ホーム>コラム>店長コラム>2020年6月6日 射手座満月&月食《超ハード》でもそれは、理想と現実の溝を埋めるため。
店長コラム

2020年6月6日 射手座満月&月食《超ハード》でもそれは、理想と現実の溝を埋めるため。

6月6日AM04:13頃 に射手座16度の位置で満月が起こります

まず、6月6日、16度という「6」という強いエネルギーを持つ数字が3つ並ぶ「パワフルな満月」です。

さらに・・・半影月食を伴う超パワフルな満月です

201971614484.jpg

6月6日の未明から明け方にかけて、半影月食が日本国中で起こります。食の始まりは02時46分頃、食の最大は04時25分頃、終わりは06時4分頃です。

月食とは、太陽・地球・月の順番に一直線に並んだときに月が地球の影に隠れて、月が欠けて見える現象で、半影月食では、地球の半影に月が隠されます。
 

月食のパワーは満月の巨大バージョン

月食は地球を挟んで太陽と月が一直線に並ぶ現象なので、地球に対しては太陽と月の両方から強力なエネルギーが注がれます。陰と陽、双方のエネルギーを受け、必要なエネルギーを受け取ると同時に不要なエネルギーの放出が起こります。地球上では大きなデトックスが起こるでしょう。
月食はこれまでの古いエネルギーを終わらせ、新しいエネルギーをスタートさせるパワーを持ちますので、様々な不必要を浄化・リリースし、さらなる上の波動領域へと歩みを進めるための大デトックス大会になります。

日食・月食のパワーは半端ない!!

重たい周波数を解放する大チャンス!

日食や月食を伴う新月や満月は通常の新月や満月と比べるとエネルギーが巨大になります。
そのため、地球上では大きな変化が起こりやすいといわれており、大きな浄化&好転反応が様々な形で起こる可能性があります。

個人レベルにおいても好転反応が強烈に出てくるので、体調を崩したり感情が不安定になる人が多いと思われます。人間関係や現実面、物質の紛失や破損という形で好転反応が出ることもあります。
このような影響は日食や月食を伴う新月や満月の当日だけではなく、前後3日間くらいかもう少し長く続くことがあります。

しかし、これも自らの未解決、見浄化の部分の毒や膿を出してリセットするためのものなので、自らの不具合としっかりと向き合って、自らを振り返り、反省し、手放しや改訂ができる部分には即刻着手しましょう。

これも2021年以降の新時代(水瓶座の時代)をスムーズに生きていくために、重たい周波数を手放し、シンプルに爽やかになるための有難いプロセスです。たじろがずに真摯に向き合い行きましょう!

そして・・・6月21日の夏至には「日食」を伴う超々パワフルな新月が待っています!

日本では部分日食ですが、アフリカからアジアにかけて一部の地域では金環食になります。

大改革、大変革の年2020年の夏至は、生まれ変わりのピークとなるかもしれません。
夏至、日食、新月と3拍子揃う6月21日。この日をなるべく穏やかに迎えるためにも、6月6日の満月&月食を利用して、未だ残っている見浄化部分の最後の絞り出しに取り組みたいものです。

様々な葛藤や衝突やギクシャクが起こっても客観的な目を持ち、冷静に対処しましょう。
客観性と冷静さは「水瓶座時代」をスムーズに過ごすために必要な要素です。

ここを踏ん張り切れれば、新時代に向けての舵を大きく取れるようになると思います。

射手座ってどんな星座???

射手座を守護する惑星は拡大・発展の象徴「木星」(ジュピター)

2019616211756.jpg

守護惑星:木星(=拡大・発展・寛大・幸せ)
エレメント:火(=創造性・行動力)
属性:男性宮《陽性》(=外交・行動・主導)

宮:柔軟(=調整)
キーフレーズ:I seek(私は探求する)

射手座(木星)はマスター(師)の働きを持つ星座。
哲学や理想といった大きく高潔なものをめざし真理を探求することで、広く自由な世界に出会わせてくれます。

射手座の象意

パワフル、哲学、智慧、スピリチュアル、理想、楽観、自由、寛大、希望、未来、ポジティブ、ダイナミック、活発、積極性、チャレンジ(冒険)、外国、旅、向上心、独立心、拡大、発展、成長、子供、教育、学び・・・などを象徴します。

本来は・・・ロマンチックなストロベリームーン

2019617141336.jpg

6月はイチゴの収穫時期であることから、アメリカ圏では6月の満月に「Strawberry Moon」という愛称が付けられています。夏至の頃は月が低く昇るため、大気の影響を受けて赤みがかることが多いことからストロベリームーンと名付けられたという説もあります。

ストロベリームーンには「好きな人と一緒に見るとその人と結ばれる」というロマンチックな言い伝えがあります。

なんですが・・・

今回は、恋愛・結婚・パートナーシップに関わる揉め事やイザコザが・・・

満月@第7ハウスは、パートナーシップ・恋愛・配偶者などの課題を持ちます

今回の満月は射手座の第7ハウスで起こります。
第7ハウスは、対人、パートナーシップ、配偶者、異性などとの人間関係を象徴します。

因みに、パートナーシップとは男女間のことだけではなく、友情、仕事でのパートナー、志を共にする同志等・・・あらゆるパートナーシップを包括します。

火星ー金星&太陽ー満月のTスクエアの角度が人間関係の変革を促します

満月は飽和状態や完成を意味しますので、マンネリ化した人間関係や慢性的になっている人間関係の問題に終止符を打って、新たな関係性を生み出すために葛藤やトラブルが浮上しそうです。

火星@魚座ー金星&太陽@双子座ー満月@射手座がTスクエアと呼ばれる二等辺三角形を形成しており、トラブルが起きやすい強い緊張状態を示しています。しっくり来ていない人間関係や男女の関係性においての問題に直面する天体の配置です。

火星が滞在している魚座の強い影響で、あやふやで明確にならない、真実が何なのかわからない、目くらましのようなエネルギーに惑わされるので注意が必要です。自分の信念をしっかりと保つ態度が必要です。

満月@射手座は火星@魚座と、スクエア(90度)という厳しい角度をとっています

スクエアもまた、緊張状態や葛藤を生むハードな角度で、混じり合わない異質同士の不和を生みやすい角度です。

火星は喧嘩や衝突や事故などを象徴し、モノゴトに火をつけてしまう作用を持つので、第7ハウスの課題である「対人における突発的な総突や揉め事」が起こりやすい暗示があります。

また、魚座の火星は「ライフワーク(天職)・キャリア・ステイタス」と関わる第10ハウスに滞在していることから、仕事上でのビジネスパートナーとのイザコザや社会的ポジションにおける突発事項も起こりやすいでしょう。

男女間における緊張状態や葛藤も・・・

火星@魚座は金星@双子座とも、スクエア(90度)という厳しい角度をとっています

火星は男性を象徴し、金星は女性を象徴するので、恋人や夫婦、仕事上のパートナー、または家族間においての男性と女性のすれ違いや意見の食い違いが出やすくなります。

この場合、魚座はぼんやりとした「夢か幻かというような」曖昧なエネルギーを持っており、双子座は言葉や会話、コミュニケーションを司りますので、男性は女性に対して曖昧な態度を改め、女性は男性に対しての言葉使いやコミュニケーションを注意することで解決に向かうでしょう。男性の曖昧な態度に女性が言葉で攻め立てると、傷がさらに深まってしまうかもしれませんのでご注意を。

どんな衝突が起こっても冷静に対処し、気付きと学びでリセットを!

これらの衝突や葛藤は全て好転するための毒出しです。何が起こっても好転反応と客観的に受け止めて、自らを振り返り、反省し、手放しや改訂ができる部分には即刻着手してリセットしましょうね。
揉め事が起こった背景には、気付きと学びが潜んでいますので、見逃さないようにしてください。

「ドラゴンヘッド」と「ドラゴンテール」が新たなご縁を引き寄せます

双子座には今世の課題を司る「ドラゴンヘッド」があり、射手座には前世のカルマを司る「ドラゴンテール」があります。日食や月食が起こる時には必ず、新月や満月の近くに「ドラゴンヘッド」と「ドラゴンテール」が存在します。双子座の「ドラゴンヘッド」と射手座の「ドラゴンテール」は向かい合い、互いに大きく影響し合います。
「ドラゴンヘッド」と「ドラゴンテール」は、人間関係のご縁を引き寄せるツボのような作用を持つとされているので、人間関係における過去のカルマや現在の問題を解消することで、現在の縁が新たな関係性に発展したり、また新規のご縁へと繋がって行きます。
日食や月食の前後に「ソウルメイト」と出会う可能性が高まるともいわれていますので、乞うご期待!!

射手座16度のサビアンシンボルは⇒「船を見ているカモメ」

16度は⇒対立する要素が流れ込んでくる度数

これはあらゆる星座の16度に共通の意味です。

今回の満月は射手座の16度で起こりますが、射手座というサインのほぼ真ん中の度数です。
真ん中の度数は、真向いの星座の影響が流れ込みやすいため、今回の射手座満月では対向する双子座の影響を大きく受けることになります。

射手座(木星)は拡大、発展や高潔なエネルギーを持ちますが、今回は月食でもあり、双子座のエネルギーで射手座満月の強すぎるパワーを抑える必要があるのかもしれません。射手座のどこまでもパワフルに飛躍しようとする行き過ぎるエネルギーに歯止めをかけるのが双子座です。射手座と双子座のタッグでバランスを取ります。

「船を見ているカモメ」の意味とは?⇒「高い視点を持ちつつ、一般社会に着地する」

理想と現実の溝を埋める

2020667561.jpg

カモメが船の上空、高い位置から客観的に様子を見ながら、安全を確認しつつ着地する船を慎重に探している状況を表しています。
船は漁船で餌となる魚が積まれているのかもしれません。

カモメの視点は高尚な射手座です。着地する船は現実を表す双子座です。射手座は俯瞰的にモノゴトを見ることができる「智慧」です。双子座は「現実世界での情報網」です。

射手座は「智慧を探求し、意識レベルを高めていく」星座です。
双子座はSNS的な「身近な対話」やインターネットから学ぶ「すぐに入手できる知識や情報」の象徴です。

「船を見ているカモメ」は「客観と主観」「夢と現実」「覚醒とグラウンディング」どちらにも偏ることなく、その両方の視点を持ちながら慎重に進むことで確実な収穫を得ることができる・・・ということを表しています。

なるほど。水瓶座の時代を生きるために、とても重要な在り方ですね。腑に落ちますね~。
新月・満月のコラムを書く度に思うことは「宇宙はその時々に地球や人々にとって、新時代を迎える周到な準備を施してくれていること」。いつも脱帽です。本当にお見事です。
人類をはじめとする全ての生命体や地球上の営みは、宇宙とともにあるということを実感します。
なので、我々もしっかりとその潮流に乗って行きたいものですね。

射手座満月の推奨行動

なかなか手厳しい(強い)エネルギーを持つ今回の射手座満月ですが、その恩恵を受け取るチャンスでもあります。下記の行動も意識的に行うと良いでしょう。

・世界情勢に目を向ける
・海外との情報交換
・人間関係におけるご縁の拡大
・スピリチュアルやヒーリングに関わることを行う
・会話やコミュニケーションを楽しむ
・自らの自由についての探求

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

真実の自分を生きる妨げになっているものは、2週間後の蟹座新月(6月21日/夏至/日食)までの間に思い切りよく手放して行きましょう。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。
手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

6月6日の満月は04:13に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
書き出すのが面倒なら、満月を思い、心に念じて誓いを立てるのでも良いと思います。
木星は楽観的で寛大な星なので、ゆったりとした気持ちで誓いを立ててみましょう!

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

満月の時間は6月6日04:13です。
ボイドタイムは6月6日13:12~6月7日04:45です。

8時間以内に間に合わなかった場合は、ボイドタイムを避けて48時間以内でも大丈夫です。

大雑把にとらえれば、6月6日の午前中か6月7日の目が覚めてから就寝までの間に・・・ということになりますかね。


この度も長い文章を最後までお読み頂いて、ありがとうございました。


現在、ハナレイ店舗は密集を避けるために「予約制」と「時短営業」を実施しております。
詳細はコチラよりご確認くださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

PAGE TOP