ホーム>コラム>スタッフブログ>秋を元気に過ごすためのセルフケア《STUFF BLOG》
スタッフブログ

秋を元気に過ごすためのセルフケア《STUFF BLOG》


ハナレイで「クリスタルヒーリング」と「レムリアンヒーリング」の施術をさせていただいている林かおりです。
いつもありがとうございます。

 

最近は少しずつ涼しくなり、秋らしい気候になってきましたねもみじ

秋分の日を過ぎ、日照がだんだん少なくなってくるこの季節。

心身ともに元気に過ごすためのセルフケアの方法をシェアいたします。

適度に身体を動かして血流を良くしましょう

気温が下がってくると筋肉がこわばって、血流やエネルギーの流れが停滞しやすくなります。

血流が停滞すると脳のはたらきが悪くなりますし、エネルギーが停滞すると自分のスピリットともつながりにくくなってしまいます。

天気が悪かったり寒くなると動くのが億劫になってきますが、そんな日こそ身体を動かしましょう。

忙しくて運動できないとき

①歩くときに「足の筋肉を活性化する(鍛える)」ことを意識して歩いてみましょう

意識するとしないとでは筋肉の動き方が変わってきます。

足元に意識を向けることは、グラウンディングの強化にもなります。

②深呼吸をしながら歩きましょう

深呼吸は血液循環をよくしたり自律神経を整えます。

吸うときに空気中のプラーナ(気)を吸い、吐くときに身体にたまっているもの(疲れ、ストレス、ネガティブな感情など)を吐き出すことをイメージすると、身体だけでなくエネルギーレベルのデトックスやクリアリングにもつながります。

③ドローインウォーキングもおすすめです

ドローインウォーキングとは、姿勢を正し、お腹をへこませながら呼吸して歩く方法です。

インナーマッスルを鍛える作用もありますし、消費カロリー量が多いのでダイエットにもなるそうです。
ネットで検索すると詳しいやり方がたくさん出てきますウインク

疲れていて運動できないとき

ヨガがとてもおすすめです。

スタジオに行かなくても、youtubeに動画がたくさんアップされています。

朝起きた時点で身体がこわばっていることも多いので、朝イチでやるのもおすすめです☆

積極的に太陽光を浴びましょう

とくに朝日を浴びることは自律神経を整えたり、不眠防止にもなりますし、肉体だけでなくオーラ体、第三チャクラの活性化にもつながります。日中も、天気が良い日は太陽光にあたることを意識しましょう。

食べ過ぎに注意し、五感をフルに使って食べましょう

秋はおいしいものがたくさんあるのでついつい食べ過ぎてしまいますが、食べすぎると胃に負担があるだけでなく、消化にエネルギーをとられてしまい、 眠くなったり、集中力や気力の低下につながります。

そこでおすすめなのが、五感をフルに使って食事を摂るという方法です。

これは「マインドフルネス」では「食べる瞑想」 ともいわれ、意識を「今ここ」の自分に集中する練習(=センタリングする練習)にもなります。  

やり方は

①スマホやテレビ、仕事などを一旦終わらせる

②食べ物を口にするごとに箸を置き、 以下を意識して食べ物を味わう 

・視覚・・・色、形、大きさを見る
・嗅覚・・・におい、風味を感じる
・味覚・・・甘味、酸味、苦味、塩味、うま味(五つの基本味)を感じる
・聴覚・・・かんだときの音を感じる
・触覚・・・舌や歯で温度や歯ごたえ、舌触りを感じる

③しっかりと咀嚼しながら味わって飲み込んだら、再び箸を取って次のものを口にする。

これを実践すると、良くかむことで脳に満腹のサインが届き、食べすぎを防いでくれますし、おいしさや豊かな感覚、幸福感で満たされ、食べものに対する感謝の気持ちがわきあがってきますキラキラ 

また、リズミカルに咀嚼することがセロトニンの分泌を促したり、脳の血流を上げることも分かっています。(※セロトニン=リラックスやストレス防止効果をもたらすホルモン)

完璧でなくてもいいので、まずは「ながら食べ」をやめて、どんな味や香りがするか、意識して食べてみましょうきのこ

最後に、シトリン(カテドラルライブラリー)から受け取ったメッセージです


「太陽はエネルギーの源泉です。あなたも太陽のように輝いてください。

  あなたがあなたらしく輝くことが、周囲の人への一番の貢献になります」

2018107152618.jpg

日本人は特に周囲のことを気にしすぎるあまり、自分の本音が言えなかったり、周りに合わせすぎて自分がどうしたいかすら分からなくなってしまったり。

私自身もそうでしたし、まだまだそういう自分と向き合っている最中です。

でも、「自分が自分らしくありのままで存在していることが何よりも周囲の人への貢献になりますよ」というメッセージでした。

 

シトリンは太陽のような明るいエネルギーを持った石で、
クリスタルヒーリングでは第三チャクラ(太陽神経叢)を調整するのに使ったりします。

第三チャクラが乱れると、周囲の視線が必要以上に気になったり、
自律神経が乱れて緊張しやすくなったり、神経が過敏になったりして、「自分らしさ」を保つのが難しくなります。

シトリンはそんなときに私たちをサポートしてくれる石でもありますドキドキ

日照が少なくなっていくこれからの季節のサポートストーンとしてもおすすめです☆

 

2018107153843.jpg

林 かおり

《プロフィール》
・ICGT認定 クリスタルヒーリング プラクティショナー
・ICGT認定 プレセリブルーストーンヒーリング プラクティショナー
・レムリアンヒーリング プラクティショナー
(ICGT=英国クリスタル&ジェムセラピスト協会)
・レムリアの森~healing forest~主催
「レムリアの森 ~healing forest~」ホームページ
 https://www.lemurianomori.com/

 

ハナレイでは「クリスタルヒーリング」及び「レムリアンヒーリング」の施術をお受け頂けます。
詳しくは下記よりご確認ください。
★クリスタルヒーリングについてはこちらから

★レムリアンヒーリングについてはこちらから

★センタリングについての記事はこちらから

★「グラウンデイングについて」の記事はこちらから

★「グラウンディングを促すためのアイデア」の記事はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/88

PAGE TOP