ホーム>コラム>2019年8月

2019年8月

2019年8月30日乙女座新月《ブラックムーン》~原点に戻って、リスタート!

8月30日 19:38頃に乙女座の位置で新月が起こります

ブラックムーン~8月1日に続き2回目の新月です~隠れていた潜在意識が明るみになりやすい

2019831182449.jpg

ひと月の中で新月が2回起こる場合の、2回目の新月を「ブラックムーン」と呼びます。ブラックムーンはおおよそ3年に1回起こる珍しい現象です。

新月はモノゴトのスタート、誕生、始動を意味し、目標を設定したり、新しいことを始めるのに絶好のタイミングとなります。

ブラックムーンは2回目の新月。
新月のエネルギーがさらに強調されるので・・・

「無から有へ」「マイナスからプラスへ」「底から這いあがる」「リセット・再起動」「蘇る・再生」といった大逆転のパワーがみなぎります。リスタートには絶好のタイミングとなります。

ブラックムーンのブラックは「新月=月が隠れる=闇=黒」の「黒」が強調されて命名されたのでしょうか??「隠れていた月」のパワーが強調されるので、隠されていた潜在意識が明るみになりやすい・・・とも考えられます。

因みに満月がひと月に2回起こる場合の、2回目の満月は「ブルームーン」と呼ばれます。

乙女座を守護する星は「水星」~知性と知力を駆使して柔軟に軌道修正を!!

乙女座(水星)は、「地」のエレメント(元素)を持っており、「陰性」のエネルギーに属する『女性星座』で「柔軟宮」に区分されます。

水星の示す象意

知力、知性、情報、伝達、コミュニケーション、言葉、会話、社交、交通網、ネットワーク、通信、文筆、柔軟性、思考力、移動(旅)、神経、友人、兄弟姉妹など。

8月29日には「水星」がナチュラルハウス(本拠地)である乙女座に移ってきました。水星は乙女座の守護惑星なので、水星は自らのポジションで活き活きとそのパワーを発揮することになります。

乙女座には主要な5天体が集結《月・太陽・水星・金星・火星》

現実面での乙女座の影響が強くなります

2019831205517.jpg

乙女座には 月、太陽、水星、金星、火星の5天体が8月30日~31日の2日間、大集結します!!!
月はその後移動しますが、9月1日~14までの期間は、太陽、水星、金星、火星が乙女座に滞在します。

これが何を意味するかというと、次の満月(9月14日)までの期間は、乙女座的エネルギーが大強調されるということになります。

しかも、
水星、金星、火星は比較的地球に近いポジションにあるため、現実面での影響が大変強く表れてきます。

現実面とは、仕事、お金、健康、人間関係、家族、異性・・・など。

乙女座エネルギーの特徴は⇒整理整頓・浄化・調整・メンテナンス・軌道修正

乙女座のキーワード⇒理性的、客観的、知性的、頭脳明晰、緻密、勤勉、分析、几帳面、生真面目、節度、気配り、正義感、潔癖、デリケート、折り目正しい、実務、浄化(特に肉体・物質面)、計画的、現実的、調整、奉仕・・・など。

乙女座は「地」のエレメントを持つことから現実的、保守的、肉体にフォーカスが当たり、「女性星座」であるので協調性、保守的、奉仕、節度が備わっており、「柔軟宮」なので、調整、軌道修正を柔軟にこなすパワーを持ちます。

乙女座なので・・・「女性性」というキーワードも見逃せません。女性的な優しさや穏やかさ、受容性、包容力などのエネルギーを得て、女性性のバランスを調整する良いタイミングです。
チャクラでは第1チャクラ(会陰)と第4チャクラ(ハート)の調整がテーマとなります。

働き方と健康が大テーマです

第6ハウスで起こる新月です

第6ハウスの意味するもの⇒労働、働き方、勤務、職場、奉仕、献身、健康管理、自己管理、生活習慣、健康など

1つ手前の第5ハウス(獅子座のナチュラルハウス)のテーマは「モノゴトの中心になって輝き、楽しむ」でした。
その次の第6ハウス(乙女座のナチュラルハウス)では、その反省も踏まえて、謙虚さやつつましさ、社会に順応できる規律などを身に着けます。次の第7ハウス(天秤座のナチュラルハウス)では、より広い社会での調和やバランスがテーマとなります。

社会で求められる自分になるための“調整”のハウス

第6ハウスは社会の中で自分の役割を果たすために、最終的な「自分作りの仕上げ」をするハウスです。

自分作りが仕上がったあとは、「奉仕・献身」に意識を向け、社会の中で本格的に他者と関わりを持つための練習を行い、他者の要求に応える準備をします。奉仕も献身も他者から求められる行為という意味を持ちます。

社会での自己実現のために、働き方・生活習慣・健康管理の見直しを!

乙女座(第6ハウス)新月のテーマ

第1ハウス~第6ハウスはどちらかというと「個人=個」にフォーカスが当たるハウスで、個人的な成長を育むハウスです。また、第7ハウス~第12ハウスは「社会=集団」にフォーカスが当たるハウスで、社会性の成長を育むハウスです。

第6ハウスでは、今まで得た知識と経験を元に、自分自身の現状を客観的に自己分析した上で、これから旅立つ集団という社会に向けての準備をします。12星座の6番目の星座なので、後半へと繋ぐために前半を仕上げるハウスでもあります。

社会という全体の中の自分がこのままで良いのかを現実的に、そして客観的に分析し、必要な改善を図り、軌道修正を行うことがテーマとなります。

とりわけ、労働や雇用、そして、生活習慣や健康管理といった側面での軌道修正を促されることになります。

この新月を期に、自らの労働の在り方、生活習慣やライフサイクルを見直し、そして健康維持のための自己管理をしっかりと行っていくと良いでしょう。

乙女座は健康面では、消化器(胃・腸・膵臓・肝臓など)と神経系との関わりが深いので、これらの健康面に不具合や好転反応が出やすくなります。不具合が出た場合には、その原因に気付き、修正をはかりましょう。

見直し&修正のポイントは・・・?

・現状の働き方でいいのか?
・現在の雇用のされ方でいいのか?
・現状の職場環境で良いのか?
・生活習慣で見直すポイントはないか?
・一日24時間の時間の使い方はこれでいいのか?
・今一度、健康管理の見直しは必要ないのか?
・食生活の見直しは必要ないのか?

原点に戻り、本来あるべき場所で本領発揮しよう!
 

乙女座新月が起こる8月30日のホロスコープ上では、ナチュラルハウスと呼ばれるホームグラウンド(本拠地)に滞在している天体が4つもあります。

・乙女座ー水星
・射手座ー木星
・山羊座ー土星
・魚座ー海王星

ナチュラルハウスは、各天体が自分らしさを最大限に発揮できるハウスです。
このように、4つの天体がナチュラルハウスに収まっているということも、今回の新月の特筆すべきポイントです。

多くの天体が自分のホームグラウンドに滞在し、それぞれが活き活きと最善の役割を果たしながら、一致団結して宇宙の中で良いカタチを作っている状態です。人間世界でもこの在り方を見習いたいものです。

ナチュラルハウスは本来あるべき場所なので、私たちの人間世界でも、「自分らしさ」「自分の役割」「自分の個性」「自分の原点」に意識が向きやすくなるでしょう。

8月30日のホロスコープでは、東の地平線を表わす「アセンダント」が牡羊座(第1番目の星座、スタートの星座)です。アセンダントは、本来自分自身が持っている資質や生まれ持っての個性などを表します。

この新月は本来の自分に回帰して、自分らしさをリスタートさせる絶好のタイミングです。

適材適所で、それぞれが実力を発揮する。そして、皆で共鳴し合い、ハーモニーを奏でる。
“個”が活きることで全体が活きることになります。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

8月30日の新月は19:38に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると8月31日の03:37までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(8月31日17:47〜9月1日08:09)は避けましょう。

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

8月30日 乙女座新月からのメッセージ

大切なことはシンプルになること。
本来の素直な存在に立ち返ること。
あなた本来の立ち位置に立つこと。
それがあなたにとって最も楽な在り方。
あなたが最も輝く場所へと舵を取ろう!
取り繕っている姿や委縮している心は心身を疲弊させてしまいます。
どんな人でも・・・鎧を脱げば、優しいあなたがそこにいる。

本当はみんな優しくなりたいんだよね。。。

 


最後まで、当コラムお読み頂き、ありがとうございます。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2019年8月15日 水瓶座満月~変わり者で行こう!!独創的なあなたを未来は待っている。

先進性とヒラメキと信念で・・・夢や希望を形にしよう!!

8月15日 21:30頃 に水瓶座の位置で満月が起こります

アクエリアス(水瓶座)の時代に生きていく私たちには見逃せない満月です。

アクエリアスの時代にマッチした生き方のためのパワーを水瓶座満月から貰いましょう。

21世紀は水瓶座の時代・・・「LOVE&PEACE」それは「個」を活かしあう時代

201925175045.jpg

西暦2000年以降、地球は水瓶座(アクエリアス)の時代に入っています。アクエリアスの時代は精神性を重んじる時代。
愛・平和そして調和をめざす時代。

一人一人の「個性」を尊重し、活かし合い、皆で手を繋ぎ合うことで平和が実現されます。

一人一人が自分の個性(オリジナリティ)を発揮することで全体を活かす。。。これが命題です。

全体や社会、周囲のために、自らの「個性や自分らしさ」をどう活かすのか・・・?これが課題です。

水瓶座を支配する惑星は天王星(副支配星は土星)

水瓶座(天王星)は、「風」のエレメント(元素)を持っており、「陽性」のエネルギーに属する「不動宮(固定宮)」です。

水瓶座の象意

独創的、先進的、未来的、閃き、自由奔放、個性、風変り、型破り、ユニーク、オリジナリティ、博愛主義、反骨精神、改革、科学・テクノロジー、知性・知力、コミュニケーション、インターネット、SNS・・・などを象徴します。

水瓶座のテーマは「常識にとらわれず、独創的な世界を創造する」こと

2019814184816.jpg

水瓶座は、未来志向で博愛主義な星座。
グローバルな視野を持ち、組織や体制にとらわれない自由で平等な世界を目指す力に優れています。

社会の中で出来上がってしまっている、今まで当たり前だと思ってきたルールや固定観念、常識といったものを改革して、より良い未来に向けての社会貢献に携わることがテーマ。

国会に新風を巻き起こした、れいわ新撰組代表の山本太郎さんを彷彿させます。

社会貢献以前に取り組むべきことは、自分自身の中にある過去からの固定観念や囚われからの脱却です。それは、より自由になってオリジナリティや個性を存分に発揮するためでもあります。

水瓶座は「未来系、先進的」ではありますが、いわゆるグラウンディングが弱い、つまり地に足がついていない星と言っても良いでしょう。そこで現実の星、グラウンディングの星である「土星」がサポートについています。

副支配星によって現実面がサポートされます

12星座のうち、水瓶座、魚座、蠍座の3星座にのみ「副支配星」がついています。

水瓶座

支配星⇒天王星
副支配星⇒土星

魚座

支配星⇒海王星
副支配星⇒木星

蠍座

支配星⇒冥王星
副支配星⇒火星

この3星座の支配星である「天王星」「海王星」「冥王星」は太陽系の天体の中でも、地球から遠く離れた場所にある天体で異次元的な性格を持っており、人間に対する影響としては、深層心理や潜在意識のレベルに働きかける特性があります。
「天王星」「海王星」「冥王星」は、現実離れした部分に対する影響力が大きく、未来的であり夢を見せてくれる天体ではありますが、現実感に欠け、現実生活に反映しにくい側面を持っています。

そこで、日常的な効力を持っている土星、木星、火星といった副支配星の補助を得ることによりバランスを取り、現実感を伴わせ、現実をしっかりと生きる力がサポートされる訳です。

水瓶座の本拠地である11ハウスで起こる満月です

8月15日に水瓶座満月が起こる11ハウスは水瓶座&天王星の部屋です。
本拠地での満月なので、水瓶座のパワーをのびのびと活き活きと発揮できる満月になります。

11ハウスの意味合いは・・・?

同志・同胞との助け合いによって希望を持って、理想の未来を創造する
チーム、グループ、ネットワーキング、助けあい、交友関係、仲間、集団、個性、変化、未来への希望・・・などを意味します。

11ハウスは人間同士の交流や集団で共有する喜びや楽しさを味わいながら、自らの個性や独創性を発揮して、そして社会貢献を実現していくハウスです。

水瓶座(天王星)はグローバルな視点を持っており、博愛的でありますが、人間とはかけ離れている部分があるので、情感の交流に欠ける側面があります。社会の枠を超えたより個人的な繋がりにおいてのグループやネットワーク、交友関係を通して助け合いの精神を学びます。

一つ前のハウスである10ハウス(山羊座)では、構造、体制、組織、システムなどの枠組みの中での社会の一員としてのポジショニングを構築しました。11ハウスでは制約のない堅苦しくない自由な世界で、本来の自分、つまり潜在意識の自分に立ち返って、自分自身が求める純粋な喜びや希望を、未来へと繋ぎます。

遊びごころと創造力を持って、楽しく改革しましょう!

真向かいの5ハウスからも「みんなで楽しむ」エネルギーが流れてきています

水瓶座(11ハウス)満月の真向かいにある獅子座(5ハウス)には太陽が滞在しております。
そして、獅子座には太陽の他にも金星、火星、水星も集結しています。
真向かいの星座(ハウス)も大きな影響力を持ちます。
獅子座(5ハウス)は趣味、レジャー、快楽、遊びなど、個人レベルでの喜びや楽しみを意味するハウスです。ポジティブな天体たちがポジティブな5ハウスに集まっていますので、ここからも「皆で集まることで、個人個人がワクワクして楽しく過ごしましょう」というサインが出ています。

知性や知力が水瓶座の得意分野でもあります。楽しいアイデアが閃く時でもあります。
智恵や知識を駆使して、遊びや楽しさを企画・プロデュースするパワーを得ることができます。

水星と木星は順行に戻り、天王星が逆行を始めました

水星

逆行していた水星は8月1日あたりに順行に戻っています。その後、2週間程度は逆行の余波が感じられましたが、この満月を境に完全に順行モードになります。逆行の間に停滞してにいた通信網や交通網、コミュニケーションなどが円滑に進むことになるでしょう。台風一過、スッキリした順調なエネルギーに切り替わることを期待したいものです。

木星

逆行していた木星もまた、8月12日より順行に戻っていますので、ますます「しあわせ」パワーが全開になっています。拡大・発展を象徴する幸運の星「木星」からも、願望成就を後押しするパワーを得ることができるでしょう。幸せの方向を向いて、日々を明るく楽しく希望を持って過ごして参りましょう。

天王星

水瓶座の守護星である天王星は8月12日より(2020年1月11日まで)逆行モードに入りました。
一般的には天体が逆行することで、モノゴトが円滑に進まなかったり、様々な支障が出て来やすくなります。そして、過去を振り返る機会が増えます。
天王星の逆行は現実的な部分というよりは、潜在意識への影響が濃厚になりますので、この逆行期間中には潜在意識にある過去のマイナス感情の手放しやトラウマの解放、過去世からの負のカルマの清算などがしやすくなると思います。天王星は同志、同胞、グループというキーワードを持つ天体なので、過去世から繋がっている「ソウルメイト」との再会、そして今世で再びタッグを組むチャンスが訪れる・・・などの期待感も盛り上がります。

土星&冥王星もサポート体制に・・・
 

MCと呼ばれるホロスコープの天頂付近には「土星」と「冥王星」がどっしりと陣地を取ってにらみをきかせています。
土星は「困難や修行」を象徴し、冥王星は「死と誕生」「破壊と再生」というエネルギーを持っており、パワフルでヘビーな圧力をかけています。なので、自由奔放で浮足立ちやすい水瓶座(天王星)の性質に歯止めをかけているとも言えます。土星は水瓶座の副支配星でもあります。この2つの天体は良い意味で困難や修行を課し、現実感を伴って着実に変化、再生することに力を貸してくれることでしょう。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

夢や希望を叶えるために、また、新たな自分に生まれ変わるために、不必要なモノ・考え方・生活スタイル・習慣・トラウマ・環境・体重などは、次の新月(8月30日)までの間に、着実に楽しみながら、潔く手放して行きましょう。
過去のカルマやトラウマを浄化・手放す絶好のチャンスでもあるので、しっかりとリリースして行きましょう!削ぎ落とせるものは、落とせば落とすほど、シンプルな自分、無垢な自分、本来の自分に近づくことができます。仮に雨か曇りで月が隠れていても、満月のパワーは充分に受け取ることができます。

⇒変容・変革をサポートするパワーストーンはコチラから

⇒変容・変化・現状(過去)からの脱却をサポートする『フラワーエッセンス』はコチラから

⇒浄化をサポートする『フラワーエッセンス』はコチラから

水瓶座満月にオススメの手放しテーマ

★チームプレーに対しての苦手意識
★集団に対する嫌悪感
★グラウンディングが苦手
★努力が嫌い
★コンピュータやSNSに対する苦手意識
★最新のテクノロジーに対する拒否感
★未来に希望が持てないこと
★権威主義への拒絶感
★あまのじゃくな性格
★博愛主義になり過ぎて身近な人との交流に興味が持てない
★オリジナリティの欠如
★アイデアが湧かない
★変人と言われて来たトラウマ

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

満月の時間は8月15日 21:30です。
皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
8時間以内となると8月16日の05:29までです。
8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(8月16日 10:03~8月16日12:51)は避けましょう。

8月15日 水瓶座満月からのメッセージ

みんなと違っていてもそれでいい。
変わっているね、と言われてもそれでいい。
あなたの行動が異端だと言われても気にしなくてもいい。
あなたがあなた自分を偽ることなく、信じ切れることを貫いているのであれば、
そのことが、この世の中を変える原動力となるのだから。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

8月8日は"ライオンズゲート"が全開になる日!!宇宙から強力なエネルギーが降り注ぎます。

ライオンズゲートが全開!! 価値観の変化が起こるかも・・・!?

毎年8月8日はライオンズゲート(扉)が全開になる日です

201988165023.jpg

獅子座のパワーが最も強力になる日で、地球上に宇宙エネルギーが濃厚に降り注ぐ日でもあります。

このパワーを受け取れると「どんな困難も乗り越えられる」そうです。

ライオンズゲートは7月26日から徐々に開き始め、8月8日にピークを迎え、8月12日まで開いています。

この期間中、自分の価値観が大きく変わったり、苦手と思っていたことが好きになったり、運命を切り拓く力を授かったりということが起こりやすくなります。

無意識にかけていたブロックが外れ、自分の本心に気付けるようになります。だから本当にやりたい事が表面に出てくるのですね。

獅子座は太陽を象徴し、大変強いパワーを持っていますが、純粋、シンプル、ストレート、創造力、表現力、そして寛大なエネルギーにも満ち溢れています。
遊びや楽しい事、自己表現、創造力がテーマとなりますので、この時期は、楽しく自分を表現することが開運のポイントです。

好転反応も出やすくなります

強いエネルギーが注がれますので、自らのアンバランスな箇所に光が当たることで好転反応(好転するための一時的な悪化現象/毒出しのような現象)が出ることもあります。その場合にはネガティブに捉えずに、落ち着いて客観的に自らを眺めてみましょう。改善すべきポイントが見えたら、すぐに実行に移すことが得策です。好転反応は肉体、感情、物質、人間関係、お金、その他の現実生活などに現れます。

仮に悪化しているかのように見える現象が起こったとしても、全てが宇宙の法則の元で起こっていることです。人生は山あり、谷ありを繰り返しながら結果的には山頂を目指していくものです。くじけず、へこたれず、踏ん張って、前を向いてマイライフを歩んで参りましょう。

自らの内なる太陽と繋がる太陽神経叢《第3チャクラ》の活性化を!

第3チャクラはみぞおちに位置し、第3チャクラが活性化、調整されることで、自律神経や消化器の働きの改善、意思強化、自己への信頼、自信、自立、外部からのストレス緩和、リラックス、緊張緩和 、周囲に振り回されない、センタリング、安眠などが促されます。

⇒第3チャクラをサポートするパワーストーンはコチラから

⇒第3チャクラをサポートするフラワーエッセンスはコチラから

⇒コラム記事「今一度 太陽神経叢(たいよう しんけいそう)のおさらい」はコチラから

⇒チャクラについてはコチラから

 



ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP