ホーム>コラム>店長コラム>1月25日水瓶座新月~"Break through myself "「自分を打ち破ろう」がテーマです
店長コラム

1月25日水瓶座新月~"Break through myself "「自分を打ち破ろう」がテーマです

1月25日(土)06:43頃に水瓶座で新月が起こりました

自分自身の殻を打ち破り、しがらみから解放されましょう!

202012512026.jpg

先月12月の山羊座新月は基盤作り、社会、体制、責任、自己管理といった現実的で堅苦しい部分がテーマでしたが、今回の水瓶座新月では、改革、先進的、未来的、閃き、自由奔放、個性、独創的、型破り、ユニーク、オリジナリティ、反骨精神など・・・自由で未来志向のエネルギーにうって変わります。

山羊座は「地」の作用が強く、水瓶座は「天」の作用が強いということもできます。
地道な「地」から創造的な「天」への変化で・・・気持ちはだいぶ軽やかなものになるでしょう。

山羊座の保守的なエネルギーで基礎作りを強いられていたところ、今度は型破りで自由奔放さを求められるエネルギーに変わるので、その変化に戸惑う状況も出て来そうです。

「地(土台)」が固まったからこそ、「天(未来や理想)」を創造することができるわけですので、土台がしっかりとできている人は、その変化の波に違和感なく乗って行くことができるでしょう。

水瓶座のテーマは・・・?

社会の中で出来上がってしまっている、または今まで当たり前だと思ってきたルールや固定観念、常識といったものを改革します。そして、ひとりひとりの独自性を活かして、それぞれが自立し、皆で繋がりながらより良い未来を創造していくことが水瓶座のテーマです。

第1ハウスでの新月⇒自分自身を信じましょう

第1ハウスは「自分自身」や「持って生まれたもの」を表すハウスです。つまり、水瓶座×第1ハウス×新月では、自分の中で起こす“break through”(突破)が課題となります。現在の息苦しさ、生き苦しさから脱却するための現状打破を後押しする新月となります。

自分自身が心から進みたい道は何なのか?そのための手段にはどんなことがあるのか?他人に依存することなく、最後は自分自身で取捨選択しましょう。それが自立への道であり、自分を信頼することであります。成功への道は自分を信じることから始まります。

必要なのは、頭で信じることではなく、心で信じること。
頭でこれでいいんだよね、これで大丈夫だよね、と反芻するのではなく、一瞬にして全身全霊で腑に落ちることが自分の心の底で信じ切れている結論です。迷わなくても一瞬にして出るゆるぎない結論です。

不可能という概念は無意識下で自らに制限をかけてしまいます。
信じる者は救われる、と言いますが、どんなことも可能にする種は自らに内在しています。その種を発芽させるために水を注ぐのは、自分自身の信念に他なりません。信念、それは信じる心です。

自分の魂が最大限のパワーを発揮できる、より自由な世界へ・・・

水瓶座新月の前後には、社会の慣習や周囲の目や自分自身の固定観念などの窮屈さから解き放たれて、自由になろう!というテーマを突き付けられることでしょう。自由とはあらゆる制限がない状態、何でも自分自身で選択して行ける状態。一見、とても楽チンな概念のように思えます。しかし一方で自分自身に責任を持てないと自由を得ることはできません。自由とは、ただ好き勝手に行動するというニュアンスとは少し違います。自分自身の信念と自信(自分を信じること)を持てて、はじめて自由になれるのです。

水瓶座新月を機に、未来の自分に向けての行動を起こしましょう

持って生まれた自分の才能や資質を活かして行くために、これからどんな方向性を目指せばよいのか?

その答えが自分の中に芽生えている人は、即行動あるのみ。水瓶座(天王星)がスムーズでスピーディーな流れをサポートしてくれるでしょう。

これからの自分の方向性がイマイチ良くわからない人は、まずは身辺整理から始めて身軽になりましょう。いわゆる断捨離です。雑多な荷物が多い人は自分自身のエネルギー体(オーラ体)にも不必要な情報やごみが溜まっていて、真実が見えてきません。シンプルになることで、数々の言い訳や逃げ道がキレイに取っ払われて、虚勢をはって生きている鎧を脱ぎ捨てることができます。そうすれば、ようやく真実の自分が見えてきて、本来の自分の道を歩めるようになります。

見えないエネルギーのネットワークがあなたをサポートします

変革に不安をおぼえた場合は、「一人ではない」ということを念頭においてください。
人は皆、見えないエネルギーや縁によってネットワークされています。宇宙、大地、自然界の神羅万象、過去・未来・現在、あらゆる神仏、動植物、そして人々・・・あらゆる存在や現象、時空と繋がって支えあって人はこの世に存在しています。

まだ見ぬ未開拓の未来にも必ず自分を支える仲間がいます。自分に共感して力を貸してくれる人々や様々なご縁が出て来るものです。水瓶座(天王星)は物理的な制限(山羊座的)に捉われないネットワーク力を誇りますので、自分と相性の良い、高次元での縁やチャンスを運んで来てくれると信じてください。

現状を打破して、進みたい未来へ進むためには、今、何をすべきなのか・・・?小さなことからでも良いので自己改革のための行動を起こしましょう。

水瓶座新月を機に、迷わず一歩を踏み出してみましょう。

新月の始動パワーをサポートするバックアップ体制が整っています!!

それは・・・全天体の順行、そして1月25日が「一粒万倍日」であるということ。

全天体が順行しているので、変革が順調に進展します

宇宙の追い風にのって、自らの未来を創造して行きましょう!

201918192345.jpg

水瓶座の支配星である天王星が、1月11日に順行に戻ったことで、現在は全天体が順行しております。

全天体とは、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の10天体のことです。

全天体の順行は2月16日までです。その後、3月11日~4月25日も全天体が順行します。今年度の全天体順行はこの2回のみとなります。

全天体の順行期間中は、願いや意志が具現化しやすいといわれており、新たな方向性に向けての変化もスムーズに進むと思われます。

天体の順行期間には、未来へと進むエネルギーが加速するでしょう。

腰が重く動きが鈍いと、宇宙の流れに乗りきれなくなってしまいますので、勇気をもって前進を心がけてください。

全天体の順行期間中は、あらゆるチャレンジが吉と出ます。
この滅多にない貴重なタイミングを見逃すことなく、無駄にせず、新たなことを始めたり、自らの成長につながる学びや行動を積極的に行って行きたいものです。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)とは・・・?

2020120152632.jpg

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が万倍にも実る素晴らしい稲穂になるという意味で、何かをスタートするには最良の日とされます。撒いた種が後になって万倍になって返ってくるとされる吉日で、この日に始めたことが大きな成果を生み出すと信じられています。一粒万倍日はひと月に4回~6回訪れます。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

1月25日の新月は06:43に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると1月25日の14:42までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(1月26日04:08~ 1月27日08:45)は避けましょう。
ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

ということは、1月25日中の願い事が良いですね。

1月25日 水瓶座新月からのメッセージ

地球のアセンションが進み、周波数が高まりつつある中で、
地球を取り巻くエネルギーがやさしいものに変わってきました。

過去の重たい周波数の中で四苦八苦しながら、
虚勢をはって鎧をまとって生きて来た、やさしい魂の持ち主たちよ。
もう
、そろそろ自分の殻から出てきても大丈夫です。
強がらなくても、あなたの光は人々に十分に伝わります。
さぁ鎧を脱いで
、やさしいあなたを存分に表現して行きましょう。
人々も本当はやさしさが欲しいのですから。

 

長い文章を最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP