ホーム>コラム>店長コラム>浄化の時を少しでも楽に過ごすために
店長コラム

浄化の時を少しでも楽に過ごすために

この時、この時代を受け入れて「気持ちを楽」に持ちましょう

この時、この時代を受け入れて「気持ちを楽」に持ちましょう

地球人、みんな試練の時を過ごしています。
どんな生活でも、どんな仕事でも、どんな苦難でも・・・地球人としての新化を遂げるための「有難い学びのチャンス」とポジティブに受け止めてみてください。
学びや気付きが極めて重要です。そこから、解放の一歩がはじまります。
こだわりを捨てて、気持ちを楽に切り替えて、「今」を楽しく生きることが、自らの波動を高めて光を増すことになります。

 リフレッシュしましょう

精神・肉体の癒しが必要なら・・・自然に力を借りましょう。
外に出る、空を見る、土の上を歩く、植物や樹木の多い場所に行く、滝や水の近くに行くなど試してください。
また、室内にはパワーのある観葉植物を置くと、さらに癒されますよ。

お部屋の氣は淀んでいませんか?

氣やエネルギーの淀んだ部屋に暮らしていると、すっきりしないばかりか、気持ちも落ち込んできます。
朝、目覚めたら、まず一番にカーテンを開けて窓を開けてリフレッシュしましょう。仮に寒くても家中の窓を開けて換気する習慣を身につけましょう。お部屋の氣の浄化とパワーアップのために、水晶を配置してみるのもお勧めです。

リラックスを取り入れましょう

緊張しすぎて呼吸が浅くなっていませんか?・・・正しい呼吸法を習得してください。
緊張しすぎて体が硬くなっていませんか?・・・体操、ストレッチ、マッサージを試してみてください。                        
思考の疲れで、頭がパンパンになっていませんか?・・・仕事オフ、考え事オフ、パソコンオフ、活字オフの日を作りましょう。自分に無理を課していませんか?

“・・・ねばならない”という思い込みを解除しましょう

“・・・ねばならない”は自らを束縛する思いであり、自らに制限と負担をかけてしまいます。
生真面目な日本人の専売特許です。でも、これは美徳でも何でもありません。
結果として緊張を強いることになっています。自律神経の乱れにつながります。
 “・・・ねばならない”は自らの思い込み。縛りを解放して自由になってもいいのですよ。
「まあ、いいか・・・」「何でもアリだな~」と発想の転換をはかってみましょう。楽になれますよ。

恥をさらしていますか?

「かっこつけ」は自分をかえって苦しめることになります。一人で鎧を来たまま、取りつくろう事は後々確実に逆効果となります。
恥ずかしいと思っても、他人にどう思われても、行き詰ったり、悩んだり、失敗したら、周囲の人に相談したり、助けを求めましょう。
心を開いてみると、天が味方してマジックが経験できるかもしれません。悩んでいたのが嘘みたいに、物事が簡単に解決することがあるものです。

精神的にめげている方は、あらゆるモノを減らす努力をしましょう

持ち物、冷蔵庫の中、予定、仕事量、メールの回数、酒やタバコへの依存など「失うことへの恐怖・不安感」を克服しましょう。

とにかく軽くなることが重要です・・・ とことん不必要を削ぎ落とす

肉体・精神の不安定は自らのマイナス感情やトラウマ・カルマが根本原因にあります。さらに手放せるものはないか、再度自らに問いかけてみましょう。 ネガティブな考え方や習慣をまだ続けていませんか?
生活習慣や食生活で見直せるものはないか、波動の低いものを取り入れていないか、不必要なもの(荷物)をため込んでいないか?自分自身の整理整頓をしてみましょう

仕事に不満、事業がうまく行かない方は現在の仕事内容や会社や環境が自分に合っているのか

もう一度自分に問い正してください。 自らの波動転換、レベルアップに際しては、時には大きな決断も必要となります。 仕事や社会は、自分の意思とは関係なく様々な人間が集まっているところなので、人間にとっては「良き学びの場」であります。そこでの学びがある間は離れることができないかもしれません。
しかし、そこに居ることが「波動的に耐えがたい」ならば、つまり、仕事の環境や人間関係に「波動の低さ」を感じるなら、一刻も早く立ち去るべきだと思います。
そのままそこに居ても、ますます苦しくなって来るばかりだからです。
その後の道は自らの意志と願いで切り開けるものです。不必要を捨てれば、必要が入って来ます。

直観に従って生きてますか・・・?

心の声を大切にしていますか

 

ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hanalei-stone.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12

PAGE TOP