ホーム>コラム>店長コラム>2016年"二黒土星"の年・・・地道な基礎の積み重ねが大きな成功へと繋がる!
店長コラム

2016年"二黒土星"の年・・・地道な基礎の積み重ねが大きな成功へと繋がる!

九星気学によると、2016年は「二黒土星」(じこくどせい)の年にあたります。
20162295518.jpg

正確には2016年2月4日(立春)から2017年2月3日(節分)までの一年間です。

この一年間に生まれた新生児の星は「二黒土星」となります。
この一年間は「二黒土星」の星の影響、つまり二黒土気が日本国中、全ての人に影響を及ぼします。
誰もが皆、二黒土気という「氣」の中・・・つまり『二』という数字、『黒』という色、『土』という元素の特性が色濃い「氣」の中で生きていることになります。

ここでは、この一年間における「二黒土星の年の過ごし方」として全員に共通の開運方法をご紹介いたします。

二黒土星の特性

二黒土星は“大地”に象徴されます
201623163259.jpg

母なる「大地」は天から受けた恩恵を蓄え、地球上の万物を、ただひたすらに養い育成し、大きな懐(ふところ)でいつ何時も、暖かく見守ってくれています。その作用はとても地道で忍耐のいることですが、着実で安定したものです。「大地」は万物の『家』のような存在。暖かく、落ち着く、ホッとできる・・・そんな場所。

その、計り知れない大きな『母性』こそが二黒土星の性質です。

また、「二」の数字は人を表し、人と人との接点の役割を象徴します。

 面倒見の良い、優しい、働きものの、母のように大きく、忍耐強い、家庭的な星

これが二黒土星の特性です。その特性に沿った過ごし方をすることが、2016年の波に乗ることになります。
二黒土気のキーワードとして
継続、安定、根気、忍耐、保守、経験、実績、土台、伝統、平穏、勤労、誠実、温和、着実、人、大器晩成

足元を固めて、地道にあせらずコツコツと・・・

20162117638.jpg

 

2016年は「二黒土気」のキーワー ドを念頭に置いた、生き方、暮らし方、仕事の仕方、自分自身のあり方が開運の秘訣となります。
地味ではありますが、今年は自らの足元を固め、基礎を揺らぎなくものにする絶好のタイミング。「二黒土気」のエネルギーにうまく乗って、来るべき未来に向かって着実に前進、発展していきましょう。

まずは土台作りから

土台
この世の全てのものは土台と基礎がないと成り立ちません。
仕事のスタイル、自らのキャリア、会社の経営戦略、健康面(食事・睡眠・スタミナ・体力など)、家、学習、スポーツなど・・・あらゆるモノを見直してみて、改めて土台と基礎作りに力を入れてみたい1年です。

足元固めが重要です

グランディングが最重要課題

今年は大地のサポートが得られやすい年なので、グランディングに取り組むには最適な一年となります。

「地に足をつけること」をグランディングといいます。地面を意味する“ground”に進行形を表す“ing”を付けて、“grounding”です。それには、自らの下半身(お腹から足裏まで)のエネルギーを充実させる必要があります。
グランディングが出来てくると、基盤が安定します
201624184432.jpg

★気力が充実し、意欲がわきます。
★根気や忍耐力が身につき、自らが揺らがなくなり、意志をまっとうすることができるようになります。
★飽き性が改善され、待つことができるようになります。
★モノゴトを継続できるようになります。
★精神的に安定します。
★安眠・熟睡できます。
★邪気や周囲のマイナス影響を受けにくくなります。
★現実面がうまく行くようになります。⇒仕事、お金、異性関係、健康など

グランディングするには・・・?
201624184733.jpg

足腰を鍛え、そしてメンテナンスしましょう
人体のベース、基盤となるのは足腰です。下半身のエネルギーは気力や生命力と直結します。下半身を鍛え、強化することで下半身のエネルギーも充実してきます。
足腰が硬くならないように、そして、冷えないように、良く動かすことも大切です。足首は硬くなっていませんか?股関節が硬くなっていませんか?基本的には良く歩き、足腰を使った後は良くほぐすこと。柔軟体操、ストレッチ、マッサージ(セルフマッサージも)などで、血行やリンパの流れを促進することがお勧めです。足腰を柔軟にして代謝を上げると気力も充実します。不調な箇所があれば治療してメンテナンスしましょう。

足裏のお手入れ

201624185620.jpg

忙しく毎日を過ごしていると、足裏のケアまではなかなか意識が向かないものですが、“足裏のチャクラ”こそ、人体の“気の汚れ”を放出し大地のエネルギーを吸収するための最重要な箇所です。足裏のチャクラが活性するように、足裏のマッサージや「ツボ押し」をしてみてはいかがでしょうか?
また、エネルギー的に足裏が汚れて淀んでいると、邪気の影響を受けやすくなってしまいます。足裏や足の爪はいつも清潔に保ち、足裏を活性してエネルギーの出し入れがうまく行くように心がけましょう。
足裏のチャクラ(第0チャクラ)が活性する色は「黒」です。黒色のパワーストーンを身に付ける事も方策となります。※チャクラについてはコチラから

靴や履物にも目を配る

201625143947.jpg

お洒落は足元から・・・と言われるように、足元の良し悪しで人が評価されることも少なくありません。靴や履物(スリッパや室内履き)は、いつもきれいにお手入れをし、気持ちの良い足元を演出しましょう。
また、自分の足に合っている靴を履くことも実はとても大切なこと。靴の良し悪しは健康にも影響することがあります。今年は自分の足にフィットする靴を新調してみることもお勧めです。

家族、身内に配慮と気配りを

2016241949.jpg

人間関係における「足元」は家族や身内です。家族の在り方は人間関係の縮図でもあります。
家族や身内との関係やコミュニケーションが円滑、平和になることで、外部との人間関係が修復されることもあります。これからの良き人脈や信用を得るためにも、いつも忘れがちな身内への気配りを思い出し、表現してみたいものですね。

食事

2016241956.jpg

バランスのとれた食事は健康の源、健康の土台となります。一日3回しっかりと食事を摂り、栄養素が足りているか、過剰なものは食べていないかなどを再チェックしてみましょう。食事はよく噛み、よく味わい、ゆっくりと楽しく摂りたいものです。今年は消化器に不調が出やすい傾向がありますので、消化を助ける食物繊維や発酵食品、スローフードがラッキーフードとなります。

準備・段取り

何かコトを起こす前に、開始する前に「準備と段取り」を整えて行動しましょう。
仕事において、家事をするにも、プロジェクトをスタートするにも、起業するにも、引っ越しをするにも・・・
準備と段取りがうまく出来ていれば、無駄なく円滑に効率よくコトが運びます。
あせらずに、めんどうがらずに、じっくりと段取りすることを身につけて吉です。

201626173721.jpg

地元の神様にお参り

氏神様、鎮守の神様、産土様など、生まれ育った場所や住んでいる地元を守ってくださっている神様に御礼を込めてお参りしましょう。地元はまさしく地域の「足元」となります。

稲荷神社にお参り

また、二黒土気を象徴する神様は「稲荷神社」です。
今年は稲荷神社への参拝も計画してみてはいかがでしょうか?

その他、グランディング関連の記事は下記からご参照ください。

・グランディングについて

・グランディングを促すためのアイデア

・グランディングのためのクリスタルヒーリング

・何だか最近調子が悪い、疲れて疲れてしかたない・・・そんな方が増えています

グランディング向けのパワーストーンはコチラから

精神力も鍛えましょう 根気・忍耐・継続の3つを忘れずに・・・

地に足がついてくると、精神も強くなってきます。今年は「大地」を見方に精神力にも磨きをかけましょう。

根気
あきらめない、くじけない、怠けない、すぐに飽きて放り出さない。

忍耐
苦手なコトから目をそむけない。その場から逃げずに課題と向き合いましょう。

継続
昨年始めたコト、今まで続けてきたコトは、継続して吉。

これから続けて行きたいことには、特に手を加え、継続できるように自分なりの工夫をしてみましょう。

二黒土気を利用した開運行動

二黒土気の作用をうまく利用した行動を実践することが自らを成長させてくれます。
201625141721.jpg

保守(メンテナンス)・・・パワーストーンのメンテナンスもぜひ!
身の回りの道具、家財道具、体、思考、仕事、人間関係なども・・・不具合になっているあらゆるものを
見直し、お手入れし、保守して大切にしていきましょう。
特に、長く使用しているものの手入れをして、古いモノを大切にするコトを心がけてみましょう。

20162514188.jpg

伝統・レトロ
古き良き伝統や古来から受け継がれてきた風習、お年寄りから得る知識などに意識を向けてみてください。古いものや年長者からの学びが素敵な経験となるでしょう。
古い名所名跡や歴史的建造物を訪れる、お年寄りとの縁を深める、古いモノを大切に思う心も忘れてはいけません。

経験・実績
これまでの経験と実績をうまくアピールできると評価を得ることができます。
また、自らの経験値と実績を上げることに努力を惜しまないで過ごしましょう。

勤勉・勤労
勤勉に働く姿勢は二黒土星の専売特許。今年の働き方として
運を良くするのは“勤勉・勤労”。勤勉とは、ただやみくもに働けば良いということでもありません。労働スタイルのムダを省き、自らの力が活かされた、役に立つ働き方ではないでしょうか?それには、与えられた仕事だけに満足せずに、自らがなおいっそう活きる役割や働きを探求してみることです。自らの労働の在り方を見直し、調整、実践してみましょう。

201625143835.jpg

人の面倒を見る
福祉、介護、保育、補佐、仲介などの役割や働きをして吉。自らの徳を積むことになり、来年以降の開運へと繋がって行きます。

土にふれる
大地の息吹に触れ、大地からのパワーをたくさん貰って鋭気を養ましょう。
農業体験や造園など、花や植物を育てて「根」のあるものを作る行為がお勧めです。

 
20162515013.jpg

大地を踏みしめて歩く
靴と靴下を脱いで、裸足で土の上を歩きましょう。足の裏は人間の“
気の汚れ”が溜まりやすい箇所です。裸足で地面を歩くことで、汚れが地中に放出され、同時に大地のパワーを足裏のチャクラを通じて吸い上げることができます。足裏の程よいツボ押しにもなります。歩いているうちに足裏がポカポカと暖かくなり、身体がスッキリしたという感覚を覚えるでしょう。ぜひ、お試しください。

二黒土星の年に心がけたいことは

安定
精神状態、健康、経済状態、経営、男女間など・・・あらゆるコトを安定化して吉。
特にココロが安定しない時は、まず一呼吸。落ち着いてから決断、行動しましょう。

201625153943.jpg

平穏・温和
今年は波風がなるべく立たないように心がけましょう。
人と意見が食い違ったとしても、逆らわずに聞く耳を養うことが重要です。
乱暴な言動を慎み、衝突を避け、懐深い温和な心を身に付ける絶好のチャンスです!
職場、家庭、家の中、どこにいてもなるべく穏やかに過ごせるような環境を作り、コミュニケーションにも配慮しましょう。

201625154113.jpg

急がない・慌てない
大器晩成が「二黒土気」の特性の一つですが、何事も「中長期の計画」を立ててじっくりと取り組みましょう。
最後まであきらめない精神力と落ち着きが必要です。慌てずに、“
残り物には福がある”を肝に命じて!

11月が大勝負どころ 2月が中勝負ところ

2016年は「二黒土気」の年ですが、11月と2月は「二黒土気」の月でもあります。特に後半の11月にエネルギーが最大限になります。良くも悪くもエネルギーの作用が大きく反映されることになりますので、11月に照準を合わせて計画的に行動できると心配ありません。あらゆる面での『土台』が出来ているかが試される月ともなります。

 2016年のラッキー・アイテム

フクロウ

「不苦労」「福朗」・・・幸運の守り神であるフクロウは、学問や知恵の神様でもあり、首が良く回ることから『金運』の守り神でもあります。二黒土星の「黒(闇)」に因んで、夜行性の動物である「フクロウ」は二黒土星の年のラッキーアイテムとなります。ハナレイでは水晶&ローズクォーツのミニ・フクロウ(¥2980 巾着付)販売しております。持ち歩きできるサイズです。かわいい「福(フク)」を身につけてみてはいかがでしょうか?

201624154848.jpg
201624154933.jpg
201624155043.jpg

 手作り雑貨

手間暇をかけて丁寧に製作された、温もりある、やさしくスローな雑貨たちが「二黒土気」のエネルギーを持っています。ハナレイでは、各種手作り雑貨を販売しております。
 

麻製(ヘンプ)製品はコチラから

ヘンプ・ネックレス(ホルダータイプ) 麻の石入れ
2016241692.JPG
20162416949.JPG

匠の技術が光る「国産品」

MADE IN JAPAN の製品は最近とみに海外で注目され始めましたが、国産品の魅力は「ていねいに、綿密に製作され、洗練されたきれいな仕上がり」ということになるでしょうか?
国産品は日本で作られたという意味において、お膝元、足元、身内という「二黒土気」のエネルギーを持っています。国産品を盛り上げて、日本国の経済の足元固めにも協力したいものですね。

201624164231.jpg

赤い下着

申年(さるどし)のラッキーアイテム、「赤い下着」。赤い下着を身に付けると健康に良い、と聞いたことがあると思います。これは迷信ではなく理にかなった考え方です。なぜならば、赤い色は第1チャクラ(股間のチャクラ)、オレンジ色は第2チャクラ(お腹のチャクラ)を活性化する色だからです。赤色は気力、生命力を高め、勝負事に勝てるようにしてくれます。冷えの解消にもお勧めです。

2016年のラッキー・カラー

黒色・グレー色
二黒の『黒』の色 
地に足をつける、魔除け・邪気除けの色

白・透明
純粋・無垢を象徴し、万物を浄化し、クリアーにする色

紫色・ラベンダー色
脳のリラックス、ストレス解消、邪気除けの色


申年(さるどし)のラッキーカラー 
地に足をつける、気力、生命力、勝負運の色

ゴールド・黄色
2016年の干支「申(さる)」の守り本尊である『大日如来』を象徴する色
幸運のシンボル、金運、パワーの象徴

2016年のラッキー・ストーン

黒色・グレー色の石
魔除け・邪気除けグランディング、根気・持久力・忍耐力、足裏(第0)チャクラの調整

ブラックオニキス、黒水晶(モリオン)、ブラックトルマリン、ブラックスピネル、ブラックマトリックスオパール、テラヘルツ、天眼石など

白・透明の石
⇒浄化、幸運、シンプル、平安・平穏

水晶、ムーンストーン、ハウライト、スノークォーツ、ブルームーンストーン(ペリステライト)、ミルキークォーツ、クラッククォーツ、真珠、淡水パールなど

紫色・ラベンダー色
⇒脳のリラックス、ストレス解消、邪気除け、ネガティブをポジティブに、幸福感を高める、頭頂部(第7)チャクラの調整

アメジストラベンダーアメジスト、スギライト、チャロアイト、レピドライトなど

赤色の石
⇒申年(さるどし)のラッキーカラー 
地に足をつける、気力、生命力、勝負運の色、怒りを鎮める、股間(第1)チャクラの調整

赤水晶カーネリアンガーネットルビー、レッドクォーツアイト、ヘマタイトファイアーアゲートレッドタイガーアイ、レッドジャスパーなど

ゴールド色の石
⇒意識レベルの向上、オーラに光を呼ぶ、幸運、金運、勝負運、受験・試験成功、心を明るく、リーダーシップ、前向き、行動力

ゴールデンオーラゴールデン・カルサイト、ルチルクォーツ、タイガーアイ、パイライト、ゴールデンヒーラー・クリスタル など

黄色の石
⇒センタリング、意志強化、自己の確立、周囲に振り回されない、ストレス緩和、緊張緩和、リラックス、消化器の調子を整える、自律神経の調整、みぞおち(第3)チャクラの調整

シトリン、イエロートパース、イエロークォーツアイト、イエローアンフィボール、アラゴナイト、ヒマラヤゴールド・アゼツライト など

グランディング向けのパワーストーンはコチラから

最後に

201626171441.jpg

土星という星は大地のエネルギーを象徴し、忍耐、根気、タフという要素を持ちますが、一方で「混乱、迷走、困難、修行」という要素も持っております。どの年においても同じですが、その年の持つ良い面と良くない面が同時に現れる事となるでしょう。社会においては新しい時代に適合しない、古い社会システムや習慣、やり方などに対しての改革が求められ、混乱と迷走が起こってくることが予想されます。

日本の国も世界も大きな修行の時期を過ごすことになるでしょう。この修行は今年に限らず、まだ当分の間は続くことになりますが、今年は特に「困難」が個人一人一人に対しても起こりやすい年回りです。その年をうまく乗り切るためにも、地に足をつけて「忍耐力と根気」を養い、迷走しない、慌てない、転ばないという心がけを常に持ちたいものです。

来年2017年「一白水星」の年のテーマは『個性の尊重』。自分らしさを探求し、オリジナリティを発揮する一年となります。今年しっかりと基礎と土台を培った上で、来年は、揺らぐことのない確固たる「自分らしさ」を構築したいものですね。

 九星気学とは・・・?

九星気学(きゅうせいきがく)は、古くは中国から伝わり、現在では日本でもよく知られている占術で、「東洋占星術」とも言われています。
人間の生まれた時の地球上の気の配置と干支(えと)に陰陽五行説(木・火・土・金・水の5元素が森羅万象に影響する)を加味した理論がベースになってお り、1から9までの数字と白・黒・碧・緑・黄・赤・紫の7色と木・火・土・金・水の五行を組み合わせて、人間の生まれながらに持っている運気を大まかに九つの星に分類して占います。一生の総体的なバイオリズムをふまえて、悪い運命を避け幸運な運命を開く方法論を提示します。

例えば、2016年2月4日から2017年の2月3日までに生まれた人は「二黒土星」の星をもつことになり、地球上でのこの一年間は、皆一様に「二黒土気」の氣の影響を受けることになります。

 
ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38

PAGE TOP