ホーム>コラム>店長コラム>2019年11月12日 牡牛座満月~豊穣の満月。五感と自分軸がテーマです!
店長コラム

2019年11月12日 牡牛座満月~豊穣の満月。五感と自分軸がテーマです!

11月12日22:35頃に牡牛座の位置で満月が起こります

2019年11月12日の満月は牡牛座20度、第10ハウスで起こります。

まずは、サビアンシンボル20度の説明から

サビアンシンボルとは、占星術のホロスコープ(360度)の1度ごとに記されているシンボルのことで、象徴的な意味を持ちます。

20度のサビアンシンボルは⇒「自己確立」「自分軸」「芯」つまり『センタリング』の度数

周囲や環境に振り回されない。外部からの影響に左右されない。揺らぎなき信念を築く。自立する。
20度はいわゆる「センタリング」を象徴します。

自信がない人は自分を信頼できていない人。自分を信頼できないと「自立」できません。
仕事や経済的にも支障が出てきてしまいます。生きることを苦しく感じてしまいます。

ぶれることのない「自分軸」を形成するには、周囲の顔色を覗うのではなく、自分オリジナルの「感性・感覚・価値観」を信じ切ることが必要です。

自分自身のアイデンティティが確立されている状態こそが「自分と繋がっている」ということ。

牡牛座20度のサビアンシンボルは⇒「雲を作り運び去る風」

牡牛座が加わり、「牡牛座20度のサビアンシンボル」は?となると「雲を作り運び去る風」となります。

20191112193620.jpg

空を見上げていて、空が創り出す造形に夢中になった思い出はありませんか?
例えば、雲が龍に見えたり、天使の翼に見えたり、鯨の親子に見えたり・・・。
でも雲がその形を留めているのはほんの一瞬で、龍のような雲を発見したと喜んでいたら、瞬く間にちりぢりになってしまったり、天使の翼に見えていた雲が、イルカに形を変えたり・・・。

ぼんやりと雲を眺めていると、風が雲をさまざまな形に造り変えていく。
そんな変わりゆく空の情景を楽しんでいる。

サビアンシンボル「雲を作り運び去る風」はそんな情景を表わしております。

「雲を作り運び去る風」の意味とは・・・?

自然からのメッセージを見逃さないで!

2019111219430.jpg

牡牛座は「自然の中でゆったりと過ごす」というようなエネルギーを持っています。のんびり、ゆったりしていて、大らかで落ち着いたエネルギーです。青空の下で、暖かい日差しを受けて、牛たちが広い牧場でゆっくりと草を食む様子を思い描いてください。おもわずあくびが出るような、そんな情景です。
広~い場所でリラックスして自然を眺めていると、優しい気分になり、心がオープンになりますね。

このように自然体でいる時に、人は自然界からのインスピレーションを素直に受け取ることができるものです。
優しい気分で過ごしていると、人は自然の中にある「優しいメッセージ」に気付くことができるのです。

「雲を作り運び去る風」は、瞬間瞬間に目の前に現れる事柄からインスピレーションを得ることを示唆するシンボル。「必要な時に、必要なものが答えとして現れるので、五感や直観を研ぎ澄まして、見過ごさないで。」というメッセージが込められています。

関連コラム「目にうつる全てのことはメッセージ~やさしさに包まれたなら きっと。。。」はコチラから

心の声を大切に!

受け取ったインスピレーションからヒントを得て、自分の中に答えを見出す。
そうすることで、行き詰まりを突破したり、問題を解決することが容易になります。

心から出た答えに従うことが、あなたにとっての正しい選択だからです。
頭で悩まずに、心の中心から湧き起こる「ひらめき」を採用しましょう!

一瞬一瞬を大事に生きること!

一期一会のご縁や出会いを大切にする。日々自分を大切にする。そして1分1分の時間を大切に丁寧に生きること。
それが「今ここ」に生きるということ。今の一瞬一瞬をどう生きるかが未来の自分を創造します。
一瞬一瞬を大事に思い、日々一生懸命生きることが、自分の人生を「生き切る」ということに繋がります。
自分の人生を無駄にしないで生き切ることが、自らの魂が最も歓ぶ生き方なのではないでしょうか?

オリジナルな感性が自分らしさを構築します!

空を流れる雲が何のカタチに見えるのか?樹木の香りがあなたをどんな気分にさせるのか?
鳥たちのさえずりがどんな音楽に聞こえるのか?新芽の息吹があなたにどんなパワーをくれるのか?

同じ情景を体験していても、受け取るインスピレーションは人それぞれ。
それを、どのように解釈するのかはあなた次第。十人十色の答えがあっても良いのです。

自分オリジナルの感性で捉える世界観、それが唯一無二のあなたの魅力を引出します。
だから、自分の感性を信頼してあげてください。イマジネーションを磨いてください。

空というキャンバスに描かれる雲と同じ様に、あなたの世界、あなたの未来はどんな形にも創造できるのだから・・・。

牡牛座20度の満月は「五感で感じ取るインスピレーションを大切にして、自分軸を形成すること」をサポートしてくれるでしょう。

牡牛座はグラウンディング&優れた五感の星座

牡牛座(金星)は、「地」のエレメント(元素)を持っており、「女性宮(陰性)」のエネルギーに属する「不動宮」です。「地」「女性」「不動」どれもグラウンディングの要素を持っています。
地球はマザーアースとも呼ばれ、地球上の生命を育むという意味で母性的(女性的)なエネルギーを持つとされています。グラウンデイングするには、地球意識としっかりと繋がることが必要となります。

牡牛座のキーワード

「豊かさ」「富」「優れた五感」「肉体」「現実感」「安定感」「物質」「潜在能力」「慎重」「持続力」「過去」「先祖」など。

牡牛座は現実面をサポートします
 

牡牛座がサポートしてくれるもの・・・豊かさ・富・収入・愛・スキル(技術力)・芸術・快楽など

この世にある現実的なものを、自らの「五感」を頼りに確かめ、認めて、現実的な豊かさを実らせていく星座です。

牡牛座満月は豊穣の満月・・・さぁ、豊かさを実らせましょう!

20191112194915.jpg

11月12日、季節は実りの秋。
伊勢神宮では11月23日に「新嘗祭(にいなめさい)」が斎行されます。新嘗祭では、収穫された新穀(その年にとれた穀物)を神に奉り、その恵みに感謝し、国家安泰、国民の繁栄をお祈りします。

牡牛座満月は、自然界に意識を向け、自然の豊かな恵みに感謝することで、次なる収穫期も実り多きものなるということを教えてくれます。大地や自然の豊かさを五感で感じ取り、生きる喜びを見出すためのヒントを得ましょう。ということを教えてくれる満月でもあります。

あなたにとっての豊かさのゴールは何?・・・がテーマです

第10ハウスで起こる満月です

第10ハウスの象意⇒ライフワーク(天職)・キャリア・ステイタス・達成・名声・父親・目上の人など

第10ハウスは頂点を表わすハウス・・・自らの頂点となるゴールを定めましょう

第10ハウスは仕事を象徴するハウスですが、仕事と言っても天職を差します。自らの魂が満足するライフワークとは何なのか?を感じ取って(考え抜くのではなく)、それをゴールとして、この牡牛座満月のタイミングで設定してみると良いでしょう。ボンヤリとした輪郭しか掴めないとしても、その状態でのゴール設定でもOKです。
具体的な答えを無理やり絞り出さなくても、例えば、「何か人の役に立つ仕事」とか「子供に関わる仕事」とか「表現する仕事」・・・等、こんな感じでも良いのです。もちろん、具体的なビジョンがあれば、よりフォーカスが当たりやすくなります。

魂が求める真(まこと)の豊かさとは・・・?

ライフワークは潜在能力を発揮できるものが望ましい

牡牛座は潜在能力やスキル(技術)を司る星座でもあります。あなたの潜在的な能力や生まれ持っての才能を存分に発揮できる仕事こそ、あなたにとって無理のない最良の仕事であり、あなたの魂が歓び、あなたが最も活き活きと輝ける天職である筈です。

肉体を喜ばせることも豊かさの一つのカタチ

肉体のメンテナンスにも気を配りましょう

201957142223.jpg

物質としての「肉体」も牡牛座の範疇に入ります。
五感が冴え渡る時なので、いつも以上に肉体の声に耳を傾けてみましょう。
不調和を感じたら、すぐにメンテナンスを行いましょう。
不調和があるかどうかは、自分自身の身体感覚を信じてみましょう。

肉体に自信が持てるようになれば、健康面での心配や不安もなくなり、精神的にも豊かで落ちついていることができるでしょう。

グラウンディングするには肉体を整えることが重要です

現実生活を充実させるには、グラウンディングしていることが重要です。つまり、金運や仕事運を上げるためにも「グラウンディング」が不可欠となります。

グラウンディングを強化するには、肉体を万全に整えること、そして、とりわけ自らの下半身のチャクラやオーラを強化する必要があります。

正しい生活習慣、体調管理、食生活、ボディメンテナンスを行うことで、肉体という基盤がしっかりとして金運や仕事運といった面も改善されます。

牡牛座は「地」のエレメントを持っているので、グラウンデイングを強化し、現実生活をサポートします。お金や経済的基盤固めにも力を貸してくれるでしょう。

⇒グラウンディングを促すパワーストーンはこちらから

⇒グラウンディングを促すフラワーエッセンスはこちらから

牡牛座が支配する肉体の部位⇒喉・気管・肩・首・あご

満月の好転反応の影響で、喉~首~肩にかけての部位に不調が出やすくなるかもしれません。
湿度が急激に下がり、乾燥が著しくなって来てますので、うがいや加湿など、喉のケアを心がけましょう。
また、寒さによって身体がこわばり、首、肩、腰などが硬くなることも考えられます。
深呼吸やストレッチを取り入れて、身体を緩ませてあげましょう。

こちらの記事も参考に⇒急激に皮膚の乾燥が進むこの季節、ミネラルたっぷりの「ヒマラヤ岩塩」がお奨めです!

こちらの記事も参考に⇒「お風呂に入れるトルマリン」でカラダの芯から温まりましょう!

牡牛座(金星)の守護神は“愛と美の女神”ヴィーナス

201957141726.jpg

ヴィーナスは美しいもの、愛、優美、感性などのパワーを運んでくれます。

植物のパワーと良い香りに包まれるアロマテラピーやアロマトリートメント、エステなどで豊かな時間を過ごすこともお奨めの行動です。ヴィーナスはローズやゼラニウムなど優雅な花の香りがお好きなようです。芳しいアロマの香りに包まれてゆったりとした至福の時間を過ごしてみましょう。

⇒「愛」を深めるパワーストーンはこちらから

カバラ(数秘)「8」は豊かさ・成功・繁栄を引き寄せます

豊かさの引き寄せに、ダブルのサポートが入ります(牡牛座&8)

2019年11月12日の数字を足し上げると「8」になります。
2+0+1+9+1+1+1+2=17⇒1+7=8

20191112195841.jpg

数秘(数字のエネルギー)「8」は、強い意志、行動力、バイタリティ、元気、熱血、ファイト、粘り強さ、あきらめない気持ち、そして永遠(インフィニティ)を象徴します。

また、周囲を見渡す視野の広さを持ち、独りよがりではなく、皆の力が発揮できるようにエネルギーを回す作用を持っています。

「8」はこれらのエネルギーを集結させることで、現実生活における理想を現実化し、目標を達成させ、豊かさや成功、繁栄へと向かわせる力を持ちます。

九星気学において「8」は『山』を象徴し、揺るがない「大地」のエネルギーと「変化」のエネルギーを持つ「タフ」な数字として扱われています。

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

満月には新月で願ったことが結果として現れてきている筈です。

今回の牡牛座満月は、半年前の牡牛座新月(2019年5月5日)が満ちたものです。
その時に書いたあなたの願い事や決意は開花していますか?実っていますか?
半年前の新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのも良いですね。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

※新月の日には、叶えたい望みや決意を紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

今後の未来で本来の自分を生きるために、新たな自分に生まれ変わるために、不必要なモノ・考え方・生活スタイル・習慣・トラウマ・環境・体重などは、次の新月(11月27日)までの間に、確実に手放して行きましょう。

満月には「浄化・リリース(手放し)」のエネルギーが高くなります。
半年前(5月5日)の牡牛座新月で立てた誓いや願い事が達成できているのかを自らチェックして、さらに削ぎ落とすものがあれば浄化・リリースしていく良きタイミングとなります。

削ぎ落とせるものは、落とせば落とすほど、シンプルな自分、無垢な自分、本来の自分に近づくことができます。
仮に雨か曇りで月が隠れていても、満月のパワーは充分に受け取ることができます。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

牡牛座満月には、お金・収入・仕事・身体・健康・美・家系の問題などに対する不安やトラウマ、マイナスイメージを手放す願い事がお奨めです。

牡牛座は過去や先祖を象徴するので、この時期のお墓参りや先祖供養も吉行動となります。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

満月の時間は11月12日22:35です。
ボイドタイムは11月13日00:49~11月13日17:47です。
願い事をする場合には、満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれています。
13日の00:49~ボイドタイムに入りますので、願い事は12日の22:35~13日の00:48の間がベストです。
その時間を逃した場合は、13日の17:48~14日の22:34(48時間以内)でもOKです。

11月12日 牡牛座満月からのメッセージ

まだまだ続く変化への道。
私たちは今、地球レベルでの大きな変化の時を生きています。

来年(2020年)には、さらなる大きな変化が予想されています。
改革や変化のためには、芯がきっちりと築かれていないとぐらついてしまいます。
自分の芯がないまま、漂流することになってしまいます。

地球と繋がること。そして自分と繋がること。
これが、サバイバルのための必須事項。

過去の常識に固執することなく、周囲に振り回されることなく、
濁った
社会の潮流に飲み込まれることなく、
純粋な自分の感覚を大切にしていれば、
豊穣の女神はあなたに必ず実りを与えてくれるでしょう。


自分を大切に!そして、自分を信じて!

 

長い文章を最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP