ホーム>コラム>店長コラム>モノを無くしてもガッカリしない。モノが壊れても嘆かない。なぜならば・・・
店長コラム

モノを無くしてもガッカリしない。モノが壊れても嘆かない。なぜならば・・・

それは未来に向けてのバージョンアップのためだから・・・。

何かモノ(物質・物体)を失うということは、現象面での好転反応です
 

人は誰しも、大切にしているものを亡くしてしまったり、長年愛用して来たものが壊れてしまったりするとガッカリして落ち込んでしまいがちです。特にある期間にいくつかのモノが重なって壊れたりすると、最近ロクなことが起こらないとか、不運が続いているからお祓いにいかないとならないかしら?なんて思ってしまいますよね。

そんな時は発想の転換をしてみましょう。

これは不運なのではなく、幸運に続くシナリオのひとつであると。

一見、悪く見える現象は良くなる手前に一時的に起こる現象・・・つまり「好転反応」です2018916175443.jpg

好転反応とは好転する(良くなる)手前に起こる、悪化したかのように見える現象のこと。
毒出しや浄化作用のように考えても良いかもしれません。

一般的には、一時的な肉体(健康)の不調や感情のアンバランスというカタチで、肉体レベルや感情レベルでの好転反応が起こることが多いですが、最近では、現象面で起こるケースも目立つようになっています。

現象面・・・それは、物質の破損や紛失、職場でのギクシャク、金銭面でのトラブル、人間関係のこじれ、コミュニケーションのすれ違い、損をしてしまったコト・・・など。

現象面での不具合は、あなたのこれからの現実が良くなるための身代わりであると言うことができます。

好転反応は宇宙の法則に従って起こります

この世(宇宙)は破壊と再生を繰り返しながら成長しています。
文明も栄枯盛衰を繰り返しながら、発展を遂げてきました。

2018916181159.jpg

破壊と再生を繰り返しなが成長するというパターンは、マクロからミクロまで、この世(宇宙)のあらゆる事象に当てはまります。

もっとも小さな事象では、あらゆる生命体の細胞にも当てはまります。
人の細胞も、死んで生まれて、死んで生まれてを日々繰り返しながら、肉体の健康を維持しています。

好転反応は自然の摂理の中で現れます

2018914181615.jpg

なので、自然界のエネルギーや自然の流れに沿った療法などを取り入れると好転反応は現れやすいのです。

例えば、パワーストーンやフラワーエッセンス、ヒーリングやマッサージ、ヨガや呼吸法、東洋医学の治療、食事療法、アロマテラピーなどを取り入れても好転反応は現れます。

パワースポットや聖地、氣の良い場所、美しい自然のエネルギーがあるところに出かけても、好転反応が現れることがあります。

好転反応は、過去と未来の間(はざま)で起こります

好転反応は、何らかの良い氣やエネルギーが人体や人のオーラ体に及んだ際に、未来に向けてぐんぐん良くなろうとする一方で、元の状態(過去)に少しだけ戻ろうとする力が働いて起こるとも考えられています。
ぐんと良くなって、少しだけ元に戻る、そして、さらにもっと良くなる・・・なので、トータルではぐんぐん良くなる方に前進するのでご安心ください。3歩進んで2歩下がるという感じです。弓矢の飛ばし方やバネにも似ています。弓矢は後ろに引かないと前に飛んでいけませんね。前に前進するために、溜めるパワーも必要なのです。

陰陽の法則2

自分自身の中で、良くなる動きと悪い方に戻ろうとする動きが同時に起こる現象でもあります。ある意味、自らの中での「陽(進む)」と「陰(戻る)」のバランスを自分なりに取る作用です。

人間(生命体)が慣れ親しんでいた元の身体や心の癖に戻った方が安心できる、今までの状態が安住の地であると錯覚してしまうからとも言えるでしょう。
心身が新しい自分に慣れていないので、急激によくなれよ~という指令を脳が受け止めたとしても、自分自身が慌てふためいて元通りになろうとするという感じでしょうか・・・?

新しくてきれいな家に引っ越すよりも、長年慣れ親しんだ、自分の香りが染み込んだ古くて汚れた家の方にしがみつきたくなる。新品の流行の洋服をプレゼントされたけど、着るのにどうも気後れしてしまい、着古した洋服に袖を通すとホッとするというような感覚に似ているかもしれません。

好転反応を別の視点から捉えると

高波動のエネルギーや自然の氣の作用、そして、真(まこと)の愛というものは、現状を良く変換するための最も効率の高い道を与えるとも考えられます。

古いものはさっさと壊して早く次に行った方がゴールまでの道のりは短くて済みます。
例えば、状態の悪い古い細胞は急いで壊して、早く新しい細胞を再生しようということになります。

地球にも好転反応

2018914184629.jpg

地球上で次元上昇(いわゆるアセンション)が急激に加速している今、地球自体が高波動、高濃度のエネルギーに包まれていて、その結果、地球そのものが浄化されて様々な現象面での好転反応が地球レベルで起こっております。

それは、自然災害であったり、国家レベルや様々な業界や組織での不正事や不祥事が明るみになったりということです。

人間ひとりひとりについても、体調、感情、現象(モノ、仕事、人間関係など)などのあらゆるレベルでの浄化が起こり、好転反応が激しく出ているように感じます。

地球そのものや人間ひとりひとりが、次の次元に適合するために、過去を手放し、未来に合致するものに塗り替えるためのことです。

失うものがないと、新しいものが入る余地がありません

水が満杯に入っているコップには、これ以上水を入れることはできません。

パンパンのスケジュールには新しいスケジュールを入れることができません。

金運を上げたいのなら、一度お金を全部財布から出してカラにすると良い、といわれているコトもこの原理です。

運気を上げたいのなら、断捨離をしましょう!といわれているコトもこの原理です。

失うということは、過去からの脱却、未来への橋渡し

2018916181344.jpg現在の古いデータを書き変えて、アップデートし、自らをバージョンアップするために古いモノ(不必要なモノ)が壊れます。

過去のものが壊れないと、未来の次元に上昇することはできません。
過去の不必要なものは、過去の次元に属するからです。

失うということは、あなたにとっての「過去」を手放す為、あなたにとって不必要な「物質」や「縁」に気付かせる為、あなたの肉体の身代わりとなって、怪我や病気から救ってくれた為。

そう解釈すれば、不運が続いているのではなく、実はツイテいた!ということに気付ける筈です。

もし、最近、壊れたり失うものがあったとしても、不運だと嘆くのではく、幸運だと喜んでください。

なぜならば、あなたが宇宙のリズム、地球のリズムにしっかりと乗れていて、地球のアセンションとともに、自らのバージョンアップがはかれているからです。

未来に向かって進化しているからこそ、自然の摂理の中でモノや人や仕事があなたの元から離れていったのですから。



ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール




 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/83

PAGE TOP