ホーム>コラム>店長コラム>2019年6月3日双子座新月~積極的なコミュニケーションで良縁を掴もう!
店長コラム

2019年6月3日双子座新月~積極的なコミュニケーションで良縁を掴もう!

頑固を脱ぎ捨て、しなやかで柔軟性のあるスマートなコミュニケーションを!!

6月3日 19:03 に双子座の位置で新月が起こります

双子座を守護する惑星は「水星」。風のエレメント(元素)を持ちます。

20196318358.jpg

水星の「水」も「風」も流れて行くものです。垂直(縦)ではなく、水平ライン(横)の動きを取ります。
つまり、宇宙に向かって上を向くというよりは、地球の上を川が流れるように、自分からひたすら横方向にエネルギーがつながって行くような作用を持ちます。

しなやかさ、柔軟性も象徴します。

水星の示す象意

情報、伝達、コミュニケーション、言葉、会話、社交、交通網、ネットワーク、通信、文筆、知性、柔軟性、思考力、移動(旅)、神経、友人、兄弟姉妹など。

コミュニケーションや人との関りから生まれる繋がりが強化されます

自ら積極的に発信したり、人との会話を楽しむことで、新たなご縁が構築されて行きます。

人とのお付き合いにおいて、ものおじしやすい方や引っ込み思案な方、また、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力などに自信のない方は「人とのお付き合いや繋がり、自己表現力」に磨きをかける絶好のチャンスです。
双子座の持っている外交性や柔軟性が後押ししてくれるのでスムーズにコトが運ぶでしょう。

既にこれらが得意な方はムダな縁や交流を整理して、自らと波長の合う、未来へと繋ぐ新たなご縁を引き寄せて、よりスムーズに、よりイキイキと活動できる範囲を拡大して行きましょう。

未来に繋がる良縁の暗示にも期待

2019年6月に出会うべくして出会うご縁は見逃さないように

今回の双子座新月は第6ハウスで起こりますが、そのすぐ隣の第7ハウスの直近で新月が起こります。第7ハウスには、水星、火星、ドラゴンヘッドといった惑星が集中しているため、第7ハウスの意味合いが強く強調されることになります。
第7ハウスは、対人、パートナーシップ、結婚、配偶者などを象徴するので、良き出会いや良縁への導きが強くなるでしょう。さらに、ドラゴンヘッドは「突発的な出会い」を暗示しますので、突然やって来る思いがけない出会いがあるかもしれません。

ソウルメイトや魂レベルでのご縁、良きパートナーや将来の結婚相手との出会いにも期待がもてそうです。
良縁を望む方は、ぜひ新月の願い事に盛り込みましょう。

ここで種をまいたご縁は半年後(12月)の双子座満月で収穫を得ることになります。
この6月に得たご縁は12月に開花し、さらに未来にまで繋がっていますので、種まき活動は積極的に行いましょう。

一方で人間関係のトラブルにも注意が必要です

第7ハウスに水星(コミュニケーションを司る)と火星(争い、怒り、勝負を司る)が滞在しているため、人間関係や通信、伝達における衝突やトラブルが起こりやすい状況でもあります。
そんな時は、感情的にならずに落ちついて理性的に対処すれば乗り越えて行くことができるでしょう。
その上で、よりスムーズなコミュニケーションを取れる仲間や交友関係を模索して行きましょう、

水星は知性・知力・思考の星でもあります

自らの知性を高めるための学びや勉強を始める良きタイミングにもなります。
現在、勉強中の方や受験生の方などは、今宵の新月に応援を求めてみてください。

友人や兄弟姉妹との良き関係性の構築にもスタートをかけましょう

2020年には、この世の構造が大きく変わる、つまり大きなシフトチェンジが起こるといわれています。
それまでに、できるだけ様々な問題や重荷をクリアにして身軽になっていたいものです。問題や重荷は地球や時代の変化に合わせて自らがシフトチェンジする足かせになってしまうからです。
特に身近な存在や身内との関係性は切っても切れないものですので、その関係性がスムーズでない場合は、その修復を急ぎたいものです。

そのためには、密接なコミュニケーションが有効です。最初は分かり合えなくても、へこたれずにコミュニケーションを重ねていくうちに、次第にお互いの意思の疎通ができて来て、理解しあえるようになるものです。

コミュニケーションの惑星、水星のパワーを借りて、相互理解が得られるようにコミュニケーションに挑みましょう。

アクティブに行動して吉

双子座は男性宮であり、5月21日~6月22日(夏至)までは太陽が双子座に滞在しています。その相乗効果で活動的、前向きなパワーが増大します。
尻込みしていたり消極的な態度では運は好転しません。すぐに行動に移し、思い切ってトライしてみることが幸運への鍵となります。

注意としては、活動的過ぎると逆効果の暗示も出ていますので、普段から活動的な方は今まで通りの行動でソコソコに・・・がお奨めです。

木星、土星、冥王星の逆行が気がかりです

現在これらの惑星が逆行中です。幸運の星「木星」と修行と忍耐の星「土星」、そして、破壊と再生の星「冥王星」ですから、いささか唸ってしまいますね。6月21日からは海王星の逆行も加わります。
惑星の逆行中は、モノゴトがうまく進まなくなったり、逆に過去を振り帰ることを余儀なくされたりします。一見悪い状況のようにも思えますが、過去を振り返り、反省すべきことを見直し、改善、修復することで状況が好転し、レベルアップへと繋げる期間ともなります。良いスタートを切るためには必要な期間とも言えます。

惑星運動に於ける天体の好転反応ともとれますね。

その他の天体の配置から見ても、気持ちはアクティブに行きたいけど、何かがブレーキをかけていて、なかなか思うように進んで行かない・・・という状況も出て来ています。
そんな時は、今できることを着々と進めて行きましょう。
努力の後には必ず成果がついてくるものですから、あきらめないで前進しましょう。
アクティブを誘導するパワーもサポートしますので、とにかく気持ちは前向きに、そして一歩でも前に・・・。

※惑星逆行についての記事はコチラ

幸運の星「木星」は真向かいに滞在

双子座新月の真向かいには「木星」が滞在しております。真向かいに位置する惑星も大きな影響を与えます。
木星は拡大、発展、幸せを象徴する幸運の星。楽しさ、楽観、希望などを運んできてくれる・・・筈です。
しかしながら、逆行中。
将来に向けての「しあわせ」拡大のために、今は真の幸福の為の「溜め」の期間と割り切り、希望を持って楽観的に過ごしましょう。

双子座新月の推奨行動

双子座の外交的、流動的、外向きの性質を利用して、この6月は旅行、外遊、自然に親しむ、屋外に外出かけて風や水のパワーを感じてリフレッシュする・・・などがお奨めです。

双子座は柔軟性はあるのですが、流されやすい性質や周囲に染まりやすい性質も持っています。
そんな性格が思い当たる方は、この新月にその性格、性質を改善する願い事をしましょう。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

6月3日の新月は19:03に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると6月4日の03:02までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(6月5日00:43〜01:18)は避けましょう。
ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

6月3日 双子座新月からのメッセージ

人真似ではない、自分ならではの言葉で発信すること。
見せかけではない、真実のあなたが伝えたいこと。
うわべではない、本心で言葉が交わせる人間関係。

魂がこもったエネルギーのある言葉の伝達に勝るものはありません。
それが、真の「祈り」というものです。
祈りとは、意が宇宙の波動に乗って行くこと。
真の平和を実現させるもの。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/110

PAGE TOP