ホーム>コラム>店長コラム>只今、水星が逆行中。。。8月19日まで。
店長コラム

只今、水星が逆行中。。。8月19日まで。

惑星逆行の具体的影響

惑星が地球に近いほど、個人レベルに影響を及ぼすといわれています

201881017224.jpg

水星・金星・火星は、個人レベルに直接影響を及ぼします。

木星・土星は、社会レベルに影響を及ぼします。

天王星・海王星・冥王星は、潜在意識レベル・集合意識レベルに影響を及ぼします。

惑星逆行の頻度

水星⇒約4か月ごとに1回、22日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

金星⇒約1年7か月ごとに1回、40日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

火星⇒2年2か月ごとに1回、2か月前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

木星⇒約1年1か月ごとに1回、110日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

土星⇒約1年ごとに1回、135日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

天王星・海王星・冥王星⇒約1年に一回、数か月間、逆行状態になります。←潜在意識レベル・集合意識レベルに影響

現在、個人レベルに影響が大きい「水星」と「火星」が同時に逆行しております

水星逆行&火星逆行が同時に起こる期間⇒2018年 7月26日〜8月19日

惑星が逆行している期間中は、ものごとがスムーズに進まなくなったり、未来よりも過去にフォーカスが当たりやすくなります。また、いくつかの惑星逆行が重なる期間は、特に混乱が起こりやすいといわれています。

“水星逆行”の期間は“水星”の持つパワーが滞りがちになり、
“火星逆行”の期間は“火星”の持つパワーが滞りがちになります。

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。
火星は火の性質を持ち、「陽・男性性」のエネルギーを象徴します。

“水星逆行”と“火星逆行”が重なる期間は、陰と陽のどちらのエネルギーにも混乱がもたらされ、天から地、上から下、右から左、裏から表・・・というようにあらゆる角度から揺さぶられることになります。

このような時期は、客観的な視点を持って慌てず、冷静に、地に足つけて過ごすことが必要です。
また、大きな判断や決断、契約などは避けた方が無難でしょう。

獅子座を運行中の水星は、7月26日から逆行しており、8月19日に順行に戻ります

水星の逆行期間 : 2018年7月26日〜2018年8月19日
起こる星座 : 獅子座

201888172512.jpg

水星は水のような「流れ」を象徴し、コミュニケーション、通信、伝達、流通、交通、商売、知性、神経活動などを司ります。(*神経は波動を伝達する働きがあります)

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。

水星の逆行運動が起こることで、本来の軌道から逆に進んでいるようなエネルギー状態となり、あらゆる流れがスムーズに行かなくなります。
よって、水星が象徴する事象になんらかの障害が出やすくなります。

水星逆行中に起こりうる現象

・コミュニケーションの行き違い(メールや電話などの連絡が来ない、コミュニケーションがすれ違い誤解が生じる)
・通信網の乱れ(電話、インターネット、SNS、メール等の乱れが生じる)
・電子機器のトラブル(パソコン環境やテレビ、電話などの故障、破損、データが消える)
・交通機関の乱れ(事故や遅延など)
・旅行中のトラブル(予定の変更、交通網の遅延、旅行荷物が届かない等)
・流通関係の遅延やトラブル(宅急便や手紙が届かない、通販でのトラブル)
・予定していたプランやスケジュールの変更や中止
・商売が停滞する(売上が伸び悩む、顧客数が減少する、契約件数が減る等)

水星逆行中の対応策としては

・今はこのような現象が起こって然るべきと、何事に対しても焦らずに落ちついて対応する
・思い通りにコトが運ばなくてもイライラせずに、天体の流れと同調できている自分のことを素直に「凄い!」と思う
・スケジュールや時間には余裕を持つ(ギリギリ、目一杯の予定を組まない)
・些細なすれ違いから誤解が生まれやすいが、一呼吸おいてから落ちついて対処する
・重要なデータのバックアップなどを行っておく

現在、水星は「獅子座」を運行中です

獅子座は「自己」を象徴する星座・・・このタイミングに自分らしさを確立しましょう!

水星が獅子座に位置しているので、この期間は“自分らしさや自分の個性“を強く認識することができ、周囲にもそれを表現したくなってくるでしょう。(水星は自己表現をサポート)

201888184355.jpg

水星が逆行中でもあるので・・・
過去を再度見直して、過去に無理してやって来た「自分らしくない行い」や、周囲に合わせるために我慢しながら演じてきた「仮面の自分」を解放、脱ぎ捨てる絶好のタイミングとなります。
※どの惑星であっても、惑星が逆行している時は過去に焦点があたります。
惑星逆行期間中は、過去の見直し・清算・点検・復習・再認識に最適な期間です!

自分の個性を重んじて、自分らしいコト、自分の好きなコト、自分のやりたいコトを今一度じっくりと内観して、「自分の存在」そのものを再発見しましょう。

獅子座で水星が逆行するこの期間は、未来に向けて、自分らしく生きていくための「自分像」をイメージしながらエネルギーを蓄える充電期間に当てると良いでしょう。

水星は知性や知力も象徴します

知性とは、モノを知っているという知識にとどまらず、直感によって得られる知恵(智恵・智慧)や宇宙からもたらされる叡智によって備わるものでもあります。

なので、水星逆行中はスピリチュアリティ(精神世界)や信仰心を高めて天からもたらされる智恵を存分に受け取りましょう。

瞑想や内観、癒しにも最適な時期!

201888184459.jpg

もし、あなたの心の中に何かトラウマがあったり、心の傷が癒えていない、心がささくれだっている、心に何かが刺さったままになっている・・・と感じるなら、逆行している水星は、過去の心の傷を癒す大きなサポートになります。

自分の内側へ、心の中へと・・・スムーズに入って行きやすい時期ですので、
瞑想や内観を通じて心の癒しへの扉をぜひ開いてみてください。

無理なく過去のトラウマや心の傷を癒す絶好のタイミングともなります。


【参考】

⇒コラム記事「そもそも惑星逆行とは何でしょう?」はこちらから

⇒コラム記事「惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。」はこちらから

⇒コラム記事「陰陽の法則」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/80

PAGE TOP