ホーム>コラム>2021年2月

2021年2月

今一度パワーストーンって何だろう??

人と天と地を繋ぐ中継器・・・それが、パワーストーン

2021226173331.jpg

鉱物はいうまでもなく、地球の一部です。地球内部で育った産物です。
地球のカケラとも言える小さな存在でありますが、私たちと「天(宇宙)・地(地球)」を繋ぐ装置として作用します。
鉱物は自然が失われつつある地球上で、人々と自然とをつなぐメディアとして私たちに働きかけてくれています。

人をはじめ、あらゆる生命体の生命維持、活性化には宇宙エネルギーと地球エネルギーのどちらも必要不可欠です。パワーストーンは「天・地」と「人」を繋ぐ中継器として、必要なエネルギーを供給し、バランスを取る働きをしてくれるのです。

ところで、「パワーストーン」という言葉は和製英語で、海外ではクリスタル、ミネラルまたはジェムストーンと総称されています。鉱物結晶を意味する"Crystal"、鉱物を意味する“Mineral、”宝石を意味する"Gemstone"です。

⇒コラム記事「石のパワー」

どんな鉱物にもパワーが宿っています

どんな鉱物にも全般的に氣やエネルギーを宿す(記憶する)力が備わっています。

2021226173844.jpg

宝石(貴石・半貴石)や岩石~河原の小石~砂利に至るまで同様です。

一般的に広く流通している「パワーストーン」と呼ばれる商品だけにパワーがあるわけではありません。

日本では高価で希少な貴石や半貴石を宝石、それ以外の半貴石をパワーストーンと区別して認知されているようです。

原石の中でも、最も美しい部分が宝石として加工され、それ以外の部分がパワーストーンとして広く流通しています。
例えば、エメラルドは宝石としては鮮やかな緑色の透明なものですが、パワーストーンとして流通しているエメラルドはたいがい不透明で黒い部分が混じっているものです。それでも、宝石のエメラルドと同じ元素を含有し、同じエネルギーを持っているのです。

宝石は高価で希少性が高い⇒誰もが気楽に身に付けることが困難despair
山や河原の石⇒むやみやたらに採取するわけにはいかないような気がするbearing
パワーストーンなら⇒さまざまな種類の鉱物を比較的安価で利用できるflair

というわけで、鉱物のエネルギー(パワー)を気軽に受け取れるツールが「パワーストーン」として登場しました。

鉱物が世間一般に広く普及し、誰にでも気軽に持つことができるようにという、宇宙あるいは地球の意志が結実したカタチが「パワーストーン」なのかもしれません。

パワーストーンは自らをアップデートするためのメディア

パワーストーンは自らを外側から守ってくれる「盾」のように思われていることが多いと思います。しかし、正しくは自らのエネルギーの情報を書き換え、バージョンUPするためのメディアなのです。自らのエネルギーとは、チャクラ・オーラ・氣・感情・心・性質といった目に見えない自分自身の非物質のエリアのこと。

どういうアプローチでバージョンUPするのか・・・?

パワーストーンを身に着けると人物にダイレクトに働きます。

パワーストーンをお部屋に置くと室内が浄化されエネルギーが高まります。⇒そこに暮らす人にプラスの影響が及びます。

氣の作用

〇氣の通りが良くなり、体内の氣の淀みやオーラの淀みが浄化されます。

〇体内に溜まっていた活性酸素や毒素などが排出しやすくなります。

〇血流やリンパの流れの改善が期待できます。

〇自己活性力UP、免疫力UP、自然治癒力UP。

〇体調、精神状態、睡眠、思考力などの様々なトラブルが改善へと向かいます。

※「気」を「氣」と表記している理由は⇒コラム記事「氣と気」をご覧ください。

ミネラルの作用

地中の土壌から生まれた鉱物には様々な元素(カルシウム・カリウム・ナトリウム・鉄分・亜鉛・銅など)が含まれており、これらの元素は人体にとっても必要なミネラルです。これらの波動が体内に不足、あるいは過剰となっているミネラルを調整して体内のミネラルバランスを整えるための指令を出す働きをしてくれます。

色の作用

☆色のエネルギーがチャクラを調整します。

☆各チャクラの持っている役割(肉体・感情・性質・内分泌腺など)が正常に作動し始めます。

☆各チャクラに沿った身体の状態が改善されます。

☆チャクラが整うことでオーラが調整されます。

☆オーラが整うことで、自分らしく、自然体でより良く生きていくことができます。

⇒チャクラについてのコラム記事はコチラから

パワーストーンはオーラを整えるためのツール

氣が枯れていたり、チャクラが乱れていたり、オーラが淀んだりしているとモノゴトがうまく行かなくなってきます。

ところがオーラが整ってくると・・・?

202122617496.jpg

閉じていた心が開かれ、世間との関りが楽しくなります。

苦手なことが苦手でなくなります。

眠っていた潜在能力が開花します。

新たな自分と出会うことができます。

自らを活き活きと表現できるようになります。

自らの実力を最大限に発揮できるようになります。

自分を信じることができるようになります。

自らの人生を創造していくことが可能になります。

さまざまな可能性や新たな道が開かれます。

日々を平和な心持ちで過ごすことができます。

パワーストーンがメジャーになった経緯(いきさつ)

スピリチュアルブームの到来

パワーストーンは最近では多くの人々に認知されるようになり、パワーストーンを身に着ける習慣もかなり一般的になって参りました。しかし、当店が開業した1999年(22年前)当時は、パワーストーンはまだかなりマイナーな存在でありました。

石や宝石は古代より幸運を呼ぶお守りや魔除けとして世界中の人々に愛されてきました。海外において近年再注目されるようになったのは、1960年第~1970年代にアメリカ西海岸で活発化した「ヒッピー・ムーブメント」がきっかけであったとされています。

ヒッピー・ムーブメントは、ケネディ暗殺、ベトナム戦争、学園紛争など・・・激動の1960年代に起こった様々な苦難に対し、アメリカの若者たちを中心として起こった反体制・反権力の動きです。彼らは既成社会の伝統や制度、男性優位社会を否定し、調和を重んじる東洋思想や自然哲学に魅力を感じ、精神世界(スピリチュアル)を重んじ、ダイバーシティ(多様)な価値を尊重するようになりました。

この頃から水瓶座時代へ移行する予兆が現われていたのかもしれません。

東洋思想に傾倒し始めたアメリカの若者たちが水晶をはじめとする宝石にパワーがあることを感じ取り、ブームを起こしたことが発端となり、その後1980年代後半以降の「ニューエージムーブメント」へと移行しました。日本では、2000年代初頭に「スピリチュアルブーム」が起こり、この頃からパワーストーンに着目する人々が急激に増えてきました。

日本でのスピリチュアルブームの大きな火付け役になったのは、美輪明宏さんと江原啓之さんがホストとなり、スピリチュアルな視点から人生を説くテレビ番組『オーラの泉』(2005年~)だったように個人的には感じます。神社仏閣に参拝する人々も2000年代以降に急増したようです。

では、なぜこの20年間の間にここまでパワーストーンがメジャーになって来たのでしょうか?

テクノロジーの発展と共に人々のエネルギー不足(氣枯れ)が誘発されました

その歯止めとなっているのが「パワーストーン」

西暦2000年から2020年は「地の時代」としての締めくくりの20年間でした。この時期に私たちををしっかりとサポートするために、パワーストーンは地上に出てきてくれたような気がしてなりません。なぜならば、この20年間は本格的な「風の時代」に移行する直前の変化の時期だったからです。

変化には「ぐらつき」が伴います。足元が安定しない状態、いわゆるグラウンディングが弱い状態です。
そんな私たちをしっかりと地球に繋ぎ止め、大地のパワーや自然界のエネルギー、そして宇宙エネルギーを私たちに供給する媒体となっているのがパワーストーンなのではないかと思います。

この20年間には加速度的にIT化が進みました。
ITもまた水瓶座時代のエネルギーなので進化を遂げるのは当たり前なのですが、人々がバーチャルな世界に意識を向けすぎることによる弊害もあります。
それは、現実感が乏しくなってくること。つまり浮足立ってしまい、グラウンディングの弱さに拍車がかかるようになります。

PCやスマホといった電子機器に囲まれた無味乾燥な暮らしは、知らず知らずのうちに私たちの五感や第六感の働きを鈍らせ、情緒の不安定や疲労感が抜けない状態を誘引しているように思います。便利になればなるほど、五感や第六感が作動しなくても生きていくことができるようになりますが、その一方で人々の氣枯れ(ケガレとも読めます)が進み、エネルギー的に不健康な人たちが輩出されるようになるわけです。チャクラやオーラはバランスを崩し、心身のバランスも崩れやすくなり、人間の自然治癒力が弱くなってしまいます。

そんな中で、人々が無意識のうちに自然界のパワー欲するようになって来ました。
そして、自然界の一端を担ったのが「パワーストーン」だったのです。shine

風の時代を生きるうえでの内面磨き~そのサポートをするのが「パワーストーン」
 

「地の時代」から「風の時代」への移行、それは『物質重視』から『非物質重視』の世の中への移行です。「目に見えるもの」に価値が置かれていた時代から「目に見えないもの」に価値が置かれる時代へと変化します。

heart01モノココロへ

heart01外見的価値内面的価値へ
(顔やスタイル・ブランド・経済力)⇒(愛・感性・心の力)

heart01肉体の探求チャクラ・オーラ・魂の探求へ
(肉体だけの治療)⇒(チャクラ・オーラ・魂の治療も)

2021226192342.jpg

人々が自らの「外見だけに磨きをかける」ことから「内面にも磨きをかける」ことに目覚め始めました。スピリチュアルな世界観に意識を向けることで、肉体以外の見えない内面磨きにも興味を持つようになりました。

その内面磨きに一役をかってくれるのが「パワーストーン」なのです。

鉱物は太古の昔から大地(地球)や宇宙エネルギーを吸収しなが ら、何千年~何億年という長い年月をかけてじっくりと地球の内部でエネルギーを蓄えてきました。鉱物が持つ大自然の恵みと古代からの記憶、そして宇宙からの叡智が人々にもたらされ、持ち主のエネルギーを調整、回復してパワーアップをはかってくれるのです。

本来、自然界と地球、そして生命体(人間・動物・魚類・鳥類・昆虫類等)は、相互に関わりあっ て、補いあって、協力しあって結びついているものです。しかし、現代の地球に於いては自然が損なわれつつあり、正しい生態系が崩れつつあります。人間と自然界とのコネクションが希薄になってきました。 こんな時代だからこそ、我々と自然界を繋ぐ媒体(メディア)として、パワーストーンが地上に現れて我々の元にやってきたのだと思います。

水瓶座時代(風の時代)を活き活きと幸せに生きるために・・・

皆様もぜひ、ご縁のある「パワーストーン」を入手して、ご自身をピカピカ✨に磨いてくださいね。


⇒パワーストーンの通信販売はコチラから

ハナレイ店舗(自由が丘)では、通信販売より豊富なパワーストーンを販売しております。
皆様のご来店をお待ちしております!


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。
ご来店のご予約はコチラよりお申込みください。
感染対策を万全にして、皆様のご来店をお待ちしております。


インスタグラム : @hanalei_crystalshop ⇒コチラ
インスタグラムは日々更新しております。
皆様のフォロー&いいね!を頂けると嬉しいです。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

 


 


 


 

 

 

 

PAGE TOP