ホーム>コラム>店長コラム>2019年4月5日 牡羊座新月~自分に正直に生きるために前進あるのみ
店長コラム

2019年4月5日 牡羊座新月~自分に正直に生きるために前進あるのみ

4月5日 牡羊座新月より2019年のエネルギーが本格始動!!

4月5日 17:50 に牡羊座の位置で新月が起こります

3月21日(春分の日)には宇宙元旦を迎えました。
宇宙元旦とは、牡羊座から始まる12星座の新しいサイクルが始まることを意味する占星術的表現です。
春夏秋冬、春から始まる一年のサイクルの幕開けを意味します。

20194605320.jpg

そして、4月5日 17:50牡羊座で「新月」が起こります。
新月はモノゴトのスタート、誕生、始動を意味し、目標を設定したり、新しいことを始めるのに絶好のタイミングとなります。

牡羊座もまた、12星座の始まりの星座で「スタート」を示唆します。

宇宙元旦を皮切りに一年のサイクルの幕が開きました。
そして、牡羊座×新月の4月5日をもって、「スタート」「始まり」に更なる拍車がかかります。

牡羊座×新月 は、スタートにおける最強の組み合わせです。

ココでいよいよ、新元号「令和」のエネルギーが土俵にあがることになります。
平成の時代とのバトンタッチが宇宙(惑星)レベルでも始まりました。

注目すべきは・・・全惑星が順行中(3月29日から4月11日)での新月であるというコト

スムーズにスタートを切ることができます

全惑星(10天体)の順行期間中に、牡羊座の新月を迎えることができるわけです。
全惑星とは、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星の10天体のことです。

全惑星の順行期間中は、願いや思いが具現化しやすいといわれており、様々なことがスムーズに進みます。

全惑星が順行している中で、牡羊座の新月が起こることは奇跡とも言えるくらい、非常にレアなことです。

そういう意味においては、新元号の発表(4月1日)も、素晴らしいタイミングで行われたことになります。
全てのことが順調に進む「全惑星順行」の時に発表された新元号「令和」。

「令和」の時代はスムーズなスタートを切ったということになりますす。
本当に宇宙の計らいには脱帽です。

全惑星が順行する前までは、水星が逆行していました

3月6日~3月28日の水星の逆行期間を経て、めでたく全惑星順行期間に入ったわけですが、3月28日までの水星の逆行期間中は、様々な流れにギクシャクが起こっていた筈です。

水星はコミュニケーション、伝達、通信、移動、交通機関、配送、お金の流れなどを象徴するため、インターネットや交通機関の遅延、コミュニケーションのトラブル、金銭面でのトラブルにヤキモキしていた人も多いと思います。
3月10日にはエチオピア航空の深刻な航空機事故が発生してしまいました。

牡羊座が象徴するものは・・・ファーストペンギンの勇気《パイオニア気質》

「ファーストペンギン」とは、集団で行動するペンギンの群れの中から、魚を求めて天敵がいるかもしれない海に、最初に飛びこむ1羽の勇敢なペンギンのこと。

牡羊座は12星座の最初の星座。
前例のない状況下で、勇気を持って始めの1歩を踏み出す、パイオニアとしての気質を持ちます。

牡羊座のキーワード

パイオニア(開拓者)・スピード感・チャレンジ精神・勇気・前進・希望・リーダーシップ・シンプル・無垢・無鉄砲・生命力・直感力・行動力・決断力・競争・スポーツなど。

勇気、チャレンジ精神、リーダーシップ、直感力、行動力、決断力、無鉄砲さなどのパワーを併せ持つからこそ、成し得る「パイオニア」としての気質です。

牡羊座新月は、勇気を持って目標や希望に向けての一歩を踏み出す後押しをしてくれます。

牡羊座新月に立てたい目標や願い

ありのままの自分を始動させる

20194605519.jpg

牡羊座は産まれたての「赤ちゃん」のような存在。
この世に染まっていない「ありのまま」の存在。
純粋さや無垢さ、シンプルさ、そして高いエネルギー(生命力)も持っております。

鉱物に例えるなら透明な「水晶」のような存在。
まだ、どんな色にも染まっていないクリアな存在。
潜在能力と可能性を秘めたオールマイティなエネルギー。
インスピレーションや直観力。
強力な気力と意志力。

これらのチカラをもってすれば、どんな望みや願いも叶えることができる筈。

本当に自分がやりたいコト、自分のチカラを発揮できるコトに一歩でも近づけるように、自分自身の最も深くて純粋な部分である「本質(ありのままの自分)」を目覚めさせてあげましょう。

ありのままの自分でいられることが、人間誰しも、最も心地よく、活き活きと、喜びをもって生命を営むことができるのではないでしょうか。

新しいことに着目した目標設定

牡羊座の新月は「牡羊座」「新月」共々、スタート、開始、始動のパワーを発揮します。

新しいことを始める計画を立てたり、初めてのことへのチャレンジの誓いを立てる、新たな目標に向けてのスタートを切る、新しい自分に生まれ変わる・・・など、これらのための宣言をするには絶好のタイミングです。

バランス・調和・パートナーシップ

2019320223044.jpg

ホロスコープ上で牡羊座の対面にある「天秤座」の性質も影響します。

天秤座のキーワードは、バランス、公平、調和、社交性、パートナーシップ、秩序、センス、品位、洗練、美意識、愛など。

自らのバランス感覚や陰陽バランスの統合、周囲や他者、パートナーとの調和、恋人や配偶者との良き関係性・・・などに関わる願い事や宣言も大変有効です。

自らの「陰陽のバランス」が整えば、本来の自分自身の中心(本質)としっかりと繋がることができます。
自分の中心としっかりと繋がっていれば、迷いや不安がなくなります。
自信を持って次の次元、次のステージへとシフトアップできるでしょう。

周囲とのバランスを取るには、手始めに自分の中でのバランスを取ることがとても大切です。

牡羊座新月の推奨行動

純粋でシンプルな自分の内面と対話してみて、必要であると判断したコトについては、モタモタせず、怖気づかず、勇気をもって、スピーディに着手しましょう。直感に従うことも判断基準になります。欲得なしの判断基準が真(まこと)のあなたの判断です。

牡羊座満月の4月5日~次の満月がやってくる4月19日までは、このことを念頭において行動してみましょう。

令和の「和」の本義は・・・自己に正直に生きるコト

令和の時代にマッチする自分をスタートさせましょう

「和」とは広義においては「仲良くする、調和する、合わせる、成分の違うものを配合する」等の意味を持ちます。
一般的に「和」とは自分の個性を抑えて、控えめでいることで全体を丸く収めて、互いにうまく関わり合うことだと考えられがちです。しかし、これは「和」の本義ではありません。
「和」の真髄の意味は「自己に正直に生きる、自らの個性を最大限に発揮して自立する、自らを裏切らない」という意味になるそうです。

これこそが、新時代に要求される真の調和的・平和的な生き方に通じます。

自らと外界をムリヤリ合わせるのではなく、ムリなくこころ平穏に、自然体で調和することが真の平和に繋がります。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

4月5日の新月は17:50に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると4月6日の01:49までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(4月6日11時16分〜22時07分)は避けましょう。
ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

4月5日 牡羊座新月からのメッセージ

ありのままの自分に正直に生きること。自らを裏切らない生き方。
それが地球の平和のためになります。
自分を信じて、前進あるのみ。

 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP