ホーム>コラム>店長コラム>2019年3月7日は魚座の新月。新しい始まりのために過去を洗い清める新月。
店長コラム

2019年3月7日は魚座の新月。新しい始まりのために過去を洗い清める新月。

魚座の新月は浄化力が極めて高い新月です

201938153714.jpg

2019年3月7日の深夜AM1:05に魚座で新月が起こります。
魚座の支配星は「海王星」です。海王星は水のエレメントを持ち、非常に高い浄化力を持っています。

3月21日の春分の日(満月)を目前に控えた最後の新月です。
春分の日は『宇宙元旦』とも呼ばれており、太陽が12星座の始まりの牡羊座に移動する占星術的新年の日でもあります。
12星座の最後の星座である魚座が終わり、牡羊座からまた新たなステージが始まります。

この新月を期に、春分の日から始まる新たなサイクルに向けての『総仕上げのための最後の大きな清め』の追い込みが開始されます。

生まれ変わるための大浄化を!!

本来は満月から新月に向かう期間が削ぎ落とすこと(浄化やリリース)に適しており、新月から満月に向かう期間が拡大・膨張させること(夢や願望の成就や金運など)に適しているとされていますが、今回の魚座の新月では「大浄化を拡大してスッキリとした自分を拡大する」イメージを持つと良いかもしれません。

また、「リセットして原点に戻り、本来の自分に再生する」という願い事も叶いやすいでしょう。

感情を清める場合

不安感、トラウマ、罪悪感、不信感、怒り、後悔、憎しみ、執着、依存などの過去のネガテイブな感情を3月21日に向けて1つ1つ清めて行きましょう。
清めるとは、捨てたり、除外したりという意味ではなく、未来に向けてポジティブな感情に昇華(変容)させることです。最初はネガティブな感情が次から次へと湧き上がってくるかもしれません。それを無理に止める必要はありません。ネガティブな感情が出ているうちは辛いかもしれませんが、とことん出し切る、涙が溢れてきても自然にまかせておきましょう。そして出てきた1つ1つの思いに自分自身でOKを出してあげましょう。良く出てきてくれたと感謝をしましょう。そのうちに・・・気がついたら心が軽くなって明るくなっている筈ですから。

感情以外にも清めるべきものは様々ある筈です

部屋の掃除、水回りの掃除、過去の悪習慣の修正、人間関係、自らのオーラなど。

そして、パワーストーンの浄化もお忘れなく。
⇒パワーストーンの浄化についてはコチラから

魚座新月と海王星のコンジャンクションにより、浄化のパワーは倍層します

ホロスコープの角度で見ると、3月7日の魚座新月は0度で「海王星」と重なります

天体同志がホロスコープ上で0度、つまり重なる状態のことを「コンジャンクション」と呼びます。
海王星が新月に重なるという位置にあるので、今回の魚座新月では天体の持つ意味が強まります。

魚座も海王星も水や海の持つ清らかで透明感のあるエネルギーを持っております。
つまり、浄化力が倍増します。
このことから、水や海のパワーを利用した浄化が特に効果的です。

魚座の色⇒青味がかった緑色 
魚座の宝石⇒アクアマリン 翡翠
3月の誕生石⇒アクアマリン

おすすめの浄化グッズ&浄化のための行動

バスソルト

海のパワーを持っている「塩」をバスソルトとして使用する。
塩はデトックスにも最適です。またミネラル成分を皮膚から吸収することも可能です。

⇒鳴門のうず塩はコチラから

⇒ヒマラヤ・ピンクソルトはこちらから

パワーストーンの浄化(特に流水や塩を使用した)も、お忘れなく!

パワーストーンの中には流水や塩での浄化が適さないものもございますのでご注意ください。
パワーストーンの浄化についてはコチラをご覧ください。

アクアマリンのパワーストーンを身につける

アクアマリンは魚座の宝石でもあり、3月の誕生石でもあります。
ご自身の星座や誕生月が魚座や3月でなくても、アクアマリンは魚座や3月という月に縁のある宝石です。
なので、この時期にアクアマリンを身につけることが自然のエネルギーの流れに沿った行動であるとも言えます。

アクアマリンの説明

アクアマリンは「海の水」という名前の通り、クリアな波動と深い癒しを象徴する石。感情や心を浄化して穏やかな状態へと導いてくれます。また、喉のチャクラに働き、自己表現力や創造性、コミュニケーション力を高め、人間関係を円滑にするとされます。家庭愛の石でもあり、円満な家庭や夫婦愛、幸せな結婚を望む方にお勧めです。航海や海と関わりのある人のお守りになる石でもあります。

⇒アクアマリンの通販はコチラから

アクアマリンのタンブルストーン

直近で通販に掲載したアクアマリンのタンブルストーン。アクアマリンの宝石が持っている透明感はありませんが、まさしく魚座の色である「青味がかった緑色」っぽい色をしております。イメージとしてはバスクリンのような色。とてもやさしく穏やかなイメージのアクアマリンです。

⇒アクアマリン・タンブルの通販はコチラから

水晶のパワーストーン

浄化力&流れを作る
究極の浄化ストーンは水晶です。水のように透明で清らかで純粋なパワーを持っています。
水晶は洗い清める浄化力はもちろん、幸運のシンボルといわれる通り、気の流れをスムーズにすることで、運気の流れを始め、様々な流れ(流通・通信・縁やチャンス・お金・人間関係など)を整えてくれます。

健康面でも注目
水晶は珪素(ケイ素)と酸素から出来ています。ケイ素は最近、ケイ素水やテラヘルツ鉱石など、健康面でも大きな注目を集めています。水晶のパワーストーンとしての役割は、人体の基本的な生命エネルギーである「気」(正しくは氣)の流れを良好にする鉱物として知られています。
水晶にはブレスレットを始めとするアクセサリーだけではなく、クラスターやポイントなどの原石やタンブルストーン、浄化グッズなどがあります。通販だけでは紹介しきれておらず、ハナレイの店頭にお越し頂ければさまざまな商品のご用意がございます。

⇒水晶の通販はコチラから

水系の神仏を参拝する

罔象女神(みづはのめのかみ)
⇒丹生川上神社 中社(奈良県)
              
⇒石船神社(いわふねじんじゃ)(新潟県)
⇒丹生川上神社  上社(奈良県)

高龗神(たかおかみのかみ)/ 闇龗神(くらおかみのかみ)
⇒貴船神社(京都府)
                           
⇒石船神社(いわふねじんじゃ)(新潟県)
⇒丹生川上神社 上社(奈良県)                                                                             
⇒丹生川上神社下社(奈良県)

弁財天
⇒江島神社(神奈川県)
   
⇒厳島神社(広島県)
⇒竹生島神社(滋賀県)
⇒天河神社〔天河大辨財天社〕(奈良県)

その他、八大竜王、龍神など

川や海、滝などの水辺に出かける

魚座が暗示するもの

スピリチュアル(宇宙との繋がり)、想像力、夢、癒し、愛情などに関わる願い事をサポ―トしてくれます。
人に愛情を注ぐことで自分が癒されるというサインも持っています。

新月には願い事の宣言を!

新月を迎えた時間から48時間以内(最強は8時間以内)に願い事や目標を、自筆で紙に書いておくと叶いやすいといわれています。願い事の数は2つから10個までが妥当。「私は〇〇〇を達成しました。」のように、既に叶った時の形の肯定文で書くとよいそうです。

3月7日の新月は深夜AM1:05に迎えます。皆さんもぜひ、8時間以内に願い事を書いてみてください。
8時間以内となると3月7日の朝9:05までです。

8時間以内に間に合わなかった場合は48時間以内でも大丈夫です。
その場合は、ボイドタイム(3月8日4:10 ~ 3月8日5:29)は避けましょう。
ボイドタイム(VOID TIME)とは惑星のエネルギーを遮断してしまう時間帯のことです。
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各商品の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

 

PAGE TOP