ホーム>コラム>店長コラム>2017年"一白水星"の年・・・自立してあなたらしく生きよう!
店長コラム

2017年"一白水星"の年・・・自立してあなたらしく生きよう!

自分らしさの確立・自信・自立がテーマです

九星気学によると、2017年は「一白水星」(いっぱくすいせい)の年にあたります。
20172214534.jpg

正確には2017年2月4日(立春)から2018年2月3日(節分)までの一年間です。

この一年間に生まれた新生児の星は「一白水星」となります。
この一年間は「一白水星」の星の影響、つまり『一白水気』が全ての人に影響を及ぼします。誰もが皆、一白水気という「氣」の中・・・つまり『一』という数字、『白』という色、『水』という元素の特性が色濃い「氣」の中で生きていることになります。

ここでは、この一年間における「一白水星の年の過ごし方」として全員に共通の開運方法をご紹介いたします。

一白水気のキーワード

201723194725.jpg

唯一・個性・オリジナリティ
自立
自信
信用・信頼
スペシャリスト・専門家
本質
知力
親愛
プライバシー

一白水気の特性

ベーシック、シンプル、クリア(清らか)、集中、順応性、器用、スタート

2017年“一白水星”の年をスムーズに過ごし、運気を上げるには・・・?

ベースを知るところからスタート・・・あなたらしさって何?

まずは、自らの基盤(ベース)を確立することから始めてみましょう。
価値観の基盤、ライフスタイルの基盤、仕事の基盤、健康の基盤・・・など、あなたならではの基盤を築きましょう。

不必要を排除して“必要”を絞り込む
では、自分の基盤は何なのか・・・?どうすればわかるのでしょうか?

201726181429.jpg

答えは簡単です。不必要なモノやコトをとことん排除しましょう。
物質(持ち物・洋服・箪笥の中・冷蔵庫の中など)以外にも、環境・情報・考え方・余計な体重・過去の清算すべき思い出・悪習慣などのあらゆるムダを省き、自らを削ぎ落としてシンプルになることです。つまりクリアリング(浄化)です。
削いで削いで削ぎ落とした後に残るモノ・・・絞り込んで絞り込んで、残った好きなコト、馴染む方法・・・それがあなたにとって価値のある、あなたが本当に大切にしたい、あなたの基盤、あなた流のスタイルとなります。

何が必要で何が不必要なのか・・・?それを知るには、あらゆる雑音を遮断して、集中して自らと向き合って、自分自身を掘り起こしてみましょう。

201726182145.jpg

雑音とは親や社会が「良し」とする一般論や社会通念や他人の意見や考え方、膨張し続けている様々な情報などのことです。

あなたが大事だと思うこと、あなたが無理なく過ごせるあなたの価値観をしっかりと見い出して、あなたならではの‘’基盤‘’を再認識しましょう。

ひとりひとりの基盤となるベースを“本質”と呼んでもいいのかもしれません。

本質の中には、あなたの求める「自分らしさ、自分の在り方、やりたいこと、望む人生が何なのか」の答えがある筈です。

ベースが確立されれば自信が生まれます

自分の基盤(ベース)がしっかりとしていれば、周囲に影響されたり、他人に振り回されたり、押しのけられたり、跳ね飛ばされたりすることがなくなります。意志決定をする時でも、即座の意見を求められた時でも、選択をせまられた時でも、いつ何時でも迷いなく明快に答えが出せます。

逆に基盤が不安定であれば、自分自身に責任が持てていないということになります。地面に根付いていない状態、つまり何かに誰かに依存して生きている状態です。自分自身でなかなか意志決定ができない状態です。

201726183744.jpg

自信とは自分を信じること。自信過剰という意味ではなく、自分を信頼することです。
自分の行いや言動に責任を持てることです。結果がどうあれ、自ら選択して実行したことは全て、これで良かったんだと思えることです。人の目が気にならないことです。誰に何を言われようとも、揺らぐことなく受け止めることができることです。

心の底からこれでいいのだという確信があれば、迷うことなく、不安に思うことなく、気持ちよく、行動、意思決定、スタートすることができます。

自らの価値観や考え方、スタイル(在り方、やり方)の基盤を確立して、自信、個性発揮、自立へとつなげましょう!

自信があるから個性を発揮できる~個性をしっかり持ちましょう

自信がなければ個性的でいることは困難です。
自信がなければ、自分の独創性やオリジナリティが素晴らしいと思えない筈です。
個性は、確固たる自らの基盤(ベース)と自らを信頼できる自信の上に発揮されるものです。

多様性の時代であるからこそ、個性が光ります。
個性には無限の可能性がついてきます。
個性の数、個性の種類は無限大だからです。

オールマイティである必要はありません。
個性的とは、あなたの『個』がイキイキとしていることです。

自らが得意なコトや自分の内面磨きに精を出して吉です!

あなたらしさを発揮して、べっぴんさんになろう!

201724184015.jpg

シンプルになれば本質が目覚めてくる

2017年一白水星の年は、あらゆる局面、場所で浄化が起こり、不要なモノが削ぎ落とされ、人々は研ぎ澄まされてシンプルにならざる得なくなるでしょう。
水害が懸念される年でもあります。

「水」「一」「白」それぞれのエネルギーはどれも『浄化』や『清廉潔白』というパワーを持っています。

過去の重たいエネルギーを持つ「モノやコト」は見直され、あらゆる場面で新旧の交代劇が起こるでしょう。
それは自らのオーラや心についても同じことが言えます。過去の重たい淀んだ想念やエネルギーを溜めたままにしていると、体調、精神、運気において、ますます調子が悪くなってきます。クリアなオーラに修正し直す必要性が高まります。
シンプルになると“本質”が目を覚まします。

201726185848.jpg

世の中では“本質”に着目した価値判断が行われるようになることでしょう。
本質的に素晴らしい価値をもっている「モノ」が選ばれることになるでしょう。
それはまさしく特別な一品・・・別品(べっぴん)のこと。

本質的に素晴らしい価値を持っている「人」が選ばれることになるでしょう。
べっぴんさんとは「心の顔が美しい人」のことを指しているように思います。

べっぴんとは、「普通の品物とは違う」「特別によい品物」のこと。

人もモノもサービスも・・・本質的に素晴らしいものが選ばれる世の中になることでしょう。あなたらしい個性が「選ばれるあなた」をつくります!

他人やモノに寄りかからないこと。自分で意思決定すること。周囲の責任にしないこと。

自立とは、依存せずに自分の言動、行動、在り方に責任を持って生きること。
他人やモノに執着したり、何かに逃げ込んだり逃避したりせずに、自分を信じて「今この時」を真摯に生きること。
確かな基盤と自信があってこそ、自立できます。

201726193327.jpg

無責任に生きていては自立への道は遠のく一方です。
自分にとっての『責任』の意味を今一度問いただしてみてはいかがでしょうか?
それには、まずシンプルになって自分を掘り起し、自分を知ること。
責任とは堅苦しいだけではなく、本来は案外簡単なことであるのかもしれません。

自らの望む人生を切り拓いて、豊かな人生を楽しむためにも、今年はぜひ「自立」というキーワードを念頭において行動してみましょう。

現在のような混沌たる社会においては、自立していないと、自らの個性が押しつぶされて埋もれてしまう可能性が懸念されます。

これからは、ひとりひとりの魅力ある『個』と『個』が結びつくことで、大きな輝くエネルギーが生まれていく、そんな時代になっていくように思います。

2017年は依存から脱却して「自立」できている自分を確立して吉!
依存する人も依存される人も凶の運気です。甘えの構造は人間関係の運気を低迷させてしまいますので、ご注意を!

人間関係においてはプライバシーを尊重して!

誰しも人にはあからさまにしたくない「裏」面があります。

20172619324.jpg

恋人でも、夫婦でも、親子でも、親友でも同僚でも・・・適度な距離感が良縁を長続きさせることになるのではないでしょうか。

相手の全てを知ろうしないこと、暴かないことが良き人間関係を構築できる秘訣となります。
自分のプライバシーを相手に公表しないことも大切です。
知られたくない個人情報の管理にも念を入れておいた方が良さそうです。

人間関係は「べったり」よりは「さっぱり」が吉。
依存関係も「べったり」ですし、全てのプライバシーを明かしてしまうことも「べったり」です。

順応していくことも忘れずに!

201724182131.jpg

一白水気は“水”のエネルギーの象意を持っています。水の持つ「順応力」もイマ2017年のキーワードになります。

水には流動する性質があり、状況によりどんな形にも変化できるという順応性があります。また、どんな器にも収まることができる器用さを持っています。
人間に当てはめると、人当たりがソフトで、どんな人にも合わせられる社交性と環境に順応しやすい性格であるということができます。
頑固偏屈は禁物です。

また、水は流されてしまう性質もあるので、周囲に巻き込まれて、流されないように気をつけましょう。

個性を尊重しつつも、時代やエネルギーの変化に柔軟に適応する器用さを味方につけましょう。

手に負えないことは専門家に任せましょう!

一白水星の年には「専門力」が力を発揮します。
わからない事、できない事、手に負えない事、得意でない事は、その道のプロ(専門家)に任せて吉です。
逆に自分の専門分野や得意な分野に対しては外部からのオファーが増える筈です。
手分けや外注など、的確な作業分担がより高い効率を生み出します。
自分一人で抱え込んだり、自分一人で解決しようとしない割り切りが大切です。

一白水気の守り本尊「愛染明王」参拝がお勧め!

愛染明王(あいぜんみょうおう)
もともとは煩悩〈愛欲や欲望、執着〉を悟りに変えて、菩提心(悟りの境地)にまで導いてくれる力を持つ仏様です。
現代では、家族や友人、恋人との「親愛」が深まり、仲よく過ごすことを導くとも謂われています。
甲子(下記)の日にお参りするとさらにパワーアップするそうです。

モノゴトをスタートするには甲子の日を選ぶと良い!

事始めに良い「甲子(きのえね)」と「新月」を利用しましょう

甲子の日とは・・・?
十干(じっかん)の始まりである「甲(きのえ)の日」と十二支(えと)の始まりである「子(ね)の日」が重なる日。事始めに適した『吉日』で、この日に始めた事はうまく進み、長続きするとされます。甲子の日は60日に1回訪れます。

2017年 2/4 ~ 2018 2/3 の甲子の日
2/6(月)、4/7(金) 、6/6(火)、8/5(土)、10/4(水)十五夜、12/3(日)

新月
新月の日は新しいことをスタートさせるのに最適な時。また、浄化・解毒の作用が強く、悪癖、悪習慣を断ち切るにも良い日。集中力が高まる日でもあります。新月は28日に1回訪れます。

2017年 2/4 ~ 2018 2/3 の新月の日
2/26、3/28、4/26、5/26、6/24、7/23、8/22、9/20、10/20、11/18、12/18、1/17

 2017年のラッキー・アイテム

水晶

開運のためにも、あなたらしい潜在能力を引き出すためにも、
今年こそ「水晶」を持ってみてはいかがでしょうか?

20172518143.jpg

水晶には、部屋置き用(丸玉、原石、浄化用)、持ち歩き用、ペンダント、ブレスレットなど、様々なアイテムがあります。

水晶は古くは“水精”とも表現されており、精霊が宿る神聖な「石」として儀式などに使用されていたと伝えられています。水晶はあらゆる鉱物の中でもっとも高い浄化力を持ちます。

心身やオーラを清浄化するのはもちろん、状況や環境、部屋や場所などもクリアにしてくれます。また、「氣」を呼び込む力においても鉱物界ではトップとされ、気力や精神力、周囲のものをパワーアップ、レベルアップしてくれます。
自らの願い事をプログラミングしておくと叶いやすいとも言われています。
直観力、集中力、意志力、快眠、気力、疲労回復を求める時にもお勧めです。

ハナレイでは各種水晶を取り揃えております。

店頭では「水晶」の原石(クラスター、ポイント)、丸玉、タンブル、原石ランプ、アクセサリー(ブレスレット、ペンダントトップ、リングなど)を取り揃えております。
→通信販売はこちらから

 浄化のススメ

「一白水星」はとてもクリアな特性を持っており、清めのパワーが高いだけに、清め(浄化)の必要性も増してきます。ぜひ、身も心も清まるような“清らかなスポット”にお出かけになって、自然のエネルギーで浄化されてください。
できれば、清流のあるところがお勧めです。例えば、きれいな海や川、滝や山の湧水があるような場所です。

ハナレイでは、ご自身でも手軽に心身を浄化できる「浄化グッズ」を販売しています。
→詳しくはこちらから

オーダーメイド 一点物

オリジナル性の高いモノ、個人的なモノ、専門性の高いモノ、職人による一品などが「一白水気」を象徴いたします。

ハナレイでは、個人個人のエネルギーにマッチした「オリジナル・オーダーブレスレット」が作成可能です。
→詳しくはこちらから

2017年のラッキーカラー

2015215171313.jpg

白・透明・水色
一白水星の“白”、水を象徴する“透明・水色”

ゴールド
2017年は酉(とり)年です。
酉(とり)は金の陰の性質を持ち、金色(ゴールド)がテーマカラーです。

2017年のラッキー・ストーン

201726202016.jpg

白・透明
⇒純粋・無垢を暗示、万物を浄化する

水晶淡水パールムーンストーンミルキークォーツ

水色の石
⇒コミュニケーション力、自己表現力、伝達、人間関係、創造力、冷静沈着、喉・首の調子を整える、喉(第5)チャクラの調整

アクアマリンブルートパーズラリマーブルーレース、アクアオーラなど

ゴールド色の石
⇒意識レベルの向上、オーラに光を呼ぶ、幸運、金運、勝負運、受験・試験成功、心を明るく、リーダーシップ、前向き、行動力
ゴールデンオーラゴールデン・カルサイト、ルチルクォーツ、タイガーアイ、パイライト、ゴールデンヒーラー・クリスタル など

最後に、2017年は“スタート”を暗示する年

20172620629.jpg

一白水気の「一」はスタート・始動を象徴します。また、数秘(カバラ)でも2017の数字を全て足しあげると「1」になります、2+0+1+7=10 1+0=1 となります。
「1」というエネルギーが重なっています。

2017年・・・何かが始まる暗示の年。

混沌や混乱という破壊的な状況下にあっても、同時に次なる何かが生まれる準備が進んでいます。

例えば、果実が腐ってもそこには種子が育まれています。枝から落ち葉が落ちても春には新芽が芽吹きます。

もし、あなたが今、悩んでいたり、もがいていたり、思うようにいかないと嘆いているとしても・・・
自分の個性を大切に、自分に正直に生きていけば、あなたの種子は必ず芽吹きます。

2017は、自分らしく生きるスタートの年にしてみてはいかがでしょうか?

 九星気学とは・・・?

九星気学(きゅうせいきがく)は、古くは中国から伝わり、現在では日本でもよく知られている占術で、「東洋占星術」とも言われています。
人間の生まれた時の地球上の気の配置と干支(えと)に陰陽五行説(木・火・土・金・水の5元素が森羅万象に影響する)を加味した理論がベースになってお り、1から9までの数字と白・黒・碧・緑・黄・赤・紫の7色と木・火・土・金・水の五行を組み合わせて、人間の生まれながらに持っている運気を大まかに九つの星に分類して占います。一生の総体的なバイオリズムをふまえて、悪い運命を避け幸運な運命を開く方法論を提示します。

例えば、2017年2月4日から2018年の2月3日までに生まれた人は「一白水星」の星をもつことになり、また、地球上でのこの一年間は、皆一様に「一白水気」の氣の影響を受けることになります。


ブログ記事 -2017年《丁酉(ひのと とり)》の年はどんな一年になるのでしょうか?- はこちらから
ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/48

PAGE TOP