ホーム>コラム>店長コラム>2020年8月4日水瓶座満月~情報&思考のデトックスの先に高次元意識が待っている
店長コラム

2020年8月4日水瓶座満月~情報&思考のデトックスの先に高次元意識が待っている

8月4日0:59頃に水瓶座12度の位置で満月が起こります

大テーマは・・・?

◇水瓶座(風)の新時代に向けての浄化&手放しのラストチャンス

◇自分の意識を高めて上を目指す

水瓶座ってどんな星座???

水瓶座を守護する惑星は「天王星」。風のエレメント(元素)を持ちます。

2019814184816.jpg

守護惑星:天王星(=自由・オリジナリティ・先進性・未来志向・改革・知性・コミュニケーション)
エレメント:風(=知識・情報)
属性:男性宮《陽性》(=外交・行動・手動)

区分:固定(=持続)
キーフレーズ:I know(私は知っている)

どんな満月になるか?メニューは・・・

☆水瓶座時代のリハーサル=個人力(自分力)を高めよう
☆獅子座(太陽)とのバランスをとる(ライオンズゲートとの関り)
☆コミュニケーションのアップグレード
☆意識レベルのアップグレード

水瓶座時代のリハーサル=個人力(自分力)を高めよう

今年の年末(2020年12月22日)に起こるグレートコンジャンクションを期に、水瓶座(風)の時代という新時代が本格的に始動します。
風の時代は、より自由度が増す時代。今までの地の時代では、社会的な枠組みが尊重され、私たちは社会的な規制や統制下での不自由さに縛られていました。しかし、風の時代においては、個人が尊重され、ひとりひとりにとって自らをのびのびと表現できる時代に変わります。

一方で個人個人の自立も問われることになります。権威、権力という傘の下で守ってもらえなくなるからです。つまり自分力が必要な時代になります。自分で自分の責任をとれる人が社会の中で輝けるようになります。責任とは、自分自身に対する責任、家族に対する責任、社会に対する責任を網羅します。

8月4日の水瓶座満月は、年末に水瓶座の時代を迎える直前の「最後の水瓶座満月」。
水瓶座時代の予行演習でもあり、新時代に向けての「浄化・手放し」の大チャンスとなります。依存から脱却して自立への道を皆とともに歩めますように満月に力を貸してもらいましょう。

また、自立するには、自らに内在する「闇を解放する」ことが不可欠ですので、満月の浄化力を利用して浄化、解放、デトックスを推し進めましょう。

ますますグラウンディングも強化しましょう

風の時代は時間や距離や物質を超越して、可能性がボーダーレスに広がって行く時代。そのことを自由と呼びます。しかし、その可能性を現実化するには、グラウンディング(地に足をつけること、地球としっかりと繋がること)がどうしても必要です。自己実現は自らのグラウンディング力が弱いとなかなか達成できないものです。グラウンディングが出来てくると、意志力、精神力、根気、軌道力、バイタリティ、健康などが備わります。

いかなる時代においても、いかなるエネルギー下においても、オーラの浄化&グラウンディング&センタリング(軸がしっかりしていること)に尽きるなといつも思います。これらが3拍子そろっていることが個人の自立を支え、陰陽バランスを整え、魂が成長し、そして自己の幸せに繋がり、その果てに地球の平和が待っているのではないでしょうか?

水瓶座の副支配星は「土星」ですので、グラウンディングをサポートするチカラも加わります。常にグラウンディングも意識において、水瓶座時代を歩んで行きたいものです。

水瓶座(風)満月で獅子座(太陽)とのバランスをとる

ようやく梅雨があけて、一気に夏モード全開になりました。太陽はホームグラウンドの獅子座にあり、「上げ上げモード」のエネルギーで照らしてくれています。ようやく人々の気分もカラッと明るくなって来ているのではないかと思います。闇を解放するのは光以外の何物でもありませんので、この時期は「闇の解放」にも、うってつけのタイミングです。

「冷静」と「情熱」のバランスをとる

8月8日には、太陽が獅子座の中央辺りに移動してくるので、ライオンズゲートが全開となり、地球上ではパワフルな『陽気』がマックス状態になります。

ライオンズゲートは7月26日(マヤ歴の元旦にあたる日)から徐々に開き始め、8月8日にピークを迎え、8月12日まで開いています。

この期間中、自分の価値観が大きく変わったり、苦手と思っていたことが好きになったり、運命を切り拓く力を授かったりということが起こりやすくなります。また、無意識にかけていたブロックが外れ、自分の本心に気付けるようになったりもします。

しかし、ライオンズゲートが開いている期間は、いささかホットになり過ぎてしまいます。気分が上がり過ぎて浮足立ってしまうことも・・・。

そんな獅子座の熱を冷まして冷静さを与えてくれるのがくれるのが、風の性質を持つ「水瓶座満月」なんですね。盛夏のこの季節、「冷静」と「情熱」のバランスをうまくとって、自らのバランスも整えましょう。

実際にエアコンや扇風機、夜風などの涼しい風にあたって身体のクールダウンも心掛けるようにしましょうね。風鈴の音色に癒されるのも良いですね。

主観と客観のバランスをとる

獅子座は、主観的に世界を眺める星座。水瓶座は客観的に世界を眺める星座です。

獅子座は自己をしっかりと主張して自分自身を楽しく表現します。水瓶座は俯瞰でモノゴトを見渡し高次の視点を持って冷静に判断を下します。

主観と客観はある種の陰陽です。どちらも必要なことですので、獅子座の季節の水瓶座満月では、主観と客観のバランスをとる意識を持って過ごしてみましょう。

コミュニケーションのアップグレードを!

情報のデトックスと脳のデトックスを!!

水瓶座のエネルギーである情報、コミュニケーション、知識・知力、ネットワークなどにスポットが当たります。

8月4日の水瓶座満月では、運と縁の入り口であるアセンダントが双子座になります。双子座も水瓶座と同じ風のエレメントを持っているので、水瓶座の強力なサポーターになります。

双子座の守護惑星(支配星)は水星で、水瓶座と同様に、情報、伝達、言葉、コミュニケーションを司ります。

素晴らしい運と縁を呼び込むために、コミュニケーションのアップグレードをはかりましょう。そのためにまず必要なことは、不必要な情報のデトックスです。
PCやスマホに溜まっているデータの断捨離や不必要なネットワークからの離脱もお奨めです。これを行うことで、より高次のコミュニケーション活動が可能となり、自らの脳のデトックスにも繋がります。脳内には自らが見たり聞いたりしたあらゆる情報が保存されています。
脳はコンピューターシステムと近いシステムを持っているとも考えられているので、時々不必要な情報や古くなった情報をデリートする必要があります。

水瓶座の時代はイマジネーションやイメージングの時代でもあります。最近はイメージングの持つ力がとみに高まって来ているように感じます。

自らの意識で脳内にゴミ箱を作り、そこに時々過剰になっている情報を捨てることもお奨めです。頭部が重たく感じる時には、ぜひお試しください。

意識レベルのアップグレード=精神性の向上

水瓶座満月@第9ハウス

射手座のホーム(ナチュラルハウス)が第9ハウス、そして射手座の守護惑星(支配星)は木星です。

第9ハウス(射手座/木星)は、射手座の文字通り、遠くに矢を放つようなエネルギーを持っており、高見を目指し、真理を追究するハウスです。一言で言えば、マスターのようなエネルギーです。代表的な象意としては、探求、高等教育(専門教育)、哲学、海外や長距離の移動などです。

水瓶座満月でもあるので、インターネットやYouTubeを通して海外の情報を得たり、専門的分野の学習をZoomなどのリモートコミュニケーションを通じて学ぶことがお奨めです。

水瓶座12度のサビアンシンボルは⇒「上へと順に並ぶ階段の上の人々 」

People on stairs graduated upward.

12度は⇒未知を探求する度数。

▶︎潜在的な可能性に目をつけて、未知を解明し、真理を探究する

▶︎誰も気づかない材料に目をつけて、重要なものを発見する。

これはあらゆる星座の「12度」に共通の意味です。

「上へと順に並ぶ階段の上の人々」の意味は・・・?

精神性の向上を目指す=プログレッション(進歩)

階段の上段を目指して、進歩した人の順に、順番に並んでいる様子を表しています。
階段の上の人々は進歩した人たちです。

水瓶座以前の山羊座では、社会的な秩序や統制下での安定した生活が約束されていましたが、水瓶座ではそこから抜け出して自力(個人力)で生きて行くことを構築する世界に変わります。

山羊座での人々の順位は、社会的な身分(ステータス)や年齢、人種や性別などによって優劣がつけられていましたが、水瓶座では、高い精神性や意識レベル、洗練された知性などが問われます。

水瓶座での社会的な序列はお金や身分や人種といったことではかられるのではなく、自他ともに活かすことができる大きな視野と広い心、そしてモノゴトを俯瞰で捉える高い視点をもった人間力の高さが必要とされるのですね。また、感情や本能や欲得で意思決定する人ではなく、冷静に理性的に客観的に判断ができる人が地球の明るい未来を創造する力を持つようになるのでしょう。多分、現在のコロナ禍でサバイバルできるのは、このような人達なのではないかと強く感じます。

人間力の高さは愛や心といった精神性の高さに裏付けされるのではないかと思いますし、高くワイドな目を持っていれば、他者が目をつけていない革新的なアイデアも生まれ、ビジネスの成功へと繋がることでしょう。

根本から生まれ変わろうとしている私たちの地球。様々な生みの苦しみが人間社会を襲って来ていますが、人間ひとりひとりに素晴らしいギフト(素質や才能)が与えられている筈ですから、皆で手を繋いでどんな荒波も乗り越えて行ける「人間力」を養って行きましょう!

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

真実の自分を生きる妨げになっているものは、8月19日の獅子座新月までの間に思い切りよく手放して行きましょう。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。
手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

8月4日の満月は0:59に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
書き出すのが面倒なら、満月を思い、心に念じて誓いを立てるのでも良いと思います。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

満月の時間は8月4日0:59です。
ボイドタイムは8月5日6:47~8月5日11:29です。
8時間以内に間に合わなかった場合は、ボイドタイムを避けて48時間以内に誓いを立てても大丈夫です。


この度も長い文章を最後までお読み頂いて、ありがとうございました。


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。
詳細はコチラよりご確認くださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

PAGE TOP