ホーム>コラム>2019年5月

2019年5月

2019年5月19日 蠍座満月~ウエサク満月~真実の自分への根本的大変容

5月19日 06:11 に蠍座の位置で満月が起こります

ウエサク満月・・・特別な満月です

まず、いつもの満月と違うのは「ウエサク満月」であるということ。
一年の中で最もパワフルな満月と言っても過言ではないでしょう。

5月の第一満月は”ウエサク満月”とも呼ばれており、この日にはウエサク祭と呼ばれる「祈りの祭典」が世界各地で行われます。
自分と地上の全てのものの「目覚め」のための祈りを捧げるお祭りで、世界平和が祈願されます。

ウエサクの日には天界と地上をつなぐゲートが開き、宇宙から強いエネルギーが降り注ぐと謂われています。お釈迦様をはじめとする天界のマスターたちから、地球と地球上の全てのものに対してのパワフルな慈愛と無限の祝福を得られる特別な日です。

ウエサク(Vesak)祭は「お釈迦様」とのご縁があるお祭りで、お釈迦様の生誕の日、悟りを開いた日、入滅の日が全てヴァイシャーカ(Visakha)月=インド暦第2月(太陽暦の5月)の第一満月の夜であったという伝承に起源があるとされています。ウエサク(Vesak)という言葉は、ヴァイシャーカ(Visakha)が変化したものです。※お釈迦様の生誕の日、悟りを開いた日、入滅の日には諸説あります。


ウエサク祭はアジア各地の仏教国(チベット、タイ、ミャンマー、スリランカ等)に伝播し、現在でも、それぞれの国特有の文化に因んだ方法で開催されています。

また、1999年には国連でもウェーサーカ(ウエサク)祭は国際的に認知されるべき祝祭として認定され、西洋諸国でも国際的な仏教団体によってウェーサーカ祭を祝うイベントが開催されています。

蠍座を守護する惑星は「冥王星」です

冥王星の示す象意

201951819378.jpg

破壊と再生、生と死、根本的な変容、ものごとの神髄、絶対的な意志、超越、秘密、深いかかわり、親密、先祖、セクシャリティ、サイキック、ミステリアスなど。

ヒンドゥー教の最高神である“シヴァ神”にも通じる惑星です。

銀河系の中において、太陽から最も遠い惑星。
太陽系の外側に最も近い惑星。

次の次元にステップアップするために、今ある不必要を壊して、次なる必要を再生させる。

冥王星はそんな働きの惑星です。

実は、冥王星の表面にはハート型の模様があります。
怖い惑星のイメージもありますが、冥王星は最高の愛を持った惑星でもあるのです。

真実の自分を生きるために究極の変容を促す満月

蠍座は12星座の中でも最もパワフルな天体です。

蠍座の守護惑星「冥王星」は天界と冥界のゲートとなる惑星。
破壊と再生、根源的な大変容を司ります。

極端な天と地のパワーを持ちます。
過去と未来を強力に繋ぎ、現在に統合をはかるパワーを持ちます。

つまり、強力にグラウンディングとセンタリングをはかるための大チャンス!でもあるわけです。
⇒グラウンディングについてはこちら

⇒センタリングについてはこちら

変化・変容のためには好転反応がつきものです

現在に統合をはかるには、過去と未来、天と地、右と左、感情と肉体、精神と物質、女性性と男性性、プライベートと仕事など、様々な陰陽のバランスを整える必要があります。

そのためには、好転反応が大きく出るかもしれません。

好転反応とは好転するための一時的な悪化現象のことで、解毒に伴う膿出しのようなもので、自らに気付きを起こさせるためのものでもあります。

自らのアンバランスな部分に不調が出てくる可能性があります。
それは、
肉体、感情、お金、人間関係、仕事、家族関係やその他の現象面などに出てくるでしょう。
物質が壊れるということもあります。物質は自らの身代わりでもあります。

肉体の歪み(左右のアンバランス)を意識させられることが起こったり、女性性と男性性のアンバランスを意識させられたり、地に足がついていないことに気付かせられたり、頭に気が上がってしまってボーっとしたりなども想定されます。

漠然とした未来への不安感がつのったり、ご先祖のことやお墓のことが気になったり・・・ということもあるでしょう。

人によって好転反応の出方は様々です。その人の未浄化、アンバランスな部分に光が当たって、闇の部分が浮き彫りになります。

これからの未来において真実の自分を生きるために、過去を浄化、修復せざる得ないことが浮上してきます。「過去」の範疇には、自らの今世での過去、前世での過去、そしてご先祖も含まれます。

冥王星の象意には「ご先祖」もありますので、この満月の前後にお墓参りをされたり、お仏壇の掃除をするなど、ご先祖や家系の先人達が喜ばれる行いをすることもお奨めです。

どちらにしても、現在の自らの意識を変えざるを得ない、大きな出来事や状況の変化が起こるかもしれませんが、これらも好転反応と受け止めてみてください。

そのことで気付きが与えられ、自らが変容する機会が与えられます。
変容は、嘘偽りの自分を生きることをやめて、本当の自分を生きるための手続きです。
本来の自分の道を歩むためのことでもあります。
全てのバランスをとって「ワンネス」の域に近づくためのことでもあります。

突発的な出来事やびっくりするような事が起こる暗示は、蠍座満月に限らず、現在の天体の在り方にも表れています。良いこともそうでないことも大きく起こる可能性がありますが、当分の間はふんどしを閉めて日々、浮足立たないように過ごすことが必要です。

※好転反応は満月の当日だけということではなく、しばらくの間は出てくる可能性があります。

満月に照らされることで、隠れていたもの(秘密)が明るみになります

根本的な変容を促されるので、意識的にフタをして来たトラウマや負のカルマ、無意識下にあった過去世の負のカルマ、悪癖、悪習慣などを手放す良いタイミングとなります。

これからの時代には、嘘や偽りは通用しなくなりますので、嘘をついてその場をしのいで来た方は、その癖を手放すきっかけとなります。

周囲に取り繕っていた偽りのあなたのお面も脱ぎ捨てましょう。

親密な人間関係にフォーカスが当たります

魂の深いところで繋がっている人との関係性が統合され、絆が深まります。
それは、例えば親子関係や兄弟姉妹、配偶者、親友、パートナー、ソウルメイト、ご先祖など。

本音で話すことができる関係性が強化されますので、より快適な人間関係が構築されていくタイミングをつかむことになります。

新しい魂のご縁と出会う暗示もあります。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

真実の自分を生きる妨げになっているものは、来月の双子座新月(6月3日)までの間に思い切りよく手放して行きましょう。

蠍座は女性星座で陰性の天体です。
内向き、秘密主義、閉鎖性、執着、執念深い、未練、ジェラシー、頑固などの意味も持っています。

満月には浄化のパワーが拡大しますので、これらの女性性特有のマイナス部分を解放する絶好のタイミングとなります。婦人科系のマイナスエネルギーの浄化にも最適です。

トラウマや負のカルマの解放にはフラワーエッセンスがお奨めです

様々な諸問題、テーマに沿ったフラワーエッセンスがございます。

パソコンをご利用の方⇒◇フラワーエッセンスの通販はこちらからご覧ください

スマートフォンをご利用の方こちらの通販の総合ページより、フラワーエッセンスの頭の+ボタンを押して、カテゴリーを検索してください。

本来の自分を生きるためのヒーリング「クリスタルヒーリング」もお奨めです

天然石を使って心身や魂を癒し調和へと導きます。
肉体・感情・精神の癒し、過去のトラウマの解放にも効果的です。

◇クリスタルヒーリングの詳細はこちらからご覧ください

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

満月には新月で願ったことが結果として現れてきている筈です。
さて、あなたの願い事や決意は開花していますか?実っていますか?
新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのもいいですね。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

※新月の日には、叶えたい望みや決意を紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

5月19日の満月は早朝06:11に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
8時間以内となると5月20日の14:10までです。しかしながら、今回の願い事タイムには注意が必要です。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

今回の満月の願い事は「ボイドタイム」に注意が必要です。

ボイドタイムが満月が起こる直後にあるからです。
満月の時間は5月19日 06:11です。
ボイドタイムは5月19日 06:13~10:22です。
本来なら願い事を満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれていますが、
願い事は5月19日 06:13~10:22は避けて、5月19日 10:23~14:10までが最適です。

8時間以内に間に合わなかった場合は、ボイドタイムを避けて48時間以内(5月21日 06:10まででも大丈夫です。

5月19日 蠍座満月からのメッセージ

魂の奥深いところと向き合うには勇気と覚悟が必要です。

でも、今まで充分準備して来たのだから、安心して自らの深部に意識を向けてみましょう。

ウエサク満月の日には無限なる宇宙の愛と慈悲があなたをサポートしてくれます。

マスターたちも祝福をもって見守ってくれています。

大いなる愛の光とともに、あせらず着実に進みましょう。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

2019年5月5日 牡牛座新月~お金、収入、財運革命を起こして・・・より豊かな人生を!

現実的な側面にフォーカスが当たります

5月5日 07:45 に牡牛座の位置で新月が起こります

201955184636.jpg

新時代「令和」を迎えて初めての新月です。
日本国中がお祝いムードで華やいだこの1週間ですが、夢の10連休のGW明けとともに、そろそろ浮足立ったムードを引き締めて、ひとり一人が現実的な生活に戻るタイミングです。

前回は4月5日の牡羊座新月でした。牡羊座はモノゴトのスタートを意味し、いわば生まれたての赤ちゃんのようなもの。今回の新月が起こる牡牛座は牡羊座の次の段階。少しこの世に慣れてきて、これから生きていくための安定したベース(基盤)作りに切磋琢磨する段階です。牡羊座が種子から発芽したての新芽の段階だとすると、牡牛座は芽の成長とともに地中深くに根を張って行く段階です。本気で根を張らないと、これから成長できなくなってしまいますので、とても大切なプロセスです。

牡牛座はグラウンディングの星座

牡牛座は「地」のエレメント(元素)に属します。因みに乙女座と山羊座も「地」のエレメントです。
「地」の星座は『現実的な星座』です。「物質」「肉体」「現実感」「安定感」「慎重」「富」「豊かさ」「優れた五感」「持続力」「潜在能力」「過去」「先祖」などを象徴します。

一方、牡羊座が属する「火」のエレメントは「精神」「直感」「能動的」「情熱」「無鉄砲」を象徴する『感覚的な星座』なので、牡牛座は牡羊座とは対照的です。因みに獅子座と射手座も「火」のエレメントです。

牡牛座は五感の星座

牡牛座の段階では、根を張るのと同時に周囲という社会にも触手を伸ばしていく必要があります。
その時に頼りになるのが自らの「五感」です。まだ社会をあまり経験していないので、信じられるものは自分だけです。右も左もわからない幼児ですから、自らの感覚だけを頼りに、身の安全を確かめながら少しずつ着実に自らの生息領域を広げて行く訳です。

金運や経済的安定を立て直す革命的なパワーを持つ新月です

牡牛座は財産や所有、お金や富を司ります

金運や現世利益には「グラウンディング」が不可欠です。
牡牛座はグラウンデイングを強化し、現実生活を生きるためのお金や経済的基盤固めに力を貸してくれるでしょう。

パワーストーンに於いても金運や仕事運を上げるには、グラウンディングを促すストーンが必要です。金運UPにはルチルクォーツなどの金色の石や天の作用を持つ石だけでは片手落ちになります。自らの下方のチャクラを整える「地の作用」を持つ、黒、茶、赤、オレンジ色の石も必要となります。

現実生活を充実させるには、自らの下半身のチャクラやオーラを強化する必要があります。
そういう意味では、「地」のエレメントを持つ牡牛座は現実生活のサポートには最適な星座です。

お金、収入、経済面に新展開を起こす絶好のチャンス

昨年の5月より、改革の惑星「天王星」が84ぶりに牡牛座に鎮座しております。
※天王星はひとつの星座に約7年間ずつ鎮座しながら、84年間かけて12星座を一周します。

天王星は改革と革命の星。

すべての人に改革・革命・刷新という大きな変化のエネルギーが注がれています。

201957145925.jpgその天王星が牡牛座に鎮座しているので、お金、収入、経済面に大変革を起こす絶好のチャンスです。

金運や収入面に行き詰まっている方は、自らのお金に対する思いや捉え方を大きく変えてみると良いと思います。
例えば、お金や仕事に対するマイナス感情や思い込みを手放してみてはいかがでしょうか?
「お金がない、ない」と思っていた方は「お金は満足できるだけある」に。
「自分が満足できる仕事なんてどうせ見つかりっこない」と思っていた方は「自分が満足できる仕事は必ずある」という風に・・・。マイナスな思い込みを手放すだけで、お金が入る方向に流れが大きく変わって行くものです。

牡牛座は「潜在能力」も司りますので、今はまだ眠っているご自身の潜在能力やセンスに気づき、それを活かす働き方や収入の得方に思い切ってシフトチェンジする・・・そんな構想を思い描くこともお奨めです。

お金の波動を高めよう!

天王星は集合意識を司る惑星でもあるので、2018年~の7年間の間には社会においても、金融や産業における大改革が起こるでしょう。それと同時に、個人にとっても今までの金銭感覚や物質的価値観が大きく変わっていく暗示があります。

お金に愛を!

牡牛座新月を期に令和という新時代のお金の在り方を考えてみてはいかがでしょうか?

201957143931.jpg

スピリチュアル的な視点で捉えると、過去の時代のお金はどちらかというと重たいエネルギー、つまり波動が低いものでありました。

令和の時代以降、これからのお金は過去の時代と違って、波動が高いものに変わっていくように思います。
皆が気持ちよく収入を得て、気持ちよくお金を使い、愛を持って循環させる・・・。お金も一種のエネルギーなので、愛あるエネルギーを循環させる行為が、これからの時代にマッチしていくことでしょう。

自分自身がこの世の全体(人や地球や動植物や環境など)の役に立つ何らかの行いをしていれば、あなたの生活を維持するために必要なお金はおのずと波動の高いものになります。

私利私欲の対象物、人間の我欲の対象物であったお金が「皆の幸せのために使われるお金」というエネルギーに変わった時に、お金というものが高波動に変わることでしょう。

地球が喜ぶ使い方をするのであれば、お金を儲けることは悪いことではありません。
お金儲けに対する罪悪感は捨てても良いのです。

お金が嫌いな人はこの世にいないのかもしれませんが、潜在意識においてお金にブロックがある場合があります。
聖職者やシャーマンなど、お金に縁が遠い過去世を持つような人々に多いパターンです。

「お金は波動が低い」と思っていた方は「お金は波動が高い」に意識改革をする絶好のチャンスです。
日々の暮らしが成り立っているのはお金のおかげであると、お金に感謝してみるのも良いかもしれません。

喜びとともにお金を差し出す「寄付」という行為も自らのお金の波動をレベルアップさせる行動となります。

足元のご縁、目の前のご縁を大切に

今回の牡牛座新月では、仲間、ご縁、友人、希望などを司る11ハウスというエリアに惑星(月・水星・金星・天王星)が集まっています。天体が集まるということは、ハウスの持つ意味が強調されるということになります。
また、月・水星・金星は社会というよりは個人的な部分に影響が強い惑星なので、仲間やグループと言っても、より身近なご縁、家族や親族、親友などにフォーカスが当たりやすくなります。

牡牛座もまた、地縁、つまり家族や親戚、生家や身近な縁を象徴しますので、親しい間柄のご縁を大切にすることを促されるでしょう。今は遠くのご縁よりも身近なご縁に目を向けるタイミングです。
自らの発展、飛躍のためには足元を整えることが肝心です。足元のご縁という意味では、氏神様や産土神社へのお参り、先祖供養も忘れずに。

肉体のメンテナンスにも気を配りましょう

201957142223.jpg

物質である肉体も牡牛座の範疇に入ります。
五感が冴え渡る時なので、いつも以上に肉体の声に耳を傾けてみましょう。不調和を感じたら、すぐにメンテナンスを行いましょう。
不調和があるかどうかは、自分自身の身体感覚を信じてみましょう。
その上で、メンテナンスについては他者に委ねてもオッケーです。もちろん出来うる自己メンテナンスも行いましょう。

正しい生活習慣、体調管理、食生活、ボディメンテナンスを行うことで、肉体という基盤がしっかりとして金運や仕事運といった面も改善されます。

肉体に問いかけてみよう

今後の進路や方向性について、また、何かに迷いがある時には肉体に問いかけてみる方法があります。
身体感覚を研ぎ澄ませて、肉体や臓器や細胞がどう反応するかを感じてみると、自分がやりたいことなのか?喜ぶことなのか?好きなことなのかがわかるものです。肉体がOKを出しているのか?出していないのか?それが答えです。

明確にわからなくても、こんな感じかな~?という感覚をしっかりとキャッチしてくださいね。自分自身との対話はこんな形でもできるのです。
自分の心や意識というものは肉体に直結しています。肉体がOKを出していれば、心もOKを出している訳です。

牡牛座の守護神は“愛と美の女神”ヴィーナス

201957141726.jpg

天秤座の守護神と同様に、牡牛座の守護神もヴィーナスです。
ヴィーナスは美しいもの、愛、優美、感性などのパワーを運んでくれます。

植物のパワーと良い香りに包まれるアロマテラピーやアロマトリートメント、エステなどで豊かな時間を過ごすこともお奨めの行動です。ヴィーナスはローズやゼラニウムなど優雅な花の香りがお好きなようです。芳しいアロマの香りに包まれて新月のお願い事をしてみても良いですね。

また、自然との一体感を得ることも牡牛座的な過ごし方です。春の花々が咲き誇るこの季節です。花や植物を愛でる旅に出て自らの感性に栄養を与えて、リフレッシュ。五月病も吹っ飛びますね。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

5月5日の新月は07:45に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると5月5日の15:44までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(5月6日の0:11~12:41)は避けましょう。
ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

5月5日 牡牛座新月からのメッセージ

真(まこと)の豊かさを得るには地に足がついた行いが重要です。
自らの健全な肉体があってこその豊かさです。
肉体を労わり、ねぎらい、休息を与え、そして感謝をしましょう。
肉親や近親者、仲間への愛が、あなたのこれからの人生をより豊かなものにするでしょう。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP