ホーム>コラム>2019年10月

2019年10月

2019年10月14日牡羊座満月~そろそろ生まれ変わる『覚悟』を決めないと・・・

台風19号の影響により、被災された皆様におかれましては、多大なご苦労と損害、ご心痛に見舞われたことと存じます。一日も早い復旧をお祈りしつつ、心よりお見舞いを申し上げます。

10月14日 06:08頃 に牡羊座の位置で満月が起こります

過去とのけじめをつけて、新しい道を歩み出そう!

20191014193843.jpg

満月は月が満ちた形で、完成やしめくくりを表します。
満月で満ちた月は新月に向けて徐々に欠けていきます。なので、満月のタイミングでは、新月に向かうのと同じパターンで自らを削ぎ落としていく、つまり「浄化・リリース(解放)」のエネルギーを強く受けることになります。

満月のエネルギーは当日の前後1週間にわたって影響しますので、満月の前後においても、心身の不具合や得体のしれない重苦しさといったカタチで、好転反応としての浄化作用を体験されている人も多いと思います。

このように満月は本来、「完成させる」とともに「何かを終える」というようなエネルギーを持ちますが、今回の満月は『牡羊座満月』です。牡羊座は12星座の最初の星座なので、新月と同じように「スタート・始動・誕生」といったエネルギーを持っています。

そのため、牡羊座満月は、何か(1サイクル)を終わらせたと同時に、即座に何かをスタート、始動するエネルギーを持っているのが特徴です。過去にけじめをつけた上で、新たな目標を設定したり、新しいことを始めるのに絶好のタイミングとなります。新しい自分を歩み出す決意を、この満月に誓うのも良いでしょう。

覚悟をせまられたら真摯に受け止めましょう

今回の満月のホロスコープからは、かなりの厳しさやプレッシャーを読み取ることができます。これまで入念に自らの変化を重ねてきた人にとっては、そんなに厳しくないかもしれませんが、変化することを後回しにしてきた人にとっては、無理やり『生まれ変わる』という覚悟を突きつけられることになるでしょう。

生まれ変わるとは、新しい自分に変化すること。
今までしがみついてきた執着や頑固な思い込み、思い癖を手放し、自らの魂が歓ぶ素直な生き方、取り繕っている自らの鎧を脱いで、嘘偽りのない自分を生きること。自分の今世での魂のテーマや目的に気付いて、その道を歩むこと。自分が自分らしく生きるための暮らし方(仕事、居住地、生活習慣、人間関係など)へとシフトチェンジすることです。

強力な圧力がかかり、へし折られるような体験をしたり、とことんへこむような思いをしたりするかもしれませんが、それも愛のムチです。ネガティブに捉えずにポジティブに受け止め、何をどう変えたら良いのかに気付きましょう。思考で考えるのではなく、心で感じ取りましょう。

牡羊座がサポートしてくれるもの・・・勇気・チャレンジ・情熱・行動力・実行力

牡羊座が象徴するものは・・・ファーストペンギンの勇気《パイオニア気質》

20191014195041.jpg

「ファーストペンギン」とは、集団で行動するペンギンの群れの中から、天敵がいるかもしれない海に、魚を求めて最初に飛びこむ1羽の勇敢なペンギンのこと。

牡羊座は12星座の最初の星座。前例のない状況下で、勇気を持って始めの1歩を踏み出す、パイオニアとしての気質を持ちます。

牡羊座のキーワード

2019101419592.jpg

パイオニア(開拓者)・行動力・チャレンジ精神・勇気・前進・希望・リーダーシップ・原始的・シンプル・無垢・無鉄砲・生命力・直感力・行動力・決断力・スピード感・競争・スポーツなど。

勇気、チャレンジ精神、リーダーシップ、直感力、行動力、決断力、無鉄砲さなどのパワーを併せ持つからこそ、成し得る「パイオニア」としての気質です。

牡羊座満月は、勇気を持って目標や希望に向けての一歩を踏み出す後押しをしてくれます。無鉄砲に思える行動でも、自分に正直な道であれば、必ず成功する筈です。

また、何色にもまだ染まっていない、原始的で無垢なあなたの内面や本質の部分にフォーカスを当てることが容易になります。牡羊座は産まれたての赤ちゃんのようなシンプルな存在でもあります。

牡羊座を守護する惑星は火星

2019101420632.jpg

牡羊座(火星)は、「火」のエレメント(元素)を持っており、「男性宮(陽性)」のエネルギーに属する「活動宮」です。

火も男性も活動も、全て陽性のエネルギーです。牡羊座がどれだけ「陽気」が強いかということがわかります。

火星は火のような「パワー」を象徴し、行動力・実行力・積極性・エネルギッシュ・闘争心・情熱・やる気・攻撃性・紛争・戦い・勝利・スポーツ、勝負事、外科手術などを司ります。

火星のパワーが強まります

満月が起こる牡羊座の守護星「火星」、そして、牡羊座の真向かいの天秤座(アセンダント)に帯在中の「火星」が強いパワーを送ってきます。アセンダントは、本来自分自身が持っている資質や生まれ持っての個性などを表します。火星がアセンダントに滞在することで、生まれ持っている本質やオリジナリティに対して、情熱を持てたり、積極的になれたりします。

火星のエネルギーが「吉」と出ると⇒闘争心、勝利、スピード感、挑戦力、スポーツなどが吉と出る=ラグビー日本代表の大活躍を連想します。

火星のエネルギーが「凶」と出ると⇒暴力、争い、怒り、怪我、事故などが起こりやすくなる。

火星の負のエネルギーを軽減させるには、運動やスポーツ、ダンスなどで身体を動かすことがお勧めです。イライラや憤り、不満事、ジェラシーなどが湧き起こりそうになったら、身体を動かすことで解消しましょう。ウォーキングや体操などの軽い運動でもOKです。

働き方・健康面・自己管理・愛・結婚などでの「刷新」がテーマです

第6ハウスの最後で起こる満月。お隣の第7ハウスの影響も強く受けます。

第6ハウスのテーマ⇒仕事・働き方・職場・健康・奉仕・健康管理・自己管理・生活習慣など

第7ハウスのテーマ⇒調和・バランス・パートナーシップ・愛・結婚・ソウルメイト・美容など

これらのテーマを見直す出来事や気付きが浮上してくるかもしれません。
第7ハウスに滞在中の天王星の影響で、パートナーシップ・愛・結婚・ソウルメイト等のテーマに改革や転換が起こりやすくなるかもしれません。天王星は、革命・改革・転換・飛躍をサポートします。

自らの調和を目指して、バランスを整えることも重大な要素です。
アンバランスな部分に目を向けて、思い切って刷新して行きましょう!

ボランティアなどの奉仕活動も望まれる行為です。

活動宮の「Tスクエア」が強い圧力をもたらします

Tスクエアとは

3つの天体が直角二等辺三角形の配置となっている状態を「Tスクエア」と言います。

今回の満月では、牡羊座の満月と天秤座(アセンダント)の太陽が向かいあっており、90度の角度で山羊座が関わっています。

Tスクエアは、試練や葛藤、強い圧力をもたらす配置です。このプレッシャーがかかることで、変化せざる得ない状況がもたらされます。

また、Tスクエアでは、90度の角度で関わる星座が大きな意味を持ちます。今回の場合はその星座は山羊座です。山羊座には土星&冥王星が滞在しております。

Tスクエアにおける、土星&冥王星の影響力が手ごわい

影響力の大きい山羊座に滞在中の土星&冥王星のパワーが強力に発揮されるので、土星&冥王星がタッグを組んでさらに強い圧力をかけてきます。

土星&冥王星のタッグもまた、Tスクエア同様に試練や葛藤、強い圧力をもたらしますので、試練・葛藤・強い圧力のダブルパンチを受けることになります。

土星は「停滞・困難・試練・修行」を象徴し、冥王星は「死と誕生」「破壊と再生」を象徴します。
停滞、試練、葛藤といった重苦しいエネルギーがさらに倍増され、Tスクエアの持つ強い圧力がかかった上で、再生へとムリヤリひっくり返される・・・そんなイメージです。

今までの常識が覆されます

冥王星の順行によって、さらに凄い威力に・・・

20191014201114.jpg

10月3日には破壊と再生の帝王、冥王星が逆行から順行に切り替わりました。冥王星は世の中の常識や価値観を根本から刷新するようなパワーを持っていますので、順行に戻ったことで、その影響力が素直(ストレート)にこの社会全体に及んでいます。
社会のみならず、個人に対しても同じことが言えます。

重圧感のある、かなり厳しいエネルギーではありますが、結果的には大きな転換期になったり、自分を成長させるチャンスとなります。

冥王星の順行によって、変化、変容への覚悟を迫られる場面が強く押し出されてくるでしょう。

自然や宇宙の摂理にそぐわない様々なことが淘汰へと向かい、正しいリズムへとリセットされて行く道が、我々人類が再生する道です。

活動宮のTスクエア

「牡羊座(活動宮)の満月」×「天秤座(活動宮)の太陽&火星」×「山羊座(活動宮)の土星&冥王星」、この3つの活動宮がTスクエアを形成しています。活動宮は文字通り、活動的なエネルギーを持ちますので、そのエネルギーがMAXに近いほど強まります。そのために、とにかく活動しなければと焦ったり、ソワソワしたりということがあるかもしれません。

その一方で、活動的エネルギーが強すぎることで、焦って過活動気味になったり、逆に活動的エネルギーが極まって活動性が鈍化することもあり得ます。山羊座の土星&冥王星の圧力が邪魔して、気持ちは動きたいけれど、手も足も出ないというパターンもあるでしょう。

動けるか、動けないかは、個人個人の在り方や性格にも左右されると思います。

とはいえ、牡羊座の満月なので、『動く・スタート・チャレンジが吉』です。
自分らしく生きるための変化に向けての新たな行動や活動ができるかどうかが、来年以降の自分自身の明暗を左右すると言っても過言ではありません。

水・伝達・交通網・コミュニケーションなどにも影響が及びます

Tスクエアの配置で大きな意味を持つ山羊座の土星&冥王星は「第3ハウス」に滞在中です。停滞と試練を象徴する土星と、破壊と再生を象徴する冥王星が、水、通信、伝達、交通網、流通、コミュニケーションなどと関わりを待つ 第3ハウスにいるわけです。

まさしく台風19号での甚大な水害、そして、交通網や通信網(郵便・宅配便)、物流がストップしたことも無関係とは思えません。

台風19号に備えて、交通網や通信網、物流は人為的に事前に止められました。
個人個人の各家庭においても、万全な対策をとられたと思います。
これはひとえに、テレビやSNSなどによる通信、コミュニケーションによる伝達のたまものでありました。このような万全な準備や対策によって、被害を軽減することにも繋がったと思います。

第3ハウスの影響は良い面と良くない面、どちらにも影響したことがわかります。

また、「備えあれば憂いなし」という教訓は『土星』からもたらされた、実直で堅実な方法であったのではないかと思います。

一方で、今なお、被災されて心痛な面持ちで過ごされていらっしゃる方々が大勢おられると思います。一日も早く平穏な日常が訪れることを心からお祈り申し上げます。

幸運の星「木星」が夢を叶えるサポートをします!

20191014202353.jpg

ここからは少しホッとする話題です。

幸運の星「木星」は2019年12月2日までの間、本拠地である射手座エリアを運行しています。木星にとって射手座はとても居心地の良いエリアなので、この期間中は木星本来のパワーがのびのびと発揮されます。

12月2日までの「木星シーズン」には、特にポジティブさ、自由さ、外国との事、教育関係、精神性などを積極的に拡大、発展させる大チャンス!!

満月も太陽も木星と調和的な良いポジションを形成しているので、木星のパワーをより受け取りやすい状況です。何ごともポジティブに捉えて前向きな気持ちでチャレンジすることが大切です。
木星は夢を現実化させるエネルギーや、未知のことを始めてみることで可能性を拡大、発展させるポジティブなエネルギーを持っています。

次の木星シーズンは、12年先になってしまいますので、これから暫くの間のチャンスを見逃す手はありません。木星とエネルギーを繋ぐには「ポジティブに大らかに楽観的」でいることです!希望を持って、積極的に動くことです!

牡羊座(火星)と木星のパワーを受けられるので、今、前向きな気持ちで積極的な動きを起こすと、願望があっという間に実現する可能性が高いと思います。

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

満月には新月で願ったことが結果として現れてきている筈です。

今回の牡羊座満月は、半年前の牡羊座新月(2019年4月5日)が満ちたものです。
その時に書いたあなたの願い事や決意は開花していますか?実っていますか?
半年前の新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのも良いですね。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

※新月の日には、叶えたい望みや決意を紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

今後の未来で本来の自分を生きるために、新たな自分に生まれ変わるために、不必要なモノ・考え方・生活スタイル・習慣・トラウマ・環境・体重などは、次の新月(10月28日)までの間に、確実に手放して行きましょう。

現在の住環境や仕事、人間関係などに疑問を持っている場合は、それらを手放す決意を固めましょう。手放さないと新たなものが入って来ない、ということもあります。

満月には「浄化・リリース(手放し)」のエネルギーが高くなります。
半年前(4月5日)の牡羊座新月で立てた誓いや願い事が達成できているのかを自らチェックして、さらに削ぎ落とすものがあれば浄化・リリースしていく良きタイミングとなります。


過去のカルマやトラウマを浄化・手放す絶好のチャンスでもあるので、しっかりとリリースして行きましょう!削ぎ落とせるものは、落とせば落とすほど、シンプルな自分、無垢な自分、本来の自分に近づくことができます。仮に雨か曇りで月が隠れていても、満月のパワーは充分に受け取ることができます。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

「リセットして原点に戻り、本来の自分に再生する」という願い事も叶いやすいでしょう。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

今回の満月の願い事は「ボイドタイム」に注意が必要です。

満月の時間は10月14日06:08です。
ボイドタイムは10月14日06:59~10月15日01:24です。
本来なら願い事を満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれています。
10月14日06:09~
10月14日06:58(8時間以内)に願い事をするか、ボイドタイム終了後~48時間以内の10月15日01:25~10月16日06:07までに行いましょう。

わかりやすく言えば、10月15日の朝から夜寝るまでの間でOKということになります。

10月14日 牡羊座満月からのメッセージ

今までの考え方で、上手く行かないのなら、
今までのやり方で、もがいているのなら、
今までのあなたの常識を覆すしかありません。

ありえないと思っていたことに切り替えてみる。
チャレンジするなら『今』、このタイミング。
勇気を持って、新しいあなたの扉を開けましょう!

覚悟を決めれば、自由な世界へと飛び立つことができます。
自由とは、無限の可能性が広がる束縛のない世界。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP