ホーム>コラム>店長コラム>2019年4月19日 今年2回目の天秤座満月~人や社会との調和&統合がテーマ
店長コラム

2019年4月19日 今年2回目の天秤座満月~人や社会との調和&統合がテーマ

4月19日 20:13 に天秤座の位置で満月が起こります

人間関係やパートナーシップにフォーカスが当たります

2019418182245.jpg

先月の3月21日(春分の日)に続いて2回目の天秤座満月です。

天秤座はバランス&調和の象徴。
天はくどいくらいに「調和&統合」のオーダーを出してきます。
占星術以外でも、どんな側面から考察してみても同じです。
変化・変革⇒バランス・調和⇒統合・ワンネス への道。

宇宙は淡々と「ワンネスの時代」を目指して運行しているのですね~。

1回目(3月21日)の天秤座満月=スタート・開始&個人(自分)という意味合いが濃い天秤座満月でした。

2回目(4月19日)の天秤座満月=しめくくり・完了&全体(相手・社会という意味合いが濃くなります。

今回は、自分自身と外側の世界との関係性におけるバランス・調和がテーマとなります。
家族間、友情、グループ、職場の人達、恋人、配偶者など・・・様々な人間関係に向き合わざるを得ない状況が浮上しやすくなります。そこで、それらの問題をどのように自分の中で円満解決するかを問われることになります。

満月の心で相手や社会を眺めてみよう

2019418181624.jpg

実際のところ、まったく相入れないもの同士が同じ価値観や考え方に調和、統合されることは至難の業とも言えるでしょう。

最初のステップとして大切なことは、自分の中で相入れないものを排除するのではなくて、無理なく受け止めることができるようになることです。

相手と同じ目線で火花を散らしても、お互いの反発が強まるだけで何の解決にもなりません。そんな時には相手を俯瞰で眺めて客観的に見てみることが、相手を受け止める秘訣となります。上から目線ということではありません。相手を前後左右から見ることができれば、相手に対する理解が深まるものです。
全てを照らす満月の優しい光のような心で、穏やかな境地で眺めてみると良いと思います。

相手の意見や立場も認めて「まぁ、そういう風な考えもあるね」とか「その立場ならそうなるかもね」など・・・相手の意見を全面的に受け入れるまで行かなくても、受け止めることができる程度の心の包容力を持つことが自分自身を楽にしてくれます。

「まぁいいっか」の精神です。それがいわゆる「許し」と言われている心の行為です。
そういう心持ちになれれば、この世の社会や相手に対するわだかまりが減ってきます。
一人一人がそういう境地に至ることができれば、この世は平和になるということです。

個人レベルでのバランス、調和があってこそ、全体との調和をはかることができます

先月の天秤座満月の力を借りて、内なる調和に着手することができた人は、さらに外側に広がるご縁の調和に向けて、天体がサポートしてくれることでしょう。

内なる調和がまだ足りないと感じる人は、今月も自分自身のバランス&調和に果敢に取り組んで行きましょう。

天秤座の象意は“バランス&調和&愛”

キーワードとしては

バランス、公平、調和、秩序、社交、パートナーシップ、愛、センス、品位、洗練、美意識などです。

3月21日の天秤座満月では「自分」という個人ベースでのバランス&調和に意識が向き、
そして、1か月間過ごした後に・・・
4月19日の天秤座満月では、「自分」対「相手・社会」とのバランス&調和に意識が向くようになります。

自分自身と外側の世界とのバランスのとれた関係性を完成させる気概を持って、
次の新月(5月5日 牡牛座新月)までの時を過ごすと良いでしょう。

5月5日といえば、改元(5月1日)が実施される直後です。
この辺りで、さらに日本のエネルギーが大きく変化することになりますので、
平成最後の課題となる「バランス&調和」をしっかりと卒業して、令和の時代を迎えたいものです。

愛と美の女神“ヴィーナス”に力を貸してもらいましょう

天秤座を守護する惑星は『金星』です。金星の守り神は愛と美の女神「ヴィーナス(アフロディーテ)」です。

2019418183041.jpg

真(まこと)の“愛”を持って、外界や他人と接することができれば、そこに平和的、調和的な関係性、つまり抵抗感や葛藤、軋轢(あつれき)のない関係性が生まれるのではないでしょうか?

真(まこと)の愛・・・なかなか容易ではありませんが、
まずは、自分にも他人にも常に優しく穏やかな心持ちでいることを目指しましょう。

女神ヴィーナスは、女性的な寛容さ、受容性、包容力、優しさ、穏やかさ、優美さも与えてくれるので大らかな美しい心で過ごす後押しをしてくれます。

美しいもの、洗練されたものにふれましょう

天秤座の満月の日には、女神ヴィーナスのパワーが全開となります。
美的センスや豊かな愛情、洗練された感性などをパワーアップさせる絶好のチャンス。
美や愛を意識して一日過ごしてみるのもおすすめです。

満月から新月に向かう期間は排出する、捨てる、削ぎ落とすパワーが高まります

「自分」対「社会・相手」とのアンバランスな関係性は、来月の牡牛座新月(5月5日)までの間に思い切りよく、潔く手放して行きましょう。

手放す方法としては二つあると思います。

①これ以上続けていてもギクシャクの度合いが進むばかりで、調和的な関係性を保つことが困難であると思われる縁は無理やり繋ぎとめずに未練なく手放す。

②自らの意識、考え方や態度、思い込みを変えることで、その関係性が円滑になることもあります。
そのことに気付くことができたら、対人や社交、恋愛などに対する「今までの思い込み」を手放す。
自らが変わることで、相手も面白いように変わることがあります。

相手(=外側の社会)とは、家族、異性、配偶者、友達、仕事上のパートナー、趣味の世界での仲間、職場(同僚・上司・部下)、仕事での取引先など・・・様々な人間関係が含まれます。

4月は活動宮のエネルギーが強いので⇒よりアクティブに活動しましょう

満月が起こる「天秤座」は『活動宮』に属する星座です。
その他にも太陽が「牡羊座」に、土星と冥王星が「山羊座」に、ドラゴンヘッド(*後述)が「蟹座」に位置しております。占星術では「天秤座」「牡羊座」「山羊座」「蟹座」の4つの星座が『活動宮』に属します。
このように、活動宮の星座が天体に固まっていますので、活動のパワーがさらに活発化する状況になります。

活動宮は「行動すること」「アクションを起こすこと」「新しいことを始めること」「スピード感」を象徴しますので、思い立ったら、積極的に素早く行動することで運やチャンスを引き寄せることができるでしょう。
『思い立ったが吉日』です。

突発的な展開も予想されます

また、ドラゴンヘッドは「激しさ」や「突発的なコト」を暗示しますので、ドラゴンヘッドが活動宮である蟹座に位置することで、今までの流れや状況が急に変わったり、急展開が現れたり、進んでいなかったコトに着手せざる得ない状況が訪れたり、予期せぬ出会いがあったり・・・などの突発的な出来事が激しさを増して出てくるかもしれません。

*ドラゴンヘッドとは実在の惑星ではなく、計算で割り出された架空のポイント。月の軌道と太陽の軌道の交差する場所がそれぞれ「ドラゴンテイル(尾)」と「ドラゴンヘッド(頭)」と呼ばれ、それぞれが正反対の位置にある。
インド占星術ではドラゴンヘッドを「ラーフ」と呼び、ドラゴンテイルを「ケートゥ」と呼ぶ。

新月に種をまき、満月に開花する・・・というのが月のサイクル

満月には新月で願ったことが結果として現れてきている筈です。
さて、あなたの願い事や決意は開花していますか?実っていますか?
新月に書いた決意や願いごとがあれば、それを改めて読み返してみるのもいいですね。

まだ、あまり進捗していないな・・・と感じるならば、
満月という節目に、新たな気持ちでさらなるアクションを起こして行きましょう!

良い感じに進んでいるなと感じるならば、次なる一手を展開して行きましょう!

※新月の日には、叶えたい望みや決意を紙や手帳に書き出すと、叶いやすいといわれています。

満月にも願い事の宣言を!

満月を過ぎて新月に向かうまでの期間は、月が欠けていくのと同じように、手放したり削ぎ落すための策を積極的に進めると良い時期です。

なので、満月の日におすすめの願い事は、手放しやリリースについての決意表明です。

手放しやリリースするものは、不必要な習慣・人間関係・モノ・考え方・生活スタイル・トラウマ・環境・体重など。
心身やオーラの浄化にも適しています。

満月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に決意や願い事を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。決意や願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を手放しました。」「私は〇〇〇を辞めました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

4月19日の満月は20:13に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に決意や願い事を書いてみてください。
8時間以内となると4月20日の04:12までです。しかしながら、今回の願い事タイムには注意が必要です。

ボイドタイム(VOID TIME)に注意

ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。

今回の満月の願い事は「ボイドタイム」に注意が必要です。

ボイドタイムが満月が起こる直後にあるからです。
満月の時間は4月19日 20:13です。
ボイドタイムは4月19日 20:14~21:424月21日 13:01~翌22日の01:00です。
本来なら願い事を満月の起こった時間から8時間以内に書き出すのがパワフルであるといわれていますが、
願い事は4月19日 20:14~21:42は避けて、4月19日 21:43~4月20日 04:12までが最適です。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は4月21日 20:12までになりますが、4月21日の13:01からボイドタイムに入りますので、願い事は4月21日 13:00までに済ませましょう。

4月19日 天秤座満月からのメッセージ

調和・統合・ワンネスの時代に向けての最後の仕上げの時が来ました。

一見バラバラに分離して見えるものも、意識の転換次第で統合へと向かいます。


⇒関連記事「2019年3月21日春分&天秤座満月~ひとつの段階が終わり、新たなステージが始まる」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/106

PAGE TOP