ホーム>コラム>店長コラム>2018年12月7日は射手座の新月。よりポジティブに!よりアクティブに!より自由に!
店長コラム

2018年12月7日は射手座の新月。よりポジティブに!よりアクティブに!より自由に!

射手座の支配星は幸運の星「木星」

木星は、成長・拡大・自由を象徴する「幸運の星」「大吉星」であります

木星(射手座)は、陽・火・男性的なエネルギーを持っており、
未来、ポジティブ、楽観、自由、希望、ダイナミック、活発、積極性、パワフル、チャレンジ(冒険)、向上心、独立心、拡大、成長などを象徴します。

射手座の新月を皮切りに、ダイナミックに幸運を拡大して行きましょう!

201812801439.jpg

木星は先月の11月8日に新月を迎えた直後に、既に蠍座から射手座に移動しておりますが、今宵の新月(12月7日)は射手座で新月を迎える最初の新月です。

新月に誓いを立てて幸運を祈るには最良の日です。

射手座の支配星は「木星」なので、持っているエネルギーがとても似ています。そのため、木星にとって、射手座は本拠地。射手座はとても居心地の良いエリアなので、木星本来のパワーがのびのびと発揮されます。

木星は2019年12月2日までの約1年間、射手座エリアを運行することになります。

幸運の星「木星」に見守られて『陽気』に過ごして行きましょう!

木星(射手座)は『陽』のエネルギーが強く、太陽のような“陽気”なパワーを持っています

201812802437.jpg

木星は英語では“ジュピター” (Jupiter) と呼ばれ、ローマ神話の神“ユーピテル”を語源とするといわれています。


“ユーピテル”はギリシア神話の最高神“ゼウス”と同一とみなされており、その意味は「天空の父たる神」 または「日の父たる神」となります。

英語における木星の形容詞 jovian は、「陽気な、愉快な、幸せな」等の意味を持っています。

『陽気』の作用で・・・内側に向いていたものが外側に向くようになります

201812802844.jpg

自らの内面に秘めていた素質が開花し、その能力を外部(他者や社会)に向けて発揮したくなるでしょう。

よりアクティブになり、自らの行動範囲が広がって行くことでしょう。

泣くことよりも、笑う機会が増えるでしょう。

質素よりも華やかさに惹かれることでしょう。

シルバー(陰)のアクセサリーよりもゴールド(陽)のアクセサリーを身に着けたくなるかもしれません。

木星が射手座エリアを運行する2019年12月2日までの『吉行動』

拡大すること・外部・社会・世界に意識を向ける

木星(射手座)が「拡大」を象徴することから『外部や世界に目を向けたり、旅行に出かけること』が『吉』の行動となります。自らの行動半径を広げることで、自らのキャパシティも拡大されます。事業や交際範囲の拡大も『吉』となります。

動くこと

能動的、行動的という木星(射手座)の特徴から『行動力UP』や『スポーツ』『散歩・ウォーキング・ダンス』など、身体を動かす行動全般が『吉の行動』となります。

木星の守護神“ゼウス”(最高神)の性質から、精神性・哲学・智慧などの探求

智慧(ちえ)とは神聖な知識という意味で、物事の真理を見極める認識力であり、筋道を立てて物事を正しく計画、処理していく能力のことでもあります。
より高い視点を得ることや、向学心に興味が向くようになるでしょう。
精神的に高まることや、新しい知識や学問を習得して、自らをブラッシュアップすることも『吉の行動』となります。

最高神“ゼウス”は可能性は無限大であること、ポジティブな思いが願いを引き寄せること、そして、あなたの能力を最大限に引き出し、活かすことを教えてくれるでしょう。

木星は仕事運や金運や財産などの、現実的な豊かさも拡大します

201812803449.jpg

あなたの望むあらゆる豊かさは拡大の波に乗って、現実のものとなるでしょう。

そのために必要なことは、明るいオーラになることです。
現実社会や実生活に対する抵抗や不平、不満がなくなり、毎日を楽しく過ごせるようになるとオーラは明るくなってきます。

心の持ち方ひとつで・・・不平や不満がなくなるかもしれませんよ。

さて、今宵の新月にあなたは何を願いましたか・・・?

When you wish upon a star・・・Your dreams come true.
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから

各種“フラワーエッセンス”の通信販売はこちらから

各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから

各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/92

PAGE TOP