいがちです。
でもそうではなくて、「まずは自分を磨き、輝かせなさい」という言葉でした。
いま自分の心のうちにある想い(悲しみや苦しみ、怒りなど)にしっかりと向き合い、それを手放したり、癒していきましょう。
そして、本来の輝きを取り戻していきましょう。
あえて人のために何かをしようとしなくても、その個人の輝きこそが地球や人々への最大の貢献になります☆

私個人へのメッセージとしては

「意識散漫になっていることがある。
しっかりと地に足を着けなさい。
波動を上げるごとにそれ相応のグラウンディングを重ねること。
波動を上げていくならば、常にグラウンディングは継続しなければなりません。
それなくして地球に存在することはできない」

・・・耳が痛いです(笑)
がんばります!

グラウンデイングのイメージワークの勧め

下の写真は八坂神社にあるスダジイという大木。
たくさんの叡智を持ったあたたかく力強い存在です。
こうした大木の前に立ってグラウンディングのイメージワークをすると
他の場所でやるよりも深く地球の中心につながれるのでおすすめです☆

2018915131645.jpg

今日も素敵な1日になりますように。
皆さまが安らぎで満たされますように。

林 かおり

《プロフィール》
・ICGT認定 クリスタルヒーリング プラクティショナー
・ICGT認定 プレセリブルーストーンヒーリング プラクティショナー
・レムリアンヒーリング プラクティショナー
(ICGT=英国クリスタル&ジェムセラピスト協会)
・レムリアの森~healing forest~主催
「レムリアの森 ~healing forest~」ホームページ
https://www.lemurianomori.com/

ハナレイでは「ストーンヒーリング」及び「レムリアンヒーリング」の施術をお受け頂けます。
詳しくは下記よりご確認ください。
★クリスタルヒーリングについてはこちらから

★レムリアンヒーリングについてはこちらから

★「グラウンデイングについて」の記事はこちらから

★「グラウンディングを促すためのアイデア」の記事はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

頑張らなくてもいいから・・・踏ん張って行きましょう。

みんな一人ひとりに色々なコトが起きていると思います

困難なこと、不条理なこと、身体の不具合、心の閉そく感、家族や友人との軋轢、職場での居心地の悪さ・・・。

2018820163511.jpg

今、世界も日本も大きく変わろうとしています。
新次元の平和な世の中へと・・・。
しかしながら、変化には困難がつきものです。
なので、地球も社会も、もがいてます。苦しんでいます。

それは、人間一人ひとりにとっても同じこと。
しばらくは、さまざまな場面で困難な状況が続くことでしょう。

困難をしのごうとすると、自然と力が入ってしまいます。
歯をくいしばって我慢します。
どうにかこらえようと頑張ってしまいますよね。

でも・・・
頑張ると肩や背中に力が入って、カラダもこころも硬くなってしまいます。
不必要な『緊張』を生むことになってしまいます。
そして、緊張は心身にとってのストレスを生むことになってしまいます。

頑張るのではなくて、踏ん張ってください

頑張ると・・・

上半身に力が入ってしまいます。
歯をくいしばり顎に力が入り、背中がパンパンに硬くなったり、神経がテンパったり、呼吸が早くなったりします。

踏ん張ると・・・

下半身に力がみなぎります。
丹田にパワーが充填されてスタミナと持久力がつきます。
地に足がついて、気持ちが落ち着きます。
気持ちが急くことなく、あせらずに待つことができます。
嵐が吹き荒れても、立っていることができます。

頑張るとは・・・

頑張る・・・頑なさ(かたくなさ)を張ること。

片意地を張ってムリをすること。
自らに鎧(よろい)を着せること。
無理に自分を強く見せようとすること。
自分の内面に目が向いていないこと。
意識が固まってしまうこと。

自分一人で立っていようとすること。

鎧をまとっていると、自分の本質が目覚めることが難しくなります。
意識が固まると、柔軟に物事に対処することができなくなります。
周囲への配慮が薄くなってしまいます。
それが、「我を通す」ということ。

踏ん張るとは・・・

2018820163721.jpg

大地に根を張る大木のように、地球にしっかりと根差すこと。
大地に根を張る大木のように、地球から生きるための養分(エネルギー)を吸収すること。

地球と一体となって、地球に抱かれること。
地球や神羅万象とともに立っていること。

地球は“マザーアース”と呼ばれます。
母なる地球という意味です。
なぜなら地球は、地球上の生命体全てを育むお母さんだから。
人類はいつでも、母なる地球に抱かれています。
お母さんは、やさしく穏やかな存在。

地球と一体となっていれば、安心です。安全です。安泰です。

踏ん張るには・・・

2018820161222.jpg

うまく進まない時は、急がないで、踏みとどまりましょう。
あせりを感じたら、ひと呼吸おいて、ゆっくりと深い呼吸をしてみましょう。
へそ下丹田の位置に両手を置いて、丹田に意識をおろして呼吸をしてみましょう。
静かに呼吸に意識を向けていると、雑念が払われて落ちついてきます。

考えばっかりぐるぐる廻って、頭が忙しくなっていませんか?
首から上が前のめりになっていませんか?
足元が不安定になって、つまずきそうになっていませんか?

足元がしっかりと地球を踏みしめている様子をイメージしてみましょう。

足~尾骨~背骨~頭部までのラインが歪むことなく垂直な状態にありますか?
自らの姿勢を正して、足から頭までのエネルギーのラインを整えてみましょう。

しがみつかないで、手放すことも大切です 

荷物が多すぎるとしっかり立っていることができなくなります。
持ち物、情報量、迷い、我欲、過去への執着、過去のトラウマ・・・。

不必要なあらゆるコトを手放して、身軽になった方が踏ん張りやすいと思いませんか?

踏ん張っていれば・・・

周囲がどんなに慌ただしくても、落ちついていることができます。
自分の中心がぶれずに、安定していることができます。
気の迷いなく、ムダのない歩み方ができます。
苦難のしのぎ方がわかります。
苦難の意味を客観的に捉えることができます。
落ちついていれば、呼吸も深く、緊張することもなくリラックスすることができます。

あなたらしくいられる“居場所”はどこ?

心とからだの力が抜けて、リラックスしたとき、そのときに、ようやく様々なことが見えてきます。
あなたのあるべき本来の姿がわかります。

自分が本当は何をしたいのか・・・?
心は何を求めているのか・・・?
自分らしさを発揮できる場所はどこなのか・・・?

頑張らないことが大切です。
踏ん張っていれば、自らの本質が目覚めてきます。

自分らしくいられる場所では、頑張らなくても、のびのびと自らを表現することができる筈です。

決してあきらめないで!

踏ん張って、地に足つけて、あせることなく、一歩一歩直実に前進して行きましょう。
基礎がしっかりとした建物こそ、災害にさらされても倒れません。
人間も同じです。

これからしばらくは、地球上では様々な嵐が吹き荒れることでしょう。

すぐに良い結果が出なくても、困難なことや不条理なことがあっても、
決してあきらめないで、自分の信じた道を歩んでください。

逆境の時にこそ、光が見えてくるものだから・・・。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

只今、火星が逆行中。。。8月27日まで。

獅子座を運行中の火星は、6月27日から逆行しており、8月27日に順行に戻ります

火星の逆行期間 : 2018年6月27日〜2018年8月27日
起こる星座 : 水瓶座(6/27~8/12)山羊座(8/13~8/27)

火星は6月27日から水瓶座で逆行を始めています。8月13日には逆行のまま山羊座に戻り、8月27日に順行となります。

201881320599.jpg

火星は火のような「パワー」を象徴し、行動力・実行力・積極性・エネルギッシュ・闘争心・情熱・やる気・攻撃性・紛争・戦い・勝利・スポーツ、勝負事などを司ります。

また、火星は火の性質を持ち、「陽=男性性」のエネルギーを持っています。

火星の逆行運動が起こることで、本来の軌道から逆に進んでいるようなエネルギー状態となり、火星が象徴する事象になんらかの障害が出やすくなります。

数ある惑星の中で、逆行の頻度が最も少ないのが火星であることから、火星逆行の期間は注目すべき期間となります。

201881323357.jpg

火星は地球に近い惑星なので、個人レベルへの影響が強く現れます。
現在、火星は地球に非常に接近しているため、その影響力は大きく、さらに、火星の逆行期間には、様々な困難が浮上しますので、慎重かつ冷静な判断と行動が必須となります。

火星の逆行が順行に戻る8月27日までは、様々な混乱や障害が出やすく、気の迷いも多くなりますので、新しいプロジェクトを開始するなどの思い切った行動や決断は控えた方が無難でしょう。

火星逆行中に起こりうる現象

・積極的なエネルギーを象徴する火星が逆行するので、「パワー不足」になる
・行動力や実行力がにぶる
・決断力がにぶる

2018813234114.jpg

・やる気や情熱がおきない
・思う通りに物事が進まないので、焦りや焦燥感がつのる
・勝負事やスポーツなどで勝てない
・モチベーションが上がらない
・自己嫌悪に陥る
・目的とは違う方向にエネルギーを使ってしまう(無駄骨)
・前に前進できない
・自立し辛くなり、依存的になる
・夏の酷暑が拍車をかけ、体力を消耗し、気力も失せてきます

火星逆行中の対応策としては

・今はこのような現象が起こって然るべきと、何事に対しても焦らずに落ちついて、慎重に対応する
・火星の持つ「情熱やパワー」を溜める充電期間にあてる
・思い通りにコトが運ばなくても焦ったり、イライラせずにのんびりと構える
・現状を悲観しないで、天体の流れと同調できている自分のことを素直に「凄い!」と思う
・来年以降の未来に向けての“目的意識”をしっかり持つ
・ゴール地点を強く意識した上で、これからの身の振り方を考える
・主張するよりは受け入れる
・周囲の意見に耳を傾ける
・身体を動かす、スポーツをすることでエネルギーを発散する
・肉体のメンテナンスやダイエット、肉体改造にチャレンジ

逆行中なので、過去に焦点があたります

逆行している時は過去に焦点があたる=過去の見直し・清算・点検・復習・再認識をする絶好のチャンスです。

・過去を振り返って、これからの未来にそぐわないあらゆるコトを洗い出し、反省、補正、修正に励みましょう。
・過去から続いている修正できていない「悪習慣」を、このタイミングに正しましょう。
・過去から引きずっているトラウマの解消にはもってこいの期間になります。
・肉体の健康を見直す良いタイミングなので、改めて健康作り(食生活・運動・睡眠・ストレス解消等)について検証してみましょう。
・これから訪れる未来での自己実現、社会の中で自分らしく生きるコトを目標に掲げて、将来に向けての確固たる計画を立てる時です。

男性性を象徴する火星が逆行するので・・・男性性が低次元化してしまいます。

火星の象意の悪い面が明るみになってしまいます。

201881323508.jpg

例えば、こんなコトです、
・ストレスを他人や周囲にぶちまけてしまう。
・怒りが我慢できなくなり、暴言を吐いたり、きれてしまう。
・権威や権力を誤って使用していたツケが来る。
・暴力的になる。
・パワハラ、セクハラ問題が浮上する。
・性犯罪が増える。

このようなコトが起こらないようにするためには、自らの男性性を『高次元の男性性』にチューンナップする必要があります。

高次元の男性性は、目標に向かって前進する勇気だったり、周囲を明るく照らす光だったり、何かを生み出す創造力だったり、人々と共に歩む真のリーダーシップだったりします。

地球が次元上昇しているので、当然、自らも次元上昇して高次元の価値観を持った人にならないと、世の中や社会とますますマッチしなくなってしまいます。

2018年火星逆行の期間中は「冥王星」も逆行しています

冥王星は、破壊(死)と再生(誕生)を暗示する星。また、太陽系の星のなかで最も太陽から遠い星。
この世とあの世(次次元)との境にある星でもあります。

冥王星は破壊や崩壊を起こすことで、過去の低次の次元を刷新し、高次元に向けての変容やリノベーションを促し、新らしいシステムを構築する役割を持ちます。

冥王星は火星のハイオクターブ的エネルギーを持っており、火星と冥王星のコンビネーションは、非常に強い攻撃力と破壊力を発揮します。

また、冥王星は集合意識レベルでの影響力を持つといわれています。
そのため、社会や世の中全体、地球レベルでに大きな影響が出る可能性があります。

火星と冥王星の逆行が重なる「2018年6月27日~8月27日」の期間中には、攻撃的・衝動的行動、低次元の男性的な欲望、執着心、争いごと、破壊などの事象が大きく強調されて起きやすいので要注意です。
しかし、それは次なる時代、次なる次元にとって不必要なものが壊されるためのことなので、創造的破壊と受け止めましょう。いずれにしても、浮足立つことなく、落ち着いて冷静でいることが大切です。

8月13日、火星は逆行したまま、水瓶座から山羊座へと移行します

20188140545.jpg

火星は山羊座に位置している時は通常以上の力を発揮します。
逆行している火星が山羊座にいる期間=2018年 8/13~8/27

火星のエネルギーがさらに強くなり、しかも逆行しているので、あらゆることが暴走しやすく、過激的、衝動的になることが多くなり、争いやトラブル、事件、事故が起きやすい状況になります。この時期はケガや病気にも注意が必要です。

8月19日までは、水星の逆行も重なっていますので、言い争いや認識のすれ違いなど、コミュニケーションにおけるトラブルも非常に出やすくなります。

また、山羊座は“土”の性質を持っており、「頑固さ」や「こだわり」のエネルギーを生み出すので、頑固になりすぎたり、こだわるあまり、柔軟に時代の波に乗ることができなくなりかねません。
執着心や独りよがり、自分さえ良ければ良いという考えは手放す必要があります。

“協調性”がこれからの時代に生き残るための重要なキーワードになります。

201881401340.jpg

これからの時代では、権威や権力が世の中を牛耳る「ピラミッド構造」が終焉を迎え、自他ともに活かしあい、皆で繁栄していく「丸(円)」の時代に移行します。

協調性といっても、自分らしさを消して他者や組織に無理やり合わせていくというものではありません。

自分の欲求を我慢することでもなく、他者を排除したり脅かしたりするということでもありません。

周囲や外界に対する壁を外して、全てを受け入れ、許容することが“協調性”です。

“協調性”を持つには、自らを縛っているこだわりや「あり得ない、許せない、嫌い、ムリ」という思いを解放することが必要です。いわゆる「自らを許す」とはこういうことです。

人間ひとりひとりが、それぞれの「個性」を認め合って、共に響きあい、さらなる大きな成果を生み出すことができる社会こそが、丸(円)形の社会です。尖ることのない、円満な世の中です。

円満な社会の到来なんてあり得ない。そんな簡単に実現できるとはなかなか思えないことでしょう。

しかし、まず第一歩を踏み出さない限り、何も始まりません。

少なくても未来の地球の子供たちや子孫のためにも、今、地球に生きている我々が、その礎を創っていく役割を担っている筈です。

頑固さという鎧を脱ぎ捨て、過去への執着やこだわりを捨てて・・・
時代や地球の変化に合わせて自らをアップデート、バージョンアップできた人や組織だけが未来の地球でイキイキと暮らすことができます。

山羊座は「目標・計画・実行」などの現実面の具現化を象徴します

だからこそ、2018年のこの夏、『本来の自分らしく生きていくこと』に目を向けて、そのための目標を立て、計画を練って、今できることを実行に移しましょう。

自分らしくない「あらゆるコト」をひとつひとつ削ぎ落すことから始めましょう。今がチャンス!です。

「自分らしさって何?」という問いを自らに投げかけてみてください。

******************************************

※ここから下の記事は、コラム「只今、水星が逆行中。。。8月19日まで。」にも記載されている共通の内容になります。

惑星逆行の具体的影響

惑星が地球に近いほど、個人レベルに影響を及ぼすといわれています

201881017224.jpg

水星・金星・火星は、個人レベルに直接影響を及ぼします。

木星・土星は、社会レベルに影響を及ぼします。

天王星・海王星・冥王星は、潜在意識レベル・集合意識レベルに影響を及ぼします。

惑星逆行の頻度

水星⇒約4か月ごとに1回、22日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

金星⇒約1年7か月ごとに1回、40日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

火星⇒2年2か月ごとに1回、2か月前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

木星⇒約1年1か月ごとに1回、110日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

土星⇒約1年ごとに1回、135日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

天王星・海王星・冥王星⇒約1年に一回、数か月間、逆行状態になります。←潜在意識レベル・集合意識レベルに影響

現在、個人レベルに影響が大きい「水星」と「火星」が同時に逆行しております

惑星が逆行している期間中は、ものごとがスムーズに進まなくなったり、未来よりも過去にフォーカスが当たりやすくなります。また、いくつかの惑星逆行が重なる期間は、特に混乱が起こりやすいといわれています。

“水星逆行”の期間は“水星”の持つパワーが滞りがちになり、
“火星逆行”の期間は“火星”の持つパワーが滞りがちになります。

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。
火星は火の性質を持ち、「陽・男性性」のエネルギーを象徴します。

“水星逆行”と“火星逆行”が重なる期間は、陰と陽のどちらのエネルギーにも混乱がもたらされ、天から地、上から下、右から左、裏から表・・・というようにあらゆる角度から揺さぶられることになります。

このような時期は、客観的な視点を持って慌てず、冷静に、地に足つけて過ごすことが必要です。
また、大きな判断や決断、契約などは避けた方が無難でしょう。


【参考】

⇒コラム記事「そもそも惑星逆行とは何でしょう?」はこちらから

⇒コラム記事「惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。」はこちらから

⇒コラム記事「陰陽の法則」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

只今、水星が逆行中。。。8月19日まで。

惑星逆行の具体的影響

惑星が地球に近いほど、個人レベルに影響を及ぼすといわれています

201881017224.jpg

水星・金星・火星は、個人レベルに直接影響を及ぼします。

木星・土星は、社会レベルに影響を及ぼします。

天王星・海王星・冥王星は、潜在意識レベル・集合意識レベルに影響を及ぼします。

惑星逆行の頻度

水星⇒約4か月ごとに1回、22日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

金星⇒約1年7か月ごとに1回、40日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

火星⇒2年2か月ごとに1回、2か月前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

木星⇒約1年1か月ごとに1回、110日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

土星⇒約1年ごとに1回、135日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

天王星・海王星・冥王星⇒約1年に一回、数か月間、逆行状態になります。←潜在意識レベル・集合意識レベルに影響

現在、個人レベルに影響が大きい「水星」と「火星」が同時に逆行しております

水星逆行&火星逆行が同時に起こる期間⇒2018年 7月26日〜8月19日

惑星が逆行している期間中は、ものごとがスムーズに進まなくなったり、未来よりも過去にフォーカスが当たりやすくなります。また、いくつかの惑星逆行が重なる期間は、特に混乱が起こりやすいといわれています。

“水星逆行”の期間は“水星”の持つパワーが滞りがちになり、
“火星逆行”の期間は“火星”の持つパワーが滞りがちになります。

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。
火星は火の性質を持ち、「陽・男性性」のエネルギーを象徴します。

“水星逆行”と“火星逆行”が重なる期間は、陰と陽のどちらのエネルギーにも混乱がもたらされ、天から地、上から下、右から左、裏から表・・・というようにあらゆる角度から揺さぶられることになります。

このような時期は、客観的な視点を持って慌てず、冷静に、地に足つけて過ごすことが必要です。
また、大きな判断や決断、契約などは避けた方が無難でしょう。

獅子座を運行中の水星は、7月26日から逆行しており、8月19日に順行に戻ります

水星の逆行期間 : 2018年7月26日〜2018年8月19日
起こる星座 : 獅子座

201888172512.jpg

水星は水のような「流れ」を象徴し、コミュニケーション、通信、伝達、流通、交通、商売、知性、神経活動などを司ります。(*神経は波動を伝達する働きがあります)

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。

水星の逆行運動が起こることで、本来の軌道から逆に進んでいるようなエネルギー状態となり、あらゆる流れがスムーズに行かなくなります。
よって、水星が象徴する事象になんらかの障害が出やすくなります。

水星逆行中に起こりうる現象

・コミュニケーションの行き違い(メールや電話などの連絡が来ない、コミュニケーションがすれ違い誤解が生じる)
・通信網の乱れ(電話、インターネット、SNS、メール等の乱れが生じる)
・電子機器のトラブル(パソコン環境やテレビ、電話などの故障、破損、データが消える)
・交通機関の乱れ(事故や遅延など)
・旅行中のトラブル(予定の変更、交通網の遅延、旅行荷物が届かない等)
・流通関係の遅延やトラブル(宅急便や手紙が届かない、通販でのトラブル)
・予定していたプランやスケジュールの変更や中止
・商売が停滞する(売上が伸び悩む、顧客数が減少する、契約件数が減る等)

水星逆行中の対応策としては

・今はこのような現象が起こって然るべきと、何事に対しても焦らずに落ちついて対応する
・思い通りにコトが運ばなくてもイライラせずに、天体の流れと同調できている自分のことを素直に「凄い!」と思う
・スケジュールや時間には余裕を持つ(ギリギリ、目一杯の予定を組まない)
・些細なすれ違いから誤解が生まれやすいが、一呼吸おいてから落ちついて対処する
・重要なデータのバックアップなどを行っておく

現在、水星は「獅子座」を運行中です

獅子座は「自己」を象徴する星座・・・このタイミングに自分らしさを確立しましょう!

水星が獅子座に位置しているので、この期間は“自分らしさや自分の個性“を強く認識することができ、周囲にもそれを表現したくなってくるでしょう。(水星は自己表現をサポート)

201888184355.jpg

水星が逆行中でもあるので・・・
過去を再度見直して、過去に無理してやって来た「自分らしくない行い」や、周囲に合わせるために我慢しながら演じてきた「仮面の自分」を解放、脱ぎ捨てる絶好のタイミングとなります。
※どの惑星であっても、惑星が逆行している時は過去に焦点があたります。
惑星逆行期間中は、過去の見直し・清算・点検・復習・再認識に最適な期間です!

自分の個性を重んじて、自分らしいコト、自分の好きなコト、自分のやりたいコトを今一度じっくりと内観して、「自分の存在」そのものを再発見しましょう。

獅子座で水星が逆行するこの期間は、未来に向けて、自分らしく生きていくための「自分像」をイメージしながらエネルギーを蓄える充電期間に当てると良いでしょう。

水星は知性や知力も象徴します

知性とは、モノを知っているという知識にとどまらず、直感によって得られる知恵(智恵・智慧)や宇宙からもたらされる叡智によって備わるものでもあります。

なので、水星逆行中はスピリチュアリティ(精神世界)や信仰心を高めて天からもたらされる智恵を存分に受け取りましょう。

瞑想や内観、癒しにも最適な時期!

201888184459.jpg

もし、あなたの心の中に何かトラウマがあったり、心の傷が癒えていない、心がささくれだっている、心に何かが刺さったままになっている・・・と感じるなら、逆行している水星は、過去の心の傷を癒す大きなサポートになります。

自分の内側へ、心の中へと・・・スムーズに入って行きやすい時期ですので、
瞑想や内観を通じて心の癒しへの扉をぜひ開いてみてください。

無理なく過去のトラウマや心の傷を癒す絶好のタイミングともなります。


【参考】

⇒コラム記事「そもそも惑星逆行とは何でしょう?」はこちらから

⇒コラム記事「惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。」はこちらから

⇒コラム記事「陰陽の法則」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

そもそも惑星逆行とは何でしょう?

惑星逆行とは・・・?

地球から天体を見た時に、惑星が反対方向に進んでいるかのように見える「見かけの天体現象」のことです。
これは、実際に惑星が逆行して進んでいるという事ではなく、逆の軌道を進行しているように見えるだけの現象です。

201883194426.jpg

惑星の動きには、「順行」と「逆行」があります。

惑星は常に恒星(太陽)に対して、反時計回りに公転しており、地球から空を見上げると、惑星は西から東に移動しているように見えます。これを「順行」と言います。
それとは逆に、「順行」とは逆の方向、つまり地球から見て惑星が東から西に移動することがあり、惑星の位置がバックしたように見えることがあります。これを「逆行」と言います。

なぜ、「惑星逆行」が起こるのでしょうか?

それは、それぞれの惑星の公転速度が異なる為、地球が外惑星を追い越したり、地球が内惑星に追い越されたりすることになり、その時、地球から見ると惑星が「逆行運動」しているように見えるという訳です。

つまりこういうことです

太陽系の惑星は太陽から順に、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星(*冥王星は準惑星)で、それぞれの惑星は太陽に近いほど、早い速度で公転しています。

20188518810.jpg

地球よりも内側を公転する内惑星(水星・金星)は、公転軌道が地球よりも小さく、公転速度も早くなります。(太陽に近いほど惑星の公転軌道は小さくなります。)

そのため、内惑星が地球よりも手前にいたとしても、ある時点で内惑星(水星・金星)は地球に追いつき、追い越します。

内惑星に地球が追い越された時、地球から見ると内惑星が「逆行」しているように見えます。

地球よりも外側を公転する外惑星(火星・木星・土星・天王星・海王星)は、公転軌道が地球よりもずっと大きく、公転速度は遅くなります。(太陽から遠いほど、惑星の公転軌道は大きくなります。)

そのため、外惑星(火星・木星・土星)が地球よりも手前にいたとしても、ある時点で地球が外惑星に追いつき、追い越します。

地球が外惑星を追い越した時、地球から見ると外惑星が「逆行」しているように見えます。

これが「惑星逆行」のからくりです。

コラム記事「惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。」はこちらから
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。

2018年は惑星逆行が非常に多い年です

2018728174848.jpg

惑星の動きには、太陽に対して各惑星が反時計周りに運行する「順行」と、その逆に運行しているかのように見える「逆行」の2つのパターンがあります。

惑星逆行は天体では常に起こっている現象で、珍しいことではありませんが、
2018年の3/9から12/7までの間は、水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の各惑星が、入り乱れて激しく逆行しています。(*冥王星は準惑星)

7月26日から8月8日までは、水星・火星・土星・海王星・冥王星の5惑星が逆行。
8月8日から8月19日までは、上記5惑星に天王星が加わり、6惑星が逆行します。

7月~8月は2018年の中でも、最も惑星逆行が多く重なる時期となります

いくつもの惑星の逆行が重なる時期は、特に混乱が起こりやすいとされています。
例えて言うならば、高速道路を逆走する車が順送する車に入り乱れて走っているような状態です。
それぞれの惑星が本来のエネルギーをスムーズに発揮できず、地球上においても、人々の暮らしの中においても、様々な困難が生じる状況に陥ります。こんな筈ではないのだけど・・・というような事態があれこれと起こります。
本日(7/28)も台風12号が未だかつてない、東から西へという異例の進路をとっていると報道されています。先日観測された、都内での40℃超えも観測史上始まって以来初めて。。。

それは何を意味するかというと・・・

2018728214417.jpg

さまざまな困難が生じることで、今まで生きてきた人生の見直しを、洗いざらいさせられることになります。今まで見て見ぬふりをしてきたコトや面倒で触れて来なかったコト、後回しにして来たコトなどと、これでもかというほど、向き合わざる得ない状況を突きつけられるでしょう。
しかし、見方を変えると、その都度その都度の見直しをひとつひとつ丁寧に行うことを、天体がサポートしてくれるということなので悪い話ではありません。不用品回収業者が、家中の不要物を片付けなさいと、何度も何度も営業の電話をかけてきてくれて、結果的に家中がきれいに片付いていく感じでしょうか?

なので、この7月~8月はひとりひとりの人生において、特に大きな意味を持つ時期となります。

では、この時期をどのように過ごすと良いのでしょうか?

それは⇒過去の見直し・清算・反省・復習・再認識・再構築

惑星が逆行している期間には『過去』に焦点があたりやすくなります。

2018728222948.jpg

順行は前に進みますが、逆行は過去に進みます。

自らの視点が過去にフォーカスされることが多くなり、過去の清算を余儀なくされることになります。過去を思い出したり、振り返ったり、反省したりする局面に遭遇しやすくなります。また、過去や古い時代からの『素晴らしい習慣や行い、考え方』は未来に適合するカタチにバージョンアップすると良いですね。

『過去』に引っ張られるので、何事も順調に前進しなくなります

予定していたことの延期、中止、修正、やり直しなどが出やすくなります。
でも、それで良いのです。
逆行の期間は、個人個人や社会がこれから順調に前に進むための「軌道修正」の時だからです。

何事も後ろに引っ張られるからこそ、前に大きく飛躍することができます。
弓矢の原理です。
ボールを遠くに投げようとする時には、手にボールを持って、まずは腕を後ろに引いてから腕を思い切り前に伸ばしますね。後ろに引っ張り、はずみをつけた方がよりボールが飛ぶ距離が延びます。

いわゆる「好転反応」も同じ理屈です。一見悪化に見える現象や症状が出ることで、解毒や解放が起こり、その後に大きく好転していきます。

明るい未来創りのための足固めを!

201872823456.jpg

逆行の時期もこれらと同じ原理なので、無理やり前に進もうとはせずに、過去を振り返り、充分な見直しをし、未来に向けてのエネルギーをしっかりと溜め込むことで未来が飛躍的に明るいものになります。

コトが思うように進まなくても焦らずに、今までの過去の見直しをして、未来に向けての目的や自分が進むべき方向性を定めて、しっかりとした足固めをしましょう。

本来の自分とのズレや無理があったり、無駄な骨折りや遠回りが多いと感じたならば、それらを修正して、自分らしい未来にむけて着実な準備をしましょう。

コラム「2018年《戊戌(つちのえ いぬ)》の年はどんな一年になるのでしょうか?」に記載の通り、
2018年は「大きな変化が起こる激動の年・・・次なる再生のための大改革の一年」です。

過去の自分を見直して、自ら変化を起こし、次なる再生のために大改革を起こす・・・
いずれにしてもこれが大テーマとなります。
来年以降に向けて、後半の5か月間もしっかりと自分と向き合いながら過ごして行きたいものです。

*惑星は皆、同じ方向に進行している筈なのに、どうして「惑星逆行」という考え方があるのかは、不思議ですよね。
コラム記事「そもそも惑星逆行とは何でしょう?」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP