ホーム>コラム>店長コラム>2019年6月17日 射手座満月~ジュピターストロベリーフルムーン~大幸運満月
店長コラム

2019年6月17日 射手座満月~ジュピターストロベリーフルムーン~大幸運満月

6月17日 17:31頃 に射手座の位置で満月が起こります

ロマンチックなストロベリームーン

2019617141336.jpg

6月はイチゴの収穫時期であることから、アメリカ圏では6月の満月に「Strawberry Moon」という愛称が付けられています。夏至の頃は月が低く昇るため、大気の影響を受けて赤みがかることが多いことからストロベリームーンと名付けられたという説もあります。

ストロベリームーンには「好きな人と一緒に見るとその人と結ばれる」というロマンチックな言い伝えがあります。

さて、今宵の満月はどんな色に染まっているのでしょうか・・・?

射手座を支配する惑星はしあわせの象徴「木星」(ジュピター)

木星は成功・拡大・発展を象徴する「幸運の星」「大吉星」であります

201961621733.jpg

木星(射手座)は、陽・火・男性的なエネルギーを持っており、
未来、ポジティブ、楽観、自由、寛大、希望、ダイナミック、活発、積極性、パワフル、チャレンジ(冒険)、外国、旅、向上心、独立心、拡大、成長、子供、教育などを象徴します。

木星が最大級のパワーを発揮する~12年に一度の幸運の流れがやって来ます

2019616211756.jpg

木星は2019年12月2日までの間、本拠地射手座エリアを運行しています。木星にとって射手座はとても居心地の良いエリアなので、この期間中は木星本来のパワーがのびのびと発揮されます。

また、木星の本拠地である射手座で、満月と木星が近い角度で寄り添っているので「木星のパワーが非常に強まる」というスペシャルな幸運満月です。

今年の12月2日までの「木星シーズン」には、特にポジティブさ、自由さ、外国との事、教育関係、精神性などを積極的に拡大、発展させる大チャンス!!

木星エネルギーにより、成功・拡大・発展・幸せのパワーが倍増され、存分に降り注ぎます。
満月もまた、完成・拡大・拡散というパワーを持ちますので、ますます幸せパワーが全開になります。

この幸せの拡大パワーの流れに乗れるか乗れないかはあなた次第です。

木星の守護神は最高神ゼウス(ギリシャ神話)

木星は『陽』のエネルギーが強く、太陽のような“陽気”なパワーを持っています

星は英語では“ジュピター” (Jupiter) と呼ばれ、ローマ神話の神“ユーピテル”を語源とするといわれています。

“ユーピテル”はギリシア神話の最高神“ゼウス”と同一とみなされており、その意味は「天空の父たる神」 または「日の父たる神」となります。

英語における木星の形容詞 jovian は、「陽気な、愉快な、幸せな」等の意味を持っています。

木星の守護神“ゼウス”は精神性の高さ・哲学・智慧などを象徴します

智慧(ちえ)とは神聖な知識という意味で、物事の真理を見極める認識力であり、筋道を立てて物事を正しく計画、処理していく能力のことでもあります。
単に知識を得るというよりは、その使い方までを包括します。
宇宙の在り方に即したモノゴトの捉え方とモノゴトを進めて行く能力と言っても良いでしょう。
精神的に高まることや、高い視点を得ることで、自らをブラッシュアップ、ステップアップするチャンスへと繋がります。

自分の本質が欲する“幸せ”を追求して、そして覚悟を決める

キーワードは自分自身。自分の本質と向き合いましょう。

今回の満月は第1ハウスという自分自身を表すハウスで起こります。
人まねの幸せではなくて、自分の魂が喜びで満たされる幸せの在り方を自分に問いかけてみましょう。

幸せの在り方も十人十色。
物質的な幸せ、精神的な幸せ、どちらもあって良いと思います。

自分自身がイキイキと輝けて、自分自身の能力を存分に発揮できる、あなたならではの幸せはどんなことだろう?どうすればその幸せに近づくことができるのだろう?

今回の射手座満月はスペシャルにポジティブな満月です。

どうせ無理、とか、自分なんて・・・のようなネガティブな考えがよぎったらすぐに打ち消してくださいね。
ネガティブだったあなたでも、ポジティブにならざる得ないくらい「陽気」のパワーが満ち溢れていますので、土台無理と思うようなことでも、無限に広がって行く拡大、発展のエネルギーに乗って『大それた幸せ』を図々しくイメージしてみましょう。

この世では、自分自身の思いがその人の未来を創造していく力を持っています。

ネガティブに考えがちな人は、なかなかネガティブなスパイラルから抜け出せすことができません。

ポジティブに考える人には、ますますポジティブな未来や繁栄、そして願い事が叶うというギフトが巡って来るものです。

自分自身としっかりと繋がり、自らの本質と対話することで、自分の魂が喜ぶ幸せと巡り会うことできます。

そして、無限の可能性を信じて、覚悟を決めて、自分が幸せを感じる世界へと・・・。

自由という翼を広げて羽ばたいて行きましょう。

恋愛・結婚・パートナーシップについても幸せが・・・

2019616211920.jpg

射手座満月の向いの第7ハウスには、双子座太陽が滞在しており、こちらも今回の満月では大きな影響力を持ちます。

第7ハウスは、対人、パートナーシップ、結婚、配偶者などを象徴するので、良き出会いや良縁、また配偶者との良き関係性への導きが強くなるでしょう。

因みに、パートナーシップとは男女間のことだけではなく、友情、仕事でのパートナー、パートナーカンパニー、志を共にする同志等・・・あらゆるパートナーシップを包括します。

自分自身が幸せでいられるための良縁についての願い事も叶いやすくなるでしょう。

だし、キャパオーバーになる暗示もあります

第1ハウスは自分自身を表わすハウスでありますが、「受け取る」という作用も表します。

それが何を意味するかと言うと、今回の満月では、拡大・発展のエネルギーを持つ木星がとても強いことで、受け取りきれないたくさんのことで忙しくなり過ぎる可能性も出てきます。
それは、例えば、仕事量であったり、情報量であったり、頼まれごとであったり、行動そのものであったり・・・。
向かい側の第7ハウスの双子座太陽の影響で人間関係のことで目まぐるしくなることも想定されます。
あちこちから声がかかり、モテ過ぎて困る~なんてこともあるかもしれません。

このように抱えきれない程のオファーが来ている場合は

自分自身の欲望を削ぎ落として、とことんシンプルになり、必要と不必要を取捨選択し、そして不必要を排除していくことで解決されるでしょう。欲望と思っていなかったことも欲望である場合があります。
抱えきれないほどのモノやコトは自らの成長の足かせになってしまいます。

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

満月には新月で願ったことが結果として現れてきている筈です。

今回の射手座の満月は、半年前の射手座の新月(2018年12月7日)が満ちたものです。
その時に書いたあなたの願い事や決意は開花していますか?実っていますか?
半年前の新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのも良いですね。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

※新月の日には、叶えたい望みや決意を紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

真実の自分を生きる妨げになっているものは、来月の蟹座新月(7月3日)までの間に思い切りよく手放して行きましょう。

7月3日の新月の日には皆既日食が起こります

皆既日食とは、月が太陽の前を横切るために、太陽の全てが月によって隠される現象です。7月3日の皆既日食は日本では観測できませんが、7月3日の明け方(日本時間)に南米で皆既日食が観測されます。

日食あるいは月食の時は、地球上では大きな変化が起こりやすいと言われています。
そのために、大きな浄化が様々な形で起こる可能性が大です。


7月3日(皆既日食・新月)までの期間に、できるだけ手放せるものは手放して行きたいものです。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

射手座満月でのお願い事は・・・

今回の満月は拡大・発展のパワーを持つ射手座の満月なので、願望成就のための願い事も良いと思います。図々しくイメージした「幸せ事」を紙に書き出しましょう。
遠慮せず、縮こまらずに、大胆に、楽観的に、ポジティブに・・・がポイントです。

お奨めなのは、まず幸せに関する願望をいくつか書き出した上で「それらの願望を成就させるための妨げになっている一切のブロックを私は解放します」というような内容が良いでしょう。

今が十分に幸せで満ち足りている人は、その幸せを満月に感謝しましょう。

6月17日の満月は17:31に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
8時間以内となると6月18日の01:30までです。しかしながら、今回の願い事タイムには注意が必要です。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

今回の満月の願い事は「ボイドタイム」に注意が必要です。

ボイドタイムが満月が起る時間と同タイムから数時間続くからです。
満月の時間は6月17日 17:31です。
ボイドタイムは6月17日 17:31~6月18日01:14です。
本来なら願い事を満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれていますが、
願い事は17:31~6月18日01:14は避けて、6月18日 01:15~01:30までが最適です。
しかし、この時間帯は深夜でもあるので、8時間以内に間に合わなかった場合は、ボイドタイムを避けて48時間以内(6月19日 17:30まででも大丈夫です。

6月18に目覚めて、その日のうちにお願い事を書き出す・・・というように多少ゆったりとした時間設定でも良いでしょう。木星は楽観的で寛大な星でもあるので大丈夫です!!

6月17日 射手座満月からのメッセージ

あなたの可能性は無限大です。
自らのポジティブな思いが願いを引き寄せてくれます。

勇気を持って自分の奥深いところと向き合って、覚悟を決めましょう。
もう縮こまるのは辞めましょう。この世は祝福で溢れています。

木星のパワーを持つパワーストーン

シトリン⇒コチラから

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

PAGE TOP