ホーム>コラム

コラム

モノを無くしてもガッカリしない。モノが壊れても嘆かない。なぜならば・・・

それは未来に向けてのバージョンアップのためだから・・・。

何かモノ(物質・物体)を失うということは、現象面での好転反応です
 

人は誰しも、大切にしているものを亡くしてしまったり、長年愛用して来たものが壊れてしまったりするとガッカリして落ち込んでしまいがちです。特にある期間にいくつかのモノが重なって壊れたりすると、最近ロクなことが起こらないとか、不運が続いているからお祓いにいかないとならないかしら?なんて思ってしまいますよね。

そんな時は発想の転換をしてみましょう。

これは不運なのではなく、幸運に続くシナリオのひとつであると。

一見、悪く見える現象は良くなる手前に一時的に起こる現象・・・つまり「好転反応」です2018916175443.jpg

好転反応とは好転する(良くなる)手前に起こる、悪化したかのように見える現象のこと。
毒出しや浄化作用のように考えても良いかもしれません。

一般的には、一時的な肉体(健康)の不調や感情のアンバランスというカタチで、肉体レベルや感情レベルでの好転反応が起こることが多いですが、最近では、現象面で起こるケースも目立つようになっています。

現象面・・・それは、物質の破損や紛失、職場でのギクシャク、金銭面でのトラブル、人間関係のこじれ、コミュニケーションのすれ違い、損をしてしまったコト・・・など。

現象面での不具合は、あなたのこれからの現実が良くなるための身代わりであると言うことができます。

好転反応は宇宙の法則に従って起こります

この世(宇宙)は破壊と再生を繰り返しながら成長しています。
文明も栄枯盛衰を繰り返しながら、発展を遂げてきました。

2018916181159.jpg

破壊と再生を繰り返しなが成長するというパターンは、マクロからミクロまで、この世(宇宙)のあらゆる事象に当てはまります。

もっとも小さな事象では、あらゆる生命体の細胞にも当てはまります。
人の細胞も、死んで生まれて、死んで生まれてを日々繰り返しながら、肉体の健康を維持しています。

好転反応は自然の摂理の中で現れます

2018914181615.jpg

なので、自然界のエネルギーや自然の流れに沿った療法などを取り入れると好転反応は現れやすいとされています。

例えば、パワーストーンやフラワーエッセンス、ヒーリングやマッサージ、ヨガや呼吸法、東洋医学の治療、食事療法、アロマテラピーなどを取り入れても好転反応は現れます。
パワースポットや聖地、氣の良い場所、美しい自然のエネルギーがあるところに出かけても、好転反応が現れることがあります。

好転反応は、過去と未来の間(はざま)で起こります

好転反応は、何らかの良い氣やエネルギーが人体や人のオーラ体に及んだ際に、未来に向けてぐんぐん良くなろうとする一方で、元の状態(過去)に少しだけ戻ろうとする力が働いて起こるとも考えられています。
ぐんぐん良くなって、少しだけ元に戻る・・・なので、トータルでは良くなる方に前進するのでご安心ください。

陰陽の法則2

自分自身の中で、良くなる動きと悪い方に戻ろうとする動きが同時に起こります。
ある意味、自らの中での「陽(進む)」と「陰(戻る)」のバランスを自分なりに取る作用です。

人間(生命体)が慣れ親しんでいた元の身体や心の癖に戻った方が安心できる、今までの状態が安住の地であると錯覚してしまうからとも言えるでしょう。
心身が新しい自分に慣れていないので、急激によくなれよ~という指令を脳が受け止めたとしても、自分自身が慌てふためいて元通りになろうとするという感じでしょうか・・・?

新しくてきれいな家に引っ越すよりも、長年慣れ親しんだ、自分の香りが染み込んだ古くて汚れた家の方にしがみつきたくなる。新品の流行の洋服をプレゼントされたけど、着るのにどうも気後れしてしまい、着古した洋服に袖を通すとホッとするというような感覚に似ているかもしれません。

好転反応を別の視点から捉えると

高波動のエネルギーや自然の氣の作用、そして、真の(まことの)愛というものは、現状を良く変換するための最も効率の高い道を与えるとも考えられます。

古いものはさっさと壊して早く次に行った方がゴールまでの道のりは短くて済みます。
例えば、状態の悪い古い細胞は急いで壊して、早く新しい細胞を生まれさそうということになります。

地球にも好転反応

2018914184629.jpg

地球上で次元上昇(いわゆるアセンション)が急激に加速している今、地球自体が高波動、高濃度のエネルギーに包まれていて、その結果、地球そのものが浄化されて様々な現象面での好転反応が地球レベルで起こっております。

それは、自然災害であったり、国家レベルや様々な業界や組織での不正事や不祥事が明るみになったりということです。

人間ひとりひとりについても、体調、感情、現象(モノ、仕事、人間関係など)などのあらゆるレベルでの浄化が起こり、好転反応が激しく出ているように感じます。

地球そのものや人間ひとりひとりが、次の次元に適合するために、過去を手放し、未来に合致するものに塗り替えるためのことでもあります。

失うものがないと、新しいものが入る余地がありません

水が満杯に入っているコップには、これ以上水を入れることはできません。

パンパンのスケジュールには新しいスケジュールを入れることができません。

金運を上げたいのなら、一度お金を全部財布から出してカラにすると良い、といわれているコトもこの原理です。

運気を上げたいのなら、断捨離をしましょう!といわれているコトもこの原理です。

失うということは、過去からの脱却、未来への橋渡し

2018916181344.jpg現在の古いデータを書き変えて、アップデートし、自らをバージョンアップするために古いモノ(不必要なモノ)が壊れます。

過去のものが壊れないと、未来の次元に上昇することはできません。

あなたにとっての「過去」を手放す為、あなたにとって不必要な「物質」や「縁」に気付かせる為、あなたの肉体の身代わりとなって、怪我や病気から救ってくれた為。

そう解釈すれば、不運が続いているのではなく、実はツイテいた!ということに気付ける筈です。

もし、最近、壊れたり失うものがあったとしても、不運だと嘆くのではく、幸運だと喜んでください。

なぜならば、あなたが宇宙のリズム、地球のリズムにしっかりと乗れていて、地球のアセンションとともに、自らのバージョンアップがはかれているからです。

未来に向かって進化しているからこそ、自然の摂理の中でモノや人があなたの元から離れていったのですから。



ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール




 

選ぶ・覚悟を決める・自分を磨く《STUFF BLOG》

ハナレイで「クリスタルヒーリング」と「レムリアンヒーリング」の施術を担当している、林 かおりです。

今朝、多摩の高台にある八坂神社でメッセージをいただきました。
私個人だけでなく「あまねく人」(すべての人)に向けた言葉とのことでしたのでシェアしたいと思います☆

201891513148.jpg

仙人のような風貌のおじいさんからのメッセージ

小柄で頭が縦に大きく、白く長いひげをたくわえたおじいさん

「あなたがたも本来 カミ(神)であったことを思い出しなさい。
私たちを恐れることはありません。
ともに歩む同志です。

今は地球人類の節目のときを迎えている。
行いによって二極化する。
どちらの極に渡るかは人の心次第。
大切なのは選ぶこと。
無意識に生きてはなりません。

天変地異が起きる前に気づきなさい。地球の変化に。
昔はそういう勘をもっていたのに。
自然とともにあった記憶を思い出しなさい。感性を。

気づいたときには手遅れということにならぬように
いつも勘を研ぎ澄ませておりなさい。
虫の音、花の香、自然のなかのすべてにそのサインはある。

これからの地球は大きく揺れる。
各々しっかりと覚悟を決めなさい。
それが、私たちが伝えたいことです」

ご存知の方も多いと思いますが、いま地球は次元上昇の真っただなかにあります。
次元上昇とは、3次元の地球が5次元へと変化するプロセスです。
そして人間は、地球とともに周波数を上げていくか、いかないか、を選ぶ局面にきています。
どっちを選ぶのも自由で、どちらが良くてどちらは悪いということはありません。
大切なのは、どちらにするか意識的に「選ぶ」ことと、それに関して「覚悟を決めること」なのだそうです。

明治天皇の記念碑を見ていたら降りてきたメッセージ

「今地球は混乱と混沌の渦の中にある。
あなたが光を放つことで救われる人がいる。
だからまずあなたが輝きなさい。
自分を磨き、輝かせることに、心を尽くしなさい。」

私自身そうなのですが、「地球のために、人のために何かをしなければ」と思って、ついつい自分自身のことをおろそかにしてしまいがちです。
でもそうではなくて、「まずは自分を磨き、輝かせなさい」という言葉でした。
いま自分の心のうちにある想い(悲しみや苦しみ、怒りなど)にしっかりと向き合い、それを手放したり、癒していきましょう。
そして、本来の輝きを取り戻していきましょう。
あえて人のために何かをしようとしなくても、その個人の輝きこそが地球や人々への最大の貢献になります☆

私個人へのメッセージとしては

「意識散漫になっていることがある。
しっかりと地に足を着けなさい。
波動を上げるごとにそれ相応のグラウンディングを重ねること。
波動を上げていくならば、常にグラウンディングは継続しなければなりません。
それなくして地球に存在することはできない」

・・・耳が痛いです(笑)
がんばります!

グラウンデイングのイメージワークの勧め

下の写真は八坂神社にあるスダジイという大木。
たくさんの叡智を持ったあたたかく力強い存在です。
こうした大木の前に立ってグラウンディングのイメージワークをすると
他の場所でやるよりも深く地球の中心につながれるのでおすすめです☆

2018915131645.jpg

今日も素敵な1日になりますように。
皆さまが安らぎで満たされますように。

林 かおり

《プロフィール》
・ICGT認定 クリスタルヒーリング プラクティショナー
・ICGT認定 プレセリブルーストーンヒーリング プラクティショナー
・レムリアンヒーリング プラクティショナー
(ICGT=英国クリスタル&ジェムセラピスト協会)
・レムリアの森~healing forest~主催
「レムリアの森 ~healing forest~」ホームページ
https://www.lemurianomori.com/

ハナレイでは、ストーンヒーリングの施術を行っております

詳しくは下記よりご確認ください。
★クリスタルヒーリングについてはこちらから

★「グラウンデイングについて」の記事はこちらから

★「グラウンディングを促すためのアイデア」の記事はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

頑張らなくてもいいから・・・踏ん張って行きましょう。

みんな一人ひとりに色々なコトが起きていると思います

困難なこと、不条理なこと、身体の不具合、心の閉そく感、家族や友人との軋轢、職場での居心地の悪さ・・・。

2018820163511.jpg

今、世界も日本も大きく変わろうとしています。
新次元の平和な世の中へと・・・。
しかしながら、変化には困難がつきものです。
なので、地球も社会も、もがいてます。苦しんでいます。

それは、人間一人ひとりにとっても同じこと。
しばらくは、さまざまな場面で困難な状況が続くことでしょう。

困難をしのごうとすると、自然と力が入ってしまいます。
歯をくいしばって我慢します。
どうにかこらえようと頑張ってしまいますよね。

でも・・・
頑張ると肩や背中に力が入って、カラダもこころも硬くなってしまいます。
不必要な『緊張』を生むことになってしまいます。
そして、緊張は心身にとってのストレスを生むことになってしまいます。

頑張るのではなくて、踏ん張ってください

頑張ると・・・

上半身に力が入ってしまいます。
歯をくいしばったり、背中がパンパンに硬くなったり、神経がテンパったり、呼吸が早くなったりします。

踏ん張ると・・・

下半身に力がみなぎります。
丹田にパワーが充填されてスタミナと持久力がつきます。
地に足がついて、気持ちが落ち着きます。
気持ちが急くことなく、あせらずに待つことができます。
嵐が吹き荒れても、立っていることができます。

頑張るとは・・・

頑張る・・・頑なさ(かたくなさ)を張ること。

片意地を張ってムリをすること。
自らに鎧(よろい)を着せること。
無理に自分を強く見せようとすること。
自分の内面に目が向いていないこと。
意識が固まってしまうこと。

自分一人で立っていようとすること。

鎧をまとっていると、自分の本質が目覚めることが難しくなります。
意識が固まると、柔軟に物事に対処することができなくなります。
周囲への配慮が薄くなってしまいます。
それが、「我を通す」ということ。

踏ん張るとは・・・

2018820163721.jpg

大地に根を張る大木のように、地球にしっかりと根差すこと。
大地に根を張る大木のように、地球から生きるための養分(エネルギー)を吸収すること。

地球と一体となって、地球に抱かれること。
地球や神羅万象とともに立っていること。

地球は“マザーアース”と呼ばれます。
母なる地球という意味です。
なぜなら地球は、地球上の生命体全てを育むお母さんだから。
人類はいつでも、母なる地球に抱かれています。
お母さんは、やさしく穏やかな存在。

地球と一体となっていれば、安心です。安全です。安泰です。

踏ん張るには・・・

2018820161222.jpg

うまく進まない時は、急がないで、踏みとどまりましょう。
あせりを感じたら、ひと呼吸おいて、ゆっくりと深い呼吸をしてみましょう。
へそ下丹田の位置に両手を置いて、丹田に意識をおろして呼吸をしてみましょう。
静かに呼吸に意識を向けていると、雑念が払われて落ちついてきます。

考えばっかりぐるぐる廻って、頭が忙しくなっていませんか?
首から上が前のめりになっていませんか?
足元が不安定になって、つまずきそうになっていませんか?

足元がしっかりと地球を踏みしめている様子をイメージしてみましょう。

足~尾骨~背骨~頭部までのラインが歪むことなく垂直な状態にありますか?
自らの姿勢を正して、足から頭までのエネルギーのラインを整えてみましょう。

しがみつかないで、手放すことも大切です 

荷物が多すぎるとしっかり立っていることができなくなります。
持ち物、情報量、選択肢、我欲、過去への執着、過去のトラウマ・・・。

不必要なあらゆるコトを手放して、身軽になった方が踏ん張りやすいと思いませんか?

踏ん張っていれば・・・

周囲がどんなに慌ただしくても、落ちついていることができます。
自分の中心がぶれずに、安定していることができます。
気の迷いなく、ムダのない歩み方ができます。
苦難のしのぎ方がわかります。
苦難の意味を客観的に捉えることができます。
落ちついていれば、呼吸も深く、緊張することもなくリラックスすることができます。

あなたらしくいられる“居場所”はどこ?

心とからだの力が抜けて、リラックスしたとき、そのときに、ようやく様々なことが見えてきます。
あなたのあるべき本来の姿がわかります。

自分が本当は何をしたいのか・・・?
心は何を求めているのか・・・?
自分らしさを発揮できる場所はどこなのか・・・?

頑張らないことが大切です。
踏ん張っていれば、自らの本質が目覚めてきます。

自分らしくいられる場所では、頑張らなくても、のびのびと自らを表現することができる筈です。

決してあきらめないで!

踏ん張って、地に足つけて、あせることなく、一歩一歩直実に前進して行きましょう。
基礎がしっかりとした建物こそ、災害にさらされても倒れません。
人間も同じです。

これからしばらくは、地球上では様々な嵐が吹き荒れることでしょう。

すぐに良い結果が出なくても、困難なことや不条理なことがあっても、
決してあきらめないで、自分の信じた道を歩んでください。

逆境の時にこそ、光が見えてくるものだから・・・。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

只今、火星が逆行中。。。8月27日まで。

獅子座を運行中の火星は、6月27日から逆行しており、8月27日に順行に戻ります

火星の逆行期間 : 2018年6月27日〜2018年8月27日
起こる星座 : 水瓶座(6/27~8/12)山羊座(8/13~8/27)

火星は6月27日から水瓶座で逆行を始めています。8月13日には逆行のまま山羊座に戻り、8月27日に順行となります。

201881320599.jpg

火星は火のような「パワー」を象徴し、行動力・実行力・積極性・エネルギッシュ・闘争心・情熱・やる気・攻撃性・紛争・戦い・勝利・スポーツ、勝負事などを司ります。

また、火星は火の性質を持ち、「陽=男性性」のエネルギーを持っています。

火星の逆行運動が起こることで、本来の軌道から逆に進んでいるようなエネルギー状態となり、火星が象徴する事象になんらかの障害が出やすくなります。

数ある惑星の中で、逆行の頻度が最も少ないのが火星であることから、火星逆行の期間は注目すべき期間となります。

201881323357.jpg

火星は地球に近い惑星なので、個人レベルへの影響が強く現れます。
現在、火星は地球に非常に接近しているため、その影響力は大きく、さらに、火星の逆行期間には、様々な困難が浮上しますので、慎重かつ冷静な判断と行動が必須となります。

火星の逆行が順行に戻る8月27日までは、様々な混乱や障害が出やすく、気の迷いも多くなりますので、新しいプロジェクトを開始するなどの思い切った行動や決断は控えた方が無難でしょう。

火星逆行中に起こりうる現象

・積極的なエネルギーを象徴する火星が逆行するので、「パワー不足」になる
・行動力や実行力がにぶる
・決断力がにぶる

2018813234114.jpg

・やる気や情熱がおきない
・思う通りに物事が進まないので、焦りや焦燥感がつのる
・勝負事やスポーツなどで勝てない
・モチベーションが上がらない
・自己嫌悪に陥る
・目的とは違う方向にエネルギーを使ってしまう(無駄骨)
・前に前進できない
・自立し辛くなり、依存的になる
・夏の酷暑が拍車をかけ、体力を消耗し、気力も失せてきます

火星逆行中の対応策としては

・今はこのような現象が起こって然るべきと、何事に対しても焦らずに落ちついて、慎重に対応する
・火星の持つ「情熱やパワー」を溜める充電期間にあてる
・思い通りにコトが運ばなくても焦ったり、イライラせずにのんびりと構える
・現状を悲観しないで、天体の流れと同調できている自分のことを素直に「凄い!」と思う
・来年以降の未来に向けての“目的意識”をしっかり持つ
・ゴール地点を強く意識した上で、これからの身の振り方を考える
・主張するよりは受け入れる
・周囲の意見に耳を傾ける
・身体を動かす、スポーツをすることでエネルギーを発散する
・肉体のメンテナンスやダイエット、肉体改造にチャレンジ

逆行中なので、過去に焦点があたります

逆行している時は過去に焦点があたる=過去の見直し・清算・点検・復習・再認識をする絶好のチャンスです。

・過去を振り返って、これからの未来にそぐわないあらゆるコトを洗い出し、反省、補正、修正に励みましょう。
・過去から続いている修正できていない「悪習慣」を、このタイミングに正しましょう。
・過去から引きずっているトラウマの解消にはもってこいの期間になります。
・肉体の健康を見直す良いタイミングなので、改めて健康作り(食生活・運動・睡眠・ストレス解消等)について検証してみましょう。
・これから訪れる未来での自己実現、社会の中で自分らしく生きるコトを目標に掲げて、将来に向けての確固たる計画を立てる時です。

男性性を象徴する火星が逆行するので・・・男性性が低次元化してしまいます。

火星の象意の悪い面が明るみになってしまいます。

201881323508.jpg

例えば、こんなコトです、
・ストレスを他人や周囲にぶちまけてしまう。
・怒りが我慢できなくなり、暴言を吐いたり、きれてしまう。
・権威や権力を誤って使用していたツケが来る。
・暴力的になる。
・パワハラ、セクハラ問題が浮上する。
・性犯罪が増える。

このようなコトが起こらないようにするためには、自らの男性性を『高次元の男性性』にチューンナップする必要があります。

高次元の男性性は、目標に向かって前進する勇気だったり、周囲を明るく照らす光だったり、何かを生み出す創造力だったり、人々と共に歩む真のリーダーシップだったりします。

地球が次元上昇しているので、当然、自らも次元上昇して高次元の価値観を持った人にならないと、世の中や社会とますますマッチしなくなってしまいます。

2018年火星逆行の期間中は「冥王星」も逆行しています

冥王星は、破壊(死)と再生(誕生)を暗示する星。また、太陽系の星のなかで最も太陽から遠い星。
この世とあの世(次次元)との境にある星でもあります。

冥王星は破壊や崩壊を起こすことで、過去の低次の次元を刷新し、高次元に向けての変容やリノベーションを促し、新らしいシステムを構築する役割を持ちます。

冥王星は火星のハイオクターブ的エネルギーを持っており、火星と冥王星のコンビネーションは、非常に強い攻撃力と破壊力を発揮します。

また、冥王星は集合意識レベルでの影響力を持つといわれています。
そのため、社会や世の中全体、地球レベルでに大きな影響が出る可能性があります。

火星と冥王星の逆行が重なる「2018年6月27日~8月27日」の期間中には、攻撃的・衝動的行動、低次元の男性的な欲望、執着心、争いごと、破壊などの事象が大きく強調されて起きやすいので要注意です。
しかし、それは次なる時代、次なる次元にとって不必要なものが壊されるためのことなので、創造的破壊と受け止めましょう。いずれにしても、浮足立つことなく、落ち着いて冷静でいることが大切です。

8月13日、火星は逆行したまま、水瓶座から山羊座へと移行します

20188140545.jpg

火星は山羊座に位置している時は通常以上の力を発揮します。
逆行している火星が山羊座にいる期間=2018年 8/13~8/27

火星のエネルギーがさらに強くなり、しかも逆行しているので、あらゆることが暴走しやすく、過激的、衝動的になることが多くなり、争いやトラブル、事件、事故が起きやすい状況になります。この時期はケガや病気にも注意が必要です。

8月19日までは、水星の逆行も重なっていますので、言い争いや認識のすれ違いなど、コミュニケーションにおけるトラブルも非常に出やすくなります。

また、山羊座は“土”の性質を持っており、「頑固さ」や「こだわり」のエネルギーを生み出すので、頑固になりすぎたり、こだわるあまり、柔軟に時代の波に乗ることができなくなりかねません。
執着心や独りよがり、自分さえ良ければ良いという考えは手放す必要があります。

“協調性”がこれからの時代に生き残るための重要なキーワードになります。

201881401340.jpg

これからの時代では、権威や権力が世の中を牛耳る「ピラミッド構造」が終焉を迎え、自他ともに活かしあい、皆で繁栄していく「丸(円)」の時代に移行します。

協調性といっても、自分らしさを消して他者や組織に無理やり合わせていくというものではありません。

自分の欲求を我慢することでもなく、他者を排除したり脅かしたりするということでもありません。

周囲や外界に対する壁を外して、全てを受け入れ、許容することが“協調性”です。

“協調性”を持つには、自らを縛っているこだわりや「あり得ない、許せない、嫌い、ムリ」という思いを解放することが必要です。いわゆる「自らを許す」とはこういうことです。

人間ひとりひとりが、それぞれの「個性」を認め合って、共に響きあい、さらなる大きな成果を生み出すことができる社会こそが、丸(円)形の社会です。尖ることのない、円満な世の中です。

円満な社会の到来なんてあり得ない。そんな簡単に実現できるとはなかなか思えないことでしょう。

しかし、まず第一歩を踏み出さない限り、何も始まりません。

少なくても未来の地球の子供たちや子孫のためにも、今、地球に生きている我々が、その礎を創っていく役割を担っている筈です。

頑固さという鎧を脱ぎ捨て、過去への執着やこだわりを捨てて・・・
時代や地球の変化に合わせて自らをアップデート、バージョンアップできた人や組織だけが未来の地球でイキイキと暮らすことができます。

山羊座は「目標・計画・実行」などの現実面の具現化を象徴します

だからこそ、2018年のこの夏、『本来の自分らしく生きていくこと』に目を向けて、そのための目標を立て、計画を練って、今できることを実行に移しましょう。

自分らしくない「あらゆるコト」をひとつひとつ削ぎ落すことから始めましょう。今がチャンス!です。

「自分らしさって何?」という問いを自らに投げかけてみてください。

******************************************

※ここから下の記事は、コラム「只今、水星が逆行中。。。8月19日まで。」にも記載されている共通の内容になります。

惑星逆行の具体的影響

惑星が地球に近いほど、個人レベルに影響を及ぼすといわれています

201881017224.jpg

水星・金星・火星は、個人レベルに直接影響を及ぼします。

木星・土星は、社会レベルに影響を及ぼします。

天王星・海王星・冥王星は、潜在意識レベル・集合意識レベルに影響を及ぼします。

惑星逆行の頻度

水星⇒約4か月ごとに1回、22日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

金星⇒約1年7か月ごとに1回、40日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

火星⇒2年2か月ごとに1回、2か月前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

木星⇒約1年1か月ごとに1回、110日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

土星⇒約1年ごとに1回、135日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

天王星・海王星・冥王星⇒約1年に一回、数か月間、逆行状態になります。←潜在意識レベル・集合意識レベルに影響

現在、個人レベルに影響が大きい「水星」と「火星」が同時に逆行しております

惑星が逆行している期間中は、ものごとがスムーズに進まなくなったり、未来よりも過去にフォーカスが当たりやすくなります。また、いくつかの惑星逆行が重なる期間は、特に混乱が起こりやすいといわれています。

“水星逆行”の期間は“水星”の持つパワーが滞りがちになり、
“火星逆行”の期間は“火星”の持つパワーが滞りがちになります。

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。
火星は火の性質を持ち、「陽・男性性」のエネルギーを象徴します。

“水星逆行”と“火星逆行”が重なる期間は、陰と陽のどちらのエネルギーにも混乱がもたらされ、天から地、上から下、右から左、裏から表・・・というようにあらゆる角度から揺さぶられることになります。

このような時期は、客観的な視点を持って慌てず、冷静に、地に足つけて過ごすことが必要です。
また、大きな判断や決断、契約などは避けた方が無難でしょう。


【参考】

⇒コラム記事「そもそも惑星逆行とは何でしょう?」はこちらから

⇒コラム記事「惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。」はこちらから

⇒コラム記事「陰陽の法則」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

只今、水星が逆行中。。。8月19日まで。

惑星逆行の具体的影響

惑星が地球に近いほど、個人レベルに影響を及ぼすといわれています

201881017224.jpg

水星・金星・火星は、個人レベルに直接影響を及ぼします。

木星・土星は、社会レベルに影響を及ぼします。

天王星・海王星・冥王星は、潜在意識レベル・集合意識レベルに影響を及ぼします。

惑星逆行の頻度

水星⇒約4か月ごとに1回、22日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

金星⇒約1年7か月ごとに1回、40日前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

火星⇒2年2か月ごとに1回、2か月前後、逆行状態になります。←個人レベルに影響

木星⇒約1年1か月ごとに1回、110日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

土星⇒約1年ごとに1回、135日前後、逆行状態になります。←社会レベルに影響

天王星・海王星・冥王星⇒約1年に一回、数か月間、逆行状態になります。←潜在意識レベル・集合意識レベルに影響

現在、個人レベルに影響が大きい「水星」と「火星」が同時に逆行しております

水星逆行&火星逆行が同時に起こる期間⇒2018年 7月26日〜8月19日

惑星が逆行している期間中は、ものごとがスムーズに進まなくなったり、未来よりも過去にフォーカスが当たりやすくなります。また、いくつかの惑星逆行が重なる期間は、特に混乱が起こりやすいといわれています。

“水星逆行”の期間は“水星”の持つパワーが滞りがちになり、
“火星逆行”の期間は“火星”の持つパワーが滞りがちになります。

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。
火星は火の性質を持ち、「陽・男性性」のエネルギーを象徴します。

“水星逆行”と“火星逆行”が重なる期間は、陰と陽のどちらのエネルギーにも混乱がもたらされ、天から地、上から下、右から左、裏から表・・・というようにあらゆる角度から揺さぶられることになります。

このような時期は、客観的な視点を持って慌てず、冷静に、地に足つけて過ごすことが必要です。
また、大きな判断や決断、契約などは避けた方が無難でしょう。

獅子座を運行中の水星は、7月26日から逆行しており、8月19日に順行に戻ります

水星の逆行期間 : 2018年7月26日〜2018年8月19日
起こる星座 : 獅子座

201888172512.jpg

水星は水のような「流れ」を象徴し、コミュニケーション、通信、伝達、流通、交通、商売、知性、神経活動などを司ります。(*神経は波動を伝達する働きがあります)

水星は水の性質を持ち、「陰・女性性」のエネルギーを象徴します。

水星の逆行運動が起こることで、本来の軌道から逆に進んでいるようなエネルギー状態となり、あらゆる流れがスムーズに行かなくなります。
よって、水星が象徴する事象になんらかの障害が出やすくなります。

水星逆行中に起こりうる現象

・コミュニケーションの行き違い(メールや電話などの連絡が来ない、コミュニケーションがすれ違い誤解が生じる)
・通信網の乱れ(電話、インターネット、SNS、メール等の乱れが生じる)
・電子機器のトラブル(パソコン環境やテレビ、電話などの故障、破損、データが消える)
・交通機関の乱れ(事故や遅延など)
・旅行中のトラブル(予定の変更、交通網の遅延、旅行荷物が届かない等)
・流通関係の遅延やトラブル(宅急便や手紙が届かない、通販でのトラブル)
・予定していたプランやスケジュールの変更や中止
・商売が停滞する(売上が伸び悩む、顧客数が減少する、契約件数が減る等)

水星逆行中の対応策としては

・今はこのような現象が起こって然るべきと、何事に対しても焦らずに落ちついて対応する
・思い通りにコトが運ばなくてもイライラせずに、天体の流れと同調できている自分のことを素直に「凄い!」と思う
・スケジュールや時間には余裕を持つ(ギリギリ、目一杯の予定を組まない)
・些細なすれ違いから誤解が生まれやすいが、一呼吸おいてから落ちついて対処する
・重要なデータのバックアップなどを行っておく

現在、水星は「獅子座」を運行中です

獅子座は「自己」を象徴する星座・・・このタイミングに自分らしさを確立しましょう!

水星が獅子座に位置しているので、この期間は“自分らしさや自分の個性“を強く認識することができ、周囲にもそれを表現したくなってくるでしょう。(水星は自己表現をサポート)

201888184355.jpg

水星が逆行中でもあるので・・・
過去を再度見直して、過去に無理してやって来た「自分らしくない行い」や、周囲に合わせるために我慢しながら演じてきた「仮面の自分」を解放、脱ぎ捨てる絶好のタイミングとなります。
※どの惑星であっても、惑星が逆行している時は過去に焦点があたります。
惑星逆行期間中は、過去の見直し・清算・点検・復習・再認識に最適な期間です!

自分の個性を重んじて、自分らしいコト、自分の好きなコト、自分のやりたいコトを今一度じっくりと内観して、「自分の存在」そのものを再発見しましょう。

獅子座で水星が逆行するこの期間は、未来に向けて、自分らしく生きていくための「自分像」をイメージしながらエネルギーを蓄える充電期間に当てると良いでしょう。

水星は知性や知力も象徴します

知性とは、モノを知っているという知識にとどまらず、直感によって得られる知恵(智恵・智慧)や宇宙からもたらされる叡智によって備わるものでもあります。

なので、水星逆行中はスピリチュアリティ(精神世界)や信仰心を高めて天からもたらされる智恵を存分に受け取りましょう。

瞑想や内観、癒しにも最適な時期!

201888184459.jpg

もし、あなたの心の中に何かトラウマがあったり、心の傷が癒えていない、心がささくれだっている、心に何かが刺さったままになっている・・・と感じるなら、逆行している水星は、過去の心の傷を癒す大きなサポートになります。

自分の内側へ、心の中へと・・・スムーズに入って行きやすい時期ですので、
瞑想や内観を通じて心の癒しへの扉をぜひ開いてみてください。

無理なく過去のトラウマや心の傷を癒す絶好のタイミングともなります。


【参考】

⇒コラム記事「そもそも惑星逆行とは何でしょう?」はこちらから

⇒コラム記事「惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。」はこちらから

⇒コラム記事「陰陽の法則」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

そもそも惑星逆行とは何でしょう?

惑星逆行とは・・・?

地球から天体を見た時に、惑星が反対方向に進んでいるかのように見える「見かけの天体現象」のことです。
これは、実際に惑星が逆行して進んでいるという事ではなく、逆の軌道を進行しているように見えるだけの現象です。

201883194426.jpg

惑星の動きには、「順行」と「逆行」があります。

惑星は常に恒星(太陽)に対して、反時計回りに公転しており、地球から空を見上げると、惑星は西から東に移動しているように見えます。これを「順行」と言います。
それとは逆に、「順行」とは逆の方向、つまり地球から見て惑星が東から西に移動することがあり、惑星の位置がバックしたように見えることがあります。これを「逆行」と言います。

なぜ、「惑星逆行」が起こるのでしょうか?

それは、それぞれの惑星の公転速度が異なる為、地球が外惑星を追い越したり、地球が内惑星に追い越されたりすることになり、その時、地球から見ると惑星が「逆行運動」しているように見えるという訳です。

つまりこういうことです

太陽系の惑星は太陽から順に、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星(*冥王星は準惑星)で、それぞれの惑星は太陽に近いほど、早い速度で公転しています。

20188518810.jpg

地球よりも内側を公転する内惑星(水星・金星)は、公転軌道が地球よりも小さく、公転速度も早くなります。(太陽に近いほど惑星の公転軌道は小さくなります。)

そのため、内惑星が地球よりも手前にいたとしても、ある時点で内惑星(水星・金星)は地球に追いつき、追い越します。

内惑星に地球が追い越された時、地球から見ると内惑星が「逆行」しているように見えます。

地球よりも外側を公転する外惑星(火星・木星・土星・天王星・海王星)は、公転軌道が地球よりもずっと大きく、公転速度は遅くなります。(太陽から遠いほど、惑星の公転軌道は大きくなります。)

そのため、外惑星(火星・木星・土星)が地球よりも手前にいたとしても、ある時点で地球が外惑星に追いつき、追い越します。

地球が外惑星を追い越した時、地球から見ると外惑星が「逆行」しているように見えます。

これが「惑星逆行」のからくりです。

コラム記事「惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。」はこちらから
 


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

惑星逆行が激しい。だから個人個人も世の中も大変。

2018年は惑星逆行が非常に多い年です

2018728174848.jpg

惑星の動きには、太陽に対して各惑星が反時計周りに運行する「順行」と、その逆に運行しているかのように見える「逆行」の2つのパターンがあります。

惑星逆行は天体では常に起こっている現象で、珍しいことではありませんが、
2018年の3/9から12/7までの間は、水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の各惑星が、入り乱れて激しく逆行しています。(*冥王星は準惑星)

7月26日から8月8日までは、水星・火星・土星・海王星・冥王星の5惑星が逆行。
8月8日から8月19日までは、上記5惑星に天王星が加わり、6惑星が逆行します。

7月~8月は2018年の中でも、最も惑星逆行が多く重なる時期となります

いくつもの惑星の逆行が重なる時期は、特に混乱が起こりやすいとされています。
例えて言うならば、高速道路を逆走する車が順送する車に入り乱れて走っているような状態です。
それぞれの惑星が本来のエネルギーをスムーズに発揮できず、地球上においても、人々の暮らしの中においても、様々な困難が生じる状況に陥ります。こんな筈ではないのだけど・・・というような事態があれこれと起こります。
本日(7/28)も台風12号が未だかつてない、東から西へという異例の進路をとっていると報道されています。先日観測された、都内での40℃超えも観測史上始まって以来初めて。。。

それは何を意味するかというと・・・

2018728214417.jpg

さまざまな困難が生じることで、今まで生きてきた人生の見直しを、洗いざらいさせられることになります。今まで見て見ぬふりをしてきたコトや面倒で触れて来なかったコト、後回しにして来たコトなどと、これでもかというほど、向き合わざる得ない状況を突きつけられるでしょう。
しかし、見方を変えると、その都度その都度の見直しをひとつひとつ丁寧に行うことを、天体がサポートしてくれるということなので悪い話ではありません。不用品回収業者が、家中の不要物を片付けなさいと、何度も何度も営業の電話をかけてきてくれて、結果的に家中がきれいに片付いていく感じでしょうか?

なので、この7月~8月はひとりひとりの人生において、特に大きな意味を持つ時期となります。

では、この時期をどのように過ごすと良いのでしょうか?

それは⇒過去の見直し・清算・反省・復習・再認識・再構築

惑星が逆行している期間には『過去』に焦点があたりやすくなります。

2018728222948.jpg

順行は前に進みますが、逆行は過去に進みます。

自らの視点が過去にフォーカスされることが多くなり、過去の清算を余儀なくされることになります。過去を思い出したり、振り返ったり、反省したりする局面に遭遇しやすくなります。また、過去や古い時代からの『素晴らしい習慣や行い、考え方』は未来に適合するカタチにバージョンアップすると良いですね。

『過去』に引っ張られるので、何事も順調に前進しなくなります

予定していたことの延期、中止、修正、やり直しなどが出やすくなります。
でも、それで良いのです。
逆行の期間は、個人個人や社会がこれから順調に前に進むための「軌道修正」の時だからです。

何事も後ろに引っ張られるからこそ、前に大きく飛躍することができます。
弓矢の原理です。
ボールを遠くに投げようとする時には、手にボールを持って、まずは腕を後ろに引いてから腕を思い切り前に伸ばしますね。後ろに引っ張り、はずみをつけた方がよりボールが飛ぶ距離が延びます。

いわゆる「好転反応」も同じ理屈です。一見悪化に見える現象や症状が出ることで、解毒や解放が起こり、その後に大きく好転していきます。

明るい未来創りのための足固めを!

201872823456.jpg

逆行の時期もこれらと同じ原理なので、無理やり前に進もうとはせずに、過去を振り返り、充分な見直しをし、未来に向けてのエネルギーをしっかりと溜め込むことで未来が飛躍的に明るいものになります。

コトが思うように進まなくても焦らずに、今までの過去の見直しをして、未来に向けての目的や自分が進むべき方向性を定めて、しっかりとした足固めをしましょう。

本来の自分とのズレや無理があったり、無駄な骨折りや遠回りが多いと感じたならば、それらを修正して、自分らしい未来にむけて着実な準備をしましょう。

コラム「2018年《戊戌(つちのえ いぬ)》の年はどんな一年になるのでしょうか?」に記載の通り、
2018年は「大きな変化が起こる激動の年・・・次なる再生のための大改革の一年」です。

過去の自分を見直して、自ら変化を起こし、次なる再生のために大改革を起こす・・・
いずれにしてもこれが大テーマとなります。
来年以降に向けて、後半の5か月間もしっかりと自分と向き合いながら過ごして行きたいものです。

*惑星は皆、同じ方向に進行している筈なのに、どうして「惑星逆行」という考え方があるのかは、不思議ですよね。
コラム記事「そもそも惑星逆行とは何でしょう?」はこちらから


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2018年7月28日(土)は皆既月食と満月が重なる日です

過去の見直し&未来に向けての改善・改革を進めるでの起爆剤となる日です

来年以降の未来にどういう自分でありたいか?を現実的にカタチにしていくために・・・
不必要なモノをリリース(手放す)する覚悟を決めて、この天体の流れに乗って行きましょう!

水瓶座満月の皆既月食

https://www.nao.ac.jp/contents/astro/feature/lunar-eclipse20180728/move-m.jpg

皆既月食
月は午前3時24分に欠け始め、午前4時30分に完全に欠けて皆既月食となります。そして、皆既月食は、6時14分まで続きます。

満月
午前5時20分に水瓶座に位置する満月を迎えます。
満月の浄化パワーは、月が満ちる前後(48時間)持続します。
今回の満月では、皆既月食が起きることから、さらに地球に注がれるエネルギーが強まります。

自己改革のための、手放しや解放が起こりやすい一日

月食は「普段隠れているところが明るみになってしまう」という意味合いがとても強く、月食の時には、潜在意識に隠れていた、今まで意識していなかった感情や過去世の記憶に気づくことがあるかもしれません。また、自分の内側に秘められていた怒りや悲しみなども解放しやすい時です。

水瓶座満月の月食は、大転換をはかる為の運気の区切りとなります

201872803619.jpg

7月28日の満月は水瓶座で起こります。
水瓶座は「革命・革新」というキーワードがある星座。

変化に対する不安感やブロック、抵抗感、また、自分自身を縛っている「古い思い込み」や「思い癖」、「過去の時代の常識や固定観念」などを解除して、これからの未来にやって来る新時代、新次元に合致するものに変換する絶好のタイミングとなります。
また「神仏」や「形のみえない存在」「スピリチュアルなこと」をイマイチ信じきれない人は、そのブロックを意識的に外してみましょう。
なぜなら21世紀は物質ではなく、「精神文明」を発展させる時代だからです。


物質的な価値観だけでは、これからの未来で生きていくための足かせになってしまいます、
21世紀に入って、もう既に20年近く経とうとしておりますが、いまだに物質的価値観と精神的価値観の狭間で揺れ動いている人が多いのではないでしょうか?

自らを縛っている「古い時代のしがらみ」や「過去の固定観念」を積極的に手放して・・・
より自由により軽やかに自分を表現できると、未来はきっと、もっともっと楽しくなる筈です。

水瓶座満月の皆既月食は、あなたの『改革』を陰ながらしっかりとサポートしてくれることでしょう。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

 

 

2018年は・・・カバラ(数秘術)では年数「11」。新時代への扉が開かれます。

カバラ数秘術で占うと、 2018年の年数は「11」です

4桁の数字を全て足し上げると「11」になりますす。(2+0+1+8=11)

20182121416.jpg

「11」という数字は、カバラ数秘術では「スピリチュアル」を象徴する数字とされていますが、「11」には次の扉を開くという意味もあります。より高い次元を目指す創造力を表す数字です。
日本では1月11日は『鏡開き』の日ですね。丸餅を鏡に見立てて餅を割り、鏡を開く事によって今後(未来)の運が開けるようにと願いを込めて行う伝統行事です。古来より、鏡には神様の魂が籠ると考えられており、割った餅を食べることで、無病息災を祈願します。

次の次元への幕開けの年・・・創造・開拓・進化がキーワード

2018212142055.jpg

年数が「11」になる年は、未来に向かっての新しい次元の扉が開かれる年であると言っても良いでしょう。2018年は物質中心の世の中から精神的なものを重視する時代へのウェイクアップコールの年です。これまでの物質依存を卒業して、より精神的(メンタル)なものや心の充足感を求める時代に入ることになります。物質依存から脱却できない人や社会にとっては、ますます厳しい状況となるのが必至です。精神的にアンバランスになりやすくなり、地球の歯車から段々と逸れていくことになってしまいます。

二元性からワンネスへと移行する過渡期の年

2018212142146.jpg

地球人は、敵対、争い、競争、差別、権威主義を卒業して、全体を認め、活かしあう、愛ある新しい生き方へとシフトしていかなければなりません。
このことが、個人個人にとっても新次元へとシフトするための必須事項です。
地球の現状を見ると、まだまだ、遠い先のことのように思えますが・・・
一人ひとりが自分の場所で実践していくことが、地球にとっての大きな力となっていきます。
未来の青写真には「平和な地球」が描かれております。
人類がどんなにアタフタしていても、地球(ガイア)は静かに平和への歩みを進めています。


2018年については下記コラムもご一読ください
2018年《戊戌(つちのえ いぬ)》の年はどんな一年になるのでしょうか?
2018年“九紫火星”の年・・・想像力で未来を創造しよう


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

2018年"九紫火星"の年・・・想像力で未来を創造しよう

未来に通用する自分を設計することがテーマです

九星気学によると、2018年は「九紫火星」(きゅうしかせい)の年にあたります。
20182610341.jpg

正確には2018年2月4日(立春)から2019年2月3日(節分)までの一年間です。

この一年間に生まれた新生児の星は「九紫火星」となります。
この一年間は「九紫火星」の星の影響、つまり「九紫火星」が全ての人に影響を及ぼします。誰もが皆、九紫火星の支配下・・・つまり『九』という数字&『紫』という色&『火』という元素がもっているエネルギーの影響下で生きていることになります。

ここでは、この一年間における「九紫火星の年の過ごし方」として全員に共通の開運方法をご紹介いたします。

九紫火星のキーワード

201826103454.jpg

感性・直観力
想像力
芸術・美術
ひらめき・洞察力
知性・智恵
尊敬
高貴
プライド
品格・品位
高品質・良質
表側・外側

贅沢品・嗜好品
豪華・華美
医療関係

九紫火星の特性

頭脳明晰、先見の明、美的感覚、スター性、注目を集める、快楽主義、自由人、熱しやすく冷めやすい(火の性質)、分離・離散(離の作用)、対立・争い、地に足がつかない、せっかち、過信

2018年“九紫火星”の年をスムーズに過ごし、運気を上げるには・・・?

想像力を働かせて、未来に向けての設計を万全に行いましょう

201826104010.jpg

これからの時代を生き抜くために、“なりたい自分像”、“ありたい自分像”をイメージするところから始めましょう。目標がイメージ出来たら、そのために準備することは何なのか?身に付けることは何なのか?学習すべきことは何なのか?必要なことは何なのか?不必要なことは何なのか?・・・を明確にして、今年できることに邁進しましょう。今年の過ごし方が、より良い未来を切り拓くための橋渡しになります。

直感やひらめきで得た答えが真のあなたが望んでいることです

201826104454.jpg

自分が今後何をしたいのかは、頭で熟考して答えをひねり出すというよりは、自分自身の深部から沸き起こる感覚、“直観やひらめき”を信じることが大切です。損得勘定は排除して、自分の心が喜ぶ「未来の自分像」を思い描いてみましょう。
直観やひらめきが冴えないと悲観している方は、頭を空っぽにする時間を持ってください。そのためには瞑想がお薦めです。脳の休息とリラックスを得ることができます。静かな環境でリラックスできる姿勢をとり、目を軽く閉じます。自らの呼吸にのみ意識を向けて、しばし時間を過ごします。
瞑想がうまくできない方は、ウォーキングやハイキング、スポーツに没頭する時間を持つ、カラオケを楽しむ、パソコンやスマホを持ち込まない余暇を過ごす、ゆっくり温泉につかる・・など、余計なことを考えない時間を持ってみてはいかがでしょうか?
考え事でパンパンの忙しすぎるアタマの状態では、ひらめきは起こりません。

頭部をクリアにするには「紫色のパワーストーン」が有効です

201827194718.jpg

紫色は第7チャクラ(頭頂部)に作用して、頭部をスッキリとクリアにする働きがあります。紫色は「九紫火星」の年のラッキーカラーでもあります。

代表的な石としてはアメジストラベンダーアメジストチャロアイトスギライトタンザナイトコスモオーラ、アメトリン、フローライト(紫色)、レピドライト等があります。

開放するコトと手離すコトが開運のポイント

2018281877.jpg

束縛や限定などの内向きな行為や考え方は自らの成長を遅らせ、可能性を狭めてしまいます。過去の思い出を抱え込み、変化しないままでいても、未来への扉は開いてくれません。「九紫火星」は外側に開かれたエネルギーを持っています。細かいことにこだわることなく、自らを解き放ち、心の窓を開放しておけば、不要なものは心から出て行き、必要な新しいものが入ってきます。手放すことにブレーキをかけることは禁物です。九紫火星の特性として「離の作用」というものがあります。今年は「離したいものを離す」絶好のチャンスです。離れて行くものを無理なく手離すことができます。未来の自分にそぐわない「やり方・考え方の癖・性格・習慣・人間関係」なども思い切って手放してみましょう。

天を意識した生活行動がおすすめです

九紫火星の「九」は天の数字、「紫」も天の色。天の作用が強まります。

20182818113.jpg

1から9の数字でもっとも大きい数字は「9」です。もっとも高い数字とも言えます。チャクラのカラーでは、第1から第7チャクラの中で、もっとも上にある第7チャクラ(頭頂部)のカラーは「紫」です。「九」も「紫」も共に高いポジションにあるので、「九紫火星」は天に近いエネルギーを持っていると言えます。⇒チャクラについてはこちらから

つまり、九紫火星の年には「天からのパワー」や「紫色のエネルギー」が受け取りやすい状態であるということができます。

実際に「天」を見たり、高い視点をもつ、上を意識する

空を眺める、日光浴(太陽はお天道様)、天体(星空)観察、山の頂上や展望台から景色を見渡す、神社仏閣を参拝する、視点を高く持つこと・・・など。

目上の人との縁や他人を尊ぶ思い、良き師(先生)を得ること、自らが先生(教える)になることも九紫火星の「開運行動」となります。知性や品位を高めることに繋がるからです。

悪く見える現象も好転するためのもの・・・めげないで気付きを得ましょう

201826104632.jpg

「天」のエネルギーや「火」のエネルギーが強まることで『陽気』が倍層します。強い『陽気』には強力な浄化作用があり、浄化のパワーが及ぶと良い状態のものは益々良く、良くない状態のものには好転反応と呼ばれる、悪化(に見える)現象が現れます。体調の不良や人間関係の不調、また、災難を体験することで、人は自らを振り返り、反省し、不注意を正そうとします。
一見、悪く見える現象も、マイナス面を改善しようと自らを変化させることに繋がりますので、そこには大きな意味があります。
あらゆる不安定要素は、好転反応を経て再生し安定へと向かいます。

自然災害は避けようのないことではありますが・・・

自然災害や異常気象は、それを誘発する原因となっている「生態系を破壊する行為」を行っている人類に対しての警告であり、地球が生まれ変わるための通過儀礼であるとも言えます。地球や国土や地域のためにも、人類の一人一人が今できることを、今すぐに始めなければなりません。本来の地球がアンバランスを起こすことが、災害や異常気象を起こす原因でもあります。

これからの時代はバランスの良さが幸運の鍵を握ることになるでしょう

20182818135.jpg

太陽も火も明るく照らす作用があります。そのため、あらゆることが明るみになり、良いと悪いがハッキリと示されます。アンバランス(不均衡・不安定・不公平・不条理など)が顕著に現れてきます。それは世界情勢や国家の体制、金融や経済、組織の在り方はもちろん、個人個人の性格や習慣、志向、体調、オーラ、チャクラバランスなどにも現れてくることでしょう。

仮に悪い面が見えたとしても、諦めて、フタを閉めてそのままにするのではなく、「見えて良かった!」とポジティブに捉えて、できるところから修正して行きましょう。陽気な明るいエネルギーが味方してくれるのでご安心を!

未来に通用する自分になるには・・・自らも周囲も活かし合える「バランス感覚」が必要です。

注意が必要となるのは。。。?

■頭部へのダメージ(頭痛・頭髪の問題・脳の疾患など)←第7チャクラのアンバランス
■心臓・循環器系のトラブル(血圧・血行不良・不整脈など)←心臓は太陽(天の火)と関わりがある
■目のトラブル(眼精疲労・ドライアイ・目の周辺の乾燥など)←目は太陽(天の火)と関わりがある
■ストレス、自律神経のアンバランス、不眠  ←神経過敏
■消化器のトラブル  ←心因性ストレス、太陽神経叢のアンバランス
■精神的不安定・不安感 ←地に足がついていない
■気ムラ・気分屋  ←地に足がついていない
■せっかち、飽き症、我慢ができない、癇癪、激昂 ←地に足がついていない
■上から目線・傲慢・早合点は禁物。謙虚さと根気を備えて吉。
■火の災難(火災・火山の噴火・落雷・火傷・キッチン周りの破損や不具合など)
■争い・衝突・対立・抗争←火の性質

 2018年のラッキー・アイテム

201828183413.jpg

●太陽
●太陽発電(太陽光パネル)
●サンキャッチャー
●鏡
●レインボーカラー
●キラキラしたもの(スワロフスキー、ラインストーン等)
●アロマ(エッセンシャルオイル)、お香、香水
●美術品
●美容関連商品
●スピリチャル関連商品
●高級品・高品質
●宝石・宝飾品
●お守り・勾玉

2018年のラッキー行動

201828184818.jpg

●日光浴、日向ぼっこ(太陽のパワー)
●海水浴(リラックスと心の浄化)
●タラソテラピー(海洋療法)
●アロマテラピー(芳香療法)

201828185041.jpg

●玄関をきれいにする(表側をきれいに)
●窓ガラスをきれいにする(太陽光を取り込む)
●鏡をきれいにする(魂の鏡をきれいに)
●頭髪のケア(肉体の最上部をきれいに)
●美容・エステ(顔をきれいに)

201828184953.jpg

●神社・仏閣参拝
●神棚の設置
●美食・グルメ
●美術館、写真展、映画鑑賞
●華やかさを演出する

2018年のラッキープレイス

●南国(太陽のパワー)
●海(心を浄化する)
●学びの場所(各種スクール)
●リラックスできる場所
●温泉(火のパワー)

2018年のラッキーフード

●美味しいもの
●海産物
●ハーブ、スパイス
●酒類

2018年のラッキーカラー

201829162222.jpg

紫・赤・オレンジ
九紫火星の「紫」と火を象徴する「赤・オレンジ」がラッキーカラーです。
今年の紫はラベンダー、ライラック、バイオレットなどの上品なお色がお薦めです。

茶、黒、紫、藍
2018年は戌(いぬ)年です。
戌(いぬ)は土の陽の性質を持ちます。土を安定させるには、茶色、黒、紫色、藍色がお薦めです。

ゴールド(金)
太陽のカラー、天の恵みが受け取りやすくなります。

2018年のラッキー・ストーン

ラベンダーアメジスト タンブル《神経の癒し・安眠・真実の愛》

紫・ラベンダー
⇒高貴・気品・智恵を象徴する。
第7(頭頂)チャクラを調整し、頭部(脳)のリラクゼーション、血液の浄化、直観力、慈悲、愛 、宇宙意識、 ストレス解消、安眠などをサポートする。
アメジストラベンダーアメジストチャロアイトスギライトタンザナイトコスモオーラ、アメトリン、フローライト(紫色)、レピドライト等

オレンジカルサイト タンブル《活力・喜び・許し》

オレンジ
⇒気力、行動力、喜び、前向き、ポジティブを象徴する。
第2(腹)チャクラを調整し、腹部の健康、気力、地に足をつける、前進する力、不動、バイタリティ、人間関係、異性関係などをサポートする。
サンストーンオレンジカーネリアンオレンジカルサイトレッドタイガーアイ


⇒気力、生命力、情熱を象徴する。
第1(会陰)チャクラを調整し、下腹部の健康、生殖器や婦人科系の健康、脚の不調改善、地に足をつける、現実面強化、根気、良縁、性的トラブルの改善、不安感の解消などをサポートする。
カーネリアンガーネットヘマタイトルビー

ゴールデンヒーラー・クリスタル クラスター

ゴールド色の石
⇒智慧、天の恵み、高級感、豊かさ、自信、積極性を象徴する。
意識レベルの向上、オーラに光を呼ぶ、幸運、金運、勝負運、リーダーシップ、前向き、行動力などをサポートする。
ゴールデンオーラゴールデン・カルサイト、ルチルクォーツ、タイガーアイ、パイライト、ゴールデンヒーラー・クリスタル など

 九星気学とは・・・?

九星気学(きゅうせいきがく)は、古くは中国から伝わり、現在では日本でもよく知られている占術で、「東洋占星術」とも言われています。
人間の生まれた時の地球上の気の配置と干支(えと)に陰陽五行説(木・火・土・金・水の5元素が森羅万象に影響する)を加味した理論がベースになってお り、1から9までの数字と白・黒・碧・緑・黄・赤・紫の7色と木・火・土・金・水の五行を組み合わせて、人間の生まれながらに持っている運気を大まかに九つの星に分類して占います。一生の総体的なバイオリズムをふまえて、悪い運命を避け幸運な運命を開く方法論を提示します。

例えば、2018年2月4日から2019年の2月3日までに生まれた人は「九紫火星」の星をもつことになり、また、地球上でのこの一年間は、皆一様に「九紫火星」の氣の影響を受けることになります。


2018年については、下記コラムも併せてご一読ください。
●2018年《戊戌(つちのえ いぬ)》の年はどんな一年になるのでしょうか?

●2018年は・・・カバラ(数秘)では「11」。新時代への扉が開かれます。


ストーンショップ「ハナレイ」TOPページはこちらから
各種“パワーストーン”の通信販売はこちらから
各商品の通信販売はこちらから

ハナレイへのアクセスはこちらから

店舗スケジュール

PAGE TOP